中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


わんわん広場〔築地川公園〕

[ジミニー☆クリケット] 2017年4月24日 12:00

散策には最適の季節となり、昼休みに明石町にある築地川公園へ行きました

築地川公園は、文字通り、江戸時代には川(運河)で、現在は埋め立てられて、地上部分が公園になっています

wanwan001.JPG

地下部分は駐車場になっていたり、入船橋周辺は、中央区の球技場等に利用される多目的広場になっています

wanwan002.JPG

下の写真は、築地川公園の地上部分から築地川の曲がり角の部分、多目的広場を見下ろしたところです

wanwan003.JPG

左手奥の地上部分が入船橋です

下の地図の矢印が写真撮影方向です

wanwan000.jpg

入船橋の下のエリアが、ドッグランの「わんわん広場」になっています

wanwan004.JPG

フリーエリア小型犬エリアに分かれていて、利用時間は7時から20時までです

wanwan005.JPG

面積は、フリーエリア458平方メートルで、小型犬エリア189平方メートルです

wanwan006.JPG

私が行った時は、小型犬エリアを遊ばせている方がいました

のどかで、まったり感のただよう築地川公園です

 

 

子連れで通える整骨院! 「あさひ整骨院」

[えだまめ] 2017年4月20日 09:00

子連れ特派員の「えだまめ」です。

今回はいつもお世話になっている

「あさひ整骨院」さんのご紹介です。

IMG_2527-1.jpg

中央区に引っ越してすぐのころ、どうにもこうにも

肩と腰が痛くて痛くて・・・

もともと妊娠前から極度の肩こり&腰痛もちでしたが

子育てに追われる中でそれが加速していってしまい。

授乳の際に前かがみになってしまいやすい→肩こり悪化。

少しずつ重たくなる我が子の体重→腰痛悪化。

ただでさえ出産時に骨盤が開ききってしまっているから

身体のゆがみも出やすくなっている時期です。

子育て中のママの身体って、結構ボロボロになりやすいんですよね・・・

でも、当時生後9か月だった娘・あずきを抱えて行けるような

マッサージ屋さんなんて・・・と思っていました。


そんなときに、


「子連れで通える整骨院」

というチラシの文字が。

それが「あさひ整骨院」さんとの出会いでした。

どのくらい子連れにやさしいかというと・・・

IMG_2525-1.jpg

玄関に入ったところまでベビーカーOK

建物に段差があったりすると、意外と乗り越えられなかったりするので。

フラットな作りにしていただいていることに感謝です。


授乳&おむつ替えスペース完備

IMG_2522-1.jpg

おしりふきなどを忘れた時でも用意していただけているので安心です。


受付前にはキッズスペース

IMG_2531-1.jpg

おもちゃもたくさん、ですし、

DVDプレイヤーまであります。

IMG_2526-1.jpg

何より受付担当の方がベテランママさんだったりするので

施術中の子どもたちへの対応はもちろん安心ですし、

施術前後の時間に少し育児のことを話せたりもするのです。


最初のうちはママから離れるとすぐに泣いていたあずきですが

今ではすっかりこの場所に慣れていて、

ここに来ると大人しくおもちゃで遊び、

ママの施術が終わっても

「え、もう?もうちょっと遊びたいけど?」

という顔を見せたりするくらいです


さて、こちらが施術のブース。

IMG_2524-1.jpg

隣のブースとの間仕切りがカーテンでなくて

ちゃんと壁になっているところも安心して施術を受けられるポイントです。

ここで用意してくださるウエアに着替えて待ちます。



スタッフの方は皆様女性です。

なので、女性の身体の悩みなども気軽に相談できます。

そしてみなさま、パワフルです。

エネルギーをもらえる場所、でもあると思っています。

あ、男性の方も多く来院されてますよ!

女性だから施術の時の力が足りない、なんてことはないです。

すごく鍛えていらっしゃるようですよ



ただのマッサージ屋さん、じゃなくて「整骨院」だから、

そしてスタッフの皆様が国家資格所持者=体の仕組みをきちんと知っている方だから、

「どうして腰が痛くなったのか」

「それを回避するための方法は?」

というところまで踏み込んでお話をしてくださるのもありがたいです。

IMG_2530-1.jpg

腰痛って、腰をもむだけではなくて

腰につながっている他の筋肉を手当てしてあげることも大事なんですよね。
IMG_2529-1.jpg

他にも例えば・・・

えだまめ「毎日あずきと一緒に2時間公園歩いてるんですけど、なんで足がむくむんですかね?」

Fさん「・・・足首、使えてますか?」

えだまめ「・・・そうか!あずきの歩幅に合わせて歩くと足首全く動いてない!!」

・・・以来、意識的に足首動かして歩くようにしています。


自分の身体って、ついつい後回しにしがちですが、

ちゃんとゆがみを定期的にリセットさせておかないと、後が大変。

これからの自分のためにもたくさんお世話になります。

皆様よろしくお願いいたします!


からだバランス あさひ整骨院 

住所 東京都中央区日本橋浜町2-35-4
   日本橋浜町パークビル1F

■都営新宿線「浜町駅」A1出口より徒歩2分
■都営浅草線・日比谷線「人形町駅」A3出口より徒歩8分
■都営浅草線「東日本橋駅」A3出口より徒歩8分

電話 03-6264-9080

HP→ https://www.cosme.net/ispot/s/asahiseikotuin/

Facebook→ https://www.facebook.com/asahiseikotuinkarada/

IMG_2532-1.jpg

土日祝も開いているので、ワーキングママさんたちにもおすすめです

 

 

日本橋高島屋KID'S CLUBのご紹介

[ぺんぺん] 2017年4月12日 14:00

皆さまこんにちは。

一児の母となったペンギン歩きのぺんぺんです
 
さて、今月の記事は高島屋のKID'S CLUBについてですりんご
KID'S CLUBは、マタニティと12歳までの子供がいる家族をサポートしてくれる会員制サービスです。受けられるサービスは、メディカルサポートやイベント情報の案内などです。私も妊娠中に入会しましたが、子供の誕生時にはお祝いに記念品をもらいました。添付の写真は、会員証と記念品です。入会は、高島屋5階のキッズクラブカウンターでできます。
詳細は日本橋高島屋のHPで確認できますので、ご興味のある方は是非チェックしてみて下さい
IMG_8295.JPG
 
 

 

江戸バスで 花見に行きましょう

[銀造] 2017年4月 9日 18:00

 4月に入りやっと桜の花が開花しました。

「私は歩くのが苦手だから、花見は、ちょっと!」とか仰る方に、江戸バスでお花見に行かれることをお勧めします。

 中央区役所からの日本橋方面への北循環の運行コースで行ってきましたので、ご報告します。(4月6日、10:00発、約1時間の一周コース)

 中央区役所近辺の桜では、亀井橋公園、祝橋公園の桜が大ぶりの枝を広げて、満開です。4月9日ぐらいまでは、お花を楽しめると思います。

DSC04964.JPG

 そして、銀座キャピタルホテル本館前の首都高の脇の植栽では、「紅白のハナモモ」が満開です。こちらも4月9日ぐらいまでは、美しく華やかでいてくれるでしょう。

DSC04951.JPG

 さて、江戸バスで出発します。八丁堀駅前の新富区民館側、右手の桜川公園の桜が見えてきました。 満開に近い状態です。

東京駅北口では、日本橋桜通りの入り口、そしてホテル龍名館の前の桜並木が綺麗です。 私は、ホテル龍名館の和風ビュッフェランチが好きなのです。

DSC04938.JPG

江戸バスは、日本銀行前から始まり、三井本館と日本橋三越の間からコレド日本橋方面へ伸びる「江戸桜通り」も通ります。

新日本橋駅前から小伝馬町方面への道路、「江戸通り」には、清楚で真っ白な「コブシ」の街路樹が続いています。

DSC04944.JPG

 江戸バスは、コレド室町の横の桜を見せて、再度小伝馬町の交差点で「コブシ」の街路樹を見る事が出来ました。

 人形町方面にて、明治座前では、「八重紅枝垂れ」が未だ蕾のままでした。 その向こうの浜町公園では、きっと「ソメイヨシノ」が満開に近い状態だったことでしょう。

ここでいったん下車して、浜町公園でお花見をして、甘酒横丁で買い物をして、その後、水天宮前、ロイヤルパークホテル前の桜を愛でて、

DSC04948.JPG

日本橋区民センターで再度江戸バスに乗車しても良かったなと思いました。

 その後、通過した人形町駅前の桜並木、日本橋小学校前の桜並木も素敵でした。

こうして、1時間の江戸バスで花見を満喫してきました。今年の桜の開花は一旦温かくなり開花宣言をした後に、2日ほど寒い日が続きましたので、本来3月末に満開の筈の「枝垂れ桜が未だ蕾」とか、「大島桜、ソメイヨシノも個体差があるようです」。

と言うは、未だ蕾の八重紅枝垂れは、今週末に咲いても4月中旬までは楽しめるのかなと思います。(お花の状態は、4月6日現在と、近日中の予測です。)

 江戸バスの料金は1回100円です。乗り降り自由な一日乗車券は300円。車内では、「江戸バスMAP桜だより編」が入手出来ます。 

 

 

箱崎ジャンクション

[東京ダンボ] 2017年4月 9日 16:00

中央区は江戸時代から交通の要衝で、日本橋を起点とする五街道が放射状に延び、江戸の物流を担った水運の荷上場として多くの河岸(日本橋魚河岸、大根河岸等)もありました。

現在も地下鉄が網の目のように配置されている他、首都圏の自動車交通を担う首都高速道路も通り、交通の結節点となる数々のジャンクションが存在しています。

ck1711_201704073.jpg

その中から、今日は箱崎ジャンクションに着目してみたいと思います。

箱崎ジャンクションは6号向島線から9号深川線が分岐するジャンクションですが、その下層には時計回りに一方通行の箱崎ロータリーがあります。

ck1711_201704072.jpg

箱崎ロータリーには箱崎出入口、浜町出入口、清洲橋出口が分岐・合流していて、6号向島線、9号深川線のどちらとも接続しています。浜町入口とロータリーの合流部は信号機があって交通制御が行われています。また、ロータリーには小さいけれど箱崎PAもあり、トイレと自販機が設置されているので、いざというときには使えますね。

ck1711_201704071.jpg

ロータリーの中央にある東京シティエアターミナル(T-CAT)から東京空港交通のリムジンバスが発着し、地下には半蔵門線の水天宮駅もあり、まさに交通の結節点となっています。

飛行機

人形町、水天宮、浜町公園、清洲橋を渡って清澄公園へと出かけてみてはいかがですか?

 

資料参照:http://www.shutoko.jp/use/network/jct/hakozaki/

 

 

 

銀座1丁目にある駐輪場 アンテナショップ巡りにも最適です❗

[JRTフェルト] 2017年4月 7日 16:00

東京もいよいよ桜のシーズン到来! 少しずつ寒さが緩み、お出かけしやすい気候となってきました。

 

今のような時期は、自転車がとても便利な移動手段になると思います。

ただ、いざ停めようとすると、駐輪場はどこ?と困ることはないでしょうか。

今回は銀座一丁目にある駐輪場を2か所ご紹介します。

一つ目は、銀座一丁目、外堀通り(西銀座通り)沿いと銀座桜通りの交差点。

 

名称は、「エコステーション21 東京駅外堀通り駐輪場C」

20170330084910_p.jpg
20170330084928_p.jpg

 
近くには、「茨城マルシェ」や「食の國 福井館」、「わしたショップ」などがあり、 銀座1~2丁目にあるアンテナショップ巡り等にもとても便利です。

 
料金設定は、最初の1時間までは無料、その後12時間ごとに100円です。

(6時間ごとに100円だったのですが、値下げされ、12時間ごとになりました) 20170330085019_p.jpg

 

 
二つ目は、外堀通り(西銀座通り)を挟んだ向かい、JR側にあります。 20170330085201_p.jpg


こちらも、東京高速道路が通る城辺橋の真下あたりで、銀座インズ3の近くです。

名称は、「エコステーション21 東京駅外堀通り駐輪場B」 料金設定BもCと同じです。


自転車にて銀座にお越しの際には、ぜひご利用ください。

なお、自転車を運転される際には、交通ルールをお守りいただきますようお願いいたします。

 

 

 
<<前のページへ 1234567891011