中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


「K&K 缶つま」シリーズ新発売 & リニューアル発売情報  ~ 国分グループ本社・ROJI日本橋 ~

[rosemary sea] 2019年2月19日 21:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をタイトルとして取材します、rosemary seaです。

 

国分グループ本社株式会社さん、そのままおつまみになります缶詰「缶つま」より、2品新発売

更に「缶つま」20品「tabeteゆかりの」5品リニューアル発売しました。

 「tabeteゆかりの」はご当地の味をお手軽に味わっていただける、フリーズドライのスープです。

  47都道府県にちなんだ47種類のお味です。

 

これらのお品は国分グループ本社さんが運営するセレクトショップ「ROJI日本橋」さんでもお取り扱いされています。

ROJI日本橋さんの前回ご紹介記事はこちらです。

缶詰を使ったおつまみ、おつまみに絞った傑作=缶つまにつきましてもご紹介しています。

⇒ http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2018/12/post-5880.html

⇒ http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2018/12/post-5890.html

 

国分グループ本社株式会社 経営企画部広報課 森早苗さんに今回もお世話になりました。

・・・それでは新商品のお品からご紹介です。

K&K缶つま 和豚もちぶた.jpg

K&K 缶つま 国産 和豚もちぶた ハツ塩味

   内容量:45g (P4号缶)

   希望小売価格:300円(税別)

   賞味期間:36ヶ月

国産銘柄豚「和豚もちぶた」のハツを使用しています。

K&K缶つまSmoke あさり.jpg

K&K 缶つま Smoke あさり

   内容量:40g (P4号缶)

   希望小売価格:300円(税別)

   賞味期間:36ヶ月

あさりを桜のチップでじっくりと香ばしく燻製にしました。

 

・・・また、リニューアルのお品はこちらです。

缶つま 

北海道産 鶏ぼんじり 直火焼         ラム肉 ジンギスカン風

マテ茶鶏のオリーブオイル漬け         ねぎ塩だれ

鶏ハラミ 直火焼               スペイン産 オイルサーディン

有明産 赤貝 どて煮風山椒入り        トップシェルのローストソルト

国産 豚軟骨 直火焼             牛肉のバルサミコソース

うにのコンソメジュレ             国産 熟成黒毛和牛ロースト

牛肉の赤ワイン煮               九州産 いか明太

北海道・噴火湾産 ほたて燻製油漬け      北海道産 子持ちししゃも

兵庫県香住産 紅ズワイガニカニミソ脚肉入り  兵庫県香住産 紅ズワイガニほぐし肉酒蒸し

広島県産 焼かき レモン黒胡椒味       シャコのアヒージョ

     

ゆかりの

静岡 駿河湾産桜えびのお椀          富山 富山県産白えびのお椀

和歌山 紀州南高梅のお椀           神戸 淡路島たまねぎスープ

徳島 阿波尾鶏とすだちのスープ

 

・・・ますます充実します国分さんの缶つま、ゆかりの。

   ぜひぜひご堪能ください。

   また、ギフトとしても最適です。

国分グループ本社株式会社さま社屋a.jpg

国分グループ本社株式会社

日本橋1-1-1

0120-417-592 (よいな こくぶ)

受付時間 9:00~17:30 ※土日祝日を除く

国分グループ本社さんのホームページはこちら

⇒ http://www.kokubu.co.jp/

RJ_193_sa.jpg

ROJI日本橋

日本橋1-1-1 国分ビル1階

営業時間 月~金 11:00~18:30

     土曜・日曜・祝日は18:00まで

定休日 不定休

03-3276-4162(ヨイロジ)

ROJI日本橋さんのホームページはこちら

⇒ http://www.roji-nhb.jp/

(国分グループ本社株式会社さんのホームページからも入れます。)

 

 

 

【京橋】 健康志向のスパイスカレーをテイクアウト 「京橋屋カレー」

[いのちゃん] 2019年2月18日 12:00

 

京橋大根河岸青物市場跡にある京橋屋カレー。以前にこちらのお店がテイクアウト専

門店となったことをお知らせしましたが、肝心のカレーのお話がまだでした。

 

前回の記事はこちら http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2018/12/post-5825.html

 

IMG_2662.jpg

 

京橋屋カレー無添加で小麦粉不使用。グルテンアレルギーを持つ方でも安心して

お召し上がりいただけます。胃もたれしない、からだにやさしいカレーです。

 

テイクアウト専門なので、オフィスやご自宅、またはピクニック気分で京橋銀座エ

リアの青空の下でカレーをおたのしみください。

 

IMG_2663.jpg

 

三度の飯よりカレーが好きな私が繰り返し食べているカレーに共通しているのは無二

消え味消え味とは、余計なものが残らず、口からスッと消えていく味のことで、

スパイスの効果を感じられるカレーのひとつの理想形です。

 

京橋屋カレーの雑味のないオリジナルスパイスカレーは他店では味わうことのでき

い唯一無二のもの。ここにしかないから、また食べに来たくなってしまうのです。

 

今回注文したのはトリプルカレー

辛口伊達鶏カレーときえカレーキーマの3種類をいちどきに。

 

IMG_2605.jpg

 

IMG_2621.jpg

 

数種類の唐辛子をミックスして完成させた辛口伊達鶏カレーはかなり刺激的です。伊
達鶏を使用していますが、辛さは伊達ではありません。ついついライスが進みます。
辛くなければカレーを食べた気がしないという方におすすめ。

 

IMG_2617.jpg

 

すべての食材を全国から厳選しているという京橋屋カレーライスがまた格別です。

炊き加減もカレーにベストマッチング。ライスの量は比較的多めですが、おいしいの

で難なく平らげてしまいます。女性の方は少なめにされてもよいかもしれません。

 

IMG_2647.jpg

写真はお試しSサイズのライス(200g)です。上にかかっているのはドライハーブ。

 

さて、気になるのはときえカレー。この独創的なこと。ほかではちょっとお目にかか
れません。完全なるオリジナルメニューです。"ときえ"というネーミングは具材で

ある鶏肉、キャベツ、海老の頭文字に由来します。毎度寸分違わぬ盛り付けは、まみ

えるたびにうれしくなります。ザ・プロフェッショナル。

 

IMG_2611.jpg

 

ハーブあふるるときえカレーは自分にとって必須メニューとなりました。味の基盤と
なる鶏肉、わずかに食感を残したキャベツ、海老香る自家製オイルが三位一体、渾然
一体。かといって、味の渋滞を起こすことはありません。消え味です。

 

IMG_2644.jpg

単勝狙い(?)ならときえ推し。お試しSサイズの海老は1尾です。かわゆい。

 

キーマはしゃぶしゃぶ用の良質な豚肉と仕入れのたびに選び抜かれるトマトジュース

が決め手の深みのある味で辛くはなく、旨味とそして清涼感。食後は不思議なほ

すっきりしています。辛いカレーは苦手という方はぜひキーマをお試しください。

 

IMG_2607.jpg

 

そして京橋屋のアイテムとして、もうひとつご紹介したいのがこのスプーン。洋食で

はよく魚料理に用いられるものですが、カレーにもぴったりです。すくいやすくて歯

に当たらないので、使っていてストレスがありません。カレーの消え味を加速させる

かのように口からスッと抜けますよ。

  

IMG_2653.jpg

 

京橋みやげとしてお店のロゴ入りで販売中。カレー専用に限ることなく、デザート類

とも相性がよさそうなので、個人的にはこのスプーンでティラミスなどを食してみた

いです。

 

ほかにも冷凍カレー特製カレーパウダーなどのお持ち帰り商品があり、中央区外で

も有楽町の東京交通会館1階むらからまちから館で一部販売されています。

 

ご主人が化学物質過敏症を発症され、昨年から通常の対面営業が難しくなってしまっ

京橋屋カレー。最初は不安もあったそうですが、テイクアウト専門店となったこと

で、今まで入店することができなかった方も京橋屋のカレーを味わえるようになり、

ご主人も体調を崩すことが少なくなったのですから、この業態転換はWin-Winと言え

ます。

 

京橋屋さん、おいしくて健全な個性派カレーをいつまでも作り続けてくださいね。

  

IMG_2670.jpg

 

京橋屋カレー

中央区京橋3-4-3 千成ビル2F

03-5203-2810

京橋駅・銀座一丁目駅

火曜 ~ 土曜のランチ営業のみ

 

営業時間や休業などの情報はTwitterでご確認ください。

Twitterはこちら https://twitter.com/kyobashiyacurry

 

 

 

かおり高い"佃煮"  ~ 日本橋鮒佐 ~

[rosemary sea] 2019年2月15日 18:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をベースに取材します、rosemary sea です。

 

創業1862年(文久2年)、佃煮の老舗・日本橋鮒佐さんにお伺いしました。

 

鮒佐さんの歴史につきましては後日述べることとしまして、今回は佃煮を中心としたお店のお品についてご紹介させていただきます。

とてもかおり高い佃煮です。

 

株式会社日本橋鮒佐 統括本部長 宮内悠(みやうち ゆう)さんにお世話になりました。

お値段は全て税込価格です。画像はクリック拡大してご覧ください。

それでは・・・

IMG_20190123_111501 (2)a.jpg

佃煮のコーナー

下段は江戸前佃煮

左から、昆布 56g 594円、ごぼう 56g  594円、しらす 46g 810円、あさり 56g 702円、あみ 56g 486円

「江戸前佃煮」は創業以来の江戸前、辛口です。

熟成されたタレが独特の奥深さを出し、上品な辛さと後味の良さを感じられます。

白いご飯に、お茶漬けに、相性抜群です。

上段・中段はまろやか佃煮

中段、左から、生姜昆布 65g 540円、鶏ごぼう 56g 594円、ごま昆布 65g 486円、山椒しらす 46g 864円、まろやかあさり 56g 702円、まぐろ角煮 70g 540円

上段、左から、ほたて 1,296円、はまぐり 1,620円、まろやか鰻 1,728円、あなご 1,728円、 2,376円 各65g

「まろやか佃煮」は現代の嗜好に合わせた程よい甘辛さ。

創業以来の技法を守り続けながら、低塩分とした佃煮です。

醤油味を抑え、口当たりをまろやかにするようなレシピでつくられています。

 

IMG_20190123_111540 (2)a.jpg

佃煮に続くコーナー

下段は全て江戸前佃煮

左から、芝海老 46g 810円、はぜ 65g 756円、小女子(こうなご)くるみ 65g 486円

中段、左から とら豆 120g 346円、丹波黒豆 120g 864円

右は江戸前佃煮 はす 56g 540円

上段、中央と右はまろやか佃煮、中央 真昆布 65g 756円、右 たらこ 65g 1,296円

上段、左 金鮒佐のだし(鰹と昆布) 5g10袋入 540円

佃煮製造で使用するだしをティーバッグで再現。

ご飯に佃煮を乗せ、このだしをかけると「ぶぶ漬け」になります。

 

IMG_20190123_111236 (2)a.jpg

江戸前佃煮 生海苔 85g 756円

東北三陸産の天然寒海苔の生海苔を使用し、さっぱりとした辛口に仕上げられています。

採れたての生海苔です。12月下旬から3月までの期間限定商品です。

 

IMG_20190123_111006 (2)a.jpg

つまめる佃煮 おつまみ時雨 しじみ 40g 378円

新商品です。程よい甘さ。

しじみを生姜たっぷりで煮込まれています。

あっさりとした味付けなので、お酒のおつまみ、おやつにぴったりです。

 

IMG_20190123_110932 (2)a.jpg IMG_20190123_110938 (2)a.jpg

左:はぜ甘露煮 87g 864円 、 右:公魚(わかさぎ)甘露煮 84g 864円

公魚は12月から2月くらいまで、はぜも季節限定商品です。

 

IMG_20190123_111202 (2)a.jpg

果物の甘露煮 3種

左:あきた湖東産 無花果(いちじく) 110g 486円

中央:福ませ梅 100g 486円

沖縄の瑞泉酒造 泡盛漬込 紀州梅使用です。

煮崩れないよう、とろ火でじっくり煮込んであります。

右:ほどよい甘酸っぱさ あんず 100g 486円

 

IMG_20190123_111357 (2)a.jpg

左から3種、混ぜご飯の素

あさりの深川飯風生姜ご飯牡蠣ご飯

ご飯に混ぜて炊くのではなく、炊いたご飯に混ぜるだけ、簡単です。

柔らかい真昆布佃煮、煎り胡麻も付いています。

右、まろやか佃煮 牡蠣

牡蠣は11月から2月までの期間限定、今が旬です。

 

IMG_20190123_110618 (2)a.jpg IMG_20190123_110639 (2).jpg

IMG_20190123_110708 (2)a.jpg IMG_20190123_110839 (2)a.jpg

左上:日本橋ふりかけ 其の1 30g 410円

2011年日本橋架橋100周年記念ふりかけ、日本橋の老舗3店舗のコラボ商品です。

にんべんさんの鰹節、山本海苔店さんの海苔、日本橋鮒佐さんのちりめんを基本素材としています。

右上:日本橋ふりかけ 其の2 30g 410円

にんべんさんの鰹節、山本海苔店さんの海苔、日本橋鮒佐さんの海老。

これら「其の1」の3店舗に両国橋鳥安さんの鴨肉そぼろが基本素材に加わりました。

更に特製の調味ダレには、榮太樓總本鋪さんのつぶし餡を隠し味としています。

左下:日本橋ふりかけ 其の3 30g 464円

やはり、にんべんさんの鰹節、山本海苔店さんの海苔、日本橋鮒佐さんの海老。

これに日本橋の人気天丼専門店、金子半之助さんの天かすを加えました。

更に特製の調味ダレの、榮太樓總本鋪さんつぶし餡の隠し味も同じ。

これの仕上げに、やはり金子半之助さん特製天丼つゆをプラスしてあります。

右下:日本橋ふりかけ 3点セット 90g 1,188円

日本橋ふりかけの其の1から3、各1袋のセットです。

セットとなってお安くなっております。

 

IMG_20190123_114615 (2)a.jpg IMG_20190123_191605_1 (2)a.jpg

IMG_20190123_191744 (2)a.jpg IMG_20190123_192727 (2)a.jpg

IMG_20190123_193940 (2)a.jpgぶぶ漬けセット 110g 通常1,242円

この日は本店ご来店特別価格として1,080円で販売されていました。

(奥より)昆布、ごぼう、あさりの佃煮。これに昆布と鰹の合わせだしがついています。

こちらをいただき、ロズマリ家族の食リポです。

「あさり・ごぼう・昆布の味がしっかりしていて、それぞれを引き立てている。

お出汁もマッチしていて美味しい。味が濃いので、少し乗せただけでよい。

昔懐かしいテイストです。」

 

・・・ここよりギフトセットのご紹介です。

IMG_20190123_112034 (2)a.jpg

左:まろやか佃煮 桐箱10種詰合せN-5 406g 6,480円

中央:まろやか佃煮 桐折9種詰合せN-4 364g 5,400円

右:まろやか佃煮 桐折8種詰合せN-3 322g 4,860円

 

IMG_20190123_112054 (2)a.jpg

左:江戸前佃煮 杉折8種詰合せ 361g 5,400円

右:江戸前佃煮 杉折5種詰合せ 227g 3,240円

 

IMG_20190123_112054_1 (2)a.jpg

曲物(まげもの)詰合せ 大判J-3 175g 2,160円

 

IMG_20190123_112133 (2)a.jpg

左から、まろやか佃煮 桐折6種詰合せN-2 238g 3,240円

まろやか佃煮 桐折5種詰合せN-1 176g 2,160円

まろやか佃煮 てみやげ4種詰合せT-4 152g 1,728円

まろやか佃煮 てみやげ3種詰合せT-3 127g 1,350円

一番左の6種詰合せが一番人気だそうです。

 

IMG_20190123_112144 (2)a.jpg

左:特撰佃煮 杉印籠箱12種詰合せS-3 503g 10,800円

中央:特撰佃煮 杉印籠箱8種詰合せS-2 341g 7,344円

左:特撰佃煮 杉印籠箱6種詰合せS-1 257g 5,400円

 

IMG_20190123_111924 (2)a.jpg

日本橋鮒佐 本店

日本橋室町1-12-13

東京メトロ銀座線・半蔵門線 三越前駅 A4出口より徒歩3分です。

03-3270-2735

営業時間 月~土 10:00~18:00

     祝日 11:00~16:00

定休日  日曜日(12月の日曜は営業します。)

 

日本橋三越 支店

日本橋室町1-4-1 三越日本橋本店

03-3241-3311(大代表)

営業時間・定休日 百貨店に準じます。

日本橋鮒佐さんのホームページはこちら

⇒ http://www.ganso-tsukudani.com

 

 

 

スイーツコレクション、今年の目玉は・・・

[にゃんボク] 2019年2月13日 13:00

バレンタインと言えば、以前は"女性が男性に告白する日"との「甘ずっぱい」イメージが強かったと思いますが、最近では
・女性が自分へのご褒美にする
・女性同士で(高級)チョコ等のお菓子を贈りあう
・なぜか男性が女性にチョコを買わされる、どさくさに紛れてバッグなども買わされる
・おじさんがイベントに紛れて自分で食べたいチョコを買う
など、「甘い」だけではない味のバラエティの増加さながら、楽しみ方/搾取のされ方も多種多様になっていると感じます。

その為、世界各国のチョコレートを買うイベントも、「バレンタイン」ではなく、「スイーツコレクション」や「サロン・ド・ショコラ」と銘打ち、かなりの甘党であってもブランドを追い切れないほど選択肢が増えています。

今期の注目は何と言っても!「ルビーチョコレート」ですね

これはダーク、ミルク、ホワイトに続いて80年ぶりに登場したチョコレートの新カテゴリーとのこと
ルビーチョコレートは希少性があり、繊細なことからごく限られたブランドのみが扱っているとのことで、私はこのルビーチョコレートを味わってみようと、日本橋三越本店でのスイーツコレクションを訪問しました

ちなみに高級チョコのブランドで有名なゴディバのアジア第一号店が、日本橋三越本店(1972年)であることは試験に・・・
は出ないかもしれませんが、豆知識です

最初に「とらや」さんで、「羊羹 au ショコラ」を購入。パリ店限定での商品で、ラム酒と羊羹をおりまぜた和洋折衷の大人の味です。
toraya.jpg
続いて、スイーツコレクションの会場にて、ピエールマルコリーニのソフトクリームを注文。カカオの豊かなアロマと優しいストロベリーが調和する幸せの組み合わせ。
pieru.jpg
ピエールマルコリーニと言えば、今から20年以上前に当時の上司とベルギーに出張した際の思い出にまで遡ります。
当時は今ほど高級チョコレート市場なるものが国内にはなかったと思います。出張飛行機に当たっての事前スタディ(?)として「ベルギーでは、ノイハウス、ヴィタメール、デルレイなどが有名なのか(全部、今でも有名ですね)」と浅はかな知識を得ていたのですが、ベルギーでお会いした旧通○省の方が「チョコレート選手権で優勝した新進気鋭のチョコレートパティシエのお店に行きましょう」と連れていってくれたのが、「ピエールマルコリーニ」だったのです。お店には宝石のようなチョコレートもありましたが、大きい板チョコのような「ブロック」単位での販売がメインだったように思います。


続いて、本命のルビーチョコレートですが・・・狙っていたデルレイのルビーチョコを買いに行くと・・・な、なんと、
売り切れ!!! (他のブランドも軒並み売り切れていました)
希少性があるためか、高級なチョコレート群の中にあってもさらに高価なので、「流石に売り切れることはないだろう」と甘い読みをしておりました。

ルビーチョコ"のみ"のセットは売り切れていたものの、ルビーチョコが入ったセットを販売していたピーターバイヤーを購入。ベリーのようなフルーツ特有の酸味と後から来る甘みのコラボレーション。これは・・・もっと食べてみたいと思える逸品です。もう少し一般的になるには少し時間がかかるのだろうか。

peter.jpg
(他にもプレミアム麦チョコ等を購入。いろいろな味が楽しめます。国産の小麦というのも嬉しいポイント)
mugichoko.jpgこれ以外にもたくさんのブランド、バラエティ豊かな楽しみ方、味覚、視覚、嗅覚、聴覚、触覚を最大限動員する必要があるほどの趣向が凝らされており、知れば知るほど奥の深さに気づくといった程でした。


なお、チョコレートに合う珈琲として激しくお薦めするのが、同じ日本橋三越本店に入っている宮越屋珈琲の「フレンチブレンド」。
少し濃い目に煎れたフレンチブレンドを嗜みながら、チョコレートを堪能したのは言うまでもありません

 

 

ROBOT MART 〜ロボット無人コンビニ〜

[東京ダンボ] 2019年2月12日 09:00

茅場町駅にほど近い平成通り沿いに現金を使わない無人コンビニ「ROBOT MART]がリニューアルオープンしていました。

 

IMG_5028.JPG

 

株)ロボットセキュリティポリスが実証実験第2弾として再オープンしたもので、ロボット開発で培った技術で、ロボットによる接客を実現したものです。

 

IMG_5030.JPG IMG_5033.JPG

IMG_5034.JPG IMG_5035.JPG

 

店内への入店には特段の手続きはなく、容易にIN。

中に入るとPepper君がお出迎えですが、今日はちょっと調子が悪いようでした。

 

実証実験の品揃えは、飲料、カップ麺、スナックで、東京ダンボも炭酸水を購入です。

 

現在の支払いはPAYPAYのみ対応ですが、今後、仮想通貨にも対応していくとのことです。

  

IMG_5031.JPG

  

東京ダンボも炭酸水をお買い上げ、QRコードをスマホで読み込みカンタン決済できました。

 

(株)ロボットセキュリティポリスのスタッフにお話を伺うと、赤坂にある専用施設でコールセンターとともに24時間監視体制を取っているとのことです。

 

現在はこの日本橋店のみですが、第2、第3の出店に向けて準備中だそうです。

一足早くキャッシュレスの世界を体験してみませんか?

 

▪️ROBOT MART日本橋店

東京都中央区日本橋兜待20-6 兜町ファーストビル1F

TEL:0800-123-6110

営業時間:実証実験期間中 10時〜19時 実証実験終了後 24時間営業

 

 

 

 

 

FUSION FACTORY 春のガラス展    ~ 日本橋木屋本店 izutuki ~

[rosemary sea] 2019年2月11日 12:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をチュートリアルをつけて取材します、rosemary seaです。

IMG_20190131_131400 (2)a.jpg IMG_20190131_131330 (2)a.jpg

老舗刃物店の日本橋木屋本店さん、併設されたギャラリー izutuki では2月1日(金)から3月3日(日)まで、『FUSION FACTORY 春のガラス展』を開催中です。

昨年同時期にも、そして昨年8月にもFUSION FACTORYさんのガラス展は開催されましたが、今度も見事なガラス作品の数々が揃いました。

新作のお雛様や兜飾り、七福神や富士山のオブジェ、また、春色のジュエリーなど、展示販売されています。

なお、昨年8月開催の『FUSION FACTORY 夏のガラス展』はこちらです。

⇒  http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2018/08/post-5486.html

 

IMG_20190201_114125a.jpg IMG_20190201_114005 (2)a.jpg

株式会社 野口硝子 フュージョンファクトリー 販売/広報の下平恵美(しもだいら めぐみ)さんにお話を伺いました。

併せて、株式会社木屋 日本橋本店 金子店長にお世話になりました。

それではお品のご紹介です。まずは桃の節句のお品から・・・。

お値段は全て税込価格です。画像は全てクリック拡大できます。

また、『』内は下平さんのお言葉です。

 

IMG_20190201_113409 (2)a.jpg

<錦雛>薄花桜(うすはなさくら)三段飾りセット  270,000円

ガラスのお雛様、三段飾り、豪華絢爛です。

実際はこれに花雪洞(はなぼんぼり)1対と赤布が付きます。

『屏風以外は水洗いもできます。綺麗に箱にしまっておけます。

屏風もお選びいただくことも可能です。』

 

IMG_20190201_112855_1 (2)a.jpg IMG_20190201_113159 (2)a.jpg

左:<錦雛>紅匂(くれないにおい) 座(すわり)  54,000円

右:<錦雛> 立(たち)  32,400円

錦、それは何色もの色系で華麗な模様を表した織物。鮮やかな礼装のお雛様です。

 

IMG_20190201_112713_1 (2)a.jpg IMG_20190201_112815 (2)a.jpg

左:<雛絵巻>  27,000円

右:<雛絵巻>  27,000円

雅な物語の風景の中に寄り添う男雛、女雛。

『一番人気です。』

 

IMG_20190201_113213 (2)a.jpg IMG_20190201_113140 (2)a.jpg

左:<雛絵巻>花宵(はなよい)  21,600円

夜桜観月を楽しむ二人。

右:風薫雛(ふうかびな)  21,600円

暖かで優しい風が花や若葉の薫りを運び、春の訪れを感じさせてくれる、そのようなお雛様。

 

IMG_20190201_112742 (2)a.jpg IMG_20190201_112824 (2)a.jpg

左:流彩雛(りゅうさいびな)  12,960円

鮮やかな色彩を流線で彩るお雛様。

『一番新しいお雛様です。』

右:白雛(はくびな)  12,960円

『作家は現在社長を含め女性4名、男性が2名の計6名おります。

わかりやすく、とか、雰囲気に奇抜にならない、とかのルールがあります。』

 

IMG_20190201_112849 (2)a.jpg IMG_20190201_112800 (2)a.jpg

左:うめ雛  12,960円

梅の花が咲くお雛様。

右:春のをどり  32,400円

舞妓さんたちが季節の風情にちなんだ踊りをしている姿。

『京都の踊りをイメージしています。』

 

IMG_20190201_112839 (2)a.jpg IMG_20190201_112907 (2)a.jpg

左:桃飾り S 5,400円 ・ M 8,640円

つや消しの硝子で桃の肌合いを見事に表現されています。

『こちらも大変人気です。厄除け・魔除けの意味でお求めになるかたもいらっしゃいます。』

右:桃花飾り  12,960円  季節の箸置き 早蕨 1,080円・桃花 1,620円・桜 花びら 804円・桜 つぼみ 1,296円・花見団子 1,080円

お雛様に添えても風情を盛り上げます。

『お雛様と一緒に飾っていただきたいです。』

 

次は端午の節句のお品・・・。

IMG_20190201_113826 (2)a.jpg IMG_20190201_112545 (2)a.jpg

左:<琳派流水紋>硝子兜  64,800円

琳派の絵画からインスピレーションを得てガラスで表現されています。

黄金色に輝く兜。

『琳派シリーズはお雛様にも酒器にもございます。』

右:菖蒲色の兜  54,000円

菖蒲の色をガラスに映した兜。

 

IMG_20190201_112649 (2)a.jpg IMG_20190201_112637_1 (2)a.jpg

左:蒼(あお)の兜  39,096円

深い湖水のような神秘的な色になっています。

右:翡翠(ひすい)の兜  32,400円

透明感のある翡翠の色の兜。

 

IMG_20190201_112604 (2)a.jpg IMG_20190201_113106 (2)a.jpg

左:<硝子兜>琥珀揃え  21,600円

逞しく立派に育つよう、願いを込めてガラスで表現されています。

右:<硝子兜>(すき)  21,600円

クリアでモダンです。

 

IMG_20190201_112704 (2)a.jpg IMG_20190201_113115 (2)a.jpg

左:鯱鉾(しゃちほこ)  43,200円

左右の口の表情で、「あ・うん」を表現されています。

『金箔をふんだんにあしらっています。海外のかたにもとても人気でした。』

右:金鯉のぼり  27,000円

跳ねる鯉、金箔で彩られています。

『おとうさん、おかあさん、子どもの3つのセットです。』

 

IMG_20190201_112621 (2)a.jpg IMG_20190201_113530 (2)a.jpg

左:菖蒲飾り  12,600円 ・ 季節の箸置き 花 1,620円 / つぼみ 1,296円

右:鯉のぼり 季節の箸置き 緑・赤・青  各1,620円

こちらも同様、兜に添えれば風情を盛り上げます。

『端午の節句とともに飾っていただいても、箸置きとしても。』

 

次は七福神・・・。

IMG_20190201_112245_1 (2)a.jpg IMG_20190201_112311_1 (2)a.jpg

IMG_20190201_112333_1 (2)a.jpg IMG_20190201_112348 (2)a.jpg

上から左に、恵比寿 37,800円、大黒天 37,800円、毘沙門天 37,800円、福禄寿 32,400円、弁財天 43,200円、寿老人 37,800円、布袋尊 37,800円

一番前の恵比寿様にはグラスとマドラー 21,600円をセットすることもできます。

 

まだまだございます。花器・酒器・アクセサリーなどなど・・・。

IMG_20190201_113703 (2)a.jpg IMG_20190201_113612 (2)a.jpg

左:青竹 S 19,440円 ・ M 32,400円 ・ L 64,800円

美しいグリーンの竹をモチーフにした花器です。

右:FPモネ 銘々皿  5,400円

「FP」とはフェイマスピクチャーシリーズ(A famous picture series)のこと。

名画からのインスピレーションを色で表現されています。

 

IMG_20190201_113549 (2)a.jpg IMG_20190201_113557 (2)a.jpg

左:ガラスアクセサリー  4,320円~10,800円

右:ピアス / イヤリング  3,240円~7,560円

左画像の左のネックレストップは「若竹 KIMONO」。

着物をモチーフにした華やかさがガラスで見事に具現化しています。

左画像の右のネックレストップはこちらもFP。クリムトの名画として花畑をイメージ。

グスタフ・クリムトは1900年前後の帝政オーストリアの画家です。

『ネックレスは春をイメージしています。』

 

IMG_20190201_112426 (2)a.jpg IMG_20190201_112437_2 (2)a.jpg

左:浪裏(なみうら)と凱風快晴(がいふうかいせい)  各37,800円

浮世絵を立体化した作品です。葛飾北斎の「富嶽三十六景」のシリーズ。

「神奈川県沖浪裏」と「凱風快晴」をイメージしたオブジェです。

神奈川県沖浪裏・・・あの、富士を飲みこむような高波の絵。

凱風快晴・・・青い空、白い雲、赤い富士、の絵。どちらも有名ですね。

『360度見られるように、と、北斎の絵を閉じ込めた作品となります。』

右:富士と夫婦鷹  21,600円

昨年8月の「夏のガラス展」の際もご紹介させていただきました。

富士の上空を飛ぶ茶色い鷹2羽も見えますでしょうか。

 

IMG_20190201_113020 (2)a.jpg IMG_20190201_113002 (2)a.jpg

左:富士山一輪挿し 大 16,200円

富士山のかたちにしたガラスに銀箔をあしらい花器として作られました。

『山のてっぺんが空いている一輪挿しです。』

右:琳派雲海紋 酒器セット (ぐい吞 酒さし)  37,800円

琳派の絵画からインスピレーションを得て、ガラスで表現されています。

雲の流れが見えますでしょうか。

 

IMG_20190201_112518 (2)a.jpg IMG_20190201_112531 (2)a.jpg

左:富士雲海を臨む冷酒グラス 赤・青 各12,960円

右:逆さ富士 ぐい吞 赤・青 各16,200円

縁起の良い富士を眺めながら一杯、美味しいお酒になりそうです。

 

IMG_20190201_112459 (2)a.jpg IMG_20190201_113043 (2)a.jpg

左:扇向付(おおぎむこうづけ) 黒  4,860円

末広がりになっております扇型の向付。ちょっとしたお料理に。

『前菜などを盛っていただけるような入れ物ですね。』

右:硝子達磨 赤・炭・緑  10,800円

縁起の良いダルマのかたちにしたオブジェ。

一輪挿しとしても、また、専用のフックで吊るして飾ることも。

『小さなサイズのものですと、手許のバーナーワークでできるんですけど、(ある程度の大きさのものは)アクセサリーも他のガラス作品と同じように窯から取っているので、巻き取れる大きさが大きくなってしまうんですね。

1200度のガラスを巻き取って作って、徐冷炉(じょれいろ)という窯で1日かけて冷まします。

急激に冷やすとガラスは割れてしまいます。

また、冷ます際に空気が入ったりします。膨張して割れてしまうことも。

いざ開けてみると色が変わっていたり。100%はなかなか難しくて。

一点ものですと(変化が出ても)自由なんですけど。』

カタログに載るようなお品ですと、均一に仕上がるのが良いようですね。

下平さん、ありがとうございました。

株式会社 野口硝子 フュージョンファクトリーさんのホームページはこちらです。

https://fusionfactory.jp/

http://fusionfactory.shop-pro.jp/

 

IMG_20190201_105812 (2)a.jpg

 

日本橋 木屋

日本橋2-2-1 COREDO室町1 1階

東京メトロ半蔵門線・銀座線 三越前駅 A6出口すぐ

03-3241-0110

営業時間  10:00~20:00

元日を除き休まず営業です。

木屋さんのホームページはこちら

⇒ http://www.kiya-hamono.co.jp/