中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


「大好き・中央区!」 を寄り道しながら楽しく歩きませんか?

[銀造] 2010年1月25日 18:00

 もうすぐ東京マラソンがありますね。
コースには、銀座から日本橋経由浅草、折り返して銀座4丁目から歌舞伎座、築地本願寺、佃、月島という楽しい場所がコースに含まれていますね。

 「走りたいけど、走れない」、「歩きたいけど、一度には」、「歩くなら、楽しく、名所旧跡も訪ねながら・・・」という方に朗報。

無料のガイドがあります!
 
2月20日が銀座4丁目から浅草まで。
2月27日が銀座4丁目から東京ビッグサイトまで。
 銀造もご案内します(但し、本名で)
 
詳しくは、次のURLをご覧下さい。
NPO法人東京シティガイドクラブ
  

run 速歩きでなく、おしゃべりをしながらcoldsweats01、 ちょっと寄り道cake

日本橋の山本さん、月島の緑川さん、あづまやさん、お邪魔します。

 

3月は「龍馬が歩いた中央区」をご案内したいと思います。

 

 

 

 

銀座のタウン誌★ギンザタイムス

[まぴ★] 2010年1月14日 15:00

一昨年の11月から毎月購読しているギンザタイムス。
08年の表紙は和光や、くのやさんなどの銀座のお店のイラスト、
去年はパリの風景のイラストでした。

凱旋門、エッフェル塔、ノートルダム寺院など、
パリの有名な風景が優しいタッチのイラストで描かれていますhappy01

パリのモンテーニュ通りと銀座通りは姉妹提携をしていて、
シャンゼリゼ通りとも商業連合会の姉妹提携をしてるようです。
並木通りも仲間にしてあげたいです!

ギンザタイムスは銀座の色んな情報が掲載されていて、
ガイドブックでもあまり見かけないようなお店も載っています。
デパートのイベント情報や映画やギャラリーのスケジュールなど、
チケットや本のプレゼントもあったりして
内容的にもすごく充実しているタウン誌です。

以前は銀座四郵便局にあったのですが、
最近は三越入り口のインフォメーションでもらうことが多いです。
中央区観光協会のカウンターにももちろんありました!

私はだいたい月初めに銀座へ行って、
このタウン誌で情報収集をしています。

今年はまだ銀座に行けてないのですが、
2010年の表紙イラストはどんなシリーズかな?
楽しみです♪

 note08年11月号              note08年12月号

200811823136VQC2P.jpg 2008128234342b7Sg6.jpg

 note09年3月号               note09年6月号

times3.jpg  times6.jpg

 

 

 

松飾り。中央区名店の竹飾り (第二弾)

[銀造] 2010年1月 8日 12:00

 お正月の松飾りも、もうそろそろお片づけ。 その前に、第二弾で取材した名所名店の

松というか竹の切り方をチェック。

 聖路加タワーの新阪急ホテルの松飾り。江戸、武家風にスッパリ切っていますね。

「郷に入れば郷に従え」というところでしょうか?

CIMG3739.jpg

 

 同じ聖路加タワーの入り口。切り方は同じの様でも左右の並べ方が違うかな。

CIMG3740.jpg

 

 日本で最初に饅頭を作った「塩瀬総本家」の松飾り。竹の切り方は「寸胴型」

奥には1mほどの大きな羽子板。 「新春の寿ぎ」が伝わってきます。fuji

CIMG3742.jpg

 

 築地の宮川。本店という呼び方で良いのですね。この店という漢字は当用漢字では出てこない。

ここの竹は、「笑い口」で、しかも先端は切り口を削っています。安全安心ですね。

CIMG3743.jpg

 

 料亭「つきじ田村」 こちらは、関西風に「寸胴型」の切り口。

CIMG3744.jpg

 

 築地本願寺角の蕎麦屋「更生庵」。篠でお飾り。

CIMG3745.jpg

 

 しんがりは、築地中央市場向かいの、庶民的な値段で河豚を提供してくれ、ランチも

お手ごろな「天竹」。 こちらは、年中看板に竹飾り。お正月には松飾りはしないのかな。

CIMG3747.jpg

 

 では、今年も皆様が竹の様に、アクセントのある楽しい一年となります事を

祈念します。 

 次回は、東京マラソンコースを寄り道しながら楽しくご一緒に歩きませんかrun

 

 

 
1