中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


おいしい富山名産いろいろ  ~日本橋とやま館①~

[rosemary sea] 2017年6月22日 18:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をメモリーして取材します、 rosemary sea です。

 

富山県のアンテナショップ、日本橋とやま館さん、オープンよりちょうど1年が経ちました。

ロズマリ食リポ隊のK子さんがお母様と先日訪れたお店、日本橋とやま館さんを、ご紹介させていただきます。

日本橋とやま館 サブマネージャーの浅野様にお話を伺いました。

今回は2品のご紹介です。

DSC02502a.jpg

梅かま「昆布巻かまぼこ」

富山ならではの、渦を巻いたかまぼこ昆布巻。

新鮮な海の幸が、歴史と技に包まれたおいしいかたち。

富山名産の昆布巻かまぼこは、よく見られる板付きのかまぼこではなく、昆布を広げた上にすり身を伸ばして蒸し上げたもの。

この他に、むしろ富山ではメジャーな、鮮やかな赤や青の色を付けたすり身を薄く伸ばし、その皮で巻き上げた赤巻き・青巻き、ご祝儀用の細工かまぼこがあります。

正月のおせち料理にもなったりするそうですが、富山の慶びの席にも欠かせないかまぼこ。

宴の後に細工かまぼこを切り分け、隣り近所にお裾分けする習慣は、富山特有の文化。

・・・ロズマリ食リポ隊、K子さんの、「昆布巻きかまぼこ」食リポ。

「歯ごたえが良い。巻いてある昆布も厚みがあり、とても深い味わいがある。

  昆布とかまぼこのバランスが良くて美味しかった。また食べたい。」

 

DSC02501a.jpg

富山柿山「しろえび紀行」

富山湾の海深くでのみ育つ、透きとおるような白いからだ、淡いピンク色の脚と尾、しろえび。

「富山湾の宝石」と呼ばれています。

そのしろえびと、おいしい水が湧き出る米どころ富山のお米のマリアージュ。

風味豊かなしろえびのおせんべいとなっております。

富山のおみやげとして、今とても有名ですね。富山県内でもかなり売れているそうです。

・・・ここでロズマリ食リポ隊の、恒例の食リポ披露。

 「ほんのり甘いしろえびの味が美味しかったです。」I倉さん。

 「甘くてサクサクして食べやすかったです。」S枝さん。

 「しろえびの甘みと磯の香りが絶妙なハーモニーを醸し出してる。」T山さん3号。

 「しろえびの風味が口に広がります。」F川さん。

 「『うす味』の極みで健康志向のお菓子。」Oさん。

 「おせんべいのほんのり塩分としろえびの甘みがベストマッチで美味しかった。」S山さん。

 「しろえびのやさしい甘さが口のなかに広がり美味でした。」F雄さん。

 「歯ごたえよく軽く食べられる。しろえびの香りが効いている。」K子さん。

 「袋を開けると、香ばしいしろえびの香りがし、程よい塩加減。」T山さん2号。

 「塩分控えめでしろえびの風味があとを引く。」S井さん。

 

・・・おいしい富山名産のご紹介は続きます。乞うご期待、です。

 

DSC02510a.jpg日本橋とやま館

日本橋室町1-2-6 日本橋大栄ビル1階

東京メトロ銀座線・半蔵門線 三越前駅 B5出口より徒歩1分です。

三越日本橋本店新館の隣りです。

代表  03-6262-2723

ショップフロア  03-3516-3020

和食レストラン  03-3516-3011

営業時間  ショップフロア  10:30~19:30

      和食レストラン  11:30~14:30

               17:00~22:30(日・祝 ~21:00)

      バーラウンジ  11:00~21:00

日本橋とやま館さんのホームページはこちら

⇒ http://toyamakan.jp/

 

 

「からだにえいたろう」第一弾商品発売 ~ 榮太樓商事・榮太樓總本鋪 ~

[rosemary sea] 2017年6月21日 09:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』にログインして取材します、 rosemary sea です。

 

榮太樓商事さんと榮太樓總本鋪さん、6月16日の「和菓子の日」より「からだにえいたろう」第一弾商品として3つの商品を発売しました。

 

株式会社榮太樓總本鋪 広報室 石倉室長に記事掲載のお許しをいただきました。

併せて榮太樓商事株式会社 広報担当 林様のお許しもいただいております。

 

榮太樓商事さんについて・・・

平成9年(1997年)、榮太樓總本鋪さんの外商部門が分社化され設立されたとのこと。

「イノベーティブな和菓子の提供」を基に、次の時代に繋がる「和の菓子」の価値を作り出すことを目指されているそうです。

 

DSC02494a.jpg

「からだにえいたろう」とは・・・

食物の栄養素が人にもたらす「健康感」と「和の菓子」の融合をコンセプトとして、多くを摂取することで体に良い状態に繋げる「プラス」の栄養素と、摂取を抑えることで体に良い状態に繋げる「マイナス」の栄養素に分けた考え。

「和の菓子」とは小豆、大豆、小麦、発酵食品など日本古来より伝わる食材を使い、和の要素を盛り込んだ菓子や飲料のことを示すそうです。

日本古来の食文化を伝えてきた榮太樓さんが、「食物の栄養素がもつ機能性」という新しい要素を通じて、次の世代へ伝えていきたい和の菓子を提供されていかれる、という姿勢の表れです。

 

それでは商品のご紹介です。

 

DSC02492a.jpg糖質をおさえたようかん こし餡  150円(税別)

 

糖質を、従来の羊羹の約半分に抑えました。

それでもなお榮太樓さんの羊羹ならではの小豆の風味と美味しさが感じられる羊羹。

キレイになりたい・健康に気をつかいたい女性や、お腹が気になる男性など幅広い方々に、「和菓子屋さんの羊羹」はいかがでしょう?

DSC02479a.jpg

DSC02493a.jpgスローカロリーどら焼き  240円(税別)

 

糖質がゆっくり吸収するため体に負担をかけにくいとされる甘味料を使用しています。

北海道産小豆と小麦などこだわりの原材料で仕立てられた餡と生地は、しっかりとした餡の美味しさ・適度な弾力と皮のしっとりさが感じられる商品となっております。

 

DSC02476a.jpg

DSC02477a.jpgスローカロリーよもぎ豆大福  270円(税別)

こちらもやはり、糖質がゆっくり吸収するため体に負担をかけにくいとされる甘味料を使用しています。

しっかりとした甘さの餡とよもぎの風味が感じられる餅と、ふっくら柔らかい黒豆との相性が感じられる商品。

国産もち米や北海道産小豆・黒豆といったこだわりの原材料を使っています。

 榮太樓總本鋪 日本橋本店さんでは以上の3品とも取り扱っております。

 他の店舗取扱などはホームページ等でご確認ください。

 

榮太樓總本鋪 日本橋本店

日本橋1-2-5

03-3271-7785

榮太樓總本鋪さんのホームページはこちら

⇒ http://www.eitaro.com/

「からだにえいたろう」公式ブランドサイトはこちら

http://www.karadanieitaro.jp/

 

 

まだまだあります、美味しいパン  ~ オリミネベーカーズ 勝どき店 ~

[rosemary sea] 2017年6月16日 12:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をレポートして取材します、 rosemary sea です。

 

DSC02474a.jpgオリミネベーカーズ 勝どき店さん、前回の記事はこちらです。

⇒ http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/06/post-4393.html

前回ご紹介しきれませんでした商品にスポットを当てていきます。

それではパンのご紹介ですが、食したコメント(かぎかっこ書き)は全てロズマリ家族のものです。

 

DSC02461a.jpg

フォカッチャ いいだこ(右)

イイダコをトマトやオリーブ、アンチョビのプッタネスカ風ソースで味付け。

「発想が面白い。見た目のインパクト大。もちろん美味しい。」

フォカッチャ しらす(左)

しらすを大葉の上にたっぷりのせて、白ごまと香ばしく焼き上げました。

「程よい塩加減。しらすがパリパリしていて美味。イチオシ。」

 

DSC02401a.jpg

胡桃&白いちじく

白ワインとスパイスで煮込んだ白いちじくとくるみの入ったフランスパン。

「かたちがいちじく形。くるみとともにいちじくも丸ごとごろり。小さいながらも重量感があり食べ応えがあります。香りも素晴らしい。いちじくのプチプチ感、堪りません。」

 

DSC02462a.jpg

キューブ カスタードクリーム

ふんわりスイート生地になめらかな自家製カスタードクリームを包みました。

「スタイリッシュ。」

 

DSC02471a.jpg

いよかんロール

ミルク風味のしっとり生地に、いよかんピールを入れました。

「いよかんを感じます。」

 

看板2a.jpg



他に、パンオショコラも美味しくいただきました。


本当はまだまだご紹介しきれませんが、シーズンのものもございます。

この見事な味わいのパンたち、ぜひ実食されたらと。おすすめです。

オリミネ ベーカーズ 勝どき店 (19)a.jpgオリミネベーカーズ 勝どき店

勝どき3-6-3

大江戸線勝どき駅が至近です。清住通りを豊海町・月島埠頭方面へ80m。

月島第二児童公園を越えてすぐです。クマの看板が目印。

03-5144-5977

営業時間  8:00~20:00

定休日  水曜日

オリミネベーカーズさんのお店は中央区内には、築地7丁目にもございます。

築地7丁目店

築地7-10-11

築地本願寺と聖路加国際病院の間のところです。

03-6228-4555

営業時間  7:00~19:00

定休日  水曜日

オリミネベーカーズさんのホームページはこちら

⇒ http://oriminebakers.com/

 

 

百傘 梅雨の催しもの

[あすなろ] 2017年6月14日 18:00

梅雨の晴れ間に銀ブラ。

 傘.jpg

松屋銀座の館内吹き抜けに

沢山の傘がディスプレイされていました。

らせん状にきれいに飾られ

見る人のこころを晴れやかにしてくれますね。

雨の日の来店サービスもあるようです。

会期は、今月30日まで。

◆松屋銀座
 東京都中央区銀座3-6-1

 

 

父の日にいかが? 資生堂パーラーの洋菓子  ~ 資生堂パーラー 銀座本店ショップ ~

[rosemary sea] 2017年6月14日 09:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をリピートして取材します、 rosemary sea です。

 

資生堂パーラー 銀座本店ショップさんは、限定商品として「クラシックチョコレートケーキ」と「クラシックブランデーケーキ」を販売されています。

フランス産のブランデーとオレンジリキュールがふんわり香るビターなチョコレートケーキと、和三盆の生地にコニャックを効かせたリッチな味わいのブランデーケーキ。

スイーツ男子のお父さまへのプレゼントに大人の洋菓子、いかがでしょう?

 

今回も株式会社資生堂パーラー 広報グループ 小番(こつがい)さんにお世話になりました。

 

sクラッシックチョコレイトケーキ直し(白a.jpg

クラシックチョコレートケーキ  2,916円(税込)

フランスの、伝統ある洋酒メーカー、バーディネー社。

そのバーディネー社の、皇帝ナポレオンの名を冠したフランス産ブランデー「ル・プランタニエナポレオン」にオレンジリキュールのコアントロー(コアントロー社が製造するホワイトキュラソーの一種)をブレンドした、まさに大人の香りを纏ったチョコレートケーキです。

北海道産の小麦粉、やさしい甘さの甜菜糖、ベルギー産の削りチョコレートを合わせた生地をふんわり焼き上げたケーキに、チョコレートクリームをサンド。

オレンジの甘い豊かな香りとビター感、チョコレートケーキの軽やかな口どけのマリアージュをお楽しみください。

 

クラシックブランデーケーキ抜 のコピーa.jpg

クラシックブランデーケーキ  2,700円(税込)

定番の"ブランデーケーキ"を更にブラッシュアップさせて、最高級の味に仕上げられています。

皇帝ナポレオンが愛したとされるコニャック(VSOP)やブランデー、和三盆などを使用したリッチなケーキ。

しっとりとした味わいと熟成したまろやかな香味が、大人のティータイムに高級感を持たせます。

銀座とフランスのエスプリが織りなすマリアージュをお楽しみください。

 

また、全国の資生堂パーラーさんではオリジナルブレンドのブランデーを生地から仕上げまで贅沢に加えた「ブランデーケーキ」を販売しています。

ブランデーケーキa.jpg

ブランデーケーキ  1,944円(税込)

北海道産の小麦粉やバター等、選び抜かれた素材をシンプルに焼き上げた、しっとりなめらかな口当たりのブランデーケーキです。

優雅に香り立つのは生地から仕上げまで贅沢に加えたオリジナルブレンドのブランデー。

召し上がりやすいように、一枚づつスライスされています。

その他、画像はご用意しておりませんが、甘いお菓子が苦手な方にもぴったりなチーズサブレ、「サブレ・オ・フロマージュ」や、銀座本店の味わいが楽しめる「オリジナルブレンドドリップコーヒー」なども、全国の資生堂パーラーさんでご用意されています。。

父の日におすすめですよ。

 

※ 画像はイメージです。

※ 商品により取扱店舗や在庫状況が異なります。

 

資生堂パーラー 銀座本店ショップ

銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル1階

03-3572-2147

無休(年末年始を除きます。)

資生堂パーラーさん お客さま窓口のフリーダイヤルはこちら

⇒ 0120-4710-04

(月~土曜日 10:00~17:00 祝祭日を除きます。)

資生堂パーラーさんのホームページはこちら

⇒ http://parlour.shiseido.co.jp/

 

 

ひととからだに優しいパン  ~ オリミネベーカーズ 勝どき店 ~

[rosemary sea] 2017年6月13日 09:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をラッピングして取材します、 rosemary sea です。

 

poster a.jpgオリミネベーカーズ 勝どき店さんにお伺いしました。

こちらは中央FMパーソナリティー、JUMIさんからいただきました、イデミ スギノさんに続く2つめの取材オファー先です。

「有名で、とても美味しいパン屋さん」とのこと。

 

オリミネベーカーズさんは築地で80年、老舗料理店御用達の折箱屋さん、築地場外市場の「つきじ折峰」さんがルーツ。

 

オリミネ ベーカーズ 勝どき店   (魚介3種)aa.jpgオリミネベーカーズさん、パンに対するすばらしいこだわりがあります。

パン生地には改良剤、イーストフード、乳化剤は使っておりません。

まさに「ひととからだに優しいパン」を焼いておられます。

それから・・・パン生地はもちろんその日の分をその日に焼きます。時間をかけて丁寧に。

パンを食べることが大好きなひとたちが作っていますから、こちらのパンはこだわり以外にも工夫が満載、しかもとても美味。ぜひご賞味を。

商品開発の橋本さんにお話を伺いました。

 

それでは早速・・・

 

サバサンドa.jpg

サバサンド

築地で仕入れた新鮮なサバを塩焼きにしてレモンを効かせたチャパタサンド。

小骨は丁寧に取り除かれています。504円(税込)。

取材日にはすでに売り切れとなっていました。とても人気があります。

 

DSC02469a.jpg

くまぱん

お子様にも大人気。

くまさんの中には自家製カスタードクリームが入っています。

 

DSC02472a.jpg

デニッシュ ルバーブ

ルバーブの甘酸っぱさとアーモンドクリームのマリアージュ。

女性に人気のデニッシュです。

取材日は6月9日でしたが、翌10日(土)から発売の商品。特別に撮影させていただきました。

なお、同じく10日からはジェラートサンドも登場とのこと。

パンにアイスを挟んでご提供。その場でお作りして出されるそうです。

 

ギフトボックス大a.jpg ギフトボックスa.jpg

パンのギフト

お好きなパンをてみやげに、いかが?ボックスにお入れします。

だいたい1,500円前後がよく出るとのこと。組み合わせ自由です。

勝どきあたりではパーティー需要があったり。ホームパーティーですとかちょっとした集まりにはベスト。

 

DSC02470a.jpg

ジャム各種

シーズン替わりはありますが、全部で10種類ほどございます。

現在の見本はそのなかの人気の4タイプ。

  

DSC02474a.jpgそれでは最後に、久々の登場、ロズマリ食リポ隊の「こだわりの食パン」試食コメントです。

画像は最初のものの上部です。

「ほんのり甘い味がおいしく、耳もやわらかいです。」T山さん2号。

「香りがよく、弾力があってこのままで充分おいしかったです。」S枝さん。

「しっとりした食感で美味。」F雄さん。

「バターの味が口の中に広がり、しっとり、もちもちで美味しかった。」S山さん。

「きめ細やかな舌ざわり。程よいしっとり感。風味。バランスのとれた美味しさでした。」K子さん。

「もちもちの食感。」F川さん。

「しっとりしていて、とても美味しかったです。」I倉さん。

「むっちりした食感が口の中でハーモニーを奏でる。」T山さん3号。

「もちもちでした。」Oさん。

「噛めばかむほど甘味が出てきて美味しいです。」S井さん。

 

・・・今回だけでは商品のご紹介は足りません。次回に乞うご期待、です。

 

DSC02475a.jpgオリミネベーカーズ 勝どき店

勝どき3-6-3

大江戸線勝どき駅が至近です。清住通りを豊海町・月島埠頭方面へ80m。

月島第二児童公園を越えてすぐです。クマの看板が目印。

03-5144-5977

営業時間  8:00~20:00

定休日  水曜日

オリミネベーカーズさんのお店は中央区内には、築地7丁目にもございます。

築地7丁目店

築地7-10-11

築地本願寺と聖路加国際病院の間のところです。

03-6228-4555

営業時間  7:00~19:00

定休日  水曜日

オリミネベーカーズさんのホームページはこちら

⇒ http://oriminebakers.com/