中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


ファロ資生堂 Restaurant & Lounge

[ゆりかもめ] 2010年5月25日 17:00

気まぐれに銀座を歩いて居てふと・・・立ち寄ったお店です。

特別なメニューがあるわけではないのですが、足のむくまま立ち寄っても、ゆったりと時を過ごす事が

出来ました。

     2010_0521  フアロ資生堂ラウンジ.JPG

2人で注文したのは「チーズとベーコンのスパゲッティ」と「トッピングが茄子のピッザ」です。

それぞれが¥1500.-でした。

どちらも美味しいと思いました。

天井が高くテーブルの間隔を広く取っています。

又、二面が広くガラス張りになっていて光の配分も良く、いつまでもゆっくり出来そうなゴージャスな

気分になりました。 読書をしている方もいます。

10階がレストランで11階がラウンジです。

私の行ったのは11階のラウンジで夜も同じく一品で注文できますが10階はランチメニューとディナーに分れています。

支払いをして帰る時は必ずエレベーターのボタンは店の係が押して下さり「お味は如何でしたでしょうか?・・・・又お出で下さいませ」とおっしゃいました。

私の経験では「美味しい・・・・」と思った時はお店の方が必ず「お味は如何でしたか?・・・・」

と聞いて下さるように思いました。

     

      東京都中央区銀座8-8-3

      東京銀座資生堂ビル10階・11階     定休日 : 日 祝

      営業時間  11時半~23時   (10階レストランは13時半~15時半は中休み)

 

 

 

「中州餃子」さんOPEN

[柳 さつき] 2010年5月21日 09:50

八重洲の「すずらん通り」に面して、「ちび餃子の発祥の地」、福岡から「中州餃子」さんがOPENなさっていました!

住所:東京都中央区八丁堀 3-14-6

電話:03-3553-1299

OPEN:17:00~24:00

定休:日曜日

201004291706000.jpg

201004291704001.jpg

・・・・「なさっていました」と、申し上げましたのは・・・・・・実は発見したのはG.W.でございました。

まだ開店準備中でいらしたので、特派員ブログへの掲載とcamera撮影の許可をいただくだけになったままでした。

もちろん、店長さんをはじめお野菜の箱をかかえたスタッフさんも、写真にうまく映るように、暖簾を下ろしてくださったり、喜んでご協力くださいましたheart04

ご報告が遅くなり、申し訳ございませんcoldsweats02

201004291705001.jpg

こちらは、博多で人気の「もつ鍋一慶」本店さんをはじめ、10数軒の経営をなさっている方の餃子事業の一軒だそうです。

201004291705003.jpg

201004291705002.jpg

本場の味ですヨshine

「中州餃子」さんの名物は、もちろん「博多ちび餃子」ですsign01

「焼き餃子」「焼き餃子(味噌)」「揚げ餃子」などの種類があるそうです。

そして、是非お薦めなのが「中州餃子」さんといえば・・・・・・・「炊き餃子(たきぎょうざ)」ですsign03

お鍋(もつ鍋でお使いになるような鍋)の中で、お味噌ベースの濃厚なトンコツスープで炊いた餃子です。

締めに、残ったスープに「ちゃんぽん麺」、が、お決まりでそうですflair

お店の横の通路には、手軽に外でも楽しめるよう、カウンターと、赤いひさしが取り付けられていました。

これからの季節には嬉しいですネ!!

201004291704000.jpg

うーん、博多の味・・・・・・もう期待度がアップですup

「中州餃子」の店長さま、スタッフのみなさま、本当にご協力いただき、ありがとうございました!!!

 

 

 

お米の国 あじかる

[坂の上のねこ] 2010年5月21日 09:00

先日、「お米の国 あじかる」に行って、写真を撮らせてもらった私、

ブログ記事を書こうと思って観光協会のサイトを見たら、なんと、ちょうど

銀造さんが紹介なさったあとでした。

銀造さんの記事はこちら

実はあの辺りを歩きながら、「銀造さんの得意テリトリーなのに、なんでまだ

あじかるは紹介されていないのかな、やっぱり男性だと入りにくいのかな」

な~んて思ってはいたのですが・・・。

わずかの差で先を越されてしまいましたが、追加情報ということで、写真をご紹介します。

P5140008.JPG  P5140006.JPG 

(左)お店の入り口・前は緑豊かな並木道なので、欧州のお洒落なカフェ風。

(右)季節感あふれるディスプレイが出迎えてくれます。

P5140004.JPG  P5140003.JPG

試食用のおせんべいと飲み物(コーヒー、お煎茶、水)を手に、

ナチュラルな雰囲気の席で、ゆっくり今日のお気に入りを選びます。

P5140005.JPG  P5140007.JPG 

店内には様々な商品が並んでいて、ここでしか買えない限定品も。

箱入りで400円というお買い得品は気軽なギフトによさそう。

P5140001.JPG

私が買った詰め合わせセットの中身、よ~くご覧下さい。

こんなにいろいろぎっしり入って500円とは!!

嬉しい驚きのあまり、特大サイズで写真を掲載しました。

 

商店街ではなく、オフィスや病院に囲まれた場所なので、

ゆっくり静かにおいしいおせんべいを味わうことができます。

地図はこちら

営業時間:10~19時

定休日:土日祝日 

 

 

 

とろなまドーナツが今だけプランタンで買えます!

[まぴ★] 2010年5月20日 08:45

今銀座プランタンではとろなまスイーツフェアが開催されています。
その中でもテレビでも紹介された、今話題のとろなまドーナツ。

実は先月、これまた話題の天使のチョコリングを買いに、
銀座3丁目にあるハートブレッド・アンティーク銀座本店へ行ったのですが、
なんとすごい行列で、40分待ちでした。

その日は30分後に銀座を出ないといけなかったので
意を決して2階のカフェへ!こちらはすいていました。
天使のチョコリングのプレートを注文。

R0013126.JPG 

アイスクリームもついていて、こっちにして正解だったかもしれません(*^^*)
その1階の店舗入り口で見かけた貼り紙にこう書いてありました。
「とろなまドーナツはお取り扱いしておりません」

パンフレットにも載っていましたが美味しそう!
ただ東京では青山店でしか買えなさそうなので、残念~と思っていました。
(青山店は8月下旬オープン)

そのとろなまドーナツが銀座プランタンで期間限定販売されていました。
5月の10日~31日までです!

さっそく買ってきました。6個入り1134円。
生ものなので、2人で6個も食べれるかな・・・とおもっていましたが、
これはもはやドーナツではありません(笑)
小さいし、冷やしてたべるのでペロリといけます!

R0013421.JPG R0013419.JPG

ショコラ、青リンゴ、フランボワーズ、ブルーベリー、チーズケーキ、キャラメルの6種。

青リンゴやフランボワーズはフルーツババロア、
ショコラ、チーズケーキ、キャラメルなどはムースケーキです。

よく冷やして、これからの季節によさそうです!

ハートブレッド・アンティークのホームページ

 

 

 

明石町から湊を歩き・・・

[銀造] 2010年5月19日 11:30

 今日は築地6丁目から明石町、湊を歩きました。

ここは、かって1983年から8年程勤務した場所でもあるので、多少の地理感覚は残っている

心算でしたが、歳月の経過とともに、私の後ろ髪の様に、櫛抜けていました。

聖路加タワーの通り、明石町6-22では2月末にオープンしたという今流行りのフリーカフェ。

CIMG4978.jpg

 「お米の国 あじかる」という新潟県に関係あるアンテナショップです。

瓶に入っている煎餅は美味いし、お茶は美味しいし、それが無料ときてるから言うこと無し。

兵は、毎日来店しては掌に3つ載せて、立ち去っていきます。

 でも、「申し訳ないthink」という方には、1袋20円からのお煎餅が購入できます。

CIMG4973.jpg

 

 

 やっぱり静かに、美味しくお煎餅とお茶を頂きましょう。

CIMG4975.jpg

 お店を後にして、湊2丁目辺り。湊公園へお散歩の手前です。

「汐見地蔵尊」が鎮座されています。 こちらのお地蔵様は、毎年6月6日に供養祭りがあり

今年は6月5日の13:30から開催されるそうです。こちらは、永代橋の落橋事故の被害者の

供養、その後の疫病で無くなった方々の供養の為に設立されたそうです。

現在は、歯の病気にご利益があるそうです。詳しくは地蔵尊の説明をご参照下さい。

CIMG4980.jpg

 そして、湊公園にやってきました。途中、小さな公園がありますが、それを通りすぎたら

広場に出ます。ベンチが2つ。二人でロマンチックheart04になるには、お隣のビルのギャラリーがeye! 

CIMG4983.jpg

 場所は、佃の中央大橋と大川端マンション群を望む最高のロケーションです。

CIMG4984.jpg

 Ch84.0を聴きながら、心を落ち着けるのに良い処です。

 

 

 

ミカド珈琲の「モカソフト」

[みど] 2010年5月17日 09:00

 ジョン・レノンもハマっていたというミカド珈琲の「モカソフト」。
 1948年(昭和23年)の発売以来、60年以上も愛され続けている逸品でユー
 ミンの好物としても有名のようです。
 自家培煎したコーヒー豆と牛乳で作られており、あっさりとした中にほ
 ろ苦さが効いて、"大人のソフトクリーム"といったところです。
 軽井沢店では毎日、行列をつくるほどの人気のようですが、日本橋本店
 では並ぶことなく食べることができました。
 ちょうどマスコミの取材中で女優さん(←名前は知らないがTVで見か
 ける)が美味しそうに撮影していました。
 テイクアウトや1Fカウンター(スタンディング)で食べると300円ですが、
 2~3Fで席に座ると470円になります。まさに席料というやつですね。
 ちなみに「コーヒーゼリー」もたまらなく美味でした。

  ▼ ミカド珈琲  
     東京都中央区日本橋室町1-6-7  TEL 03-3241-0530
     営業時間:平日AM7:00-PM8:00 土曜日AM8:00~PM6:00
     http://mikado-coffee.com/
 moka1.jpg

 moka2.jpg