中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


CHANEL(シャネル)銀座のヒミツ

[柳 さつき] 2009年8月28日 09:30

CHANEL(シャネル)銀座のヒミツ・・・・・・・・・・・なんて、驚かせて申し訳ございませんsmile

恥ずかしながら、私、ブランドものにはそれほど興味がないのでありますが、友人がCHANELに勤めております。

彼女が申しますには、「CHANELの銀座ビルには、ステキがいっぱい詰まっていて、とてもとてもCHANELを愛してくださっているファンの方でさえ、ご存知ないことが多く、もっともっとたくさんの方に知っていただきたい」と。

中央区観光協会の特派員ブログで取り上げて欲しいと、常々懇願されておりました。

CHANELのビルは、毎日夕刻~翌1時まで、中央通りとマロニエ通り側のLEDがflair点灯します。

カメリア

chanel1.jpg

ツイードchanel2.jpg

CHANELロゴのフラッグ chanel3.jpg

イベントスペース「NEXUS HALL」chanel4.jpg

・・・・・・・など、季節のアニメーション(8月は花火などでした)が、CHANELらしくモノトーンで、他のビルのネオンを邪魔することなく刻々と写し出されていく様子は、静かながら、さすがの風格が感じられますshine

1階~3階はご存知のBOUTIQUEです。

そして4階に、イベントスペース「NEXUS HALL」があり、コレクション・新作発表会はもちろんですが、一般の方も無料で参加できる(申し込み制、応募が多数の場合は抽選)音楽会や写真展などのイベントも開催されています。

それから、10階はご存知の方が多いのでは・・・・・?

有名なミシュランの星を持つ「BEIGE ALAIN DUCASSE TOKYO(ベージュ・アラン・デュカス・東京)」です。

銀座の真ん中で、パリやモナコまで行かずとも、アラン・デュカス氏の味に触れることができると思うと、すごいことですよねheart04

少し前までは、ブランド店やデザイナーズ店経営のレストランやカフェは、味はイマイチ・・・・・coldsweats02と言われていましたが、ここ最近は実力のあるシェフやパティシエを招いたり・・・・・・・・・・ただイメージだけで食べず嫌いはいけませんネwink

それから、この10階には夏の期間のみ開放されている庭園(テラス席)「ル・ジャルダン・ド・ツイード」があり、ランチは¥2500くらいからあります!

もうすぐ夏も終わります、この機会に銀座へおでかけの際はどうぞお立ち寄りください(申し訳ございません、友人の代理として)

詳しくはCHANEL GINZAのHPpchttp://www.chanel-ginza.com/index.html?reload_flg=1をご覧ください

 

 

8月10日 まち歩き「産業コース」日本橋・京橋コース

[三日月] 2009年8月11日 09:00

 本日はあいにくのお天気でしたが、はじめてコースガイドをさせていただきました。

参加をいただきましたみなさま、ご協力をいただきましたお店のみなさまに御礼申し上げますconfident

日本橋と京橋の老舗4店を歩いて異動する約2時間のコースなのですが、お店や町の歴史から人気商品についてお店の方々が上手に説明をしてくださり、参加費は無料ですが試食やお土産をたくさんいただけて、本当に楽しいコースでした。

1店目は日本橋三越の向いにあります「山本海苔店」さんにいきました。うにやわさびが海苔についているおつまみ海苔や味付け海苔、焼きたての海苔、自分では買えないかなり高級な海苔などを試食させていただき、船をイメージした広い店内には昔海苔を保管していた大きな囲い甕があり今回のコースに参加をしなければ知らなかったことが多くありました。老舗なので高級なイメージで店内に入りづらい雰囲気なのかと思っていましたが、500円代のお手ごろな海苔もありますので、日本橋散策の際お立ち寄りいただくことをおすすめします。

2店目は同じく日本橋三越向いの「八木長本店」さんへいきました。8代目の社長自ら日本橋の昔の写真を説明してくださり、写真には「50銭丼、1円定食」と看板が写っていて、「50銭で普通の食事が、1円あればかなりよいものが食べれたこと」や、かつおぶしはチーズと実は似ていて、栄養価が高い食品であること等興味深いお話をしていただきました。上質のかつおぶしやこんぶ、ごま等など体にやさしい乾物が揃っていますので、ご年配の方に特にお勧めします。

3店目は京橋の「千疋屋」さんへいきました。店頭で果物のおいしい部分やお店や町の歴史の説明をしていただき、店内に移動をしておいしいミックスジュースをいただきながら「桃」「梨」など一文字の果物は全て中国から来ていることや、吉原や新橋など女性にさしいれるために果物屋さんが多くあったという説明がおもしろかったです。フルーツはもちろんランチやケーキやアイスなども沢山ありますので、女性の方に特にお勧めします。

4店目は京橋の「モリイチ」さんへいきました。大きな文房具やさんですが、明治5年に畳屋さんが発祥で、明治39年から京橋で文房具やさんをはじめられたこと、いろんな企業とコラボ商品を開発されたり、モリイチさんが考えてつくられた商品や便利な商品などを丁寧に説明をしていただきました。外国の方のお土産に最適な和風なボールペンや筆ペンなど他の文房具やさんではあまりない文房具もあります。文房具好きな方は、はす向いのパイロットペンステイションとあわせてお立ち寄りいただくことをお勧めします。

老舗は良いものを提供し、人をひきつける魅力があるので長い年月、人気を保ち続けることができることがあらためてよくわかりました。まち歩きコースは8月~10月まで開催しており、コースや日にちは中央区観光協会のHPで確認いただけますので、ぜひ参加されることをお勧めしますhappy02

 

↓うれしいいただきものです

 

 
1