中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


今治浴巾 imabari yokkin

[銀造] 2014年4月30日 18:00

  愛媛県今治市は日本有数のタオルの産地です。

最近、綿が肌に優しいということと温もりがあるということで評判です。

そんなタオル製品を販売するお店が、東京メトロ東銀座駅近くにあります。

その名も、「今治浴巾」、読み方、英語名は、imabari  yokkin です。

P1000620.JPG

P1000620.JPG

 

肌に優しく作られたタオル地のマフラー。早速愛用しています。

P1000622.JPG

 

そして、良いなっと思ったのが、これ!

「パイル・マントール」と言って、少し肌寒いなと思ったときに、肩から腕にかけて手を通し、羽織ります。

これだけだと、2千円弱のお値段です。

P1000621.JPG

お出かけの時には、小さいので、カバンの中にでも入れられます。

電車の中で、冷房が効きすぎという時には、重宝すると思います。

 

この他にも、バス・ローブなど素敵なタオル地の製品が販売されています。

住所は、銀座4-13-8ソフィア・スクエア銀座1で、

場所は、東銀座駅からは、レストラン「銀之塔」の手前のビルの一階にあります。

電話:03-6226-0006、URL:www.imabariyokkin.jp

 

 

春の船出 「照洋丸」

[kimitaku] 2014年4月23日 14:00

桜散る晴海公園を散歩していると、岸壁が何か騒々しいです。

 

DSC_0002-1.jpg

全員が甲板に整列し、号令のもとそれぞれの持ち場に向かいます。

 船内放送では、これから出航の準備に入る模様。みなそれぞれの持ち場で迅速に動いています。

DSC_0004-1.jpg 岸壁では、黄色服の港湾職員が、それぞれの係留ロープ(もやい)に待機して、船長からの支持を待っています。

 後ろの公園からは、「メジロ」それに「ウグイス」の鳴き声が聞こえてきました。公園は何となくのどかです。

 

 港湾職員に、船の行先を尋ねると、笑顔で 「どこに行くのかは、知りません」とのことでした。

DSC_0010-1.jpg  

ほどなくして、対岸の竹芝から「曳航船」が到着。

DSC_0014-1.jpg

「照洋丸」にロープをかけ、引き始めました。そして係留ロープは外され、出発の準備が完了。

DSC_0015-1.jpg DSC_0017-1.jpg

「ボーウ」巨大汽笛が空に轟きます。

  汽笛は、全身を震わせ、私を春の居眠りから完全に引き戻しました。


DSC_0018-1.jpg

DSC_0020-1.jpg

そして、曳航船に引率され「照洋丸」は、レインボウブリッジをくぐり外洋に向かいました。

「照洋丸」は、これから太平洋の水産資源調査に向かうそうです。そして、黄色服の港湾職員も、黄色の港湾船でどこかに消え、曳航船はそのまま竹芝ふ頭に向かいます。

 

 ときどき、晴海埠頭では、このような船出シーンが見られます。

 

 

5月6日は築地場外市場の「半値市」です!

[杏葉牡丹] 2014年4月23日 09:00

消費税値上げの影響をジワジワと感じている昨今、待ってましたの、築地場外市場の「半値市」です!

ck1203_20140422 (2).jpg

 

食のプロも認める築地場外市場で、約300もの店舗が、それぞれ自慢の品から厳選した「一品」を、なんと『半値』にしてしまうこのイベント、いつも楽しみにしている方も、多いのではないでしょうか?

 

「半値市」の開始は午前10時ですが、当日はかなりの混雑が予想されますので、早目に行って、先ずは「半値」になる品と、お店の場所が書いてあるチラシをゲット。

自分の欲しい品をチェックしましょう。

 

数に限りがある品もあるので、開始と同時に希望のお店へ。

道が混雑していて通れない時は、晴海通りの反対側から大回りした方が、かえって早い場合もあります。

 

買い物も一段落して一服したい時は、お天気が良ければ、本願寺の裏の築地川公園に行くという手もあります。

東銀座・銀座も歩いてすぐなので、そちらまでゆっくり歩いてお帰りになるのも良いかもしれません。

 

そして、翌7日は毎月恒例の「七日市」。

ck1203_20140422 (1).jpg

 

当日のお買物レシートの合計2000円につき、「けっこう当たる」という籖が一回引けます。

今月は、特賞が100名様に、市場に名だたる玉子焼き9店の食べくらべができる特製セット。

そして場外市場で使える500円分のチケットも400本用意されています。

ck1203_20140422 (3).jpg

 

店ごとに微妙に違う玉子焼きの味や、食感の違いを体験できる珍しい機会です。

是非こちらも、いらしてみては、いかがでしょうか。

 

 

 

晴海の桜が満開です

[kimitaku] 2014年4月 7日 10:43

 4月初め晴海地区を散歩。

寒い日々が続くも、桜は一気に開花。P1000840-1.jpg

 朝潮運河にも春がやってき ました。

月島から朝潮橋を越えて、西を向くと、東京タワーズをバックに

運河に向かって、桜が張り出していました。

P1000841-1.jpg橋を渡り、アート晴海付近も満開です。

P1000843-1.jpg住友トリトンスクエアから佃方面の桜です。

 晴海埠頭も満開です。鴬がさえずっています。メジロも春を謳歌。

石垣を入れての一枚は、何処かの山奥の城跡のようにも見え、また趣があります。

P1000845-1.jpg

運河をさかのぼり、黎明橋まで来ると、お花見船が、下ります。   屋形船の後ろ、小舟は、波にゆられていました。橋の向こうにも

桜が。

P1000849-1.jpg

 桜の花ははかないもの、数日で風に吹かれ、万朶の桜は散り行きました。

これからは、中央区、春本番です。 

 

 

【桜、見ごろです】~浜町公園~

[お染] 2014年4月 2日 14:00

浜町公園ではソメイヨシノや紅シダレザクラが満開で、桜が見頃を迎えています。

観光検定のテキストにも書かれていますが、浜町公園は区立公園の中では最も広い公園とあって、園内では様々な景色を見ることができます。

スカイツリーもちょこっと見えますよ。

 s01_01.jpg s01_02.jpg

 

総合スポーツセンターデイキャンプ場もあるので、施設内のゴルフ練習場や温水プールなどで汗を流して、桜を見て...というのも良いかもしれません。

また、広々とした遊具広場やベンチ&テーブルもありますし、スポーツセンター内に児童室もあるので、子連れで行きやすいお花見スポットでもあります。

(デイキャンプ場を利用できるのは中央区の在住、在勤者のようですが、総合スポーツセンターは誰でも利用できるそうです◎)

 s01_04.jpg s01_05.jpg

 

 さらに園内には加藤清正公を祀る「清正公寺」があり、花見の賑わいとは打って変わって、ひっそりと落ち着いた雰囲気になっています。

昔ここには熊本藩主・細川氏のお屋敷があったんですね。

 s01_06.jpg

 

今週末はマルチに楽しめる浜町公園で、お花見いかがでしょうか。

 

~おまけ~

浜町公園から少し足を延ばして、浜町緑道隅田川テラスの散策もおすすめです。

都内で自然を感じられるのは嬉しいですね。

 s01_07.jpg s01_08.jpg

 

◆総合スポーツセンター http://www.chuo-sports.jp/index.html

◆浜町公園地下駐車場 https://www.chuo-kanko.or.jp/guide/parking/detail/detail10.html

 

 

 

 
1