中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


◎特派員の商店街訪問(第15回)◎"挑戦!"を旗印に/勝どき商栄会

[一介] 2011年2月 9日 09:00

商業の中心地・ 中央区 には元気な、にぎわい商店街が数多くあります。

地元から愛され、住民とともに栄え、親しみのある商店街を、特派員が訪ねて、見て、聞いた商店街の"今日そして明日"。そのイキイキとした魅力と活力、とっておきの情報などをお伝えしている、 中央区 の商店会・商店街を紹介する「特派員の商店街訪問」第15弾です。

****************************************************

◎特派員の商店街訪問(第15回)◎

"挑戦!"を旗印に/勝どき商栄会

 

2010.02.08_kachidoki1.jpg

築地から勝鬨橋をわたり、ゆるゆると坂を下った先に、大江戸線・勝どき駅があります。

本日は、この周辺の中央区勝どき商栄会の田中郁夫さんのオフィスにお邪魔しました。

田中さんは3年前に勝どき商栄会の第2代会長に就任され、多岐にわたりこの地域社会でのご活躍は、リーダーとして信頼と期待が寄せられております。中央区観光検定の第一回認定証をお持ちの、本所千歳町生まれの江戸っ子です。


 

karaoke 勝どき商栄会の沿革をお聞きしました

勝どき商栄会は、大江戸線・勝どき駅を中心に勝どき1丁目~5丁目、さらに豊海まで広範囲に散在する70余りの商店が連携する商店会です。
この周辺は、大江戸線が出来る前と比べればもちろんのこと、最近でも大型タワーマンションやオフィスビル建設が相次ぎ、この数年間の変遷は今昔の感一夕です。
 
昭和30年代頃には、生鮮産品を商う下町らしい商店街だったというこの付近も、度重なる道路拡幅工事など、環境整備が進む中で、昔ながらの「通り一つに軒を並べる」商店街は姿を消してしまいました。以前この付近で妍を競い合った2つの商店会が、こうした流れを受けて昭和62年(1987年)に合併してできたのが、現在の勝どき商栄会ということになります。

2010.02.08_kachidoki5.jpg商栄会には、明治から100年続くお蕎麦屋さんからコンビニエンス・ストアまで、幅広いお店が名を連ねるとはいえ、この地域の開発の歴史を映して、まとまった商店街を形成しているわけではなく、かなり広い範囲にお店が散らばっているという状況です。
 
この「通りひとつの商店街」ではない点が、難しいところです。
中央区主催の橋巡りや十返舎一九の墓参り等の催しがされた際には多くの人が訪れ、足を運ぶ場所はいろいろあるという立地に恵まれてはいるるものの、普通の商店街なら集客効果が期待できる、商店街こぞっての売り出しセール、のようなものが困難な状況なのです。

しかし、商栄会としての独自の方向性をどう打ち出したら良いのか、様々な住民のニーズにこたえられるよう、店主が集まっての親睦会や討論会を超えた模索をしております。
 

karaoke 勝どき商栄会ではどのような活動をされていますか?

商店街セールはできないとはいえ、そのいくつかをご紹介します。
 
商栄会が主催する行事として、『勝どきまつり』があります。これは勝どき商栄会の加盟店のみならず、月島や築地にまで声を掛けて、学校や児童館からも参加されるという、フリー・マーケットや屋台等の出店イベントです。
昨年は会場となる勝どき一丁目第二児童公園が工事のため使用できず、開催できなかったとのことですが、今年はこの公園が再開したら、「第13回勝どきまつり」が復活します。今のところ期日は未定ですが、5月~6月の開催を目指しておられます。楽しみにお待ち下さい。
 
また、『佃の住吉神社例祭』。特に本祭り(今年8月初ですね)では、勝どきにもお神輿がやってきますが、商栄会が休憩所を提供します。
 
さらに、晴海で毎年8月に開催される『東京湾大華火祭』にも勝どき商栄会のお店は出店しています。ここでは、から揚げひとつにしても、できるだけ「手作り」のものを、と心配りしてます。

その他、いろいろアイデアある企画を検討しています!

 

karaoke 会長の"熱い思い"をお聞きしました。
私は「挑戦」という言葉が大好きです。メンバーあてのお知らせ等には必ず「挑戦する!」と書き込んでいます! この旗印は高く掲げてゆきます!

2010.02.08_kachidoki3.jpg一日の乗降人数は8万人を超えるという勝どき駅ですが、多くは周辺に新しく出来たマンションの新住民である働き盛りの皆さんと思われます。こうした皆さんを惹きつける魅力のあるお店、需要に的確に応えられるお店をより前面に出していく工夫が、今後の最大の課題だと思っています。


 
karaoke 難しい環境での新たな取り組みなどございますか?
商栄会メンバーには、二代目、三代目が継いでおられるお店が増えてきました。サラリーマンを経験しない頑固者も多いですが、街を愛する熱は誰にも負けません。会長として苦労もしますが、大いに議論し、新時代のコンセンサスを共有したいです。こうした商栄会青年部の皆さんの活力に大きく期待しています。

また、情報発信ということで、勝どき商栄会としてホームページも立ち上げました。諸般の事情で現在内容の更新が滞っていますが、これも刷新する予定です。昨年暮れにベイ・ネットワーク(地域ケーブル放送)で40店舗ほど紹介され好評でした。今後も積極的にやっていきます。


 
karaoke 最後にお勧めの居酒屋は?

商栄会には小さな飲食店が多いのですが、どのお店も、派手ではないが、家で飲んでいるような雰囲気を味わえるということで、リピーターは結構多いんです。

すべて、推薦します。 お出かけください!!
 

 

pencil あとがき

熱気立ち込めた会長さんの「情・熱・知」に感動の時間でした。時代と街と市民が少し理解できました。

外へ出ると昼近く・・・ ビルの林立、ファッション、行き交う人 ・・・19世紀から21世紀(明治・大正・昭和・平成)が同居する街をあらためて感じました。

田中さん、お忙しいところご協力いただきまして、大変ありがとうございました。

 

 

◎特派員の商店街訪問(第14回) 銀座南の玄関口/銀座ナイン出店者会

[ゆりかもめ] 2011年2月 3日 15:30

商業の中心地・ 中央区 には元気な、にぎわい商店街が数多くあります。

地元から愛され、住民とともに栄え、親しみのある商店街を、特派員が訪ねて、見て、聞いた商店街の"今日そして明日"。そのイキイキとした魅力と活力、とっておきの情報などをお伝えしている、 中央区 の商店会・商店街を紹介する「特派員の商店街訪問」第14弾です。

****************************************************

◎特派員の商店街訪問(第14回)◎

銀座南の玄関口/銀座ナイン出店者会

 

 中央区観光協会特派員になって今まで知らなかった店舗を知る事が出来、そして皆様に御紹介出来ます事を嬉しく思います。

「銀座ナイン出店者会」は銀座南の玄関口として銀座八丁目御門通りに面し、銀座ナインSCのテナントで構成されている商店街です。

庶民的な商圏の「新橋」、ブランドを主流にする「銀座」、巨大複合都市「汐留」からなるデルタの真中に位置しています。

オープン当初は「新橋センター」といっていました。

50年前の1961年11月3日が開業です。

川だった所に高速道路が出来、区画整理により川の辺で営業なさっていた地権者の方々や新しいテナントの方々で始まったそうです。

その長さは高速道路の下にあって外堀通りから昭和通りまで続いています。

1号館、2号館、3号館に分れていて中を歩くと特長のある店舗がそれぞれ目を楽しませてくれます。

2011_0202  銀座9 会長他 写真0001.JPG

 

 

右より

銀座ナイン社長 柴田孝則様

銀座ナイン出店者会 会長

          長尾武次様

銀座ナイン取締役部長

          水谷孝二様

                                            

2011_0201  1号棟 2号棟地下廊下写真0054.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

1号館と2号館を繋ぐ廊下です。

 

        

2011_0201   9-1 写真0047.JPG

 

 

 

 

1号館入口です。 

有名な「橙家」銀座店(斬新和食店)があります。

新鮮な魚を好みの料理に調理して席まで運んでくれます。

 

                            2011_0201 天狗 写真0056.JPG       

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リーズナブルな酒場です。

テニスのアフターファイブにも良いし会社帰りの一杯も楽しいかな????・・・・・

  

2011_0201  2号棟地下食堂街 写真0041.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地下飲食街ですが明るい通路です。

                     

2011_0202 ハナマサ 写真0010.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハナマサは3号館の入口で中央通りに面しており肉や野菜を扱う大きなマーケットです。

銀座で営業している店舗の方々も利用なさっています。

種類も豊富でいつも新鮮な物が並んでいます。

   

    2011_0201  ドンキホーテ写真0022.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3号館にある「ドンキホーテ」銀座本館

ディスカウントストアです。

その気じゃなくても買ってしまいます。

  

                        2011_0201 はとや 写真0057.JPG    

 

 

 

 

 

 

 

 

安いお値段でいろいろな種類があります。

若い男性向きかな?・・・・・・

  

2011_0202 銀座9 ドレス 写真0003.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

素敵なドレスが一杯です。

御門通りからもウインドウショッピングが出来ます。

                                                           2011_0202 VIVI写真0007.JPG 

                            

 

 

「銀座ビビ」は化粧品の御店です。

広い店内には資生堂はじめ、数種類のメーカーの品がありました。

写真のように70%~20%等とかいていると魅力的ですね・・・

  2011_0201  かに道楽 写真0065.JPG 

 

 

 

 

オットトット~・・・・・・

忘れてはいけない!

2号館 2F  「かに道楽」

大阪の道頓堀から店舗を出しているそうです。  


 

 

追記・・・・・

銀座ナインの中は食堂やマーケット、ディスカウント店の他に靴屋さん、美容院、紳士服、婦人服、カバン、ハンバーガー、趣味の切手、和装小物、シルク洋品の店があります。

御三方でお迎え頂き生まれも育ちも中央区である江戸っ子の方々に時間オーバーで御丁寧なご説明頂きもっともっと書きたい気持ちで一杯ですが、今後は「銀座ナイン」の中の店舗をゆっくり訪問させて頂いてそれぞれの記事をブログに掲載させて頂きたく思いました。

 

 

 

 

 
1