中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


1965年 京都で誕生した「焼肉の名門 天壇」の味が東京 銀座へ

[Mr.Chuo-ku] 2012年12月26日 13:00

 

銀座5丁目にあるデュープレックス銀座タワーには、「天壇」という焼肉店があります。先日、ここでランチを頂き、お店の雰囲気、味、内容、値段などに感動したので、紹介させて頂きます。

お店入口              窓側席からの景色

kanban.jpg  keshiki.JPG

 

ランチタイム開始の11時半前に行きましたが、すでに入店待ちの行列が出来ていて、もう少しで1巡目では入れないところでした(席は計63席)。


有名人のサインの一部↓

 

ランチの例:
ロースランチ(1500円)
・サラダ、チヂミ、プルコギなどがビュッフェ形式で食べ放題
・デザート、コーヒー付き
bufe.JPG niku.JPG

 

公式サイトhttp://www.tendan.co.jp/tokyo/tendan_ginza.html

お店へのアクセス
http://www.tendan.co.jp/tokyo/ginza.html

 

 

区内寺社巡礼~第8番『薬研堀不動院』

[下町トム] 2012年12月25日 13:00

中央区の寺社を巡って魅力を再発見するシリーズも8回目を迎えました。今年最後の参詣先として、東日本橋駅からほど近い『薬研堀不動院』を訪ねます。

 

薬研堀不動の正面_R.JPG『薬研堀不動院』は、〔目黒〕〔目白〕と並んで、〝江戸三大不動〟として知られた有名な寺院です。ご由緒によると、1585(天正13)年に、豊臣軍の戦火を逃れて紀州・根来寺から遷された不動明王の尊像を祀ったのが縁起だとか。memo 

 

池波正太郎の時代小説にもたびたび舞台として登場しますが、当時は大いに賑わった繁華街だったようです。一例として『鬼平犯科帳』から一説を紹介します。

「・・・通りをへだてた向うが薬研堀不動で、ここの縁日の賑わいは江戸でも指折りのものだ。このあたりは両国西広小路の盛り場とも接しており、料理屋や商舗が軒をつらね、夜に入っても灯火が、「昼のようだ」といわれたほどの繁華な土地(ところ)である。」(第14巻「殿さま栄五郎」より引用)

ぼくも以前この辺りを取材していますので、あわせて参考にお読みくだされば幸いです。

両国広小路は江戸の香り 

 

順天堂の碑_R.JPGこのお不動様は、明治時代になって、真言宗智山派大本山・平間寺(川崎大師)の別院となって今日に至っています。境内には「順天堂発祥の地」や「講談発祥の地」を示す記念碑が建てられており、この寺院の歴史と格式を感じさせてくれます。up 

 

 世の中には、毎月○○日がご縁日になっているものが多くあります。たとえば、観音様は17日、お大師様は21日、お地蔵様は24日、天神様は25日というように決まっています。そしてお不動様は28日です。(庚申のように十干十二支で決まっているものなどもあります)

納めの歳の市の碑2_R.JPGそれぞれ、毎月の縁日は参詣客で賑わうのですが、正月の〝初□□〟と並んで、一年最後の縁日は〝終い□□〟とか〝納め□□〟とか呼ばれて、特に参詣客が多いものです。お不動様では「納め不動」というわけです。

 

かつては、年の暮になると各地の寺社の縁日にあわせて〝歳の市〟が開かれました。新年の飾り物をはじめ日用雑貨や料理道具などが並ぶお楽しみイベントだったのですが、だんだんと減っていき、今では浅草の〝羽子板市〟とここの薬研堀だけが残っているといいます。bell 

前述のとおり、お不動様のご縁日は28日ですから、各地で開かれた〝歳の市〟のラストを飾る真打(トリ)ということにもなり、「納めの歳の市」は特に賑わいました。年越しイベントとして人気の恒例行事として残っています。毎年27日~29日まで開催されますので、是非お出かけ下さい。

両国橋の風景_R.JPGついでに書くと、東京名品のひとつ「やげん堀七味唐辛子」はもともとこの界隈の露店で売られていたのが名前の由来です。現在はその名を掲げるお店は浅草に移っています。

 

お不動様の参詣を終えて少し歩くと、両国橋のたもとに出ます。橋の向うに〔東京スカイツリー〕を凛々しく望むことができます。

前にもブログで紹介したように、かつてはこの辺りが〔両国広小路〕として江戸屈指の盛り場として知られたところです。つまり〔両国〕といえば昔はこの辺りを指したのです。その証拠といえばなんですが、〔両国郵便局〕が中央区東日本橋に存在します。loveletter 

やなぎばし長寿庵_R.JPG

 

中央区産業会館のとおりを大通りに出たあたりに〔やなぎばし長寿庵〕さんがあります。会議の帰りなどにたまに寄らせていただいています。あたたかみがあふれたアットホームなお店で、居心地がよくゆったりと食事ができます。この土地にぴったりの雰囲気です。

 

さて、今年もいよいよあとわずかとなりました。中央区でもさまざまなイベントや行事がありました。多くの想い出が残りました。また来年もきっと充実した一年になることでしょう。shine 

 

不動明王.jpg残りわずかな日を数えつつ、「あれもやりたかった」とか「こうすればよかった」とか思うところもありますが、今さら悔やんだり迷ったりせず、前を向きたいと思います。そうでないと、お不動様に一喝されそうです。そもそも不動明王は大変強力な仏様で、道を誤るものを本道に無理にでも引き戻すパワーを有しているといいます。気迷いどころではなさそうです。coldsweats01 

 

では、また来年もどうぞよろしくお願いします。本年はお世話になりありがとうございました。

・・・ 数え日を迷う男と行く女

 

続きを読む: 区内寺社巡礼~第8番『薬研堀不動院』

 

ホテル西洋 銀座「プレリュード」のクリスマスデザートセット

[滅紫] 2012年12月25日 08:30

「最後のクリスマスデザートプレートを食べましょう」と食いしん坊の友人から誘われホテル西洋銀座へ。来年の5月閉館を発表しているホテル西洋の最後のクリスマスはエントランスからステキなデコレーションで、そこここにカメラを構えた方たちが見受けられます。

 

100_0959.JPG
ホテルの方に伺うとデザインはベルギー王室のロイヤルウェデイングの装飾も務めたダニエルオスト氏とのことです。

目的のデザートプレートを目指して2Fのバー&ラウンジ「プレリュード」へ。


100_0954.JPG100_0957.JPG


100_0956.JPG左の写真がクリスマスデザートプレートです。内容は後ろから「ほうじ茶サバイヨングラッセカプチーノ仕立て、チョコレートフォンダン、赤い果実とキルシュクリームのバシュラン、ドライフルーツタルト、シュトーレン、ギモーブ」コーヒー又は紅茶付きです。税サービス料込みで3500円。どれからいただこうかと迷いながらオススメに従いほうじ茶カプチーノ仕立てから、ほんのりと温かくカプチーノの泡から確かにほうじ茶の味がします。次はフォンダンショコラへ挑戦。コーヒーを3杯もお代わりし、とても完食は無理かと思っていたのに周りのマシュマロまでいただきました。クリスマスの3連休前の金曜日とは思えない静かな午後を友人と取りとめのないおしゃべりをしながら贅沢なデザートと一緒にのんびりと過ごしていると既に夕刻。あっという間に2時間以上も過ごしたことになり、びっくり。友人はこちらで時々お昼寝までしているとか。・・・サービスの方もどこかおっとりしてお客を心地よい気分にさせてくれます。これがこちらで味わえる最後のクリスマスデザートかと思うと25年前のオープン時を思い出し、ちょっと感傷的な気分に。都会の中の隠れ家的な高級ホテルとしてとても洒落た憧れの場所でした。淋しいですね。このクリスマスデザートプレートは25日までです。

ホテル西洋 銀座「プレリュード」営業時間 月ー土10:00~22:30、日10:00~22:00

中央区銀座1-11-2

 

 

御菓子司 日本橋屋の和菓子いろいろ

[まぴ★] 2012年12月22日 09:00

立川ルミネに入っていてよく利用するのですが、
一度本店に行ってみなくては!とずっと思っていました。
昨年はちょうど改装中だったりして、やっと10月に行けました。

日本橋のまほろば館の隣にあります。

この時に購入したのはこちらの商品。
大好きな天下鯛へいシリーズに栗あんのが発売されていました。

R0010250.JPG

この栗かすてらも季節ものですね(*^^*)
うさぎは見た目も可愛いです。


R0010296.JPG R0010297.JPG

そして、今年の春にはこんな商品もありました。
桜の和菓子セット。
3つの味が楽しめるセットになっています。

2012411233555jd1od.jpg 2012411233611sn0ym.jpg


ぷるぷるの日本橋さくらが特に絶品でした!


そして他にはこんなお気に入り商品も。
このときは天下鯛へい(こしあん)、銀座通り、カステラらすくを買いました。
カステララスクはホワイトチョコバージョンとプレーンの2種類。
サクサクですごく美味しいです!

2011516223939d8Ui8.jpg

季節によって色んな和菓子を販売されています。
粒あんがダメなのですが、こしあんモノの種類も豊富ですし、
どら焼きや最中の粒あんモノも色々あります★

天下鯛へいと銀座通りを箱に詰めてもらって
大阪のおじーちゃんおばーちゃんへの敬老の日のプレゼントにしました。

日本橋や銀座という名前が入ってると贈り物に喜ばれますね!

R0010251.JPG R0010249.JPG

店内の写真も撮らせて頂きました(*^^*)




 

 

ベージュ東京でバースディディナー

[まぴ★] 2012年12月19日 13:00

今年の6月の誕生日は前から行きたかった銀座シャネルの最上階にある三ツ星シェフ、

アラン・デュカスのレストラン・ベージュ東京で御祝いをしてもらいました♪


アラン・デュカスオリジナルのシャンパンで乾杯!チーズのシューも美味!

 

アミューズとパン

 

ラカン産ほろほろ鶏とフォアグラのバロティーヌ、アーティーチョーク

 

魚料理はオマール海老のポシェ、ロメインレタスのブレゼ

お肉料理は九州産和牛、セロリのグレモラータ添え

 

4年もののコンテ。

うーん、もうすでにワインを4杯飲んでるのにまだまだ飲みたくなります(笑)

 

小菓子と右はカレ・シャネル ショコラ-プラリネ

 

バースデーケーキとサプライズで用意してもらったお花(*^^*)

 

シャネルのボタンをイメージしたチョコレートとティー

 

チーズやコーヒーなどもメニューには入ってないし、

お花やケーキも入れると、過去最高の豪華なディナー。

サービス料だけでも5000円近く、さすが三ツ星シェフのレストランです★


もうひとつびっくりしたのが、

主人のメニューには値段が書いていて私のには書いてないこと(笑)


ベージュ東京のホームページ


 

 

カレーとシチューのお店 銀座古川

[まぴ★] 2012年12月18日 08:30

数年前の銀座特集の雑誌でたまたま見つけたお店。

カレーとシチューのお店 銀座古川。

銀座5丁目のニューメルサの5階にあります。


見た目がブログ映えするのと海老が好きなのでコレに♪

海老フライとドライカレー クリームカレー添え

海老がすごく美味しかったのと、ドライカレーが

パラッとしてなくて挽肉とスパイスが絡み合ってコクがありました。

ちょい辛めで美味しいです。

サラダと香の物がついて2600円。若鶏のカレーは1300円です。

シチューにはご飯もついています。



そして、このお店はお水の代わりにアイスティーのサービスがあります。

セイロンのキャンディ茶だそうで、こだわりのお店ですね(*^^*)



1時半だったのに20人くらいの行列ができていました。

まだまだ銀座には美味しいお店があります!


銀座古川のホームページ