中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


海老屋美術店がらくた市

[小猿] 2017年6月12日 14:00

日本橋室町の通りにある美術店、海老屋さん。ショウウインドウにはいつも骨董が飾られていて説明が書かれています。 40年も前、会社に通っていた頃から、骨董と手書きの説明を見るのが楽しみで、今も変わらず飾られています。

写真 2017-05-31 16 02 21_compressed.jpg

写真 2017-05-24 10 56 41_compressed.jpg

写真 2017-05-24 10 58 54_compressed.jpg

写真 2017-05-24 10 58 35_compressed.jpg

この海老屋さんで、年2回、5月と10月にがらくた市で大セールをやっていて、外までいっぱいの人。

上の写真は昭和30年代の会津塗、次の写真は茶道具、食器。、その他 着物や下駄、小物など。

秋には、がらくた、ならぬお宝を探しに行ってみませんか。

 

続きを読む: 海老屋美術店がらくた市

 

贈り物に最適!人形町の和モダンセレクトショップ「MUCCO」

[JRTフェルト] 2017年6月12日 09:00

今回は、人形町にあるセレクトショップ「MUCCO」をご紹介します。

_MG_1922-02.jpg

 

こちらは、文具や事務用 品販売の株式会社ミヤギが経営するセレクトショップで、コンセプトは

『大切なあの人へ そっと小さなおくりもの』。

ロゴマークは「人と人とを結ぶ」ことをイメージしてデザインされているそうです。

 

無題.pngのサムネイル画像

日差しの降り注ぐガラス張りのレジフロア、地下1階と2階があり、店内は明るく清潔感に溢れています。

創業100年以上の歴史をもつ会社であり、下町情緒あふれる人形町という場所がら、店内には

和と洋を融合させた素敵な雑貨がいっぱい!

贈る側、贈られる側、いずれの負担にもならず、普段使い出来るもので気持ちを伝えられるようにと、

リーズナブルな商品がたくさんあるのも嬉しいです。

お薦めナンバーワンは、『人形町ハンカチ』。人形町の老舗や名店、モチーフがワンポイント刺繍された

オリジナルハンカチで、全8種類。

20170607_210619.jpg 

 

各種ギフトカードや、のし袋のラインナップも充実しています!

20170607_214942.jpg 

 

東京本染めゆかたで有名な「三勝」とのコラボ商品の『ご祝儀袋』は、手拭いを使用したオリジナル商品です。

20170607_213044.jpg

着物の形になった↑は、大・小2枚の『ふろしき』から出来ています。ビックリ!

 

組み紐を使用した小物、お箸、力士の絵柄が入った雑貨もあります。

20170607_211737.jpg 

 

6月18日(日)の「父の日」に向けた商品や、これからの季節にピッタリの商品も勢揃い!

20170607_213148.jpg

20170607_213012.jpg 

 

2階は、日常生活に便利な雑貨、ベビー用品、ラッピンググッズなどなど・・・。

20170607_231443.jpg

 

贈りたい人のことを思い浮かべながら、ゆっくりと商品を選びたくなります。

お客様との会話を大切にしておられるお店ですので、商品選びに迷ったら是非ご相談を!

定番商品のほか、季節ごとに入れ替えられる商品もあるそうで、何度もリピートしたいお店です。

 

取材の際にご対応、ご協力いただきました、人形町店「MUCCO」店長・綾部様に、心から御礼申しあげます。

誠にありがとうございました。

 

【人形町店「MUCCO」について】

住所 : 〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-4-3

      東京メトロ「人形町駅」A1出口から人形町交差点方向へ40mほど進んだ右手

電話 : 03-3662-6813

営業 : 平日10時~19時、土日祝10時~18時半

Web : https://www.miyagi-net.co.jp/publics/index/21/

※今回は、㈱ミヤギ様に許可を得て写真を撮影させて頂きましたが、普段は撮影禁止です。ご注意ください。

 

 

今回はフルーツそのもののご紹介  ~ イマノフルーツファクトリー ~

[rosemary sea] 2017年6月11日 09:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をマクロ・スコピックに取材します、 rosemary sea です。

 

イマノフルーツファクトリーさん、前回はスイーツ系を中心にご紹介させていただきました。

前回の記事はこちら ⇒ http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/06/post-4373.html

イマノフルーツファクトリーさんはフルーツを使ったスイーツで大人気となっており、注目を集めています。

しかし、市場に足を運び、厳選した旬のフルーツを仕入れるこだわりは今も変わりはありません。

美味しいフルーツ、フルーツそのものも、もちろん取り揃っています。

 

今回も今野店長にお世話になりました。

 

それでは・・・

DSC02420a.jpg

マスクメロン

ギフトの定番ですね。売れ行き好調です。

お見舞い用にも、会社関係のご利用にも多く出るそうです。

画像用に、売れた空席を埋めていただきました。

旬を迎えたびわ温室みかんパッションフルーツ

手前にはメキシコマンゴーも。

 

DSC02416a.jpg

マンゴー

左はご存知、 「太陽のたまご」 。説明の必要、ございませんね。

最高級品として堂々の風格。

右は完熟マンゴー。こちらも輝いています。

 

DSC02415a.jpg

さくらんぼ 佐藤錦

さくらんぼ、もう出てきているのですね。ギフトにもよろしいかと。

左はマスカット オブ アレキサンドリア

一番美味しいぶどうです。

高貴な香りと凝縮された甘さが魅力。

 

DSC02417a.jpg

さまざまなフルーツ

マンゴーの他はキングデラウエア水晶文旦ルビーグレープフルーツふじりんごしなのゴールド、などなど。いちじくもありました。

水晶文旦は高知の高級柑橘としてクローズアップされてきました。

果肉が水晶のようにキラキラと透き通って輝いていることからのネーミング。

果汁も多く、瑞々しい美味しさが口中いっぱいに広がります。

 

DSC02421a.jpg

ギフトセット、お見舞いの品など

上段は焼き菓子など。

中段は生チーズケーキ

下段、フルーツ詰合せ

先様の好みに十分お応えできる品揃えかと。

 

 

・・・もう少ししたらのシーズン、楽しみです。

 

 

DSC02423a.jpgイマノフルーツファクトリー

日本橋茅場町1-4-7

東京メトロ茅場町駅 7番出口を上がったらそこがイマノフルーツファクトリーさんの店頭です。

03-3666-0747

営業時間  平日 8:00~20:00

      土曜 10:00~15:00

定休日  日曜・祝日

イマノフルーツファクトリーさんのホームページはこちら

⇒ http://www.imanofruits.net/index.html

 

 

 

黄金芋の壽堂 冷茶の温かい おもてなし

[銀造] 2017年6月 7日 18:00

 6月6日は何の日? 答えは、「活け花の日」です。

 

「昔から、芸事は6歳の6月6日から始めると上達すると言われている」ということを、人形町のツアーにご案内した妙齢のご婦人から教えて頂きました。 また、財布は春に買うのが良いそうです。 これは、「財布が張る様に」との希望が込められているそうです。

 

さて、人形町をご案内して数軒のお店にご案内しました。肉桂の良い香りが漂ってくるので、黄金芋で有名な壽堂さんへ入りました。

暑い日だったので、お客様が入ると、応対の店員さんが直ぐに冷茶を持ってきてくれました。

この人情あふれる人形町でのお買い物。 店員さんの温かいおもてなしに、嬉しくなった私も一袋購入しました。

DSC06555 (400x225).jpg 

 

 

箔座日本橋 黄金の天空 HAKUZA NIHONBASHI

[銀造] 2017年6月 5日 14:00

 箔座は、金沢に本店を置く 金箔のメーカーさんです。日本橋のコレド室町1に東京店があり、金箔を使用した製品の数々を拝見、金箔の小瓶を購入したこともあります。

 その日本橋店では、店内に金箔約16,000枚を使用した、3メートルぐらいはありそうな大きな「カマクラ風」のドームが設置されています。 

1496557141095.jpg

その名は、「黄金の天空」と言い、中に入ると黄金の輝きを体験出来ます。秀吉が建立させたという「黄金の茶室」へ招かれたようです。

1496557169614.jpg

 お店の【期間限定品】では、
"箔座"と日本橋創業の老舗"ミカド珈琲"のコラボレーション「金の珈琲ゼリー」もお手頃な価格で販売されています。

金箔本来の輝きは、お店にて体験して下さい。

お店の情報は、こちらです。http://www.hakuza.co.jp/shop/

 

 

【昭和通りたんけん録】#09:ベジタリアンのスイーツ "AIN SOPH"(銀座四丁目)

[お染] 2017年5月31日 16:00

昨年11月、歌舞伎座のごく近くに、何やらステキな雰囲気のお店ができていました。

     
こちら 「アインソフ(AIN SOPH)です。

    

s42_01.JPG

昭和通り沿いで歌舞伎座と同じブロックにあります。

    

     

アインソフとは「無限」を意味しているとのこと。生命の樹が由来なのかなぁ。

完全菜食(ヴィーガン)のお食事とスイーツを提供しています。

      

銀座店は2009年にオープンし、現在の昭和通り沿いの店舗で昨年11月にリニューアルオープンしたそうです。1階はプリン、ティラミス、レーズンサンド等のスイーツ販売があり、2~4階はお食事が頂けます。

      

s42_02.JPG s42_03.JPG

整列するプリンとティラミス♡ 自然派グラノーラなどもある。

      

      

       

半年間ずっと気になっていて...
ついにプリンとティラミスをいただいてみました。

       

         

s42_04.jpg

ビンに入っていてかわいい。プリンは葛を使用しているそうです。

      

      

スイーツはとっても大好きなのですが、普通は生クリームやらの動物性たんぱく質と砂糖たっぷりで、食べ過ぎるとやはりちょっとした罪悪感も飲み込むことになります。。。(´・ω・`)
...が!!!、アインソフのスイーツは、動物性たんぱく質不使用で、国産・無農薬の食材が使用されたものなので自然のパワーを身体に取り込んでいる感じです\(^o^)/

      

     
そして、、、、め、めっちゃ美味しい

喉元を過ぎるとき一瞬上質な葛餅を思わせるような...でも確実にバニラ香るプリンと、濃厚で香ばしいカラメルが絶妙マッチです。うーん、言葉ではうまく伝えられないので、食べてください(笑)


なんだかんだ動物性じゃないと物足りないとか思っちゃわないか...という心配は全くの杞憂でした。
子供にも安心して「たんとお食べ^^」と言えます!! しょっちゅうは無理だけど(^^;;
実際、我が家の正直太郎はパクパクと瞬く間に食べました。

     

       
人は誰でも無限(アインソフ)の力を秘めているものですが、自然の食材がそれを引き出してくれるのかもしれませんね。
高級感もあり、手土産にも喜ばれると思います(`・ω・´)!
おススメです

     

     
◆アインソフ ギンザ 本店 AIN SOPH.GINZA
HP: http://ain-soph.jp/
住所:中央区銀座4-12-1
定休日:月曜日

s42_05.jpg