中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


俺のシリーズ第2弾★そば俺のだし

[まぴ★] 2018年9月23日 18:00

俺のシリーズ2軒めはお蕎麦やさん。

 
銀座ファイブにあるお蕎麦やさんで、
座れる席と立ち席が半々くらいです。

たまたま座れる席が空いていてラッキーでした。

 

oresoba2.JPG

 

入り口のレジで注文するのですが、
後ろに人が並んでいて、早く決めないとと焦り、
メニューも見にくくて、俺の肉そばにしたのですが、
あとで店内の大きなメニューを見つけ、
「俺の和牛肉そば」があり、
そっちにすればよかったと思いました。

 

oresoba1.JPG

 

量がすごく多くて、あと少しが食べきれませんでした。。。
向いに座っている女の人は2人で1つのおそばを
シェアしていました。
男性にはうれしい量ですね!

 

おそば以外にも、肉料理やお魚料理で
美味しそうなものが色々ありましたが、
土曜日のお昼だったのでゆっくりできなかったです。

 

次回はフォアグラ・トリュフ・サーロインの
ロッシーニ仕立てを食べてみたいです。

 

そば俺のだしGINZA5

 

 

八重洲の「中華バル」〔大天門 八重洲〕

[ジミニー☆クリケット] 2018年9月23日 12:00

dait201801.JPG

おいしくて雰囲気もよく少人数でも多人数でも対応可能四川ベース中華料理店です

dait201802.JPG

八重洲2丁目、幸田ビルの地下1階にある「大天門 八重洲」さんです

JR東京駅南口から徒歩5分、東京メトロ銀座線京橋駅からだと徒歩2分です。

今回は、少人数の食事会で使わせていただきました

dait201803.JPG

よだれ鶏など前菜4品盛り合わせ

この盛り合わせで、初っ端からビールが進みます

dait201804.JPG

名物 釜焼き もち豚緑ザーサイ

釜焼きもち豚おいしいですよ~

dait201805.JPG

高山豆苗生姜炒め

シャキシャキ感が心地よいです

dait201806.JPG

大天門のジューシーから揚げ

ボリューミー、でも一気に食べてしまいます

dait201807.JPG

海老マコモ茸スナップエンドウ大葉炒め

dait201808.JPG

豆豉麻婆豆腐

ピリ辛王道の味です

dait201809.JPG

秋ナスのサクサク揚げ海老せんべい

dait201810.JPG

たっぷりキノコ揚げ焼きそば

パリパリ揚げ焼きそばキノコ食感ベストマッチング

なめらか杏仁豆腐は写真を撮り忘れましたが、なめらか甘すぎずおいしかったです

満足のコースでした

dait201812.jpg

大天門 八重洲」のHPはこちら ⇒

http://whaves.co.jp/restaurant/daitenmon-yaesu/

 

 

銀座で地産地消!「銀座はちみつフェア」

[Hanes] 2018年9月23日 09:00


こんにちは。新人特派員のHanes(ハネス)です
今月は3連休が2度ある嬉しい月!
この機会に銀座や築地等、中央区に遊びに来られる方も多いのではないでしょうか?
 
先月、ブログにて「はちみつフェスタ2018」をレポートし、
銀座でも養蜂が行われていることをご紹介しました

HF0-.jpg

【関連記事】
毎年行きたくなる!「はちみつフェスタ2018」(前編)
毎年行きたくなる!「はちみつフェスタ2018」(後編)

こちらのフェスタは年に1度の開催ですが、
「今年行きそびれた」という方に嬉しいお知らせがあります!
9月20日(木)~10月2日(火)、マロニエゲート銀座1・2の対象カフェ&レストランにて、
マロニエゲート銀座の屋上産はちみつを使ったオリジナルメニューが楽しめる「銀座はちみつフェア」が開催されます

QueenBee.JPG
(※銀座のみつばちではありません。海外の養蜂施設見学時に撮影。)
 
こちらでは、はちみつを使った料理(おつまみからメインまで)、スイーツ、
ドリンク(ノンアルコール、アルコール)がいただけます
詳しいメニュー等はこちらからご覧ください。
 
このフェアは銀座では珍しい地産地消の取り組みの一つで、
提供されるメニューでは、季節の花から採れたはちみつが使用されているそうです!
この機会に銀座のはちみつを味わってみてはいかがでしょうか

 

 

人形町「シェ大竹」のステーキランチ

[五月雨ジョージ] 2018年9月22日 18:00

ンプルイズベスト! ランチは一種類のみ。でも人気。その秘密は絶品ステーキにあった!

形町通りを一本ちょっと外れたところにあるフレンチレストラン「シェ大竹」は、場所を地図で確認して行っても見逃してしまうかもしれない。一階にある焼肉屋の看板にばかり目が行って、足元のボードに貼られた手書きのランチメニューは気づきにくいが、フランス国旗まで手描きなのは潔い。

29292929292929292929292929

入口 階段.jpg

赤い看板の奥を右に行くと、2階への階段が。

29292929292929292929292929


ンチステーキはメキシコ産若姫牛のサーロイン200g。サラダ、ライス付きで税込み1000円なのが潔い。

い階段を上っていくと、三方を暖簾に仕切られた空間が。正面は厨房で、左にテーブル席、右手にカウンター席+テーブル席。カウンターやテーブルの上には調味料や爪楊枝はもちろん、紙ナプキンさえも置いていないという潔さ。

29292929292929292929292929

FB4DFD8A-DB89-48D8-AB1F-22E0553C2C12.jpeg

DEDD3003-2E64-40CA-A260-22913290B8FD.jpeg29292929292929292929292929

ンチタイムを1人で切り盛りするシェフが潔い。1人客が椅子に座れば肉が1枚鉄板に乗る。2人客なら2枚乗る。

私が発する言葉はただ一言「ライスは少なめで」

やもすると、ライス、サラダ、ステーキの3枚のお皿が目の前に。皿は白で統一されていて潔い。

29292929292929292929292929

318D47A6-6B37-4D17-9BDA-5A5894061D17.jpeg

29292929292929292929292929

家製の美味しいフレンチドレッシングが掛けられたサラダは、量がたっぷりなのがうれしい。レタスかサニーレタスが一種類なのが潔い(たまにクレソンの場合は大当たり!?)。

29292929292929292929292929

クレソン.jpg

肉は200g、サラダがクレソンのときも!

29292929292929292929292929

テーキはシンプルに塩胡椒のみの味付けで潔い。添え物など無いのがまた潔い。焼き方はみんな一緒のミディアムレアで潔い。

テーキの塩味にライスが進む。「肉 ⇒ 葉っぱ ⇒ めし」のローテーションで客の舌も潔い!

い終わったら長居は無用。支払いはヒラリと一枚の千円札。帰り際に見つけた爪楊枝を1本口にくわえて店を出る。なんて潔いランチ(!)なのだ。

の潔さと絶品ステーキが忘れられずに、またここに来たくなる。いつも店を出るたびに私の心だけが未練がましい‥‥。

★夜になれば、フランスのミシュラン星店で鍛えたシェフが本来の腕を振るうという、開店2年半の本格フレンチの店、それが「シェ大竹」です。

皆さんも是非一度このお店のランチの潔さを体験してみてください。

29292929292929292929292929

●お店:シェ大竹
●住所:東京都中央区日本橋人形町1-5-8 喜月ビル 2F
●営業時間:
   ランチ[月~金] 11:00~15:00(L.O.14:00)※日曜営業
   ディナー[無休] 18:00~23:00(L.O.22:00)

 

 

「築地テラス」でランチ

[ジミニー☆クリケット] 2018年9月21日 12:00

terac201800.JPG

築地2丁目、LXS築地1、2階にある「築地テラス」さんです

新大橋通りに面して、通りの向かい側は築地本願寺正面入り口、東京メトロ日比谷線の「築地駅2番出口からすぐのところにあります

terac201801.jpg

まさに、築地本願寺を眺めながらランチが楽しめます

terac201802.JPG

2階は広々、お一人様も大丈夫です

terac201803.JPG

ランチメニューは、スペシャルパニーニプレート系といろいろ選べますが、今日は、生パスタランチを選択

ランチメニューには、サラダドリンクバーセットになっています

ドリンクバーは、コーヒー紅茶100%オレンジジュースアップルジュースりんごウーロン茶等充実

terac201804.JPG

本日の生パスタは、「サーモンのクリームパスタ」です

サーモンたっぷりで、クリーミーパスタとの相性がとてもよくブロッコリー食感も楽しめました

terac201805.JPG

ランチメニューは、11時30分からです

店員さんの対応もきめ細かく気持ちがよい築地テラス

また、来ます

 

 

たいやき「神田達磨」築地店オープン

[滅紫] 2018年9月20日 14:00

100_2950.JPG 100_2948.JPG

100_2947.JPG 100_2949.JPG

       

「羽根付きたいやき」で人気の「神田達磨」の6号店が9月3日築地にオープンしました。本願寺の前です。以前はドトールがあったところです。夏前からずっと工事中でいつ出来るのかと楽しみに待っていました。焼き立てをその場でいただけるスペースもあります。たいやきだけではなく本わらびもち、かりんとうまんじゅう、くさもち、大福とお店のこだわりの「北海道小豆から直火銅釜を使用した昔ながらの製法で作っている自家製餡子」を活かした商品です。

 

100_2951.JPG 100_2953.JPG 100_2934.JPG

 

ところで、「たいやきがいつ生まれたのか?」ご存知ですか?

神田達磨さんの受け売りですが、「たいやきが生まれたのは明治末期の1909年。この時代、鯛は高級魚の代名詞。そして縁起物の魚としても重宝され庶民の手に届かない代物だった。そこで本物の鯛を食べられなかった庶民が贅沢品として楽しんだのが薄皮のたい焼きだった。」そうです。確かに「鯛」の形にしたのは「そうかも」と思わされますね。

オーダーしてから一枚ずつ焼くので本当に焼き立て「パリパリ」です。

「数の多いときは電話してからお越し下さるとお待たせしません。」とのことです。

 

神田達磨築地店 中央区築地2-12-9 まるみビル1F TEL 03-6264-2406

月―土 9:30-21:00 日祝休み

 

 
1234567891011