中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


築地 その魅力 女性の観光客も増えています 

[銀造] 2012年3月27日 08:30

築地市場の中にある"市場通り"。 地下鉄築地駅の前で、スマートフォンを操作していた、大阪府から旅行で来たお嬢さんをご案内。 場内の車に気を配りながら歩きます。

CIMG0122.jpg

茂助だんごの前でポーズを撮ってくれました。水神社の前で、浴恩園、幕末、明治初期の海軍発祥の地であることや、大正大震災後に日本橋からこちらへ市場が移ってきたことなどを説明し、市場通り内の有名店の並びをご紹介。  残り少ない後ろ髪を引かれつつ、run職場へ。

本当に、築地は観光地としても天下一品です。 なお、彼女には「中央区ふれあい街歩きマップ②銀座」をお渡ししました。銀ブラとショッピングを楽しんでくれたことと思います。

 

 

くすりミュージアム

[みど] 2012年3月26日 08:30

先月3日にオープンした「Daiichi Sankyo くすりミュージアム」
に行って来ました。名前の通り第一三共株式会社の本社ビル内に
あります。
このミュージアムは、くすりについて、わかりやすく紹介して、
楽しみながら学ぶことができる"体験型"をウリにしています。
何といっても「無料」なのが良いですね。

まず受付で「メダル」を受け取ります。メダルといっても直径10
センチくらいのもので中にICチップが埋め込まれています。
このメダルを各コーナーのコントローラ部分に置くと画面が動く
仕組みになっており、メダルをクルクルと回して画面の操作など
行うようになっています。

展示内容はクイズ形式のものがあったり、大型スクリーンで
鑑賞できるシアター、くすりを組み立てる3Dパズルなど楽しく
「くすりの面白さ、楽しさ」について学べるようになっています。

施設は3つのゾーンに分かれています。
ゾーン1は「からだとくすり」
体内世界や細胞の構造などを知る
ゾーン2は「くすりのはたらき」
医薬品の探索研究からMRによる情報提供活動。
ゾーン3はシアターを使ってこれまでの医薬品開発
の歴史や日本橋地域とくすりの関わりについて

私が印象的だったのは、普段なかなか見ることができない製薬会社
の工場をバーチャルとして見学できたことです。
丁寧に見学すると約1時間くらいかかります。
最後に来館記念ということで『24時間戦えますか』のキャッチフレ
ーズで有名な第一三共社の栄養ドリンク「リゲイン」をお土産に
いただきました。
また受付の隣ではオリジナルのミュージアムグッズも販売されて
います。

「Daiichi Sankyo くすりミュージアム」
http://kusuri-museum.com/
場所:第一三共 本社ビルA館 中央区日本橋本町3-5-1
TEL 03-6225-1133
最寄り駅:地下鉄銀座線・半蔵門線「三越前駅」
JR総武線快速「新日本橋駅」
開館時間:月~金10:00~17:00、土10:00~16:00
入場料:無料

01.jpg
 受付嬢は美人だ

02.jpg
 施設の中はこんな感じ

03.jpg
    椅子も「くすり」のようになっている

04.jpg
 お土産をいただきました

 

 

 

スワンカフェ 第3水曜日はお得

[銀造] 2012年3月16日 08:30

 スワンカフェ銀座店は、昭和通りに面して銀座2-12-16にあります。
朝のコーヒーが楽しみで立寄ります。 店を出る時には、「行ってらっしゃい!」という元気な声をかけてくれます。元気を貰い、素敵な一日が始まります。 さて、今日はお得な情報です。 

CIMG0118.jpg 


毎月第3水曜日の 17:30からの、お得な lovely ワンコインディナーrestaurantをお楽しみ下さいbar 

いつものメニューは、http://www.chuo-kanko.or.jp/blog/2011/11/post-988.htmlbirthday

 

 

 

 
1