中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


中央区観光協会加盟店紹介5 伊勢重

[銀造] 2011年1月31日 12:00

 JR新日本橋駅から地下鉄小伝馬町駅までのお散歩コースの右側に、

「すき焼き 伊勢重」さんのお店があります。

CIMG7491.jpg

 お店の前には、ご昼食のご案内がありました。 「明治の薫り すき焼き」なんて良さそうですね。

テイク・アウトのお弁当はお手軽、それなりのお値段で提供されています。

CIMG7492.jpg

 お店の紹介は、次のURLでご確認下さい。

http://www.chuo-kanko.or.jp/search/index.php/show/shop/1-25?t=1296256162

http://r.gnavi.co.jp/g179900/

 

 

銀座松崎煎餅の本店限定のお菓子いろいろ

[まぴ★] 2011年1月28日 13:00

銀座松崎煎餅というと、190年以上の老舗のお煎餅やさんで、
東京駅や銀座三越など、他にも店舗はあるのですが、
数寄屋橋から晴海通りを和光の方へ歩いていくと左手の角にあるのが本店です。

こちらの本店には、本店限定の商品がいくつかあります。

★江戸板かすていら
毎週金曜日の2時くらいに入荷されます。
一時期は土日でほぼ売り切れてしまうので、平日に行ってもなかなか買えなかったり、
何週間も先まで予約でいっぱいだったりしましたが、今は落ち着いてるみたいです。

神戸にも銘菓のやわらか焼きってのがありますが、それに少し似てて
この瓦せんべい風なカステラ、しっとりしてとても美味しいです。


matu2.jpg matu3.jpg


★三味胴(瓦煎餅)
大阪への帰省土産に何度か買いましたが、
味もさることながら、季節感たっぷりの可愛い絵柄が魅力です。
定番の絵柄の三味胴はデパートでも買えますが、
季節の絵柄は本店限定だそうです。
春、夏、梅雨、クリスマス、今まで色んな季節のものを買いました(*^^*)


matu4.jpg matu5.jpg

松崎煎餅で一番好きなお菓子です。

★大江戸瓦と揚げもちラー油味
大江戸瓦も本店限定です。
この瓦せんべいは江戸の航空写真のようなパッケージなので
帰省のお土産にいいですね。

揚げもちは本店限定ではありませんが、昨年の11月に数量限定で出てたのを買いました。
評判が良かったようで、今年に入ってから再販されていました。
塩味と醤油味の揚げもちもありました。
サクサクした揚げもちにラー油味が香ばしく、ちょいピリ辛で美味しい!

matu1.jpg matu10.jpg


松崎煎餅にはお茶席もありますが、そちらの記事はまた次回に♪

社長さんに書かれているブログも面白いです。

松崎煎餅のホームページ 

 

 

歴代総理名入りせんべい【人形町 亀井堂】さん

[柳 さつき] 2011年1月27日 10:00

2011年のスタートにあわせるように、めでたく(?)新内閣もスタートしました。

そんなおり、人形町 甘酒横丁に軒を連ねる有名老舗:『人形町 亀井堂』さんの店頭で発見いたしました。kameido1.jpg

【裏切りませんべい】

ユニークなネーミングに思わず足を止めてしまいましたkameido4.jpgkameido2.jpg

6枚入り ¥680 

これだけではございませんヨォ~

【歴代五人衆 名入瓦せんべい】kameido7.jpgkameido9.jpg

 12枚入り ¥850

(【裏切りませんべい】より少し小さいサイズです)

『人形町 亀井堂』の瓦せんべいはユニークさだけではなく、サクッとほんのり甘く、後を引くおいしさです。人形町本店はもちろん、国会議事堂でも販売されています。

・・・ご本人たちも召し上がっていたりして・・・?? kameido8.jpg 

これらの似顔絵も、首相が代わられるたびに換えていらっしゃるのですよねぇ・・・。

頻繁に新商品が発売されることを喜んでよいのやら・・・??『人形町 亀井堂』さん

〒 103-0013

東京都中央区日本橋人形町 2-20-4

03-3666-6654HP : http://www.kameido.ne.jp/

 

 

榮太樓總本鋪さん『榮太樓の日』

[柳 さつき] 2011年1月27日 09:00

 2011年もお正月、成人の日が終わりました。

「今年の冬はいつもより寒いですねえ。」などと言いながら、行動範囲が狭くなっていることに気付きました!

ようやくノコノコと街中へ・・・

もう節分の季節は目の前だったのですね。

榮太樓總本鋪 日本橋本店さんにてpisen11.jpgpisen12.jpg

実はこの日の本当の目的は、他にあったのです。 が、 いち早くみなさまへお知らせさせていただきます。

毎月開催されています『榮太樓の日』

(昨年のちょうど今頃、楽しい街歩きの記事でお馴染みの銀造さんの:榮太樓の日は毎月26日にもご紹介されていましたネ)  今月は・・・1/28(金) 10:00から だそうです。

 

pisen7.jpg  

この日は

【出世大福(紅白1組)】 ¥100(税込)が販売されます。

そして屋台が出され

【名代金鍔】 ¥189(税込)

【粒焼大福】 ¥210(税込)

の販売もされます。

ちなみに、来月の『榮太樓の日』2/25(金)だそうです。

榮太樓總本鋪さんHP:ニュースリリース:http://www.eitaro.com/news/index.html#110121-2

 

ご興味のあるかたは、どうぞお見逃しなく~!

   

 

銀座のすてきなお店は影絵がいっぱい・・・。

[下町トム] 2011年1月26日 09:00

ROYG(1)_R.JPG銀座はゴージャスな店から庶民的な店まで、多彩な飲食店が軒を並べている場所です。

それぞれにお気に入りの店を見つけていらっしゃることでしょう。そしてそのスポットを〝憩いの場所〟であったり、〝コミュニケーションスペース〟であったり、大切な場所にされている方も多いのではないでしょうか。ROYG(2)_R.JPG

 

 

ぼくがよく訪ねるお店は、銀座5丁目にある〔R◇yG-Bi△〕です。銀座のど真ん中にあるのにもかかわらず、家庭的な温かみのある雰囲気は心を和ませてくれます。そして、今人気のおいしいベルギービールが揃っています。

ROYG(3)_R.JPGこのお店のコンセプトは「影絵」です。影絵作家の浜崎ゆう子さんの作品が多く展示されています。

 

浜崎ゆう子さんの作品に関するレポートとしては、昨年10月28日に<銀造さん>が「つきじTASSギャラリー~若松屋 2人展 まるごと始まっています」のなかで触れていらっしゃいますので、一度ご覧下さい。

 

 

 都会の喧騒の中で、幻想的な影絵に囲まれて一息つくひととき・・・・・絵を見ているとほっとする想いです。

やっぱり大切にしたい場所であり、大切にしたい時間です。confident


 

 

 

銀座たまやの和菓子いろいろ

[まぴ★] 2011年1月25日 16:00

たまやといえば、東京土産「ごまたまご」で有名なお店です。
本店は銀座の7丁目、昭和通り沿いにあります。


ごまたまごや桜ひとひらというクッキーなどは
東京駅構内でもよく見かけますが、
本店には、余所では見かけない商品もたくさんあります。

玉乃子あわせといって、自分で最中に餡を詰めて、
作りたてを食べるというのもあるのですが、
粒あんが食べれないので、ごまたまごプリンを買ってみました。

 

tama1.jpg tama2.jpg

 

カラメル部分が黒ゴマペーストになっていて、
なんとも和風な不思議なプリンです(*^^*)

それと、これは最近の商品のようですが、
小ひとつ みたらし餅

 

tam4.jpg tam3.jpg

 

みたらし団子が大好きなので、飛びつきました(笑)
黒ごまとしょうゆの味が、ちょっと濃いめですが美味しい!

サイズが豊富で、6個入りがあるのが嬉しい。
ちょこっと食べたい時にちょうどいいサイズです。
12、20、30、40個入りまであります。

銀座本店の他に、東京大丸、東京駅、空港にも店舗があります。

 

銀座たまやのホームページ