中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


日本橋~銀座インズまでの歩き

[キャサリン] 2012年2月29日 08:30

なでしこジャパンの佐々木監督が奥様に助言されて身だしなみに鼻毛の手入を心がけた方が良いとの話で依頼鼻毛バリカンの問い合わせ、買い求める方が多いとか。


その情報に私も興味をflair

02 006.jpg
問い合わせのあるそのお店は

創業寛政四年 

日本橋「木屋」さん

KIYAオリジナル鼻毛バリカンロータリーカット(¥2,310)


今年に入って、そろそろ落ち着いてきたかな?

とバレンタインデーに相方にプレゼント

しようと

バレンタインデー当日、

日本橋 木屋本店に行きましたら、全て出てしまって予約とのことでした。すごい人気です。


予約をし、後日入荷とのご連絡をいただきお店に。
お店の方から丁寧に手入れの仕方を教えていただきました。
道具はやはり手入れが大事だということを再認識しました。大切に使えば長いこと気持ちよく使えますね。お手入れに手入油も購入しました。

普段はさみで鼻毛をカットしている相方、カットできたかと納得して鏡を見ると、どうも・・・sweat01

KIYA鼻毛バリカンロータリーカットでいざ!  スムーズなカットに相方大喜びでしたhappy01


ご主人やお父さんの贈り物にいかがでしょうか。


02 002.jpg

 

 

 

 

そして銀座インズに向かう途中、日本橋を通り、


映画「麒麟の翼~劇場版・新参者~」の人気ですね。

写真を撮ってる人が目立ちます。


もう銀座インズに着いたのが三時近くになってしまい随分遅い昼食となりました。


このところはまっているお店 

銀座インズ3 1Fにあるスパゲッティ&カレー「ジャポネ」さんです。

行列の多いお店としても有名ですね。


レギュラー(並)・ジャンボ(大盛)とそれだけでなくその上が  横綱sign01そして親方sign01

で、理事長sign01レギュラーでも食べでがあり、親方はどのくらいかしら?見てみたいです。


三時なので少しは大丈夫かと思ったら、やはり並んでました。

あまりにお腹が減って今日こそは大盛とも思ったのですが、食べる時間が中途半端だったので、明太子レギュラーで!(¥550)

すぐにお会計できるようポケットに¥550を入れて行列の後ろへ。男性が殆どで初めは

気後れしましたが、今では気にならなくなりました。

懐かしい味に出会えた感じで、日本人の味覚、「スパゲッティ」ですね。

安くて美味しくてボリュームあって、今度こそ大盛にしよう!


 

 

銀座 新ショコラトリーOPEN その2

[柳 さつき] 2012年2月29日 08:30

銀座 新ショコラトリーオープン情報のその2です。

前回ご紹介した「イルサンジェー」と同じビルに、同じ2012 1/4 にオープンしました・・・

「JOEL DURAND ジョエル・デュラン」です。

P1070589.jpg

本店はフランス プロヴァンスのサンレミにあります。

ショコラテイエの、ジョエル・デュランさん。

こちらも弱冠28歳で「クラブ・デ・クロクールド・ショコラ (フランス最優秀チョコレート職人)」に輝く実力派です。

P1070600.jpg

 さまざまのフレーバーが揃うボンボン・ショコラ、こちらもフランスから直接 空輸しています。

従って、やはり少々お高いと思われるかも、です。

一粒 ¥400  

P1070591.jpg

 

ブラック、ミルク、ホワイトチョコレートも含有量別にたくさんの種類がある、タブレットショコラ。

P1070592.jpg

ショコラ アイテムは、他にも気軽なスナック系ショコラなどもあります。

 

さすが「香りの大地」と称されるプロヴァンス!

原料にこだわったコンフィチュール(ジャム)も、フレッシュハーブやスパイス使いがユニークです。

例えば・・・

洋ナシ+バニラとオリーブ

フランボワーズ+ミント

ネクタリン(オレンジの一種)+クローブ

などなど・・・選ぶのに困ってしうほどの種類がありました。

P1070594.jpg

パッケージも、プロヴァンスを代表するハーブ:ラベンダー色です!

P1070599.jpg

2F は「ショコラ カフェ」になっています。

フランスやベルギーの大人たちが大好きなビター系ショコラ パフェ「リエジョア」や、

ジョエル・デュラン氏オリジナルの「オレンジ・ショコラ ショー = オレンジ風味のホット ショコラ)」(アイス ショコラもあります)などなどをイートインでいただけます!

P1070593.jpg 

「ジョエル・デュラン」

東京都中央区銀座 5-5-8

西五番街 坂口ビル 1F(販売)、2F(カフェ)

11:00~23:00  無休

http://www.joeldurand.jp/index.html

 

 

8丁目の銀座天國でお昼のA天丼

[まぴ★] 2012年2月29日 08:30

銀座8丁目の博品館の向かいにある、銀座天國。
なんと明治18年創業の歴史ある天ぷらのお店です。


お昼天丼、平日なら1100円で食べれます(*^^*)
海老2尾、きす、いかかき揚げ


この日は日曜だったのでレギュラーの献立
A丼1575円を食べました。
海老2尾、きす、いかかき揚げにれんこんとなすび。


 


お子様天丼893円もあります♪


2階の窓際の席は大きな窓硝子で、
向かいの博品館やバーバリー、銀座通りを見ながら食事ができます。


揚げたての天ぷらを天國伝承の丼タレにくぐらせる。
その瞬間、油が丼タレの中に抜けると同時に、コクのある丼タレが
天ぷらに一気に染みこむ、そして丼タレがしたたる天ぷらを
炊きたてのご飯に乗せることで風味豊かな伝統の江戸前天丼が完成


--お店のHPより抜粋--

この濃いめの味が江戸前天丼なんですね。
コクがあるのですごい満足感でお腹いっぱいになりました!


銀座天國のホームページ


 

 

リーフパイ「えんじゅ」-風と土

[滅紫] 2012年2月23日 08:30

「槐」(えんじゅ)をご存知ですか?「槐」はマメ科の落葉高木で中国原産、夏に黄白色の蝶形の花をつけ、のち連珠状の莢を生ずる。蕾は漢方薬の原料](広辞苑)。銀座外堀通り(西銀座通り)の街路樹は以前はこのえんじゅが植えられていたそうです。


今回ご紹介するのはこのえんじゅの葉を象ったリーフパイです。


100_0407.JPG「風と土」は2009年創業で本店のあるのがこの西銀座通り。そこで当初植えられていたえんじゅに因んだパイを作ったということです。通常のリーフパイの2倍近くの厚みがあります。お店によると「国産小麦粉と100%北海道産バターのシンプルな生地を折り重ねアクセントに有機白胡麻を振った」とあります。「お菓子は風土にあり」と素材へのこだわりで最近人気が高くTVや雑誌での露出も目立つのでご存知の方も多いことでしょう。

 

リーフパイの箱の中に銀座の通りと街路樹の地図が入っていました。「煉瓦街の完成時、街路樹に松・楓・桜などを植えたがすぐ枯れたのでその代わりに柳を植え、それが根付いた。道路改修や火災などで何度か姿を消し、現在の柳は4代目」とたいていのガイドブックにあるので何となく「銀座の街路樹=柳」というイメージが固定していました。柳以外にハナミズキ、トウカエデ、コブシなどいろいろあるのですね。毎日のように銀座を歩いていながら桜の季節くらいしか街路樹を気に留めることがありませんでした(反省)。日毎に暖かくなるはず(?)のこれからの季節、街路樹を眺めながら散策という「銀ブラ」の新しい楽しみ方など如何でしょうか。それにしても街中のインフォメーションのところにある地図の通りの名前の横に「街路樹」の名前も入れてくれると嬉しいのですが。(マロニエ通りや柳通りなど通りについているのもありますが。)なお「えんじゅ」はみゆき通りと外堀通りに一部残っているようです。

100_0412.JPG

写真は6個いりの箱(1.220円)カイエンヌクッキー(パルメザンチーズ味)(一袋500円)、焼ココナッツクッキー(一袋500円)雑穀サブレー(1個120円)

100_0409.JPG 100_0411.JPG


「風と土」銀座6-4-8 TEL6228-5731

営業時間月~金11:00~23:00、土11:00~19:00日定休

http://www.kazetotsuchi.com

 

 

 

銀座 新ショコラトリーOPEN その1

[柳 さつき] 2012年2月22日 08:30

銀座には、世界で有名なショコラトリー(チョコレート ショップ)がたくさんお店を構えています(デパ地下も路面店も含めて)。


そして今年、お正月の三が日を終え、バレンタイン時期を控えた 1月 4日に新しく 3つのお店がオープンしています!


そのうちの 2店は、みなさもよくご存知:ベルギーのショコラトリー&カフェ「ピエール・マルコリーニ 銀座」のビル隣に、これまた、仲良く 2店がお隣同志でOPENでした。

P1070580.jpg 本日は、まずその中のひとつをご紹介(上写真の右のお店)。

P1070582.jpgフランスはジュラ地方のアルボワに100年以上続く老舗

「HIRSINGER イルサンジェー」

アルボワの本店には、初代の店舗兼アトリエが博物館のようになり、公開されています。

P1070583.jpg四代目の現オーナーでショコラティエのエドワード・イルサンジェー氏は、弱冠33歳でM.O.F.(フランス国家最優秀技術職人賞)に輝き、俄然、世界中の注目のショコラティエとなったのです。

コックコートの襟のトリコロールカラーは、M.O.F.だけが許されたものなのです。

エドワード氏 と奥さま

P1070584.jpg

代々受け継がれていた、パック祭(イースター)のうさぎやポワソン ダブリエール(エープリール フール)の魚の型、ノエル(クリスマス)のサブレ(クッキー)型などが店内に飾られています。

目や鼻や口まで彫ってあり、カワイイ!

P1070586.jpg

そして肝心のショコラなのですが・・・ほとんどが売り切れていました。

なんでも、それぞれのカテゴリーにより、一粒¥600、¥800、¥1000だそうでです。

 

「パート・ド・フリュイ(フルーツ ゼリー)」が、少しだけ販売中でした。

P1070585.jpg

 

ある筋からお聞きしたところによりますと・・・

今月初め、来店なさったエドワード氏ご本人が、これらの価格設定に驚かれたそうです!

「フランスでは日常に楽しむお菓子がから、こんなには高価ではないよ。」

「日本のかたのショコラへの情熱、愛情には、心から嬉しく思う」と。

P1070587.jpg 

すべて手作り、フランスから空輸してくるので、イタシカタナシ!なのでしょうね。

どなたかに贈っていただく?

自分へのご褒美?

一粒をいただくとき、いつもより勇気が必要かもしれません!!

 

「HIRSINGER」

東京都中央区銀座 5-5-8

西五番街 坂口ビル 1F

03-6251-9711

11:00~20:00  無休

 

 

おいしい干物の定食・めし屋

[坂の上のねこ] 2012年2月21日 08:30

ハッピー食事券の使用期限が近づいてきました。何となく使い惜しみしているうちに、行こうと思っていたお店がスタッフの帰国でしばらくお休みになったり、改装中だったりして、このところ使うあてが外れることが続いてちょっとがっかり。


そんな我が家の強い味方は月島の「めし屋」。近所なので、普段からちょくちょく行くお店ですが、ハッピー食事券があるとさらに頻度が増します。結果的に、今回購入したハッピー食事件の90パーセントは「めし屋」で使いました。


「めし屋」は、佃・月島エリアでは我が家の評判ナンバー1。実家の両親もわざわざ千葉から食べにくるほどです。干物がおいしい定食屋さんですが、お刺身もおいしいし、夜はいろいろなおつまみを楽しみながらお酒も飲めます。

P2190456.JPG


今日はおすすめ定食のA。銀鮭と小あじの干物に、ご飯とお味噌汁と大根おろしがつきます。

P2190463.JPGでもそれだけれはありません。「めし屋」の大きな魅力は、テーブルの上にど~んと置いてある3つのガラス瓶。

P2190458.JPGお漬物、いかの塩辛、数の子の粕漬け、海苔の佃煮などが入っていて好きなだけいただけます。特に粕漬けは私の一番のお気に入り。これが置いてあるテーブルを狙って座ります。


「めし屋」は築地の干物専門店の社長さん、つまり干物のプロが経営しているお店です。
お店では干物を購入することもできますから、お土産にもおすすめです。

P2190460.JPG  P2190461.JPG


実はマル秘情報にしてあった「めし屋」。おととい、観光協会特派員の銀造さん、ゆりかもめさんとご一緒した際にぜひブログで紹介してと言われたので公開することにしました(観光協会特派員になると、こんな特派員同士の交流も楽しめますよ)。


場所は月島駅7番出口を出たところにある「もんじゃ総合案内所」の向かい側です。

住所:月島1-9-15

電話:03-3534-0486

営業時間:11:30~14:45 17:30~21:45 (平日・土曜)

       12:00~20:45(日・祭)


おまけ:銀造さん、ゆりかもめさんと行ったスワンカフェで食べたいちごのデザート。
(撮影:銀造さん) いちごスイーツ.jpg