中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


日本橋のおもてなし犬「ときわん」

[マダムはるみ] 2018年7月31日 14:00

IMG05485_Burst01.jpg 20180731tokiwan.jpg

この可愛らしい柴犬のマスコット。名前を「ときわん」と言います。

「ときわ橋」の近く【金座跡】で生まれた柴犬くん。

このなんとも可愛い柴犬が密かなブームのようで、小学生がランドセルにぶら下げているのをみて筆者も欲しくなり、購入にいった時にはなんと売り切れ!

 

入荷までに2か月以上待ちました!

漸く手に入れた我が家のときわんマスコット。息子が登園リュックに早速つけて背負って登園。「あら、可愛いワンちゃんねぇ~」と声を掛けていただくこともしばしば。。。

 

他にもときわんグッズいろいろあり、今回は付箋とクリアファイルを購入してみました(^^♪

「日本橋のおもてなし犬」として老舗等の店先で、招き犬や店番として活躍中だそうです。

日本橋付近の老舗で、ときわんがお出迎えなんてこともありそうですね。

筆者も見つけた際はまたご報告いたします

 

★「ときわん」グッズ取り扱い場所

①ときわ総合サービス売店

住所:中央区日本橋室町4--1-5 8階

②日本橋観光案内所

住所:中央区日本橋1-1 (日本橋橋詰)

 

 

【銀座六丁目】 ビーカー入り手作り焼きプリン 「MARLOWE(マーロウ)」

[いのちゃん] 2018年7月31日 09:00

 

東京にもあったんだ。―― MARLOWE(マーロウ)ビーカープリン

 

_DSC7672.JPG

 

このプリン、ミルクとたまごの風味がしっかりとある正統派でとてもおいしいんです。

 

マーロウ "ベイシティカフェ" の名の通り、横須賀市にある海の見えるレストラン。

 

もともとは本店のデザートメニューとして提供していたプリンをたくさんのお客さま

からの要望に応えて、お持ち帰り用に販売を始めたものが今や マーロウ の代名詞と

なっているのですが、この ビーカープリン を販売するプリンショップも葉山逗子

など、本店と同じ神奈川県にしかありませんでした。

 

そのため、以前はもっぱら都内の百貨店の催事などを狙って買い求めていたのですが、

2017年からは県外唯一の常設店GINZA SIXの中に登場しています。

 

先日はちょっぴり特別なロイヤルミルクティープリンを選びました。

GINZA SIX開業1周年の記念として作られた銀座ビーカーに入っているんです。

 

_DSC7663.JPG

 

おなじみのビーカーに1960年代の銀座の街並みが描かれています。

前回の東京オリンピックが開催された頃ですね。

 

気のせいか、マーロウおじさんもいつもよりシブく誇らしげ(完全に気のせい)。

 

_DSC7671.JPG

 

マーロウ の耐熱ビーカーはリユースできて、次回お店に持参すれば200円が戻ります。

※一部、限定ビーカーなどリユースの対象とならないものや、ビーカー返却に対応して

 いない催事場もありますので、キャッシュバックをご利用の際はお確かめください。

 

銀座ビーカーはコレクションするつもりでチーク材の蓋もあわせて購入しました。

さて、何を入れようかな。

 

_DSC7676.JPG

 

マーロウ GINZA SIX店

東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 地下2階

03-6264-5512

 

 

 

春見橋からの 東京スカイツリー

[kimitaku] 2018年7月18日 18:00

地下鉄「月島」駅から朝潮大橋を渡ります。

晴海運河を左に見て豊洲方面を見渡すこの場所から。

・・・東京スカイツリーがとてもよく見えます。・・・

kimitaku20180718_1.JPG

 

運河を左手遠く見渡せば 相生橋そして中之島から永代橋。

手前には船着き場も。運河の向こうには貯木場。

相生橋の手前は はるか昔海水館のあった場所でもあります。

・・中央区にもこんな眺めの良い場所があったのかと思いました。・・

kimitaku20180718_2.JPG

 

晴れた日はスカイツリーのシルエットが特に美しいですよ。

春見橋までは

地下鉄「月島駅」から朝潮大橋を渡り徒歩15分で行くことができます。

 

 
1