中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


李 慶子展〔REIJINSHA GALLERY〕

[ジミニー☆クリケット] 2017年7月21日 12:00

lee001.JPG

銀座6丁目、みつわビルの地下1階にあるREIJINSHA GALLERYで、現在、「李 慶子展 Vol.6」が開催されています

lee002.JPG

みつわビルの1階は、宝石店のミワさんです

lee003.JPG

こちらのギャラリーでの李 慶子展は、今回で6回目)となるそうです

lee004.JPG

ギャラリーに足を踏み入れると、無色ガラス食器花器オブジェが、白一色の会場に展示されています

lee005.JPG

照明によって、食器や花器、天井からつるされたオブジェに、とても美しい影ができています

このギャラリーならではの、すばらしい展示です

lee008.JPG

期間は、7月14日)から28日)までです。

開廊時間は、12時から19時までで、休廊日は月曜日です。

最終日は17時までとなります。

lee009.JPG

地下1階ギャラリーは、銀座大通りから1本入っただけとは思えないくらい、静か落ち着いた雰囲気で、ゆっくり作品を鑑賞することができます

lee006.JPG

の暑さも忘れて、心地よく充実した時間を過ごすことができる空間、すばらしいですよ

是非、お越しください

lee007.JPG

なお、ギャラリー内での写真撮影、取材につきましては、ご了解をいただきました。

ありがとうございます

lee010.JPG

REIJINSHA GALLERYのHPはこちら ⇒

http://www.reijinsha.com/r-gallery/82_Lee_6.html

 

 

山中翔之郎作品展〔聖路加第一画廊〕

[ジミニー☆クリケット] 2017年7月20日 12:00

luke101y.JPG

明石町9-1、聖路加国際病院本館1階レストラン前にある聖路加第一画廊で、「山中翔之郎作品展-パステルで描く ニャン ・ ワン ・ 身近な動物たち-」が開催されています

luke102y.JPG

伺った折、画廊にいらした山中氏から直接お話しをお聞きすることができました

luke103y.JPG

山中氏がこの画廊で作品展を開くのは、2001年の第1回から数えて、今回で30回目)となるそうです

luke104y.JPG

作品は、すべてパステル画だそうなのですが、の毛の一本一本まで細密に描いた作品が並ぶ中、まったくタッチの違うユーモラスな作品もあり、同じ作家の作品とはとても思えず、びっくりします

luke105y.JPG

山中氏の作品は、細密に描かれているというだけでなく、の何気ない表情しぐさまで写し取られていて、すばらしいです

luke106y.JPG

カード一筆箋等のグッズ類も販売されています

luke108y.JPG

開催期間は、7月17日(月)から22日()までで、時間は、午前9時から午後5時までです。

最終日の時間は、午前10時から午後4時までとなります。

luke107y.JPG

山中氏は、写真をお渡しすれば、愛猫愛犬肖像画を描いてくださるそうで、わが家でも愛犬を描いていただこうかと思っています

luke109y.JPG

なお、画廊での写真撮影に関しては、山中氏のご了解をいただき、さらに懇切丁寧なご説明もいただきました。ありがとうございます

luke110y.JPG

聖路加第一画廊の展示会一覧のHPはこちら ⇒

http://www.luke-service.co.jp/primary/1997/

 

 

もりもりフェスティバル2017〔中央区立環境情報センター〕

[ジミニー☆クリケット] 2017年7月19日 12:00

京橋3丁目、東京スクエアガーデン6階にある中央区立環境情報センターで、恒例の「もりもりフェスティバル2017」が開催されます

morimori02.JPG

期間は、7月23日)~7月30日)です

時間は9:00~21:00です

morimori03.JPG

開催内容は、毎日開催されるものと日替わりのワークショップがあります

morimori04.JPG

毎日開催されるのは、(1)中央区の森クイズ(展示)、(2)間伐材ワークショップ、(3)間伐材おもちゃプレイルーム、(4)もりもり図書コーナーです

morimori05.JPG

日替わりのワークショップは、

23日「バードコール&メモスタンドづくり

23日「森の紙芝居読み聞かせ・自然素材のクラフト体験

24日「森と人とオオカミと。(※)

24日「バードコール&メモスタンドづくり

25日「電気のフシギ体験教室(※)

25日「森の香り(ひのき)エアーフレッシュナーづくり

26日「自然界モビールをつくろう(※)

26日「丸太切り体験

26日「檜の間伐材で、いい香りのお箸づくり

27日「森林教室(※)

27日「竹紙ポップアップカードづくり

27日「牛乳パックで大根づくり

28日「森のフレームづくり

29日「セミの羽化観察会(※)

29日「間伐材ワークショップ

30日「多肉植物の寄せ植え体験

で、ワークショップの中には、事前に電話やHPでの申し込みが必要なものがあります(印のもの)。申し込み期間終了しているものもありますから、注意してください

その他ワークショップは、申し込み不要無料ですよ

詳しくは、当センターのHPで確認してください

morimori06.JPG

大人から子どもまで楽しめる、夏休みご家族向けイベントです

是非、ご参加ご検討ください

morimori01.JPG

センター内での写真撮影については、ご了解をいただきました。ありがとうございます

morimori07.JPG

中央区立環境情報センターのHPはこちら ⇒

https://eic-chuo.jp/event/

 

 

フラッグ ギンザ ギャラリー ヨシオミドリ紙粘土作品展 ネンドパレードvol.6 2017

[銀造] 2017年7月18日 16:00

 小学生の教科書にも採用されている、ヨシオミドリさんの素敵な紙粘土作品展が、7月24日(月)~30日(日)まで、

フラッグギンザギャラリーにて開催されます。開催時間は、11:00~19:00です。

1500261752438.jpg

 開催場所は、地下鉄有楽町線新富町駅下車2番出口から2分、銀座ブロッサム近く、安平神社のすぐ傍です。

フラッグギンザギャラリーの電話番号は、03-6913-2112、HPはこちらです。http://www.hello-flag.com/

 

 

けもののすみか展〔メグミオギタギャラリー〕

[ジミニー☆クリケット] 2017年7月18日 14:00

koizu01.JPG

銀座2丁目、銀座大塚ビルの地下1階にあるメグミオギタギャラリーで、小泉 悟作品達の家で -けもののすみか-」が開催されています

koizu02.JPG

期間は、7月14日)から29日)までです。

koizu03.JPG

開廊時間は、火曜日から土曜日までの11時から19時までです。

祝日は、休廊となります。

koizu04.JPG

メグミオギタギャラリーで、今回が4回目となる小泉 悟氏の個展は、小泉氏による初作品集作品達の家で -けもののすみか-」の刊行を記念したものだそうです

koizu05.JPG

小泉氏は、現在、沖縄を制作の拠点として、活動の場を世界に広げておられるそうです。今後、ますます活躍が期待される若手彫刻家のお一人です

koizu06.JPG

木彫の作品はすべてクスノキだそうです

koizu07.JPG

会場に展示されている作品は、動物人間をモチーフにしたもので、すべて着ぐるみのように動物の表皮を被った人物像が新鮮です

koizu08.JPG

かわいさ」と同時に、その表情からは、孤独不安を感じられ、それが作品にメッセージ性を与えているように思えました

作品の前から立ち去り難い何か余韻のようなものを感じました

外は炎天下地下1階ギャラリーは、ひんやり静かで、異空間に紛れ込んだような体験をすることができますよ

koizu09.JPG

なお、ギャラリー内での写真撮影、取材につきましては、ご了解をいただきました。ありがとうございます

メグミオギタギャラリーのHPはこちら ⇒

http://www.megumiogita.com/

 

 

第33回 能楽金春祭り 8月7日です

[銀造] 2017年7月16日 09:00

銀座を歩いていて、能楽金春祭りのご案内のポスターを拝見しました。

8月7日(月)、夜6時より、能のパレードがあるとのことです。場所は、銀座金春通りです。

1499844767496.jpg

 銀座8-7-11の通りに「金春屋敷跡」の説明のパネルがあります。 手元の書籍によれば、

江戸時代、金春、観世、宝生、金剛の四家は幕府直属の能役者として現在の中央区域内に屋敷を拝領していた。このうち金春家は室町時代から栄えた伝統ある家柄で、その屋敷は現在の銀座八丁目の6~8番に相当する規模だった。 跡地には、金春芸者と言われる芸者が集まった。金春屋敷で下働きをしていた女性が金春芸者のルーツといわれ、長唄・常磐津・小唄・端唄・舞などの芸に通じ、人をもてなす才にも長けていたため人気を博し、周辺は花街として発展した。 毎年8月7日に金春通りの路上で能が演じられる。(歩いてわかる中央区物知り百科より)