中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


コワーキングスペース『31VENTURES Clipニホンバシ』

[みど] 2017年6月15日 18:00

「31VENTURES Clipニホンバシ」が今年4月17日に日本橋本町3丁目 に新装オープンしました。 この施設は大企業とベンチャー企業の出会いによる共創やビジネス創出 に注力した"コワーキングスペース"として、起業家や大企業の新規事業 担当者、クリエイターなどの方が利用できるビジネス空間です。

 

 日本橋エリアの賑わいの拠点"仲通り"につながる江戸通りに面したロケ ーションで、アクセスの良さが特徴と言えます。 ビジネス支援プログラムも充実しているようで、人との出会いで生まれる オープンイベーションを促進していくとのことです。 セミナースペースの収容人数は100名、ワークスペースの席数90席で ゆったりとワークスペースを利用できることもウリのひとつだとか。 カフェ「EJ JUICE & COFFEE 日本橋店」も併設しており、ドリンク を飲みながらの雑談もできるようです。

 

 また、ここではベンチャー企業の成長に不可欠な資金面においても、 ファンドを通じた出資によりベンチャー企業の成長を支援できるようです。 施設の利用料は月額6000円~。詳細はホームページをご覧ください。

 

【31VENTURES Clipニホンバシ】

  http://www.31ventures.jp/ventureoffice/clip-nihonabashi/

 東京都中央区日本橋本町3丁目3-3 Clipニホンバシビル1階

 TEL:03-6316-3130(平日のみ)

 営業時間9:00~23:00

 銀座線 三越前駅 徒歩3分/JR 総武本線 新日本橋駅 / 徒歩1分 JR 神田駅 / 徒歩7分

 

s-01.jpg

 

s-02.jpg

 

s-03.jpg

 

 

 

◆中央区民がつくるテレビ番組「中央区発 こちらみんなの情報局」 ~6月号放送中!

[巻渕彰/写楽さい] 2017年6月 2日 12:00

中央区の話題を映像で伝える、区民がつくるテレビ情報番組「中央区発 こちらみんなの情報局」は、毎日3回、1回10分間の番組で放送しています。

インターネット動画サイトの"YouTube"に当会チャンネルを開設しました。

区民制作の身近な地域情報番組を、お楽しみください。

   

0913_00_logo_small250.jpg2017年6月号の作品タイトル

   

①「わたしがダンスを踊れるようになった理由」(アンコール放送)

②江戸バス散歩「馬喰横山界隈」

  

●制作

 中央区区民メディアリポーターの会会員

●放送日時

 毎日3回 10:20、12:20、20:20

 中央区広報番組「こんにちは中央区です」

 の放送終了5分後から放送開始です。

●放送時間 各回10分間

●テレビ局  CATV「東京ベイネット」111ch

●番組更新 毎月1日

●ネット配信を開始しました。

 YouTubeから当会名で検索してください。

@巻渕彰

 

 

中央区立日本橋図書館 地域の資料・古地図

[GPP] 2017年5月29日 14:00

01.JPG中央区立日本橋図書館が先月改修工事を全て終えたので、早速行ってみました
アクセス
 http://www.library.city.chuo.tokyo.jp/libguide?16&pid=110

 

日本橋図書館にも、地域の資料古地図がありました
アクセス
 http://www.library.city.chuo.tokyo.jp/images/upload/an-naizu2201738165317.png
 (7階  調べものコーナー、および、6階への階段付近の棚)

 

付近にお住まいの方、お勤めの方は、ご利用してはいかがでしょうか

 

 

ヨーロッパ旅行専門店が銀座に!

[ジミニー☆クリケット] 2017年5月25日 14:00

ヨーロッパを専門とする旅行代理店銀座4丁目にオープンしたと聞き、さっそく行ってきました

his01.JPG

これは、「H.I.S.銀座ヨーロッパ専門店」が、5月8日、H.I.S.銀座本店内にグランドオープンしたものです

his02.JPG

来年、南イタリアに旅行する予定があり、少し気が早いのですが、どういうプランを提案してくれるのかなという期待もあって、伺いました

his03.JPG

お店のコンセプトは「創る旅」()だそうで、ヨーロッパ在住経験者20回以上の渡航経験者留学経験者など、ヨーロッパを熟知した専任スタッフ10人が配属されているそうです

his04.JPG

担当の方に、「南イタリア、行きたいところはナポリ、ポンペイ、アマルフィ、ソレント、青の洞窟、アルベロベッロ、シチリア島」と、行きたいところを一方的に言い、9日間の行程で、最適なツアーを探してもらいました

担当の方の知識量対応力に感動しました

his05.JPG

ヨーロッパ旅行好きには、待ちに待った最適のお店です

ちなみに、私は、来年予定していた旅行を今秋に繰り上げて予約してしまいました

なお、お店での写真撮影については、了解をいただきました。

ありがとうございます

H.I.S.銀座ヨーロッパ専門店」のHPはこちら ⇒

http://branch.his-j.com/01/a87/

飛行機飛行機飛行機

 

 

シリーズ:1歳児・はじめての神田祭! ②当日までのカウントダウン

[えだまめ] 2017年5月17日 18:00

子連れ特派員のえだまめです

 

前回記事はこちら→ http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/05/post-4331.html



町内会の半纏貸し出しを申し込んで、

お祭り気分が少し高まりつつあった私です。

そうしていると、街の様子も「お祭り仕様」になっていくのが見えてきます。

5月7日(日) 神田祭の1週間前の週末。

DSC_1097-1.jpg

通りには「奉祝 神田祭」と書かれた黄色い旗。

DSC_1098-1.jpg

町内にある大廣神社にも「神田明神御祭礼」の幟。

DSC_1096-1.jpg

寄付をされた方のお名前も増えてきたように感じます。


5月9日(火)。用事で人形町方面を歩いていたら。

DSC_1100-1.jpg

・・・万国旗!?

でも、それもまたにぎやかな雰囲気になりますね。


そしていよいよ5月12日(金)。

翌日は祭礼の行列「神幸祭」も行われる日です。

いつも娘あずきを連れていく浜町公園

DSC_1108-1.jpg

お隣の町内会さんによって飾りつけがされています。

そして・・・

DSC_1111-1.jpg

娘あずきの半纏と帯を借りてきました!

申込時にサイズ(うちは90センチ)も書くことになっているので

ちゃんと大きさもぴったりです。

そして子どもたち皆に配られた

首から下げるお守り札。

これがいただけるのはちょっとうれしいですね。

これで翌日に向けての準備は万全!です。


そうそう。準備といえば。

はじめての神田祭を楽しむのに一番役に立ったものがこちら。

フリーペーパーの「日本橋ごよみ」です。

IMG_2694-1.jpg

5月号は神田祭特集。

はじめてさんでも分かるような用語説明

以前のお祭りの様子、

そして祭礼行列の進むルートや

おおよその通過予定時刻の入った地図も掲載されていました

とても見やすく、分かりやすかったです!!

これがあれば、どのくらいの時間にどこに行けばいいか、

というスケジュールも立てやすいですよね。

実は私の夫は全くお祭りとは無縁の地域で育ったので

お祭りの様子がまったく想像できなかったようなのです。

なので、こちらの特集で「こんなにすごいものなんだ!」

規模や華やかさにびっくりしていたのでした。

http://www.nihonbashi-tokyo.jp/enjoy/feature/201705/


「日本橋ごよみ」は神田祭のこと以外でも毎月楽しみな記事がたくさん。

 おすすめの読み物ですよ

 そして、発行元の「まち日本橋」というサイトも情報たっぷりでおすすめです

 http://www.nihonbashi-tokyo.jp/

~つづく~

 

 

中央区地盤情報システム

[東京ダンボ] 2017年5月17日 09:00

中央区では、平成29年4月1日より中央区地盤情報システムを公開しています。

システム.jpg

 http://jiban.city.chuo.lg.jp/chuojiban/useful.html

 
中央区地盤情報システムは中央区の地盤(ボーリング調査)に関する情報を地図上にまとめたもので、自宅や会社等の地盤状況を把握するための参考資料として利用でき、土木・建築・開発好きな東京ダンボとしてはとても楽しみなシステムとなっています。

 

地図上で調べたい個所を選定できます。

 

地図.png

  

地図ページでは、ボーリングデータのある箇所が青丸で示され、選択すると赤丸に変わり、その個所にある複数のデータが示されます。

 

ポップアップ2.png

 

そのうちの一つを選択するとボーリング柱状図データが表示されます。

 

ポップアップ.png

 

ここで示したのは建て替え計画がある中央区役所のデータです。支持層に適したN値50以上は17m以深になっているようで、杭を杭径以上支持層に打ち込む必要があるので、20m近い杭長が必要になるのでしょうね。

 

キャプチャ.JPG

  

 

地図のページでは、距離や面積の計算や住所検索に加え、土地条件図や色別標高図を重ねたり、航空写真に変えることができます。

  

航空写真.png

  

これは土地条件図になり、黄色で表示されている部分は自然堤防で、ピンク色が埋立地となり、中央区は江戸時代以前に江戸前島と呼ばれていた地域と埋立地に該当しています。

 

土地利用図.png

 

自分に関係のある箇所の地盤情報を調べてみてはいかがですか?

 

 

 
<<前のページへ 1234567891011