中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


築地はじめ鮮魚店

[杏葉牡丹] 2014年3月16日 09:00

築地・明石町エリアのランドマークと言えば、市場と本願寺と聖路加国際病院。

狭い中に全く違うものがあるので、ちょっと道一本隔てただけで、雰囲気が全く変わってしまいます。

特に6・7丁目辺りは、かつては小田原町と呼ばれていた場所で、昭和の初期に建てられた木造の民家や看板建築がたくさん残っていて、隠れ家的なお店の多いエリアです。

一部の築地マニアには「裏築地」などと呼ばれることもあります。


ck1203_20140314 (5).jpg 

そんな中で、前を通る度に気になっていたのが、この「築地はじめ鮮魚店」。


鮮魚の販売もしていますが、お昼にはランチがあって、夜にはお酒も飲めるとのこと。

ランチのメニューには、美味しそうな旬の鮮魚が常に並んでいます。


たまたま最近、築地を紹介した本の中では1番だと私が思っている、おざわゆきさんの「築地はらぺこ回游記」の中に、ご主人は場外市場にあった「魚河岸野郎」の店長の渡邊一(わたなべはじめ)さんだったと書いてありました。

そのお店でしたら、確かな目利きで、本当に良い鮮魚があるので、何度も行っていたお店。

ここなら間違いない!と早速ランチに行ってみました。

 

ck1203_20140314 (4).jpgすると、その日のメニューはただ一品「海鮮カレー」とだけ書かれといました。

 

中に入って、渡邊さんに伺って分かったのですが、以前に出した海鮮カレーがとても評判が良かったので『金曜日はカレーの日』ということにしたのだそうです。

ck1203_20140314 (2).jpg勿論、ただのカレーではなくて、ぷりぷりの海老にイカ、ホタテ、つぶ貝がたっぷり入って、しっかりとだしも効いている、これこそまさに、海鮮カレーという逸品!

限定30食なので、日によっては早めに完売してしまうこともあるとか。

私の後から来店した方は、「今日はまだある?ラッキー!」とおっしゃっていました。

 

ランチ時も夜も、1階は椅子が無くて立食スタイルですが、2階には座敷もあるそうです。(事前にご予約下さいとのこと)

 

ck1203_20140314 (3).jpgそして、後日やっぱり海鮮丼も食べたい~!ということで、金曜日以外の日に行ってきました。

メニューは日替りで、この日は、生ほたてとイクラ丼、天然生まぐろ中とろ漬け丼、上しらすに生うに丼の三種類で、いずれも小鉢(この日は山長の玉子焼き)、漬物、あら汁つき。

こんな豪華なメニューなのに、なんと千円!

限定20食です。

 

私が頼んだのは、生ほたてとイクラ丼。

本当に新鮮でほのかな甘味を感じる生のほたてが、丼にたっぷりのっています。

しかも、イクラがのっている大葉の下にまで、キッチリ、とほたてがあるのです。

もう幸せ~っ!と顔が綻んでしまいます。

あら汁は、お椀を近づけると、とても良い匂いが!

魚のあらのだしが本当によく出ていて、さすがにです。

小鉢は、築地市場の山長さんの玉子焼きで、こちらに漬物が付きます。

ck1203_20140314 (1).jpg 

やっぱり魚の目利きのお店、本当に大満足でした!

 

夜には、刺身や焼き魚、煮魚等、渡邊さんがその日仕入れた新鮮な魚のメニューが並びます。

本当に美味しい魚を食べたいっ!と思ったら、絶対にオススメのお店です。

 

 

築地はじめ鮮魚店

築地7-16-14

電話(6264)0873

 

 

銀座クルーズクルーズ★シャンパン付きランチ

[まぴ★] 2014年3月13日 15:00

銀座コアビルの7階にあるレストラン。

イタリアンをベースに和とフレンチを融合したお料理だそう。

店内が何しろ広くて立派で、最大250人のパーティもできるみたいです♪

 

この日は女子2人で、OZmallのプランのランチで予約しました(*^^*)

店内もとってもいい雰囲気ですが、テーブルセッティングもゴージャスです★

 

RIMG1728.JPG RIMG1729.JPG

ごぼうのポタージュ

 

RIMG1730.JPG RIMG1732.JPG

パンも美味しい♪ 

前菜盛り合わせ(ズワイ蟹とポテトのプチタルト、大山鶏のテリーヌ、根菜のラタトゥイユ、サーモンマリネ)

カニやサーモンとシャンパンがばっちり★

  

RIMG1734.JPG RIMG1735.JPG

飲み足りなくなり、濃いお料理に合わせてイタリアの赤ワインを♪

フェットチーネ オマールエビの濃厚なアメリケーヌソース

牛ロースステーキ 柚子風味のジャポネソース

 

RIMG1736.JPG RIMG1737.JPG

デザートは銀座プリン★

 

シェフが野菜ソムリエの資格をお持ちだとかで、野菜の焼き菓子も販売されていました。

お料理どれも美味しく、大満足のランチでした(*^^*)

 

銀座クルーズクルーズのホームページ

 

 

 

銀座の老舗フレンチの深い味わい

[下町トム] 2014年3月13日 09:00

中央区はグルメの町でもあります。日本橋、銀座、築地、人形町・・・・おいしい店をあげたら数え切れません。

いつもは手ごろな値段のお店を探索して気軽に食事を楽しんでいますが、たまにはちょっと気取って高級フレンチを楽しんでみたくなります。


ドンピエール3.jpgこの日は、銀座一丁目にある「レストラン ドン・ピエール」を訪ねてみました。もともと「ペリニィヨン」という名前で30年の歴史を誇る老舗です。昨年京橋の店と融合して新たに「レストラン ドン・ピエール」として再スタートしました。

決して気取らない温かな雰囲気の店内には、大切なゲストを迎えてわくわくするような雰囲気があふれています。メニューには食指をそそられる品が並んでおり迷ってしまいます。特にステーキは柔らかくジューシーでとろけるようです。テーブルのたたずまいも非日常空間をたっぷりと楽しめるようにセッティングされています。隙のないサービス精神に脱帽します。

ドンピエール2.jpgデザートも充実しています。今回はプリンをいただきました。ほのかな苦みと深い甘さが口の中で広がります。コーヒーを飲みながら今日いただいたものを振り返るのも至福のひとときです。大都会の真ん中でこうして落ち着いて食事を楽しめるなんてなんと贅沢でしょう。

P1120914 (2).JPGお店の方にうかがったところ、今月20日にグランドオープンする「コレド室町」1~3のうち、「コレド室町2」地階に、系列店としてコンソメスープ専門店「ジュレ・ドール」を出店されるそうです。常に新しい形の味覚を求める姿勢に感心します。

中央区にまた新しい味のスポットが増えるのは楽しみなことです。

しっかり満腹、すっかり満足、のまま家路につきました。"銀座フレンチ"はとても魅惑的な美食でした。

 

 

銀座で830円のハンバーグランチ★AOI

[まぴ★] 2014年3月 6日 09:00

こちらのお店もよく本に載っていて、前から気になっていたのですが初めてお邪魔しました。

銀座2丁目の昭和通り沿い(有楽町側)にあるお店です。

 

 

一番よく出るのは830円のハンバーグランチだそうです。

日替わりも830円で、この日は照りマヨハンバーグでした。

私はカロリーのことを考え、890円のおろしポン酢ハンバーグにしました(*^^*)

 

aoi1.jpg aoi2.jpg

 

すね肉を使っているそうなのですが、ふわふわっで美味しい~♪

そしてポン酢は瓶で出てきて「お好きなだけどうぞ!」というのも嬉しい★

さらにこのお店のいいところは、女性が1人で入りやすい。

この日も私を含め女性のお一人様がなんと6人!!

 

そしてみなさん何やらコーヒー券のようなものを持っていて

食後にコーヒーを注文しているので私も飲みたくなり注文しました。

コーヒー200円も嬉しいサービスで、帰りにはコーヒー券頂きました(*^^*)

 

ところでこのお店のAOIとは、

愛する人、おなか、いっぱいの頭文字だそう。

素敵な言葉ですね~(*^^*)

 

ぐるなびにもっとコージャスなセットがお安くなるクーポンも出てます!

銀座でこの値段でランチが食べれるなんて!
お持ち帰りのOLさんもいましたが、人気店になるのも当然ですね★

 

 

 

週2回の独創的な味<榮太楼總本鋪 玉だれ>

[whatever] 2014年3月 4日 08:30

 昨年の秋に、引率のお手伝いで初めて参加した「まち歩きツアー 日本橋老舗コース①」。にんべん・榮太楼總本鋪・山本山の3老舗をご案内しました。その際、榮太楼總本鋪にてお話を聴いているときに、店長さんから「玉だれ」というわさび味の生菓子のご紹介があり、ずっと気になっていました。

 1月に日本橋の病院で受けた、区の健康診断の結果を聞くために、とある火曜日に休みを取り、というか火曜日が水曜日のみしか都合がつかないため、敢えて火曜日にしたのですが、それには理由があります。この商品、火曜日と木曜日のみの販売なのです。電話をかけ、1本予約しました。

 で、こちらが玉だれです(切り分けた写真のみでスミマセン)。
eitaro1.jpgeitaro2.jpg 
 全長16〜7cm、直径2〜2.5cmといったところでしょうか。白い求肥に包まれた薄い緑色の芯がとても綺麗です。わさびにすり下ろした大和芋、砂糖、焼味甚粉を混ぜてできているそうです。わさびの辛味と香りがしっかり感じられるのですが、ほんのり甘い求肥と合うんですね。とても不思議な味で、案外クセになります。抹茶と一緒にいただきました。
eitaro3.jpg 
 本わさび(天城産)を使用していますが、生産量が少ないため、あまり多く製造できないとのことで、日本橋本店で火曜日と木曜日のみの販売とおっしゃっていました。独創的で貴重な味をぜひ一度お試しください。

榮太楼總本鋪
 

 

がんこ おかげさまで50周年 手ごろな値段でランチ、ふぐちり

[銀造] 2014年3月 3日 09:00

 今日も銀座通りを歩いていて、「がんこ銀座一丁目店」にやってきました。

こちらは、忘年会で2、3回利用したことがあるのですが、最近はずっとご無沙汰してました。

 創業50周年です。 おめでとうございます。

20140223 042.JPG

こちらのお店のランチはバラエティに富んでいて、美味しくて、安いという三拍子そろっています。

 

 メニューを紹介しますと、(2014年2月現在、消費税別。うどんORそば付きは別途200円加算)、チキン南蛮定食780円、寿司定食(花)980円、お造り定食980円、ステーキ定食880円など

 入り口の「鍋焼きうどん・ねぎとろ定食 980円」というのを見て、店内に。

そして、店内に入ったところで、気が変わり、「鰻セイロ天ぷら定食1,380円」

天ぷらは、海老天2本、蓮根、茄子、かぼちゃ、シシトウが、

鰻は4切れですが、食べ易く調理されており、大変美味でした。

20140223 045.JPG

 次回の昼食は温かい「鍋焼きうどん」かな。夜には「ふぐちり:一人前2,680円」を食べに来ようっと。

 

 お店の場所は、中央区銀座1丁目7-10、みずほ銀行が入っているヒューリック銀座ビルのB1、B2(ポーラミュージアムの南隣です)

電話:03-3567-6789 銀造のお勧めです。

 いざ、靴を履いて出ようとしたところに、石柱がありました。お店の方によれば、京都の橋の石柱だとか。

珍しいものを発見しました。 ご由緒についても、次回確認しなくては。

20140223 047.JPG