中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


まだまだあります、こだわりの逸品  ~ Toshi Yoroizuka TOKYO ~

[rosemary sea] 2017年5月30日 09:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をリマークして取材します、 rosemary sea です。

京橋エドグランのToshi Yoroizuka TOKYO(トシヨロイヅカ東京)さん、前回はケーキをいくつかご紹介させていただきました。

前回の記事はこちら ⇒ http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/05/toshi-yoroizuka.html

今回はロズマリのテーマでありますギフトの主力・焼菓子と、パンのコーナーからご紹介します。

今回も Toshi Yoroizuka TOKYO 販売責任者の宮城さんにお世話になりました。

それでは焼菓子のコーナーから・・・

DSC02395a.jpg

焼菓子詰合せ

ギフトに最適の、焼菓子詰合せセット。

左が15個入、人気NO.1です。右が11個入、人気NO.2です。

トシヨロイヅカさん厳選の詰合せとなっております。人気のある焼菓子から入れられているそうです。

なお、6月1日から、「お好み詰合せ」も始まる予定だそうです。

DSC02393a.jpg

シェフコート

パッケージが人気です。焼菓子8個入の詰合せとなっております。

次にパンのコーナーから・・・

DSC02397a.jpg

特製カレーパン

セモリナ小麦を使用した焼きカレーパン。京橋限定の商品。自信のパンです。

表面がサクッとしたパン。そのなかに入っているのはバターチキンカレー。

これに別添のカレーソースをかけていただくのですが、こちらは玉ねぎをたっぷり使った野菜カレーのソース。

2種の、違ったカレーの味の相乗効果をお楽しみください。

DSC02398a.jpg

豆乳だけの食パン

水を一切使わず、豆乳と小麦粉だけで作られています。

豆乳だけですので、とても濃厚な食パンとなっています。

取材日は5月19日でしたが、この日より発売の商品でした。

DSC02400a.jpg左の画像は店内にあります垂れ幕を撮影したものです。

京橋の浮世絵と、トシヨロイヅカさんのロゴを合わせたものです。

DSC02399a.jpgToshi Yoroizuka TOKYO

京橋2-2-1 京橋エドグラン1階

東京メトロ京橋駅に直結しております。

営業時間 パティスリー 11:00~20:00

1階カフェ・2階サロン 11:00~20:00

            (ラストオーダー 19:00)

定休日 2階サロンは火曜日がお休みです。

Toshi Yoroizuka さんのホームページはこちら

⇒ http://www.grand-patissier.info/ToshiYoroizuka/

 

 

シェフのこだわり満載の京橋スイーツ  ~ Toshi Yoroizuka TOKYO ~

[rosemary sea] 2017年5月27日 14:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』につきフロンティアスピリットを発揮して取材します、 rosemary sea です。

 

昨年11月25日に京橋エドグランにオープンしました Toshi Yoroizuka TOKYO(トシヨロイヅカ東京)さん、ご存知のとおり、超有名・人気パティシエ、鎧塚俊彦シェフのお店です。

 

シェフのこだわりがいっぱい詰まった京橋のお店。

こちらのお店がオープンしましてからはや半年が経とうとしますところ、1階のパティスリーをご紹介させていただきます。

 

Toshi Yoroizuka TOKYO 販売責任者の宮城さんにお世話になりました。

DSC02385a.jpg

ケーキのショーケースはとても華やか。

取材時刻は午後1時でしたからこの品揃えですが、ほとんどの商品が毎日完売に近いそうです。商品の追加をしましても午後7時頃にはとても少なくなっている様子です。

 

DSC02387a.jpgここでの一番人気はジャン・ピエール

鎧塚シェフ、このケーキに師匠の名前を冠しています。

チョコレートムースのなかにピスタチオのクレームブリュレが入っています。

画像は4号ホールサイズです。さすが一番人気、この時刻で小さいサイズのものは売り切れとなっておりました。

 

DSC02392a.jpg

ショーケースに並んだ数々のケーキ、そのうち5つをご披露。

画像の右から順にご紹介します。

 

アプリコ

京橋限定のケーキです。

あんずのムースのなかにキャラメルのムースなどが入っています。

甘酸っぱい中にもちょっとほろ苦さも。

 

カシス

カシスのムースとイチジクの生地を入れた大人向けのケーキ。

 

苺のタルト・フレーズ

苺の期間限定のケーキ。

なかにはカスタードクリームと苺のソースを入れた苺のタルトとなっております。

 

エルデベーレンケーゼ

ケーゼとはドイツ語で「チーズ」のこと。ここではチーズケーキを示します。

スフレタイプのケーゼに、生クリームが入っています。

 

シューペイザンヌ

ペイザンヌとはフランス語で「田舎風の」という意味。

使用している香ばしいナッツが素朴な感じを醸し出しているから、のネーミングです。

カスタードクリームとナッツのクリームを半分づつ入れ合わせ、最後にナッツをふんだんに使い入れたシュークリームです。

とても贅沢な一品です。

 

最後に今話題のToshi HEALTHY SWEETS(トシ ヘルシースイーツ)

ローカーブ = 低糖質。世間ではローカーボ、ロカボと言う人もいます。

Toshi Yoroizuka TOKYOさん、"美味しいローカーブ"にこだわり、美味しさを追求しました。
 

羅漢果から抽出した天然由来の甘味成分を使用したラカントを使い、どなたにも安心してお召し上がりいただける、身体にやさしいスイーツ、2品。

京橋限定で出されています。

 

DSC02391a.jpg

低糖質ティラミス

北海道マスカルポーネチーズを使用した、低糖質のティラミスです。

DSC02389a.jpg

低糖質ベリーロール

苺と木苺のふんわり柔らかい低糖質のロールケーキとなっております。

 

ここでお知らせ1つ。

Toshi Yoroizuka TOKYOさん、お店の前にテラス席を設けました。

ご購入いただいたスイーツやパンなども、美味しいままでその場でいただくこと、できるようになりました。

 

次回、「まだまだあります、こだわりの逸品」と題しまして、焼菓子とパンをご紹介する予定です。乞うご期待、です。

 

DSC02399a.jpgToshi Yoroizuka TOKYO

京橋2-2-1 京橋エドグラン1階

東京メトロ京橋駅に直結しております。

営業時間 パティスリー 11:00~20:00

1階カフェ・2階サロン 11:00~20:00

           (ラストオーダー 19:00)

定休日 2階サロンは火曜日がお休みです。

Toshi Yoroizuka さんのホームページはこちら

⇒ http://www.grand-patissier.info/ToshiYoroizuka/

 

 

GSIX 草間彌生 屋上からの銀座展望

[kimitaku] 2017年5月22日 18:00

今年4月20旧松坂屋跡地にGINZA SIXが開業して約一か月、

多くのお客様でにぎわっています。

店内では草間彌生さんの赤色バルーンがたくさん。

強烈に目に移り心も踊ります。

ck1110_20170522 (1).JPG

  

エレベーターで6階から13階行きに乗換え屋上へ。

屋上はスペースがとても広く、それに木々の緑も手に取れる場所にしつらえて

ナラやクヌギも植えてあり、とても身近に自然を感じさせてくれます

ck1110_20170522 (4).JPG

  

西側中央通り方面にはユニクロのビル。窓際の人形たちがクルクル円を描いて回ってます。

南側は汐留シティセンター。東側には歌舞伎座ビル、アンテナのあるビルは電源開発。

北側晴海通り方面では、眼下に和光。手前ではなんと風力発電らしきものが。

遠くには東京スカイツリーがほんの少し見えています。

GSIXの屋上はお客様に新しい銀座の風景も届けています。

ck1110_20170522 (3).JPG ck1110_20170522 (5).JPG

ck1110_20170522 (2).JPG ck1110_20170522 (6).JPG 

GINZA SIX (旧松坂屋跡)

 住所  104-0061 東京都中央区銀座6-10-1  

 電話番号 03-6891-3390

 http://ginza6.tokyo

 

 

 

食の楽しさ・豊かさ・意外さの提供  ~ 北海道フーディスト 八重洲店 ~

[rosemary sea] 2017年5月20日 09:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』につき、アビリティー発揮を拠り所として取材します、 rosemary sea です。

 

DSC02367a.jpg北海道フーディスト 八重洲店さん、前回は移転前の4月上旬のお伺いでした。

ロズマリ食リポ隊、T山さん2号(北海道出身)のオファーでした。

 

4月26日、八重洲地下街にリニューアルオープンされました。

お店の広さは以前の約3分の2になりましたが、東京駅にはより近くなり、雨にも濡れずに駅に直結。これは八重洲地下街のメリットですね。

 

水産物や農産品、畜産加工品、乳製品、お菓子など、北海道ならではの本物の味が1,000品目以上。

北海道の大地、大自然で育まれた真の美味しさが味わえます。

品質や安全性にも留意し、こだわりを持って生産された商品を取り揃えておられるとのこと。

今回はその商品のごく一部をご紹介させていただきます。

 

今回も北海道フロンティア株式会社 北海道フーディスト八重洲店 渡邉店長にお話を伺いました。

DSC02354a.jpg DSC02352a.jpg

最初におみやげもののコーナー。

中央の、少しだけ階段を上がったところ、そこがロズマリ得意とするギフト商品の置かれたコーナー。

ここでのダントツ一番人気はとうきびチョコ。チョコとホワイトチョコの2種あります。

北海道の定番商品ですからもう皆さんはご存知ですよね。

渡邉店長と一緒に撮らせてもらいました。

 

DSC02357a.jpg

次は水産加工品のコーナー。中央の階段下です。

 

DSC02358b.jpgおうちで食べるおかず・おつまみの類い、と言ったらよいでしょうか。

商品によっては「売り切れ中」の札に替わっているものも。人気です。

ここではいかめしさんま煮物が2トップ。

いかめしは左から函館(1尾)、カレー(3尾)函館(2尾)、森町(2尾)。

DSC02359a.jpg

さんまは左から黒酢煮、生姜煮、味噌煮、旨辛煮、旨煮、ゆず塩煮。

バラエティー感満載です。ロズマリの撮影の前後にもお客様、買い求められていました。

DSC02360b.jpg DSC02361a.jpg

そして、冷凍のジンギスカン。向かって右側の位置。

ここでは「松尾ジンギスカン 特上ラム(もも)」がおすすめです。

 

DSC02362a.jpg DSC02364a.jpg

ラーメンのコーナー。ジンギスカンの裏の位置。

西山ラーメンの味噌、売れています。

 

DSC02365a.jpg DSC02366a.jpg

スイーツのコーナー。向かって左側、ソフトクリームコーナーの手前。

こちらではいろいろな商品がまんべんなく売れているとのこと。

でもトップはこの「ふらの雪どけチーズケーキ」。美味しそうです。

 

DSC02368a.jpg

最後にソフトクリーム。3種あります。お店レジの左。

オホーツク海に面した北海道北東部、紋別のとなり、興部町(おこっぺちょう)、ノースプレインファームの生乳を使った「北海道ミルクソフト」。味は濃厚、一番人気です。

牛の牧草の生育に、無化学肥料・無農薬を8年以上実施、有機JAS認定農場です。

素材にこだわった安心で美味しいソフトクリーム、350円。

それと「夕張メロンソフト」。

北海道ミルクソフトと夕張メロンソフトを合わせた「ミックス」。

どれも350円です。

 

今回画像はご紹介しておりませんが、お店の中央にはマスコットの熊の「きたっくま」。

ちゃんとお引越ししてきています。名前はネットで募集してお客様につけてもらったものです。

きたっくまの載っている移転前の記事はこちら 

⇒ http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/04/post-4203.html

  

北海道フーディスト 八重洲店

八重洲2-1 八重洲地下街 中2ブロック

詳しくは八重洲地下街に入り、店舗配置図にて「八重洲地下街1番通り」、「八重洲地下街2番通り」をご覧ください。

03-3275-0770

営業時間  10:00~20:00

年中無休 (元日のみ店休)

北海道フーディストさんのホームページはこちら ⇒ http://www.foodist.co.jp/

八重洲地下街さんのホームページはこちら ⇒ http://www.yaechika.com/

なお、この記事掲載につきまして八重洲地下街株式会社 小澤様にご了解をいただきました。

 

 

ゼリーいろいろ サマーギフトにもいかが?  ~ ブールミッシュ 銀座本店 ~

[rosemary sea] 2017年5月14日 09:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をパラダイムとして取材します、 rosemary sea です。

ブールミッシュ 銀座本店さん、夏に向け、ゼリー各種取り揃っております。

株式会社ブールミッシュ 銀座本店 前田店長に、今回もお世話になりました。

早速ゼリーのご紹介、と行きたいところですが、その前に、ホットニュースをひとつ。

ブールミッシュさんのトリュフケーキが今年も世界食品コンテスト モンドセレクション 最高金賞受賞です。

これで20年連続の最高金賞受賞となりました。20年、すばらしい栄誉です。

併せてガトー・オ・マロンも最高金賞受賞、こちらにつきましても15年連続です。

それでは、商品のご紹介、アントルメから。

DSC02327a.jpg

桃の涼菓

ヨーグルトムースと桃ゼリーを合わせました。上面は白桃とグロゼイユ(赤すぐり、レッドカーラントとも言います)で飾り、ゆるいアガーで透明感を出して仕上げました。

※ アガーとは・・・

カラギーナン(海藻の抽出物)、ローカストビーンガム(マメ科の種子の抽出物)などを混合したゲル化剤。ゼラチン、寒天と比べて最も透明感が高く、美しい光沢が特徴。プルッとした独特の食感。

DSC02326a.jpg

マンゴの涼菓

ヨーグルトムースとマンゴーゼリーを合わせました。上面はマンゴーとブルーベリーで飾られています。

他にあと3品、「涼菓」として今後登場予定です。乞うご期待、です。

ゼリーを紹介します。

果実めぐり

日本各地のフルーツを使用し、そのみずみずしを閉じ込めたゼリーです。

かわいらしいサイズで8種、ございます。

DSC02319a.jpg

まず4種。左から・・・

メロン

北海道産メロンピューレを使用した上品な味わい。

伊予柑

愛媛産伊予柑果肉を使用、さわやかな酸味。

ブルーベリー

長野産ブルーベリー果肉使用、優しい味わい。

シークワーサー

沖縄産シークワーサー果汁とパイナップル果肉を使用したスッキリとした酸味。

DSC02321a.jpg

残り4種。やはり左から・・・

みかん

熊本産みかん果肉を使用した優しい甘み。

ぶどう

岡山産ぶどう果肉使用、さわやかな味わい。

さくらんぼ

山形産さくらんぼ果肉を使用したまろやかな甘み。

白桃

青森産白桃果肉を使用したジューシーな甘み。

※ 全て洋酒不使用です。

そして、このゼリー、果実めぐりをサマー・ギフトとして・・・いかが?

DSC02324a.jpg

この果実めぐりと、ブールミッシュさん人気の焼菓子を組み合わせた、バラエティー感たっぷりのセットもございます。

DSC02317a.jpgなお、前回、昨年12月のブールミッシュさんの記事もご覧ください。

こちらです。 ⇒ http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2016/12/post-3871.html

また、昨年8月の、ブールミッシュ日本橋髙島屋店さんの記事はこちらです。

⇒ http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2016/08/post-3554.html

ブールミッシュ 銀座本店

銀座1-2-3  03-3563-2555

東京メトロ 京橋駅出口3が至近です。

中央通りを右手前銀座方面へ向かい、すぐです。

警察博物館のほぼななめ向かいです。

営業時間  平日 10:00~21:00

      土日祝 10:00~20:00

ブールミッシュさんのホームページはこちら ⇒ http://www.boulmich.co.jp

 

 

人形町『下町おもしろ工芸館』

[みど] 2017年5月13日 14:00

『下町おもしろ工芸館』は人形町通りの東側の細い路地にある

 手作り工芸品とリサイクル着物のお店です。

 博物館の類かと思い、中に入ったところ、工芸品等を販売して

 いる お店で下町らしい遊び心と粋な精神を感じ取ることができました。

  

『下町おもしろ工芸館』のホームページによると、 日本の伝統工芸技術

 を継承し現代に活かすことを目的に、平成6年 に設立されたリサイクル

 着物と手作り工芸品を扱っているとのこと。 和小物・ 和飾りや小粋な

 江戸の情緒が楽しめて、おもしろ小物や 伝統工芸品を中心に「心温まる」

 商品が中心だそうです。

具体的には 手ぬぐい、風呂敷、七宝焼き、のれん、組紐、木版画 アクセサリー、

 袋物、ピエロ人形、ねこグッズ、和紙細工、古紙細工 など多彩です。

 また 個人のグループの手作り品の発表の場としても 利用可能で、

 手作りの伝統工芸品の販売や、タンスの中で眠ったまま の着物や帯を

 再販売しているようです。

  

さらに興味深いのは独自の講習会を行っている点で、 例えば自分だけの

 オリジナル帯締めが作れる「組紐」講習会。 教材費は3,675円、講習料は2,000円

毎月2回の開催で、現在のところ以下が空いています。 (講習会は予約が必要)

 

 6月13日(火) 午前10時30分~午後0時30分  

        午後1時30分~午後3時30分

 7月1日(土)  午後1時30分~午後3時30分 

 7月18日(火) 午前10時30分~午後0時30分 

         午後1時30分~午後3時30分 

 8月5日(土) 午前10時30分~午後0時30分 

         午後1時30分~午後3時30分 

 

 003.jpg

 001.jpg

 002.jpg

 

下町おもしろ工芸館

  http://www.matae.com/

 中央区日本橋人形町2-2-6

 電話 / 03-3664-3780

 営業時間 10:00 ~ 19:00

 定休日 第2、第4木曜日、年末年始、お盆

 

 

 

 
<<前のページへ 4567891011121314