中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


モリイチ 便利な文房具 & 2020東京オリンピック、パラリンピック・オフィシャル・グッズ も販売中

[銀造] 2017年2月15日 09:00

 文房具のお店、「モリイチ京橋店」は、 中央通りに面した、京橋1-3-2 にあります。

2020東京オリンピック・パラリンピックのオフィシャル・グッズも販売されています。

1486947887618.jpg

会社で使用する事務用品ボールペンから、ビジネスマンが使用するお洒落なビジネス・バッグ、高級な Namiki蒔絵万年筆 まで揃います。

 

特に秀逸だと思ったのは、A3の書類をファイルする「クリア・ファイル」。 私の勤務先の近くでは、入手できません。

1486947909787.jpg

そして、入学祝などの祝儀袋、

1486947919947.jpg

子供さんの情操教育に役立つ折り紙も販売されています。

1486947935362.jpg

読者の皆様のお友達やご家族が、これらの文房具を探していたら、「モリイチで販売してるよ!」と、教えて上げて下さい。

秀逸な文房具が揃う、「モリイチ京橋店」のHPは、http://shop.moriichi.net/

 

 

GINZA SIX is unveiling  4月20日開業

[銀造] 2017年2月14日 14:00

GINZA6 is unveiling and showing its gorgeous figure. 

銀座シックスは、2月1日に竣工式が開催され、段々姿を現してきています。

 

建物の正面のデザインの様に、通称、"G SIX" と呼ばれるようになるのでしょうか?
銀座通り北西から見た姿は、角に窓が設えている様なデザインで、イタリアの街角の雰囲気です。 外壁は銀座らしく落ち着いた色の、メタリック・シルバー。

DSC03773 (400x225).jpg

この角には、FENDI が入るのでしょうか。

DSC03774 (400x225).jpg

次は、正面の入り口のロゴマーク。 G SIX がひときわ鮮やかです。

DSC03776 (400x225).jpg

 このビルに入る外国のブランドショップは、240店と言われています。

13階に入店するバンケット&レストランは、

①THE GRAND GINZA 、②つきじ鈴富、③L'homme du temps par a nu (ロム;デュ・タン パ ア ニュ))、④旬熟成 ginza grill 、⑤Grand Cru Café Ginza (グランクリュ カフェ ギンザ) などです。

能楽堂、屋上庭園 も設置されます。

開店日は、4月20日。 待ち遠しいですね。 

 

 

江戸の伝統を今に伝える  ~ 漆器 黒江屋 ~

[rosemary sea] 2017年2月12日 09:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をブラッシュアップして取材します、 rosemary sea です。

 

DSC01902a.jpg漆器の老舗、黒江屋さんは元禄2年(1689年)の創業です。

 

日本橋のたもとにのれんを掲げて300年、日本古来からの漆工芸の精緻を現在も守り続けています。

今回は入園・入学・就職シーズンを前に、それぞれのお祝い関係の品をここ、黒江屋さんの商品でご紹介させていただきます。

株式会社 黒江屋 取締役 支配人 田中さんにお話を伺いました。

 

DSC01885a.jpg

うめ お子様用汁椀・はし・スプーンセット

左が男の子用・溜内朱、右が女の子用・総朱です。

入園のお祝いに最適かと。椀は漆の手塗り、箸とスプーンも漆塗りです。

とても趣きのあるお品です。どちらも4,000円+税。

 

DSC01884a.jpg

蒔絵の入ったボールペン。各4,000円+税。

この価格帯のものが、お祝いですと出やすいそうです。

輪島塗のものですと2~4万円だそうです。

男性用ですと右から3番目の赤富士柄、女性用ですと左から2番目の桜柄がおすすめです。

 

DSC01890a.jpg

越前塗、富士山の描かれた飾皿。32,000円+税。

実用というよりこのように飾っていただくことが多いとか。

 

DSC01906a.jpg

こちらも越前塗の飾皿、絵柄は。32,000円+税。

とても華やかな一品です。贈られたら喜ばれますね。

富士山の飾皿とともに会社関係の昇進のお祝いに用いられることが多いそうです。

 

DSC01907a.jpg

屏風時計 中 赤富士、4,000円+税。

置時計もお祝いとして人気だそうです。値段もお手頃です。

赤富士の柄や桜の柄、いろいろな商品にこの絵柄があります。

 

DSC01899a.jpg

日本はし朱・黒ペアセット、木製 漆塗 2,400円+税。

こちらは定番商品です。

日本はし=日本橋になぞられた、黒江屋さんブランドの代表格です。

 

DSC01886a.jpg DSC01888a.jpg

店舗入り口左脇には有名な擬宝珠(ぎぼし)が展示されています。

ある経緯のもと、黒江屋さん蔵となった日本橋、あの橋としての日本橋の擬宝珠、橋のたもとにあったものです。

「万治元年戊戌年(1658年)9月吉日 日本橋御大工椎名兵庫」の刻印があります。

御大工の御とは幕府用達のことだそうです。

 

江戸東京博物館に江戸時代の日本橋の一部が復元されていますが、ここの擬宝珠はこの黒江屋さんのものを復刻されたもの。黒江屋さんのものが本物です。

黒江屋さんの歴史につきましては次回に詳しくご紹介させていただきます。

 

DSC01904a.jpg日本橋1-2-6 黒江屋国分ビル2階

03-3272-0948

営業時間  9:00~18:00

定休日   土・日・祝祭日

東京メトロ 日本橋駅 B9出口より徒歩1分

      三越前駅 B5出口より徒歩3分

日本橋からみて榮太樓總本鋪さんの手前隣り、2階です。

黒江屋さんのホームページはこちら ⇒ http://www.kuroeya.com/

 

 

併せてご紹介 月替わりのエトセトラ  ~千疋屋総本店~

[rosemary sea] 2017年2月 2日 18:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をディバイスとして取材します、 rosemary sea です。

千疋屋総本店さんにはまだまだご紹介したいところが満載です。

本日も株式会社 千疋屋総本店 日本橋本店 アシスタントマネージャーの川戸さんにお話を伺いました。

まず、2つのお届けシステムのご紹介です。

どちらも売場・お電話、いずれもお申込みできます。

DSC01843a.jpg

特選フルーツ頒布会

「5千円・1万円・2万円(税抜)になかで連続6回または12回のコースを選んでいただき、先様もしくはご自宅に毎月下旬にフルーツの盛り合わせが届くという予約のシステムです。

果物の老舗、日本橋千疋屋総本店が選び抜いた国内外の厳選フルーツが自動的にお届けされます。」

DSC01846a.jpg

DSC01849a.jpg

千疋屋水菓子倶楽部 特選フルーツ四季の収穫祭

「四季折々の旬のフルーツが、月1種類のみですが、先様もしくはご自宅に届くシステムです。

間を抜いて1・2・4・5月といったようなお申込みも可能です。

また、ひと月単位で個別にお申込みされることもできます。

一番美味しい旬の時期に厳選吟味した千疋屋総本店のフルーツが、先様も、あるいはご自分でも手間なくご賞味いただけます。

こちらも月の下旬のお届けとなります。」

DSC01842a.jpg

それから、月替わりということでマンスリーケーキをご説明します。

こちらも四季折々、月替わりでデコレーションケーキがお楽しみいただけます。

御希望日の3~4日前までにご予約ください。

DSC01883a.jpg

また、ウエディングケーキもご紹介します。

千疋屋総本店さんならではのフルーツたっぷりのケーキ、大切な日を盛り上げること必至です。

千疋屋総本店 日本橋本店 1F メインストア(果物・花販売部)

日本橋室町2-1-2 日本橋三井タワー 1階   03-3241-0877

営業時間 10:00~19:00 元日を除き無休

ただし、2月26日(日)はビル全体の電気設備点検日となりましてお休みです。

千疋屋総本店さんのホームページはこちら ⇒ http://www.sembikiya.co.jp/

 

 

文明堂 日本橋本店のバレンタインデー

[rosemary sea] 2017年2月 1日 09:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をハートフルに取材します、 rosemary sea です。

 

DSC01873a.jpg

老舗の文明堂日本橋本店さんのバレンタインデーコーナーにはチョコレートカステラとバームクーヘンチョコレートが登場しております。

 

DSC01870a.jpg

株式会社 文明堂東京 日本橋本店 星野本店支配人にお話を伺いました。

 

DSC01864a.jpgチョコレートカステラ

5切入675円(税込)。

チョコレートを混ぜ込み焼き上げています。

ふんわりチョコの新食感。

 

DSC01862a.jpgバームクーヘンチョコレート

3個入756円(税込)。

発酵バターを贅沢に使い、一層一層丁寧に焼き上げたコクとしっとり感。

 

チョコレートカステラとバームクーヘンチョコレート。どちらも日本橋で働くOLさんが職場で気軽に上司・同僚に渡せるようなお菓子となっております。

 

併せてご紹介。

DSC01875a.jpgいちごカステラ

1箱5切入675円(税込)。

いちごのフリーズドライを入れて焼き上げてあります。

開くといちごのほんのり甘い香りがふわっと広がります。

季節限定で2月14日までですが、2月15日からは桜のカステラと交代します。

桜の葉をきざみ入れて焼き上げてある、桜味のカステラ。

こちらは例年、ホワイトデー用ともなります。

ビジネスマンがデパートや専門店では買いづらいと感じたら、ここ文明堂でいかがでしょう?

乞うご期待、です。

 

DSC01866a.jpg日本橋カステラ

日本橋本店限定商品です。

特S号864円(税込)。

おみやげにおすすめのカステラです。

「味の芸術品」文明堂さんのカステラに、とても情緒ある絵柄が描かれてあります。

今は日本橋に雪が舞い降る絵柄。こちらも2月15日から桜の絵柄のものに切り替わります。

ちなみに前回ご紹介した昨年9月はCOREDO室町アクアリウムの金魚柄でしたね。

秋はもみじ柄でした。

 

DSC01872b.jpg日本橋室町1-13-7

03-3241-0002  無休

営業時間  平日      9:30~19:00

      土・日・祝日  10:00~19:00

日本橋三越さんのライオン像のある角、COREDO室町1とCOREDO室町3の間の江戸桜通りの右側を歩き、COREDO室町1の奥のCOREDO室町2の建物が切れるところの向かい側です。

文明堂東京さんのホームページはこちら ⇒ http://www.bunmeido.co.jp

 

 

宝の山

[オールドローズ] 2017年1月31日 18:00

先日、築地マルシェに寄ってみました。

 

いつも紅茶やチョコレートをチェックしていますが、コーヒーのコーナーに目を向けると、カフェパウリスタ の豆がズラリとたくさん置いてありました

銀座の店でいつかは購入したいとおもっていた豆が、築地でも買えるとは意外でした。

 

私は、マンデリン(500g 1,080円)を選びました。

 

その隣の店で、ある婦人が、コーヒー味花豆を10袋も買っているのを見たのでお訪ねしたところ、

「おしいわよ! 友人に頼まれて来たの」とおっしゃっていました。

店のご主人いわく、人気商品なんだそうです。

もう一つ、以前NHKテレビに何回か出演された千葉から行商にくる婦人が作ったお餅も売られていました。

 

築地は、すでにわかっているつもりでいましたが、まだまだ勉強不足でした。

 

歩いて築地の宝をさらに探すつもりです

 

 
<<前のページへ 1234567891011