中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


東京150年記念 河童のバッジ 中央区観光情報センター

[銀造] 2018年7月11日 09:00

 東京都は、平成30年(2018年)が江戸から東京への改称、東京府開設から150年の節目であることを記念し、「Old meets New 東京150年」事業を展開しています。「東京150年」を記念して復刻する河童バッジが販売されることとなり、7月10日から販売開始となりました。

 このバッジを恩賜上野動物園や江戸東京博物館、都立9庭園などの都立施設で、平成30年9月29日及び30日にバッジを提示することで入園料等が無料になります。
また、都営交通や新交通ゆりかもめでは、9月30日に利用できる小児用の一日乗車券を配布するほか、都内の民間レジャー施設等でも、特定の期間、無料や割引となります。
そのほか、平成30年秋に開催予定である(仮称)東京150年祭の開催期間中は、その会場となる「浜離宮恩賜庭園」の入園が無料となります。

私は、早速、京橋エドグランにある中央区観光情報センターで入手しました。

東京メトロ銀座線京橋駅が至近ですが、無料の「メトロリンク日本橋」もご利用できます。

1531210755616.jpg

ガチャポンでは、緑、黄色、桃色の3色が販売されています。

1531210795582.jpg 

 東京都のお知らせは、こちらです。

http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/06/22/10.html

京橋エドグランにある、「中央区観光情報センター」の詳細は、こちらです。東京、中央区観光案内に大変親切です。

http://www.chuo-kanko.or.jp/#we-page-entry?spot=159628&nav=none&theme=theme-10

 

 

復刻 カッパバッジ

[あすなろ] 2018年7月11日 09:00

1868年の「東京府」開設から150年の節目を記念し、
カッパバッジが復刻されました。
旧作デザイン(復刻版)と新作デザインがあり、
価格は2個セットが600円、単品で各300円です。

 カッパバッジ2個セット.jpg

このカッパバッジの提示による特典があります。

一部をご紹介しますと、
2018年の9月29日・30日には、上野動物園や葛西臨海水族園
江戸東京博物館、都立9庭園などの都立施設で入園料等が
無料になります。その他、都内の民間施設等でも特定の
期間が無料・割引となります。

 カプセルトイ.jpg

既に各販売店舗では品薄状態になっているようです。
詳しくは、下記サイトをご覧ください。

◆東京150年記念「カッパバッジ」について

中央区観光協会/中央区観光情報センター
Old meets New 東京150年

 

 

ふるさとの駄菓子展(京橋LIXILギャラリー)

[みど] 2018年7月 5日 09:00

江戸時代より日本各地で作られてきた郷土駄菓子をテーマ にした展覧会が京橋LIXILギャラリーで開催中です。 子供の頃に食べた駄菓子が少しづつ世の中から姿を消して いくのは寂しい気もしますが、これらの駄菓子を約半世紀に 渡って調査・研究されているのが石橋幸作氏です。 今回、ご紹介するのは石橋氏の駄菓子のスケッチ帳や紙粘土 を使って昔の駄菓子を復元した模型など、約200点が展示され ている駄菓子をめぐる庶民文化の考察展です。

 

ところで、なぜ「駄菓子」というかご存知でしょうか。 昔はとても貴重だった白砂糖を使った菓子を「上菓子」と呼んだ そうで、それに対して水飴や黒砂糖を使った庶民向けの菓子を 「駄菓子」と言ったそうです。駄菓子は各地の風土や歴史、 文化などを反映した「ふるさとの味」に発展していきました。

 

この展示会で知ったのですが、「薬駄菓子」というものがありました。 薬効をうたう菓子は、江戸時代は薬商が扱うものだったそうです。 こうなると駄菓子も奥深いものだと感じました。 この展示会を通じて、全国の多様な郷土駄菓子にまつわる庶民文化 に触れた感じがしました。

 

s-02.jpg

 

 s-01.jpg

-------------------------------------------------------------------- 

 ふるさとの駄菓子展~石橋幸作が愛した味とかたち

 会期 2018年6月7日(木)~ 8月25 日(土)

 開館時間 10:00~18:00  休館日 水曜日、8/11-15

 入場料 無料

 中央区京橋3-6-18 東京建物京橋ビル LIXILギャラリー

 

 

 

 

銀座の真ん中で、不思議な部屋を巡る旅。資生堂ギャラリー「くりかえしみるゆめ」展

[柴犬] 2018年6月25日 18:00

IMG_5089.jpg銀座の資生堂ギャラリーで開催中の「第12回 shiseido art egg」展。新進アーティストを応援するための公募展で、入賞したアーティストは資生堂ギャラリーで三週間ほど個展を開きます。今回は三名が入賞しました。現在、トップバッターとして開催されているのが「冨安由真展 くりかえしみるゆめ」です。


IMG_5067.jpg現実と非現実の狭間にあるような不思議な景色。不確かなものに対する人間の感情。そういったものを体感できるインスタレーションです。場内にはいくつかの部屋が作られており、誰かがかつて住んでいたかもしれないその部屋を、自分で扉を開けながら進んでいくという内容です。いくつかドキッとする仕掛けがありますが、お化け屋敷のように誰かが驚かしてくるようなイベントは発生しません。でも...

 

IMG_5082.jpg

怖いです、

なんだかものすごく怖いです!!

各部屋にはそれぞれ肉筆絵画が飾ってあり、その絵画のタイトルもあらかじめ教えてもらえるのですが、それがまた恐怖を加速させます。

場内は撮影可となっておりますが、不安定な気持ちになるので中々良いタイミングでシャッターが切れません!

IMG_5081.jpg

 

詳しくはこちらのホームページをご覧ください。→資生堂ギャラリー

 

「くりかえしみるゆめ」展は7月1日まで、時間は11時〜19時(日曜祝日は〜18時)、月曜休館、入場料は無料です。

 
皆さんもぜひ、銀座の真ん中でこの不思議な体験をなさってください。初夏の汗がスッと引きます...。全てのドアを開け終わったら、資生堂パーラーでパフェを食べて現実世界に戻りましょう!



 

 

撮り鉄早慶戦〔ふげん社〕

[ジミニー☆クリケット] 2018年6月25日 14:00

前回、写真展で紹介した、築地1丁目にある「コミュニケーションギャラリーふげん社」で、おもしろい企画の写真展が開催されています

toritetu201801.JPG

撮り鉄戦2018」です

toritetu201802.JPG

これは、早稲田大学慶應義塾大学写真部の学生OBの方々が撮影された鉄道写真を展示して、来場者の投票数勝敗を決定する()というもので、今年で3回目になるという「鉄道写真の」です

toritetu201803.JPG

出展者は、早稲田大学写真部慶應義塾大学カメラクラブに所属する学生の方々と、OB団体である稲門写真クラブ三田写真会に所属される方々です

toritetu201804.JPG

会期は、6月19日)から7月7日)までで、前期後期に分かれており、前期が、6月28日)までで、後期が6月29日)からになります。

toritetu201805.JPG

前期後期30点ずつ写真が展示され、合計60点鉄道写真が展示されます

toritetu201806.JPG

会場には、美しい日本の自然に溶け込んだ鉄道写真や、なつかしさ郷愁を感じさせてくれる鉄道写真、電車の機能美が際立つ鉄道写真外国で撮影された旅情あふれる鉄道写真などなど、甲乙つけがたいすばらしい写真30点も展示されています

toritetu201808.JPG

開館時間は、火曜日から金曜日までが12時から19時までで、土曜日12時から17時までとなります。

祝日はお休みです。

toritetu201807.JPG

場所は、築地1-8-4 築地ガーデンビル2階です

下の地図赤〇の場所です

toritetu201800.jpg

力作ぞろい鉄道写真展です

是非、お立ち寄りの上、ご自身がお好きな作品に投票してみてください

toritetu201809.JPG

なお、今回もギャラリー内での写真撮影に関しては、ご了解をいただきました

ありがとうございます

前回、同ギャラリーで開催された写真展を紹介した時のブログ記事はこちら ⇒

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2018/06/post-5318.html

ふげん社のHPはこちら ⇒

http://fugensha.jp/

 

 

リカー・マウンテンが銀座にオープン

[まぴ★] 2018年6月24日 09:00

ネットでよく利用するリカーマウンテン。
京都の会社のようですが、
シャンパーニュ専門店というお店も同じ系列で、
年末に5900円のシャンパンくじで11000円の
シャンパンが当たりました(*^^*)

 

7丁目の松玄凛でランチをしたときに
中央通りではなく裏通りから入ったのですが、
リカーマウンテンの店舗を見つけてびっくり。

 

DSC_0023.JPG

 

聞いてみると今年の1月にオープンしたそう。
場所は銀座777のビルです!

 

DSC_0020.JPG

 

ということで7のつく日にイベントを開催していたり、
金曜日にはシャンパンの試飲会もあります。

 

ウヰスキーが当たるかも?という
インスタフォトキャンペーンも開催中!

 

DSC_0022.JPG

 

おつまみも色々充実していています。

 

この日は私の大好きなミシェルグロの白ワインと
チーズやくるみなどを購入!

 

RIMG2785.JPG

 

リカ-・マウンテン銀座777店