中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


夢のサンドイッチ アメリカンさん

[キャサリン] 2012年5月31日 13:00

5gatu001.jpgある日移動中お昼を食べる時間がなくコンビニで卵サンドを買いベンチで急いで口に放り込み頬張っていて
「あー卵サンド思いっきり食べてみたい!」

ふと思ったのです。
卵サンドならいつでもいくらでも食べれるとお思いになるでしょうが、普通の卵サンドは卵の量もだいたい決まってるし、
そういうタイミングというか思い切りがないのでしょうか。


そんな時偶然日本テレビの夕方のニュースeveryの特集で
なんと、どでかいボリュームたっぷりのサンドイッチが紹介されていたのです。


そこには卵サンドも映ってるではありませんか。
途中から見たので銀座ということしか分からなかったのですが、どうやら歌舞伎座の裏ということがわかり、これは行くしかないでしょう。


その日は突然の雷雨でお店に向かうのが遅くなり二時になってしまいました。
この時間にお店がやってるのか心配だったのですがやってました。
テイクアウトのサンドイッチはもう売り切れでした。とにかく入ろうとドアを開けたところお店には
数人のお客さんだけ。ピークが過ぎた様子で、案内された4人掛けのテーブルへ。
椅子にはクッション(?)座布団が全席いっぱいに敷かれてゆっくりできそうな家庭的な
雰囲気が一層の期待感がつのります。ゆっくり出来ました。
ご主人は佐賀出身でしょうか、壁や天井には佐賀県の高校野球やさがほのかなどポスターが一面張られています。


閉店時間がよくわからないのですが、私が行った日だけなのかどうか定かでないのですが、
「三時までですが、いいですか?あと、ビーフシチューはもう終わりました」と聞かれ
(心の中で、いいのです、今日は卵サンドを目指してきましたから、ビーフシチューはまたということで)
あと、1時間か。
お目当ての卵サンドにミルクティを注文。暫くしていらっしゃいました!


5gatu002.jpg想像以上のボリューム。紅茶もたっぷり普通の二杯分はあるでしょう。パンだから飲み物もたっぷりあると嬉しいです。
サラダ、コーンスープ、サンドイッチ、紅茶

他の席の方の冷たい飲み物も同様たっぷりでした。

この日のために朝も極少なめに腹ペコでやってきましたので、まずは端をしっかり両手で持って、どれだけ大きく口を開けたでしょう思いっきりかぶりつきました。


中の卵は写真でもおわかりの通りこぼれんばかり、口いっぱいたまご!パンはフカフカ、みみだって柔らかい。
サラダがまた縦に大盛。ポテトサラダの上にまた盛られて、ポテトサラダにはりんごが入って何とも美味しいです。サラダだけでも十分な量。

テレビで女性が「食べても減らない~」とコメント。
食べても減らないないって・・・そんなぁ、と思ってました。
しかし、なめてました。
はい、その通りです。確実に減ってはいるのですが食べてる感覚から考えてさほど減ってない感じ。これはこれは、かれこれ20分は食べてるかも。
残すことをあまりしない私も一瞬テイクアウトも考えましたが、いえいえ念願のアメリカンさんのサンドイッチ。

残りの一切れは上のパンを剥がして、まずはみみだけ食べたり、コーンスープに付けてつけパンに。
剥がしたパンに具を足してフカフカパンを楽しんだり、で残りの具がたっぷり残ったパンをカナッペ風にガブリと頂ました。こんな食べ方ビスコでよくやりましたっけ、私だけでしょうか。

美味しく楽しんで食べました。

で、完食
満足と何故か達成感までありました。
本当に美味しかった!満足!ご主人の心意気、素敵です。ご馳走様でした。
平日だけの営業らしく(モーニング時間 7:30~11:00)、閉店時間は早まっているのでしょうか、
先日4時頃行きましたら、本日は閉店しましたの看板が出てました。


チャンスを見つけてまた行こうと思ってます。モーニングにも期待です。

 


喫茶「アメリカン」さん
歌舞伎座裏
住所: 東京都中央区銀座4丁目11-7

 

 

YEBIES BAR 銀座二丁目店は ビール通におすすめです。

[kimitaku] 2012年5月23日 08:30

 銀座2丁目で、軽く飲むには、YEBIES BAR がお勧めです

2TYOUME.jpg 銀座二丁目交差点のカルチェを曲がり、次のガス灯通りのデビアス社を右に曲がるとエビスビヤホールが見えてきます。


DEBIASU.jpg

夕暮れ時、仕事帰り。

お店のネオンに引き寄せられて、おそるおそる階段を下りました。

ねおんEBISU YORUNO.jpg



  笑顔と一緒に大勢の落ち着いた、「いらっしゃいませ」の声が、私を迎えてくれました。
とても好印象です。


 店内、はブラウンタッチに彩られています。天井の照明もきつくない明るさで彩られています。 LEDを使用しているのかも知れません。

 

 一人なので、カウンターに座ります。

右手には金色のビールサーバーが並んでいます。

店員さんが、次々に来るビールの注文を、さばいていますが、グラスが、照明にキラキラ美しく輝いていました。 

 

・・・・・ ビールを懸命に注ぐ、店員さんを見ていると、昔、交詢社ビルにあった、「ピルゼン」を思い起こさせました。

bi-ru.jpg当時、汗だくだくで、ビールを注ぐ職人さんが印象的で、話しかけると、「俺はこれしかないんだよね。」「やめたら、どうしよう。」なんて、良く言ってました。

 ・・・「ピルゼン」も開店当初は、こんなに雰囲気だったのかもと。   でも往事の、「ピルゼン」も渋くてまた、格別の味わいがありましたけど。・・・・・・・・

 

 アンバーエールを、それと、焼きバイスブルストを注文。

お客さんで混雑しているのに、店員さんの声も良く通り、安心して注文ができます。
店内は、ビール色で統一されているので、すごく落ち着きます。

 ビールが来ました。


burusuto.jpg それにバイスブルストも、渇いたのどに少し甘い香りのビールはまた各別です。バイスブルストとも良く合って、ビールを誘います。
二杯目は、アンバー×スタウトを注文、アンバーエールとエビススタウトのハーフ&ハーフです。


wafuukapu.jpg

 和風カプレーゼを注文、

 クリームチーズをカットして、紫蘇の葉をまぶし、トマトにオリーブ油をさして有ります。

チーズのまろやかさが、ほのかな紫蘇の香りで際立ち、瞬く間に、ビールは空になりました。


達人エビス .jpg店員さんに、いろいろお話を伺うと、笑顔で答えてくれました。

 まだ開店して間もないので、接客には気を使っていると、のこと、ビールは特に美味しく提供します、とのことでした。


  店を出たあと、、、 あの「ピルゼン」のビール注ぎの達人は、今どうしているか、、、と、ふと思いだしました。 

エビスビアホールの歴史は古く、明治39(1899)年、今も昔と変わらぬ雰囲気を残しています。


恋人と、またご家族で、おひとりなら、サーバーの隣の席がお勧めです。 


MEIJIえびす.jpg
左の写真は
明治38(1906)年のエビスビアホールです。


 

       

 

 

Henri Charpentier Ginza

[銀造] 2012年5月23日 08:30

銀座2丁目のヨネイビルにある、アンリ・シャルパンティエ。

前々から行きたかったのが実現しました。 早朝のシャッターが閉められた状態の絵画は何処かで見た覚えがありますが、中々思い出せません。 最近知り合いになった画廊の方々に尋ねたところ、作者は不肖だが、フォンテーヌ・ブロー派の画家だろうとの事でした。 原作は、「ガブリエル・デストレとその妹」という作品との事です。 姉妹が浴槽に入り、戯れている姿、後ろの女性はお付の人でしょうか、お祝いの品を縫っているのか、かつて高級だったストッキングのほつれを直しているのか?

P1000032-1.jpg


この日は、生憎の雨でした。 受付で、濡れた傘を預かってくれ、預り証のプラスチック札を貰いました。 shine 何て、親切なサービスかと感心しました。

さて、中へ入って美味しいコーヒーとデザートを頂きました。評判通りの美味しさです。

店内の装飾も見事でしたが、 大きな本棚もありました。 さて、 自然現象で、toilet に行きたくなりました。 トイレは何処? と困った時、女性店員さんが、本棚を押してくれました。 またまた、仕掛けに驚きました。

P1000022.jpg


追伸;店名は、あるパティシェが、デザートを制作中に、誤ってオレンジ・リキュールをデザートにかけて、それが炎(flambe') となって甘さに濃くがでて、結果的に美味しかったので有名になった方のお名前を冠しているそうです。
 私は、パティシェのお名前は存じ上げなかったが、そのデザートはカリブ海のフランス領サン・マルタン島で食べたことがありました。 また、楽しみが増えました。happy01

 

 

中央区にあるアンテナショップの1つ「おいしい山形プラザ」

[Mr.Chuo-ku] 2012年5月21日 08:30

「さくらんぼ」cherryで有名な山形県東根市は中央区の友好都市だということは皆さんご存知でしょうか?


その山形県の特産品を販売しているアンテナショップが銀座にあります。
ショップの名前は「おいしい山形プラザ」

1.JPG


このショップには、山形の特産品やお土産などが販売されており、特に人気があるのは、山形の新しいお米「つや姫」
「つや姫」は「フード・アクション・ニッポン アワード 2010 プロダクト部門・最優秀賞」を受賞したそうです。

3.JPG

「つや姫」公式サイト
http://www.tuyahime.jp/

 

ワイン、日本酒をはじめ、お酒も沢山ありますwinebottle
画像↓をクリックすると拡大表示

4.JPG

 

有名人も多数来店
画像↓をクリックすると拡大表示
5.JPG

 

ショップ2階には「YAMAGATA San-Dan-Delo」というお洒落なレストランがありますrestaurant
山形産の季節に応じた旬の食材をふんだんに使った多彩なメニューが展開されています。


おいしい山形プラザ公式サイト
http://oishii-yamagata.jp/04tenpo/


アクセス
http://oishii-yamagata.jp/04tenpo/02map.html  

 

 

ミカドコーヒーのモカソフト

[ジミニー☆クリケット] 2012年5月10日 08:30

日本橋には、老舗の三越本店を始め、COREDO室町、三井タワー、YUITOと、新たなスポットも多く、ショッピングに、食事に、あるいは、美術館、観劇にとお出かけの方も多いかと思いますshoe

mika1.JPG




そんな方々には、

一休みでお茶する場所として、

三越向かいのむろまち小路を入って、

すぐのところにある

ミカドコーヒーcafe

お勧めします。


mika2.JPG

 

 

ミカドコーヒーは、
創業から60年を越える
コーヒー専門店で、
コーヒーcafe
当然おいしいのですが、
モカソフトが有名。



1階はスタンドで、
2階、3階はテーブル席で、
またテイクアウトもできますgood


写真は、コーヒーフロート(downwardleft)とモカゼリー(downwardright)ですshine

上に乗っているソフトクリームがモカで、くどくなく、ほろ苦さとなめらかさが絶妙ですgood

これからの季節sun、特にお勧めですhappy01

mika3.JPG

mika4.JPG 

 

ミカドコーヒー日本橋本店の場所は ⇒ こちら

 

 

「伊勢せきや」の「あわびごはん」の素

[銀造] 2012年5月 8日 08:30

日本橋室町3-2-16にある「伊勢せきや」さん。

本店は、伊勢神宮の外宮の前にあるとのことです。

CIMG0366.jpg

伊勢の名物、参宮あわび、鮑ステーキなどが販売されています。

CIMG0365.jpg

私は、お米3合炊用の「あわびごはん」の素@1,260円を購入しました。しいたけ、たけのこ、わらび、にんじん等が、醤油、みりん、醸造酢で味付けされています。 鮑25gは別包装で、スライスされて別包装されています。私は"もち米"で炊き込みご飯にしました。 食後の感想を申し上げますと、これが大変美味しくhappy01味付けされていて、息子夫婦にも大好評でした。

会社の正式名称は、㈱関谷食品

店舗の電話は:03-3246-1163 です。お試しあれscissors