中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


お年賀におすすめ・入船青柳の菊最中

[坂の上のねこ] 2010年12月28日 10:25

何かと慌しい年末、お年賀選びにも頭を悩ませるところですね。

私のおすすめは、入船青柳菊最中

菊をかたどったデザインは品格を感じさせますし、日持ちする点もお年賀には便利。

そして何と言っても、あんこ。原料を厳選しているだけあって、本当においしいですよ。

 

PC160229.JPG 主人の父の好物が最中なので、これまで評判のよい最中をいろいろ試しましたが、菊最中を知ってからは、お土産は迷うことなくいつもこれ。80代の父が何個でもひとりで平らげてしまうのですから、そのおいしさがわかっていただけると思います。

 

入船青柳は、来年創業120周年を迎える老舗。菊最中は創業当時からの看板商品ですが、その他、季節の和菓子、大福、羊羹、カステラ、おせんべいなど、品揃えは様々です。

PC160227.JPG  PC160232.JPG

店内の神棚、柱時計、古い看板にも風格が。

ちなみに、日本で最初に「森永キャラメル」を販売したのはこちらのお店だったそうです。

PC160223.JPGのサムネール画像 住所:中央区入船1-2-8 電話:(03) 3551-0146 

クリスマスケーキのあとはやっぱり和菓子。皆様もぜひお試しあれ。

 

 

マキシム・ド・パリ銀座のバースディプラン

[まぴ★] 2010年12月27日 22:04

今年の6月の誕生日で、前から行きたかった憧れのお店
マキシム・ド・パリのバースデープランでお祝いしてもらいました。

新婚旅行でパリに行ったときも前を通って、
「いつか行きたいな~」と思っていたので感激でした!

バースデープランはハート型のミルフィーユがついてお一人様20000円
でもとっても値打ちのあるディナーでした。


銀座のマキシムはソニービルの地下にあります。
アルマーニやブルガリのレストランのように眺望はよくないけど、
地下だからこその、独特の格調高い雰囲気が素敵で
お客さんがいなければ、パリにいるのかと錯覚しそうでした。

2010618191655JEqPD.jpg 20106181916375YL0Y.jpg

乾杯用のグラスシャンパン(これはコースに含まれています)が出て
最初のアミューズ・ブーシュ。貝だったか魚だったかのムースでした。
 

2010618191815ZTG5T.jpg  2010618191844xreCr.jpg

オードブルの盛り合わせは
タラバ蟹サラダパリ風、オマール海老のメダイヨンコライユソース、
ホタテ貝のゼリー寄せ スモークサーモンのシャルロッ

季節のポタージュはビシソワーズ

2010618191951a6Rg5.jpg 2010618191935XSE3R.jpg

ここまではシャンパンで頂きました。
ボランジェ・スペシャル・キュヴェ、白の美味しいシャンパンでした。

舌平目のブレゼ アルベールソース

ブレゼは蓋をした煮込むことで、この焦がしバターの風味がめちゃウマでした。
そして、これも前から飲んでみたかった、
憧れのコルトンシャルルマーニュのグラスワイン
ブルゴーニュ2大白ワインと言われてるだけあります。
べっこう飴のようなまったりとした食感と樽の甘さが絶妙です。

2010618192023upbzo.jpg 2010618192251HCpNC.jpg

メインは子羊と和牛の二択だったので、
和牛フィレステーキ 粒マスタードソース ポテトマキシムを添えて
右は主人が選んだ
子羊背肉ポワレ フォアグラ、トリュフ添え エドワード7世風

 2010618192339ytfEs.jpg 2010618192420PKwUJ.jpg

メインに合わせて赤ワインをオーダー。ボルドーの赤ワインはお肉とばっちりです。

そしてケーキがやってきました!四角いミルフィーユは売ってますが
ハート型のミルフィーユはこのレストランでしか食べれないそうです。

201061819168wrdCq.jpg 20106181925483Oc2.jpg

写真も撮ってもらいました(*^^*)

ただ、雰囲気が雰囲気だったので、お料理の度にフラッシュを焚くのは
憚られたので、お料理の写真がいまいち鮮明じゃないのが残念です(>_<)

本日のデザートにカットしたミルフィーユを添えたもの。
プティフールも可愛い~でも食べれないのでテイクアウトしました。
ケーキも2/3テイクアウトです(^^;

 2010618192559ZUH6U.jpg 

念願のマキシムのお料理と、念願のコルトンシャルルマーニュのワインで
身も心も酔いしれ(笑)夢のような2時間でした~(*^^*)

ワインのホームページに載せるため、飲んだワインのラベルの写真も撮らせて頂きました。
ソムリエさんもとても愛想のいい楽しい方で
ワインのお話やソムリエナイフのお話を色々伺い
スタッフさんも気さくないい方ばかりでした。


今度はランチでお邪魔したいと思います(*^^*)

マキシム・ド・バリのホームページ

 

 

築地 買い物と 串、年末歳時記

[銀造] 2010年12月25日 20:30

 年の瀬が迫り、皆さんおせち料理の用意をされていることでしょう。

美味しくて、安全、安心な食材は、fish 是非築地市場でお求め下さい。 さて、

今日12月24日は、そんな年末の8:30頃の築地場外市場を歩きました。

 朝早ければ、空いているようです。

CIMG7192.jpg

 少し入って左に折れて、「味の浜藤」さんの店頭。 築地では、串物を食べながら歩く外国人の方も見受けます。 下の写真は、大日本水産会会長賞受賞の「もろこし揚」。イカを加工した、「築地シューマイ」の串も美味しそうでした。

CIMG7193.jpg

 紀文さんの店頭は、年末商品の陳列で大忙し。 紅白の幔幕が、正月気分を感じさせます。

こちらの、串は、「越前揚げ」のフライ・タイプと磯辺風の2種類ありますが、今日は

おせちの食材一色です。

CIMG7196.jpg

 紀文さんから、コウチ・マーケットの前を通って、突き当たりが、TVでも取材された

玉子焼きの「築地 山長」です。 僕は、TV放映の前から食べていましたよ。エッヘン!

CIMG7197.jpg

 熱々の「串玉」。 程よい甘さ。happy01 文章では表現できません。 是非、お試しあれ!

CIMG7198.jpg

 山長さんから、波除神社の方へ向かい、その角を左折すると、 

こちらも、TVで放映された「ル・鰻」。フランスのLe Mannを文字っているのか、洒落た店名。

青鰻を使った、鰻の「くりから」。倶利伽羅は、不動明王が右手に持つ剣に絡む龍の事だそうです。

 ご亭主、なかなか物知りです。 勿論、こちらの店でも3度食事をしています。

CIMG7199.jpg

 鰻の巻寿司、鰻のおにぎり。お勧めですgood。 奥では、ちゃんとした鰻丼も召し上がれます。 

CIMG7200.jpg

  お忙しい中、お寿司屋さんなどが込んでいる時、忙しい時、そうでなくても、

築地の串の食べ歩き、銀造のお勧めの一つです。食材のお勧めのレポートは、こちらにも。

是非、cancer 来てください。http://www.chuo-kanko.or.jp/blog/2009/09/post-153.html

 

 

 

中央区観光協会加盟店紹介 4、「味の中華 羽衣 銀座本店」

[銀造] 2010年12月22日 15:00

 銀座7丁目の花椿通りのシンボル像 「椿を持った少女像 はな」。

その像の少し先に、「味の中華 羽衣 銀座本店」はあります。

CIMG7109.jpg

 

 今日は、美味い中華料理が食べたくて、やってきました。 さあ、入ってみようか。 

CIMG7111.jpg

 

 このお店は初めてなので、いろいろ迷った挙句、本日のランチ、「マーボナス」を注文。

ランチセットには、春雨サラダ、中華菜、漬物、中華スープとライスが付いてきます。

ご飯のお代わりは無料との事でした。 

CIMG7112.jpg

店内では、家族連れ、友人同士のお客様が、注文しているのを聞くと、

ねぎ麺、坦坦麺、羽衣麺(五目菜と醤油味のさっぱりしてこくのある麺)などの注文が

聞こえてきました。 今度は、それにしてみようっと。 

食後のジャスミン茶が香り良く、美味しかったなぁ。

定休日は、日曜、祝日です。 URLは、 http://www.8560.co.jp/lunch.htm

 

 

『新参者』第一話に登場の【草加屋】さん

[柳 さつき] 2010年12月21日 08:30

2010年の今年放映されましたTBSドラマ『新参者』。

放映期間中の人形町は、いつもに増してたくさんの方がいらっしゃっていましたね!

行列店が立ち並ぶ甘酒横丁、久しぶりに出かけてみました。

『新参者 第一話:あまから』に登場なさった「草加屋」さんです。

夕方に出かけたのですが・・・

この日もたくさんのお客様が店内や店頭においででした。

201012111558000.jpg

いつもは店頭でおせんべいを手焼きしていらっしゃるご主人さん。

201012111600001.jpg

先代の桂 三木助師匠が、お弟子さんに食べられないように金庫に隠していた『おせんべい』、

第十七世 中村 勘三郎さんが「やれ、焦がせ。やれ、焦がせ。」と愛された『こがし』が特に有名ですネ。

201012121311000.jpg201012121310000.jpg

毎年、「おせんべいは、草加屋さんのじゃなきゃあ!。」という、実家の父のために購入させていただいております。

この日は『おこげ』が残り2袋になっていました・・・危ないところでした・・・!

201012121313000.jpg 201012121312001.jpg

「草加屋」のご主人さまよりお聞きした情報です!

201012111600003.jpg

TBSドラマ「新参者」が12/28(火)14:00~、再放送されるそうですヨ!!

もう一度ご覧になりたい方、見逃した方は、どうぞお忘れなく、でございます。

詳しいスケジュールはTBS「新参者」HPをご覧くださいませ。

http://www.tbs.co.jp/shinzanmono/news/

 

 

 

稲庭干饂飩の専門店★銀座佐藤養助

[まぴ★] 2010年12月21日 08:30

秋田県に本店がある稲庭うどんの専門店です。
佐竹藩御用達で創業なんと150年の歴史があります。

初めて稲庭うどんの細麺を食べたのがいつか記憶にありませんが、
実は太い麺より細い麺の方が好きで、稲庭うどん大好きです(*^^*)

たまたまネットで銀座に稲庭うどんの専門店があるのを見つけて早速行ってみました。

銀座6丁目にあるお店は首都圏初の直営店だそうです。
外観も内装もとっても雰囲気あります。

お昼のランチタイムに行きました。

温うどんの方が好きなのですが、この日はさすがに暑過ぎて、
二味せいろ(ランチタイム1100円)をチョイス。

R0013918.JPG R0013916.JPG

醤油つゆと胡麻味噌つゆで食べれます。
どちらも美味しく、醤油で食べると胡麻味噌で食べたくなり
胡麻味噌で食べると醤油で食べたくなります(笑)

あきたこまちの筍ご飯がついてるのも嬉しい(*^^*)

こちらは、なめこおろしうどん。お醤油味です。

R0013919.JPG R0013920.JPG

カウンターの横に、お持ち帰り用の干饂飩が色々あったので
帰省用のお土産に稲庭干饂飩を1つ買ってみました。

R0013923.JPG  R0013950.JPG 

秋田の地酒や郷土料理も色々あるので、夜に行くのもよさそうですね!

オンラインショップでお取り寄せも出来ます~(*^^*)

稲庭干饂飩 佐藤養助