中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


Gumclean✨〜銀座通りの歩道を綺麗に〜

[東京ダンボ] 2018年5月21日 18:00

 銀座通りの歩道はいつ行っても綺麗に清掃されています。それは銀座通連合会が専門の業者に委託して元日を除く364日の午前と午後の計2回、歩道や花壇・植樹帯のゴミを拾い、未回収の段ボールや、信号や街路灯などポールに貼られたチラシやビラがあれば一緒に回収しているからだそうです。

 

ある日の午前中、東京ダンボが銀座通りを歩いていると見慣れない機械で作業をしている一団がいたのでお話を伺いました。

 

DSC01103.JPG

  

DSC01104.JPG

 

銀座通連合会からの委託で歩道についたガムをウォータージェットで撤去しているとのことです。

 

DSC01106.JPGDSC01105.JPG

 

黒くポチポチとついていた物が綺麗に剥がれ落ちています。

 

使っているマシンはGumcleanと言い、あのHONDAが作っている機械だそうです。

 

DSC01108.JPG 

DSC01107.JPG

 

綺麗で楽しい銀座を守るため、銀座通連合会の皆様は常に努力されているということですね。銀座は1日では成らずということでしょう。

 スクリーンショット 2018-05-18 21.49.41.png

 こちらは銀座通連合会ロゴマークです。

江戸期に銀の鋳造所で使われていた分銅を、銀座8丁にちなんで、8つあしらったデザイン。 

 

 銀座通連合会:http://www.ginza.jp

 

 

中央区のバイク駐車事情

[ようちゃん] 2018年5月17日 18:00

中央区では、よく駐車違反を取り締まる民間委託の駐車監視員の方が放置車両の確認事務をされているのを見かけます。バイクの場合、駐停車禁止場所で7000円(2点)、駐車禁止場所で6000円(1点)の反則金が徴収されます。更に長時間駐車すると放置車両になり、それぞれ10000円(3点)、9000円(2点)にパワーアップしますので注意が必要です。それでは中央区のバイクの駐車場事情はどうなっているのでしょうか。まず区営の有料駐車場を見てみましょう。区営の駐車場は3か所(定期貸のみを除く)あります。①銀座地下駐車場(銀座七丁目17番12号先・中央市場通地下)②京橋プラザ駐車場(銀座一丁目25番3号・京橋プラザ地下)③浜町公園地下駐車場(日本橋浜町二丁目59番4号・浜町運動場地下)の3か所です。駐車料金は、100円/1時間、9時間を超える場合は1000円で定額、300~400円/1泊となります。

s-銀座地下駐車場.jpg s-京橋プラザ駐車場2.jpg s-浜町公園地下駐車場1.jpg

 ①銀座地下駐車場     ②京橋プラザ駐車場     ③浜町公園地下駐車場

 

またバイクも、路上駐車できるパーキングメーター・パーキングチケットを利用することもできます。では無料で利用できる駐車場はあるでしょうか。日本橋・銀座・築地・人形町各地区ではほとんどありません。同地区の多くが自転車の放置禁止地区に指定されていますし、公園でも区立の自転車の駐輪場に指定され、利用許可をもらい自転車が駐輪している状態なので、公園等でのバイクの駐車はできないと言えるでしょう。しかし同地区で施設を利用する目的なら駐車できるところがあります。中央区役所または京橋図書館利用者のためのバイクの駐車場、また浜町公園のスポーツセンター利用者のためのバイクの駐車場です。利用時間内の駐車になりますので、注意が必要です。

s-中央区役所駐車場1.jpg s-中央区役所駐車場2.jpg  

       中央区役所バイク用駐車場 

 

佃・月島地区は上記と比べて、駐車場状況はかなり緩くなっています。黎明橋公園は自転車の駐輪場はありますが、バイク駐輪禁止の表示があります。晴海臨海公園では、ふるさと晴海資料展示館の入り口に駐輪場があります。新月島公園では無料駐車場がありますが、利用者以外駐車禁止の表示があります。ほっとプラザはるみには利用者用の無料駐車場があります。さらにトリトンスクエアでは晴月橋の近くにバイクが駐車できるところがあります。以上のように中央区でのバイクの駐車には色々な制限があり難しいところがあります。反則キップを切られないように、目的に応じた駐車場の利用に心がけましょう。新緑の中、風を切って走るバイクには最高の季節になりました。バイクで巡る中央区も楽しいものと思います。安全運転に注意してイベントや季節を楽しみましょう。

                                                   

 

 

靴が蘇る〔靴専科 銀座築地店〕

[ジミニー☆クリケット] 2018年5月12日 14:00

お気に入りの茶色靴のつま先、いわゆる「焦がし仕上げ」部分をこすってしまい、色が落ちているのが気になっていました

kutusenk201804.JPG

そこで、靴専科さんへ

kutusenk201801.JPG

築地2丁目にある靴の修理をやってくれるお店です

地下鉄日比谷線築地駅4番出口に近く、新大橋通りからすぐのところです

下の地図赤〇の場所です

kutusenk201800.jpg

こちらでは、靴の修理サイズ調整クリーニングからバッグの修理クリーニング皮革衣類のクリーニングをやってくれます

を預けて戻ってきたのがこれ

kutusenk201805.JPG

すばらしい仕上がりです

感謝

お店のスタッフの応対も気持ちよく説明も丁寧で、安心して預けられました

今後は、もっと気軽に利用したいです

kutusenk201802.JPG

お店の営業時間は、10時から19時までで、日曜日お休みです。

中央区には、この銀座築地店さんの他、3店舗水天宮前店月島店八丁堀店)があるそうです

kutusenk201803.JPG

靴専科 銀座築地店のHPはこちら ⇒

https://www.kutsusenka.com/shop/detail/TSUKIJI/

 

 

【子連れで楽しむ中央区】#20:幼児のためのお手洗い(日本橋三越前)

[お染] 2018年5月 3日 09:00

お出かけ日和が続き、良い季節ですね

    

子供にはたくさん楽しい経験をしてほしいけれど、出先の授乳やお手洗い等々を考えると腰が重くなってしまうことも...(^^;)
でも中央区はデパートなど、たいてどこかに授乳室があって、子連れに優しい街だなと思います。

    

我が家のチビさんは少しお兄さんになったので、授乳室のお世話にはなっていませんが、新たな問題が...

   

「トイレ」です。

   

幼児は小さいので、大人用トイレに座れないのです。
それに足がつかなくて大は難しい...(´・ω・`)

   

と思っていたら、日本橋三越前の地下通路にこのようなお手洗いを発見しました!!!

     

幼児用のお手洗いです!!!

   

s51_01.jpg s51_02.jpg

かわいらしい小さいサイズ^^

    

s51_03.jpg

チビさんも楽に手を洗えます

     

場所を説明するのが難しいですが、東京メトロ「三越前」の改札を出ると地下通路が広がっており、JR新日本橋駅方面に向かう途中にあります。
「YUITO」の地下エントランスの前です。

     

s51_06.jpg s51_07.jpg

    

お子様によってこういうタイプじゃないと難しいという方は、ぜひ参考になさってください☆

       

 

 
1