中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


コーヒーshop

[オールドローズ] 2015年8月26日 18:00

先日、「アド街ック天国」で紹介された銀座裏通りの『ルパン』を、

同じ特派員で大先輩のFさんにおしえていただきました。

 

今回は、Fさんも「今まで知らなかった。」と言われたコーヒーshop を紹介します。

 

中央通りを一本中に入った

銀座すずらん通りと花椿通りの角にあります。

 

"テイスティングコーヒー 100円"  と店の前に看板が置いてあります。

 

2つの種類の豆から1つ選べます。

 

椅子はありませんが、いつも静かで、ちょっとひととき安らぎさえ感じます。

 

店の名前はTORIBA です。

 

ビスケットもあります。

 

TORIBA COFFEE 銀座店

東京都中央区銀座7-8-13 Brown Place 1F

 

 

 

銀座メゾン限定の銀座はちみつパイ★アンリ・シャルパンティエ

[まぴ★] 2015年8月26日 14:00

アンリ・シャルパンティのケーキは以前にも紹介したことがありますが、

今回は銀座メゾンでしか買えない、銀座ハチミツパイ。

 

アンリシャルパンティエといえば、芦屋に本店がある
関西では有名すぎるケーキのお店ですが

その銀座メゾンに、ここでしか買えないお菓子がありました。

 

銀座ミツバチプロジェクトで採れたハチミツを使って
様々なスイーツが作られ売られています。
この銀座ハチミツパイもそのうちの1つです。

 

RIMG1884.JPG

 

とっても薄く仕上げたパイで、サクサクというよりしっとり。
そしてハチミツの甘苦さと発酵バターの風味と
グラニュー糖の歯触りが口の中で共鳴し、くせになる美味しさでした。

しつこくないので何枚でもいけちゃいます。

 

銀座メゾンの厨房で一枚一枚丁寧に焼かれたパイで
日持ちが4日しかないので帰省土産には無理でした。

 

ここぞという時の手土産に。
センスを感じてもらえると思います!

 

前回のアンリシャルパンティエの記事はこちら

本店限定のレモンタルトも紹介しています。

 

アンリ・シャルパンティエのホームページ

 

 

 

清月堂本店限定の季節の生菓子

[まぴ★] 2015年8月25日 14:00

 

おとし文で有名な清月堂は東京都下のデパ地下に入っている和菓子の老舗です。
銀座では松屋銀座に入っていますが、銀座7丁目に茶房もある本店があります。
オンラインショップもありますが、関西には進出していないので、
お土産や法事の御供えなどによく利用しています。

 

RIMG1950.JPG

 

そして今回は、ここでしか買えない生菓子をチェックしてきました。

8月末までの商品なのですが、どれも夏らしくて美しい!
色々迷った挙げ句、黄色の「ひまわり」と、白に水色の「水辺」に決定。
ピンクの「朝顔」も迷った一品です。

 

RIMG1955.JPG

 

ひまわりは粒餡ときんとん、水辺はこしあんの薯蕷饅頭(じょうよまんじゅう)。
ちょっと高級な日本茶を熱~くして煎れました。
ひまわりは餡がほろほろとこぼれるくらい繊細で、しっとり。
薯蕷饅頭の皮は山芋を使っているのでふわっとして、
中ののこし餡は、しっとりして味はあっさり。
どちらも上品で本当に美味しい生菓子でした。

 

9月にはまた秋らしい生菓子が出るようですので
祖父母が近くにいたら敬老の日にプレゼントしたいところです。

 

清月堂本店のホームページ

 

 

 

銀座ライオンでビール!

[ジミニー☆クリケット] 2015年8月23日 09:00

暑さも峠を越したかの感はありながらも、まだまだ蒸し暑い都会の夏、仕事帰りは銀座ビール

liong11.JPG 

銀座中央通り交詢社通りの交差点に面した「BEERWINE GRILL銀座ライオン 銀座七丁目店は、1934年創建)の「ビヤホールライオン 銀座七丁目店の2階にあるグリルレストランです。

黄色い看板はお馴染みで、目を引きます

liong16.JPG

1階の「ビヤホールライオン」は、現存する日本最古ビヤホールです。

liong13.JPG 

2階のグリルレストランは、個室もあって、銀座の街角を眺めながら、落ち着いてビールワインを楽しむことができます

liong14.JPG 

注文は、王道の「ヴァイスブルストのグリル」、「チョリソーのグリル」、「ゴボウのフライ」、「アトランティックサーモンのカルパッチョ」、「チーズの盛合せ」、「金華サバのスモーク」、「ムール貝のワイン蒸し」などなどです

当然、ビール

琥珀ヱビスエーデルピルス白穂乃香など賞味させていただきました

liong15.JPG 

残暑をしのぐのは、やっぱりビールですね

liong12.JPG

銀座ライオンのHPはこちら ⇒

http://www.ginzalion.jp/shop/brand/lion.html

 

 

 

東京高速道路~その2 「ジャポネ」訪問~

[之乎者也] 2015年8月22日 09:00

外国人観光客の姿も目立ち、高級ブランドショップが立ち並ぶ銀座。特にプランタン銀座から始まるマロニエ通りや中央通りを歩きながら、カルティエ、シャネルなどの華やかなショーウィンドゥを眺めているとどこかヨーロッパの街を歩いている気分です。

さて、そんな銀座ですので和洋中を問わず世界中の美味が楽しめるレストランも多く、ランチもどこにしようかと思わず悩んでしまいますが、今日は遅めのランチですので、ちょっと気分を変えて知る人ぞ知る銀座の超人気店に突撃したいと思います。場所は以前私のブログ記事『東京高速道路~銀座を囲む現代の長城』(http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2015/08/post-2643.html)でもご紹介した東京高速道路の下、『銀座インズ3』の中です。japonais4.jpgお店の名前は「ジャポネ」。。。japonais3.jpg

どことなく昭和の香り漂う仕立屋さん、理髪店などの脇を奥へと歩いて行きます。すると突然廊下にむきだしのカウンターが。。。名前からフランス料理をご想像された方には残念でした!こちらは一部の熱狂的なファンには「ロメスパ(路麺スパ)」として知られるB級グルメ、焼きスパゲッティのお店です。今日はランチでもかなり時間が遅めでしたので行列に並ばないで済みましたが、通常ランチタイムであれば診療所とマックの壁に沿って20人くらいの列ができる超人気店です。japonais2.jpgお店の口上によれば「ジャポネ(日本)は、店名どおり日本人の味覚にあった味付けを自慢としております。なお、お客様本位・サービス第一をモットーに、ボリュームのあるスパゲッティを和風、中華風、洋風12種類&カレーライスとバラエティーに富んだメニューで、お客様のご来店をお待ち申し上げております。」ということで、スパゲティ定番のナポリタンはもちろんのこと、インディアン(カレー味)、ジャポネ(和風醤油味)、ジャリコ(しそ+醤油味)、チャイナ(塩・しょうゆ)、梅のり、明太子、キムチスパなど、和洋中印韓の大胆な品揃え。サイズはレギュラー(並盛)、ジャンボ(大盛)の上に、横綱(超大盛)の3サイズ。値段も銀座という場所を考えてもかなりお得なレギュラー500600円、横綱でも750800円程度と激安なこともあり、通常のランチタイムでは常に長蛇の列ができています。

 

学生の頃は「ジロリアン(*注:ラーメン次郎ファン)」であった私も、さすがに若い頃のような勇気は無くスタンダートのジャポネをオーダーしました。15分くらい待ったところで漸く定番「ジャポネ・レギュラー」が出てきました。japonais1.jpgスパゲティといっても、おしゃれなイタリア風パスタとは全く異なり、太麺にたまねぎ、小松菜、豚肉が寄り添い、醤油味の味付けがされた焼きそばに近いイメージ。ボリュームもたっぷりでしたがお店の口上通り「日本人の味覚にあった味付け」で美味しく頂けました。さすがに大盛や横綱は今後も無理でしょうが、次回は人気メニューのジャリコを試してみたいなと思いながら午後の仕事に戻りました。

 

【ジャポネ】

104-0061 中央区銀座西1丁目2番地先 銀座インズ3 1階

(有楽町線銀座1丁目駅 1番出口すぐ)

TEL: 03-3567-4749

営業時間:10302000(土曜は1600まで、日祭休)

 

 

グランメゾン銀座限定のフルーツタルト★キルフェボン

[まぴ★] 2015年8月20日 09:00

4年ぶりにキルフェボン グランメゾン銀座へ行ってきました。
今回は銀座店限定物を食べるのが目的です。

 
金平糖型 オレンジと桃のティラミス
結晶型 クラウンメロンと杏仁プリンのタルト
波型 アジアンフルーツとマンゴープリンのタルト

 
この3種類がグランメゾン銀座限定なのですが、
私にドンピシャなオレンジと桃のティラミスに決定!
何しろ、フルーツの中で桃が一番好きなので♪

 
味はびっくりするくらい爽やかで、生クリームなのに全然しつこさがなく、
軽くて酸味があって、どんなに暑い日でも2.3個食べれそう。
マスカルポーネクリームとオレンジ風味の生クリームを
組み合わせてあるそうで、夏らしい組み合わせに脱帽です。
パイ生地もサクサクして美味しい~!

 
この日は大雨で湿気も多くて汗だくで、最悪のお天気だったのですが、
爽やかなタルトのお陰で、とってもすっきり★

 
ちなみに女性のお一人様でも入りやすく、
私以外にも女性のお一人様も結構いました。
 
テーブルクロスとフルーツタルトと器の色が
絶妙なコンビネーションです(*^^*)

 

RIMG1936.JPG

 
とはいえ、やっぱりフルーツタルトはホールがインパクト大!
下の画像が金平糖型 オレンジと桃のティラミス
今回の記事掲載用に広報さんから公式画像掲載の許可を頂きました。

 

w銀_金平糖とオレンジと桃のティラミス_銀.jpg

 

この3種類の限定タルトは8月末までのメニューです。
9月からは秋のタルトになるそうで、
どんなメニューが登場するのか楽しみですね(*^^*)

 

以前にも2回特派員ブログで紹介しました。

★季節のフルーツタルト(桃)キルフェボンの記事はこちら

★キルフェボンのダックワーズの記事はこちら

 

キルフェボンのホームページ