中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


日本橋とやま館 素敵な工芸品 利き酒

[銀造] 2017年11月17日 09:00

 そう、場所は日本橋。 

日本橋三越新館、大栄不動産のすぐ近く、道路元標の広場に最至近の場所にある、「日本橋とやま館」。

その1階に、富山県が誇る工芸品、民芸品の数々が展示即売されています。

今日は、神田の方から日本橋に来た「日本橋道路元標」の広場で、

「ちょっと、喉が渇いたね。 利き酒をして行きませんか?」という私の提案に、ニコッと応えて下さった、素敵なお姉様方二人、そしてもう一人の4人で、「日本橋とやま館」に出かけました。

 

 何度か、訪れていますが、此処での "利き酒は初めてです。

新酒が出来た、届いたことを知らせる "杉玉" が、微笑んだような気がしました。

1510130552594.jpg

 黒部川の清流の水と富山の美味しいお米で出来た、美味しい日本酒が勢揃いです。

夫々(sorezore)が、吟米酒とか、大吟醸とかのラベルを見ては、はしゃぎ乍ら、どのお酒にしようかしらと迷っています。

これが、「利き酒」の正しく そして(&) 楽しいプロセスです。 注文したお酒に、皆、ぞれぞれが納得、感激していました。

1510130650344.jpg

日本橋の袂で、ふと、立ち止まって、お休み。 利き酒をして、ゆったりと、日本橋をお楽しみ下さい。

「日本橋とやま館」の詳細は、https://toyamakan.jp/

 

 

 

きっと見つかる、お気に入りの美味しさ  ~ ロイスダール ~

[rosemary sea] 2017年11月14日 18:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をナチュラルに取材します、 rosemary sea です。

 

日本橋三越本店 本館地下1階の食品フロア、洋菓子エリアのロイスダールさんに半年ぶりにお伺いしました。

前回の記事はこちらです。

⇒  http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/04/post-4186.html

季節も移り変わり、ショーケースの商品も趣きに変化がありましたようですので、改めてご紹介させていただきます。

以前にも申し上げましたが、こちらロイスダールさんはロズマリ食リポ隊リーダー、S井さんのお気に入りスイーツのお店です。

素材の美味しさを大切にしながら、手づくりの風味を生かして作る洋菓子の数々。

"どこにもない美味しさ"の洋菓子を追求されています。

今回も株式会社ロイスダール 三越日本橋本店 高田店長にお世話になりました。

 

お待たせしました、商品のご紹介です。

DSC03039a.jpg

アンジェ   チョコレート10個入 1,080円(税込)

他に15個入、20個入、30個入がございます。

フルーツやナッツを使用したバラエティ豊かなチョコレートの詰合せ。

11月上旬から3月下旬までの冬季限定でご用意されています。

(天候により販売時期が前後することはあるそうです。)

ナッツを中心に、フルーツやコーヒー、ラムレーズンのお味が入っています。

大変口どけの良いチョコレートです。

 

 

DSC03038a.jpg

エクセレントギフト   3,240円(下画像の下部)・4,320円(下)・5,400円(上)(税込)

冬季はチョコレートと焼菓子の詰合せとなっております。

夏季はチョコレートの代わりにゼリーが組み合わせされています。

定番で毎年お歳暮の時期の販売となっています。

三越ギフトセンターも始まりまして、こちらが送料無料でご対応できます。

毎年人気のお品です。

 

 

DSC03035a.jpg

スイートアソート   3,240円(税込)

画像の上部です。

クリスマスのイラストの缶。

楽しい絵柄ですね。クリスマスには最適かと。

 

 

DSC03033a.jpg

アンリカ

4個入1,080円・8個入2,160円・12個入3,240円(税込)

バターの風味豊かな生地の中に、ほどよい甘みの渋皮栗を入れた「マロン」。

スポンジケーキでガナッシュクリームをサンドし、チョコレートでコーティングした「ミルク」「スイート」。

冬季は3種類のお味です。

マロン以外は季節によって種類が変わります。

冬季はこのようにチョコレートバージョン。

夏季は4種、マロンの他はオレンジ・白桃・フルーツミックス。

 

 

DSC03040a.jpg

朝顔狗子図杉戸(あさがおくしずすぎと)エクセレンスショコラ   5,400円(税込)

18世紀、江戸時代の丸山応挙の動物画「朝顔狗子図杉戸」のパッケージ。

愛くるしい子犬を描いた図の限定缶となっています。

来年の干支は戌(いぬ)、ですので年末年始の需要が見込まれるとのこと。

中には多彩な味わいのチョコレート。

大きめの粒チョコレート・エクセレンスショコラはナッツを中心に、つまりピスタチオ、ヘーゼルナッツ、あとはキャラメルのお味などが入った8種16枚の大変ボリュームのあるチョコレート。

中央には16枚の板チョコレート、精細な写生画で包んだカードチョコレートが入っています。

 

 

DSC03041a.jpg

リーフパイ・クッキー詰合せ  3,240円(税込)

三越さんの包装紙「華ひらく」のストーンモチーフをかたどった「フランボワーズクッキー」。

それと、同じくストーンモチーフをパッケージにあしらった「アマンドリーフ」と「ショコラリーフ」など、多彩な味わいの焼菓子を詰合せてあります。

アマンドリーフ、ショコラリーフ、各8枚とクッキー6種、計30枚入です。

缶も限定缶、「華ひらく」のストーンモチーフの赤・シルバー缶。

紅白をイメージしている、大変縁起の良い詰合せギフトです。

 

ここでロズマリ食リポ隊の登場です。

今回は2名欠席のもと、食リポ初登場3名を加えました。

・・・アマンドリーフ

「バター風味が口の中いっぱいに広がり、心地よいシュガーの甘さ、アーモンドの香ばしさがとてもマッチしていて美味しいです。」S山さん。

「アーモンドの量が多く、パリパリの食感が味わえる洋菓子。」Oさん。

「サクサクと軽い食感とアーモンドの香ばしい旨みがGOOD!」T山さん3号。

・・・ナッツの乗ったクッキー

「さっぱりした甘さでさくさくした食感を味わえます。」M恵さん(初)。

「ナッツの香ばしさが引き立ち、程よい甘さ。」T山さん2号。

「ひとくちサイズで食べやすい。ナッツがサクサクして美味しいです。」S枝さん。

「クッキーの甘さが程よくあり、ナッツの上品な香ばしい風味を邪魔しない。それでいてナッツの食感が楽しめる。」T代さん(初)。

・・・ラングドシャ・ラングサンド

「サクサク感とバターの味が美味でした。」F雄さん。

「クリームが柔らかめで味は濃厚、甘さは上品。コーヒーによく合うお味でした。」C春さん(初)。

・・・ラングドシャ・ショコラサンド

「程よい堅さのクッキーとチョコが楽しめました。」I倉さん。

「チョコの風味が口に広がります。」S井さん。

・・・"美味しさの森"ロイスダールさんの洋菓子、ぜひご賞味ください。

   お気に入りの美味しさ、きっと見つかります。

   そしてお世話になった方へのギフトにも最適かと。・・・

 

DSC02163a.jpgロイスダール 三越日本橋本店

日本橋1-4-1 日本橋三越本店 本館地下1階食品フロア

03-3241-3311(大代表)

営業時間   10:30~19:30

 

ロイスダールさんのホームページはこちら

⇒ https://www.ruysdael.co.jp/

日本橋三越本店さんのホームページはこちら

⇒ http://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/

 

この記事は株式会社三越伊勢丹 日本橋食品レストラン営業部 服部様のご了解をいただいております。

 

 

クリスマススイーツ、今年は妖精が舞います  ~  資生堂パーラー  ~

[rosemary sea] 2017年11月 3日 14:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』にスクロールして取材します、 rosemary sea です。

 

資生堂パーラー 銀座本店ショップをはじめとする全国の資生堂パーラーさんで11月1日(水)より毎年恒例の「クリスマススイーツ」を限定発売。

美しいブルーの缶には、フィンランド語でクリスマスの妖精を意味する"ヨウル・トントゥ"がツリーの飾り付けにせっせと勤しむ様子が描かれています。

クリスマスが楽しみで待ちきれず、とうとうオーナメントでボール遊びやダンスを始めたトントゥも。

幸せを分かち合うクリスマスまでの楽しい期間、そしてとっておきのクリスマスを華やかなパッケージに詰め合わせたクランチチョコレートでお楽しみください。

今回も株式会社資生堂パーラー 広報グループ 小番(こつがい)さんにお世話になりました。

 

それでは商品のご紹介です。

資生堂パーラークリスマススイーツ2017a.jpg

『クリスマススイーツ 15個入』  1,598円(税込)

クランチチョコレート3種

ー ミルク・ストロベリー・スペキュロス -  各5個

 

 ミルク(包装色 / ブルー)

ミルクチョコレートをベースに、さっくりとした食感のブラックココアビスケットを練り込んだクランチチョコレート。

やさしい甘さのミルクチョコレートで包んであります。

 

〇 ストロベリー(包装色 / ホワイト)

ミルキーなホワイトチョコレートをベースに、サクサクした食感のクランチと甘酸っぱい苺のパウダーでアクセントを付けてあります。

 

 スペキュロス(包装色 / グリーン)

ホワイトチョコレートにほんのり感じるスパイスが絶妙なバランス。

ヨーロッパの伝統クリスマス菓子が資生堂パーラースタイルにアレンジされています。

2017CS15Pa.jpg

・・・幻想的なクリスマス、資生堂パーラーさんのクランチチョコレートをお供に過ごしてみてはいかがでしょう?

 

 11月1日(水)からの販売ですが、クリスマス限定商品につき、限定数量に達し次第販売終了となります。

  お買い求めはお早めに。

 

【お問い合わせ】

資生堂パーラー フリーダイヤル 0120-4710-04

月~土曜日  10:00~17:00

祝日、年末年始を除きます。

 

資生堂パーラー 銀座本店ショップ

銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル1階

03-3572-2147

営業時間  11:00~21:00

無休

なお、年末年始にはお休みの日があります。

資生堂パーラーさんのホームページはこちら

http://parlour.shiseido.co.jp/

 

 

 

こだわりワインショップ★ワインの窓

[まぴ★] 2017年11月 2日 12:00

歌舞伎座の裏手に10月3日にオープンした
ワインの窓というワインショップです。
店長さんは、ハイアットリージェンシーや赤坂離宮で
ソムリエをやっていた方だそうで、
ワインは、ご自身が美味しいと思ったワインを
販売されているそうです。

 

R0013595.JPG

 

王道のフランス格付けワインや高級ワインはあまりなく、
お手頃で、あまり見たこと無いようなワインがたくさんあり
面白いです。

 

国産ワインも結構多くて、山梨や長野だけでなく、
大阪や滋賀のワイナリーのものもありました。

 

R0013599.JPG

 

10月31日までキャンペーンが開催されていて
ワインが2割引、グラスシャンパン無料、缶ワインプレゼント
と、申し訳ないくらいの大サービスです。

 

RIMG3084.JPG

 

私も「王様の涙」というスパークリングを買い、
ニコラフィアットのシャンパンを
こんなにナミナミとついでもらって飲みました(*^^*)

 

R0013602.JPG

 

今度友達の家でワイン会するときに
話題になりそうなものを何本か
持っていこうと思います!

 

お店にはカウンターがあるので、
グラスシャンパンやグラスワインを飲むこともできます。

 

R0013597.JPG

 
〒104-0061 東京都中央区銀座3丁目14-1
銀座三丁目ビル 1階

 

ワインノマドのホームページ 

 

 

 

和紙とともに200年  ~和紙舗 榛原 ~

[rosemary sea] 2017年10月22日 09:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をシステマチックに取材します、 rosemary sea です。

 

今回は日本橋の老舗和紙舗(わがみほ)、榛原(はいばら)さんをご紹介します。

和紙、和紙小物から便箋、レターセットに至るまで、広く紙製品を取り扱っておられます。

1505_016-21b.jpg

 

榛原さんは創業1806年(文化3年)、200年以上続いておられますが、お店は2015年(平成27年)建設の新しい店舗。

"老舗の伝統と革新"を感じとれる、目を惹く建物。

内・外装とも2016年にグッドデザイン賞を受賞されています。

 

外観などから先に申し上げましたが、もちろん本業はより輝いておられます。

お客様も多彩です。

皇室から歴代宰相、イギリスのロックスター、クイーンのフレディ・マーキュリーまで、あらゆる方のご要望にお応えされてきました。

 

業務上のおつきあいも多士済々。

竹久夢二、河鍋暁斎、伊東深水、柴田是真(しばた ぜしん)、等々。

竹久夢二・・・特派員の皆さん、テキストで学びましたね。

河鍋暁斎・・・ロズマリの「榮太樓總本鋪」さん記事をご覧ください。

伊東深水・・・ロズマリの「文明堂東京」さん記事をご覧ください。

 

榛原さんの歴史について語り始めると終わりが見えません。

歴史につきましては後日の稿でもう少し詳しく述べたいと思います。

DSC02992a.jpg

現在の中村達男社長は数えて7代目となります。

株式会社 榛原 広報担当の中村陽子さんにお話を伺いました。

社長の妹さんです。

 

それでは商品のご紹介です。

1511_00109a雁皮紙.jpg

・・・雁皮紙(がんぴし)

1505_062a.jpg榛原さんの暖簾(のれん)に書かれています「雁皮紙榛原」。

ここに示されておりますように、江戸時代から「雁皮紙」は榛原さんを代表する看板商品です。

 

雁皮紙とは・・・

雁皮というジンチョウゲ科の落葉低木の皮で作られた紙。

繊維が短く細いため、表面がきめ細やかで光沢あり。

そのため筆あたり柔らかく、文字を書くのに最適。

また強靭緊密さを有し、害虫に強く変色しにくいため、平安時代から絵巻物や文書、仏教経典や書籍などに利用された。

半面、雁皮は栽培が難しく製造にも手間がかかるため、現在は生産量はごくわずか。

 

太平が続いた江戸時代、町人の趣味も円熟を極めており、上質で美しい紙が求められるようになりました。

良質の雁皮紙を提供された榛原さん、現在に及ぶ基礎を作られたそうです。

雁皮紙をはじめ、各地から良質な和紙を取り揃えておられるそうです。

 

 

jyabara_chidori蛇腹便箋千鳥レターセットa.jpg jyabara_tobiusagi跳びうさぎレターセットa.jpg

・・・蛇腹便箋

「2012年にグッドデザイン賞を受賞しています。

巻紙から着想をおぼえて、書き終わったところで切り取ることのできる便箋を作りたいということで、ミシン目に沿って紙を正確に折りたたんだり切り取ったりする現代の技術も加えて新しい、より使いやすい便箋ができました。

1708_0090蛇腹便箋横書き.jpg巻紙がもとになっておりますので永らく縦書きのものしかなかったのですが、この度『横書きの蛇腹便箋』ができました。

新商品です。

お客様からのご要望も多かったので。

硬い紙を使っておりますのでカードのように1枚、2枚とご利用いただくこともできますし、お好きなだけ繋げていくことも可能です。

デザインには昔の千代紙のものを使っていますので、海外の方にもお喜びいただけるようなお品です。」

確かに、横書きなら英文字に対応できますね。

 

 

1511_03718朱印帳a.jpg

・・・御朱印帳

「榛原のオリジナルの千代紙を使っておりまして、明治・大正期に作られデザインされたものです。

それをもとにちょっと色を変えたり、現代に沿うようなかたちに改変を加えたものを表紙にしています。

御朱印帳は今ブームですのでお買い求めくださる方、多いですね。

日本橋あたりも福徳神社さんや七福神がありますので、御朱印巡りをするのには良い土地ですね。

こちらでお求めになって御朱印巡りに出発される方も多くいらっしゃいます。」

女性に好まれる表紙の御朱印帳ですね。

 

 

7308fcb80b1b39bf9d8ef73354722587榛原折り紙「折の美」a.jpg

・・・折り紙「折の美」

「こちらも榛原のオリジナルの千代紙を使っております。

12枚が千代紙、残り12枚が民芸紙と言いまして色のついた和紙が入っています。

合計24枚です。

折り紙を折っていただいたりとか、あとは七夕の飾りを作ったりとか、そのままお菓子の下に敷いてナフキン代わりに使うとか、使いご用途はいろいろですね。」

 

 

1511_04995榛原WASHI TAPE綾春群猫「身づくろい」a.jpg

・・・WASHI TAPE

「使い方としてはお手紙の封にしたりとか、お手持ちの箱やノートに装飾をしたり、人それぞれですね。

鋏でも手でも簡単に切ることができます。」

これは猫の柄です。

 

 

1708_0213卓上カレンダー.jpg

・・・カレンダー

「毎年榛原の千代紙の柄を使ってカレンダーを販売しておりますが、今年のものは華やかなもみじの柄の表紙で、中は季節ごと季節に合わせたお花の柄となっております。

壁掛けの大きなものもございます。」

 

 

1511_06037a懐紙1.jpg 1511_05916a懐紙2.jpg

・・・懐紙(かいし)・四方紅

茶道で用いられる懐紙です。

白無地、色ふち、すかし入り等、各種取り揃っています。

 

 

・・・最後に、暖簾についてエピソードをご紹介いただきました。

榛原さんの暖簾「雁皮紙榛原」は明治初期に柴田是真の弟子、綾岡有真(あやおか ゆうしん)という方の揮毫を現在も同じ書体で用いられています。

榛原さん、明治から大正期にかけては毎年新しい暖簾を綾岡先生にお願いし新調されていたそうです。

明治22年12月28日、綾岡先生、書き上げて墨が乾くのを待っていたところ、夫人の飼い猫がその上をとことことこ。しっかり足跡。

弟子たちは汚れ落としを進言。すると普段温厚な先生、「ごまかして済むと思うか。」と一喝。

暖簾を縫い上げた越後屋(現在の三越さんの前身)に事情を話し、頼み込む。

越後屋さんは親切に対応、夜を徹して改めて縫い上げ、かくして暖簾は大みそかに間に合った、とのこと。

 

中村さん大変ありがとうございました。

他にも多数、ご紹介したいお品に溢れています。

ぜひご来店いただき、ご覧になってください。

そしてお買い求めも、ぜひ・・・。

 

【お知らせ】

中央区観光協会が主催するまち歩きツアー「わくわくツアー」の、"産業コース"にて10月26日(木)に、ツアー名「日本橋老舗巡り"南詰編(みなみづめへん)"」が催されます。

このツアーでは榛原さんへの立ち寄りが含まれます。

当日は広報ご担当の中村陽子さんからお話をいただく予定です。

なお、このツアーのご案内特派員にはロズマリが加わります。

参加申込につきましてはこのツアーは既に締め切られております。

ですが、他のツアーはまだ締切前のものもございます。

見どころ聞きどころ満載です。ぜひご参加ください。

他のツアーの詳細とお申込は右側のリンク集『中央区観光協会』をクリックし、"わくわくツアー 参加者募集"の項をご覧ください。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

 

haibara_logo2.jpg榛原

日本橋2-7-1 東京日本橋タワー

 

東京メトロ銀座線・東西線 / 都営地下鉄浅草線 日本橋駅  B6出口直上です。

駅上のCOREDO日本橋のななめ前になります。

03-3272-3801

 

営業時間 月曜日~金曜日 10:00~18:30

     土曜日・日曜日 10:00~17:30

休業日  祝日・年末年始・お盆

 

※ 詳しい営業日はホームページをご覧ください。

 

榛原さんのホームページはこちら

http://www.haibara.co.jp/

 

 

 

緩いけど、緩いだけじゃない。緩さは魅力。  ~ 生活道具屋 surou ~

[rosemary sea] 2017年10月17日 09:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をワン・アイテムとして取材します、 rosemary sea です。

 

水天宮に程近い人形町1丁目の角、生活道具屋 surou さんがあります。

スロウ、と読みます。"緩"という字が表記されることも。

インテリア・雑貨を中心に、生活を少しだけ贅沢にしてくれそうなものを揃えてあります。

緩(ゆる)いながらも正直に、真摯にお客様に向き合うことをモットーに営業されているそうです。

 

surou を運営する有限会社SALコンサルティング 代表取締役 河合源(かわい みなもと)さんにお話を伺いしました。

人形町のお生まれで、ここのお店のところが「あつみや食堂」さん。

ご実家が営まれていたそうです。

それから、経営に携わるもうお一方は奥様とのこと。

 

surou さんの店名の由来・・・

人形町にお店を出されたのは2008年(平成20年)。

それ以前のお店からお店の名は『スロウ』。

あまりせかせかとやりたくないし、かといってあまりのんびりしていると『大丈夫ですか?』なんて思われるのもどうかと。

だったら名前に「スロー」ってつけちゃえば、だってスローだもんって言える。

(・・・いやはや、ごもっともです。)

だけど「スロー」だとどんぴしゃすぎるので、そこで昔読んで、好きな本に「中国行きのスロウ・ボート」。

村上春樹さんの処女短編小説集。

そこからの「スロウ」をもってきて、ローマ字にして「surou」。

それだけでは何を売っているかわからないのでサブタイトルに「生活道具屋」。

でも実際はこちらの方が先に決まっていたそうです。

懐かしさと新鮮な響きの同居、しかもまだ漠然としている、珍しい名前のお店になりました。

DSC02956a.jpg DSC02957a.jpg

店舗デザイン・内装・塗装など、全てに関わられたそうですが、このお店の最大の特徴は「足場板の床や棚、テーブル」。

お寺の工事に使うような板材、だそうです。

使い回しの杉板そのものです。

そしてコンクリートの床。ところどころに工事作業時のメモも残されています。

味がありますね。『緩い』ですね。

 

それではお待たせしました。商品のご紹介です。

DSC02955a.jpg

 

・・・sol x sol (ソルバイソル)松山美紗さんアレンジの多肉植物

DSC02947a.jpg

sol x sol は多肉植物専門店。

とにかく多肉植物に特化して、その普及に力を注いでいます。

「松山美紗さんはNHK Eテレの『趣味の園芸』にも多肉植物の講師として出演されたことのある方。その方のアレンジした多肉植物が人気です。委託仕入で販売しています。ちょっとしたギフトにもよろしいですね。」

ちなみに多肉植物の後ろに立つ人物が河合社長です。


DSC02948a.jpg

・・・FUTAGAMIの真鍮(しんちゅう)生活用品

FUTAGAMIは富山・高岡の真鍮鋳物メーカー、株式会社二上が立ち上げた生活用品ブランド。

真鍮は耐腐食性が強く、しかも加工が比較的容易。

また風合い柔らかく光沢も優雅。

使えば使うほど表面が酸化し、独特の味わいが出る。

「無垢の真鍮を使った生活用品で、変わったところではテープカッターや照明、栓抜きなどもあります。

色合いなどが経年変化していくのを楽しんでいただく商品です。」

 

DSC02953a.jpg

・・・日事記(ひじき)  丸川商店

「10年日記帳です。

表紙のところに"松阪もめん"が使われています。

日事記はとても人気がある商品です。」

継続して書き続けられる工夫がされています。

それは1日分の記入欄を1行から2行ほどのサイズにして、気楽に毎日書き進められるように、と。

週末に1週間分まとめ書き、というのもできるように。

また、紙は・・・裏うつり少なく、書き味良く、程よい厚み、手触り良く、目が疲れない色合い・・・これらの条件を満たす紙選びをされたとのこと。

 

DSC02951a.jpg

DSC02952a.jpg・・・Sghr (スガハラ)のオリジナルデザイングラス

「作家という感じではなく職人が作っている、というグラスです。

職人がいっぱいおりまして、職人がデザインしています。

これは泡の入っているグラス。

量産できますが非常に個性的な一品です。」

職人がひとつひとつ作り上げた、流れるような美しいフォルムのグラスに仕上がっています。独特の輝きも特徴です。

 

DSC02950a.jpg DSC02949a.jpg

NuRIE(ぬり絵)とカルトグラフィー(白地図)  株式会社マルアイ(○愛)

「ぬり絵にもいろいろなバリエーションがあります。

ロールみたいなものがあったり、箱のタイプもあったり。

塗って楽しんでいただける商品です。」

「同じメーカーなのですが、白地図です。

自分でアレンジして作っていけます。行ったところを書くとか。」

自由感覚の、大人のための多彩な使い方のできる白地図。

インテリアとして飾ることもできるかと。

ちなみにロールタイプにぬり絵は長さ2,280mmの超ロングサイズ。

塗り甲斐がありそうです。

 

河合社長、ありがとうございました。

この他、気になる商品がたくさんお店に溢れています。

思わず手にとってしまう、触れて感じる、生活に潤いを与える一品。

いかがでしょう?お手許に。

・・・ご紹介しました他にもおすすめのギフト用のものも取り揃っています。

 

DSC02959a.jpg生活道具屋 surou

 

日本橋人形町1-12-11

リガーレ日本橋人形町1階

 

東京メトロ半蔵門線水天宮前駅が至近です。

水天宮の角、新大橋通り右側を茅場町に向かい100m、信号の交差点角です。

 

03-5641-7663

営業時間  火~金曜 12時頃~19時頃

      土曜 12時頃~18時頃

      日・祝日 13時頃~17時頃

(『緩い』ですね。この緩さが魅力です。)

定休日  月曜、第1・第4日曜

 

※ 詳しい営業カレンダーはホームページをご覧ください。

生活道具屋 surou さんのホームページはこちら

⇒  http://surou.livedoor.biz/

なお、今後移行予定のホームページはこちら

http://surounn.com/

 

 
<<前のページへ 1234567891011