中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


亡き友を偲んで...@グリルスイス

[けんけん] 2015年9月30日 09:00

ひっさしぶりの投稿になります。

 

今日9月26日は、14年前にアメリカ ニューヨークでテロの犠牲となり無念の死を遂げた三十数年来の親友の誕生日なんですね。

この日は高校時代からの仲間内で、彼が好きだったカツカレーを食べて追悼することにしています。今では、みんな働くところも住むところも様々なので、それぞれが思い思いの場所で、いろんな形でカツカレーを食べています。

僕は、久々にグリルスイスさん(銀座3-5-16)を訪れ、名物の「カツカレー」をいただくことで、亡き友を偲ぶことにしました。

ここからは、気分を変えて明るくレポートを。

 

銀座3丁目、中央通りからひとつ通りを有楽町側に入ったところに、そのお店はあります。

白と赤のラインの入った屋根(?)が目印のこぢんまりとした店構えです。(外観の写真を撮り忘れました...)

12時過ぎにも関わらず以外にも空いていた店内、おひとり様ということで、壁に面したカウンター席に座ることに。

 

前回訪問時もそうなんですが、長嶋さんの前の代の巨人の背番号3番千葉さんの「カレーにとんかつを乗せてくれ」の一言から生まれたという定番の「千葉さんのカツカレー」にするか、ランチ時のサービス値引きがある「Wカツカレー」にするか、ひとしきり迷います。

で、これまた前回と同じく、Wカツカレーとビールの中瓶をオーダーしました。(確か前回も、中瓶でなく小瓶を頼んでおいたほうが良かった、と後悔した記憶が(笑)。)

小さな店内に、店員の女性のオーダーの声が響きます。

 

ビール中瓶とグラスの後に運ばれてくるのが、この見た目ポタージュのようなスープ。

150926 Soup at Grill Swiss 2.jpg

これ、ポタージュではなく、クリームシチューのホワイトソースのとろみを薄め、味を調えた感じのスープです。結構おいしいです。が、かなり熱いのでいただく際には注意が必要です(笑)。

熱いスープと少し多めのビールをいただいているうちに、メインのWカツカレー登場です!

150926 Katsu Curry at Grill Swiss 2.jpg

1枚はソースに完全に隠れてしまっていますが、よく揚がったカツが2枚(これが「W」です)乗っかっています。

よく揚がっている分、カツはカレーソースがかかってもサクサクの状態が保たれています。うまいっ!

カレーソースは時間をかけて煮込んだことがよくわかる、野菜や肉がほとんど形にないソースです。辛すぎずかつ甘すぎない、乗っているカツを引き立たせるかのような、でもしっかりとその存在を主張しているソースですね。美味しゅうございます。

 

そうこうしていただいている間も、ひっきりなしにお客様が入ってこられます。男性女性を問わず、ほとんどがおひとりさまでした。

銀座の真ん中にもかかわらず、ゆったりとした時間が流れていくような感じ。あっという間に平らげたカツカレーの余韻に浸ります。

 

以上、お店の滞在時間はざっと30分弱。大変おいしいカツカレーと味のある店内の雰囲気を楽しみ、亡き友に献杯したのち、店を後にしました。

 

しばらくは、グルメレポートで攻めてみるのもいいかな(笑)。ごちそうさまでした。

 

 

 

秋の気分はアフタヌーンティーで

[下町トム] 2015年9月23日 09:00

だんだん秋めいてきましたね。

皆さん季節の変化をどのように楽しんでいらっしゃるでしょうか。

中央区内の景色もこれからさらに秋色を濃くしていくことでしょう。
 

マンダリン(1)_R.jpg秋といえば「芸術の秋」とか「スポーツの秋」とかいう呼び名もありますが、やはり大きな魅力は豊穣の季節を表す「味覚の秋」ではないでしょうか。
中央区は「食の宝庫」ですから、区内でさまざまな味覚にいつも触れることができます。これからの季節、区内の"味めぐり"も楽しみですね。

 

そんななか、落ち着いた秋の気分を一足先に味わうために、日本橋・三越前駅近くにある〔マンダリンオリエンタル東京〕38階〔オリエンタルラウンジ〕で"アフタヌーンティー"を楽しんできました。ちょうどこの日はぼくの誕生日だったこともあり、豊かな気持ちにひたることができました。

 

お店を訪ねた時、午後の柔らかな日差しのなかで優雅に過ごす方々が景色に溶け込んで見えました。たまにはこんな贅沢なひとときもいいもんだと思います。

  

マンダリン(2)_R.jpgティーセットの各プレートにはホテル自慢の品質の高い品が並んでいます。なかでもお代わりもできるスコーンはしっとりとした深い食感があり、ほかでは味わえない価値があります。

 

さらに、お茶のラインナップが素晴らしいです。セイロンやアールグレイといった定番だけではなく、季節のオリジナルティーも充実していて、ゆったりと紅茶の香りに癒されていくのを心地よく感じることができます。

 

  

マンダリン(3)_R.jpg今、日本橋地区は再開発が進み、新たな顔も増えてきました。一方で老舗もしっかり頑張っています。そんな魅力ある地区の一角ですごす豊潤のひとときを皆様も是非それぞれにお楽しみ下さい。

  

アフタヌーンティーだけではなく、蕎麦屋で昼酒なんてのもいいですし、トワイライト散策のあとのディナーなんかも最高ですね。それぞれに「味わいの秋」を堪能しましょう。

 

 

牛幸本店のランチを食べに行きました

[ぺんぺん] 2015年9月14日 14:00

こんにちは。

ぺんぺんです。

先月に引き続き、中央区のグルメ情報をお届けします。

今回は、茅場町のお勧めランチです♪

皆さまは、黒毛和牛専門店"牛幸本店"へ行ったことはありますか?新川界隈で働くビジネス

マンは、一度は行ったことがあるお店なのではないでしょうか?私は平日会社の同僚とラン

チ営業開始(11:30)の10分前にお店へ向かったのですが、すでに長~い行列が・・・。

入店前から人気店であることを実感しました!

ランチメニューは、2種類のみです。すき焼きかハンバーグを選びます。和牛ハンバーグ

は限定30食でした!私は、すき焼き定食を選んだのですが、ランチとは思えない満足感に、

しばし午後からも仕事が待っていることを忘れてしまいました。笑。ごはんのおかわりは

自由。食後にはシャーベットも付いて、お値段は千円。次回は是非夜に利用してみたいで

す!

156489.png  848484.png

 

場所は、中央区新川1-9-8です。最寄駅は東京メトロ茅場町なのですが、駅から歩いて5、6

分のところにあります。外観は黒くてシックなイメージです。

是非お試しください☆

 

次回は、日本橋の老舗おでんのお店(・・・すぐにどのお店のことかわかりますよね?!)

をご紹介します。

お楽しみに!!

 

 

本店で食べたい銀座若松の元祖あんみつ

[まぴ★] 2015年9月 9日 14:00

デパ地下の催事などでたまに販売されている
あんみつ発祥のお店銀座若松。
本店は銀座5丁目のコアビルの1階にあります。

明治27年創業のお汁粉屋さんで老舗中の老舗。
そして昭和5年に銀座若松であんみつが誕生したそうです。

他にも小倉あんや抹茶やクリームあんみつなどもありましたが、
ここはやっぱり元祖あんみつ!

 

RIMG2030.JPG

 

小豆、エンドウ豆、寒天、黒蜜と素材や産地には
かなり吟味してこだわっているそうです。

実は私は粒あんが苦手で、こし餡が大好きなのですが

ずっと粒あんだと思っていて食べにいかなかったのです(笑)

こし餡のあんみつがあるなんて嬉しい~!
おまけに若松のあんみつにのっているこし餡は別格です。

のどごしがなめらかでキメがびっくりするくらい細やかで、
しつこくないのに、しっとりしてるし、絶品のこし餡でした。

 
こし餡と寒天を絡めて食べるのもまた美味~(*^^*)
餡だけ買って帰りたいくらいでした。

デパ地下の催事でも買えますが、
陶器に盛られたあんみつを本店で食べるのは格別ですよ~。

 

RIMG2033.JPG

 

ちなみに、若松って昔から知ってたような気がしていたのですが、
難波の高島屋にもあるようです。

 

銀座若松のホームページ

 

 

 

銀座本店限定のジンジャーシロップかき氷

[まぴ★] 2015年9月 8日 14:00

以前にも特派員ブログで紹介したことのある、コンフィチュール・エ・プロバンス。
その時は看板商品である銀座のジンジャーシロップや焼き菓子の記事を書きましたが、

今回は本店のカフェ、それも本店限定のかき氷を食べに行ってきました。

8月のかき氷というメニューもあったのですが、
「あまおうと清水白桃」に惹かれ、それを注文しました。

 

RIMG1995.JPG

 

かき氷専用に開発したという
ミルクジンジャーシロップがかかっていて、
そこに瓶に入ったコンフィチュールを自分のペースで
かけながら食べていきます。

 

コンフィチュールは本来はジャムと同じ意味なのですが、
こちらのコンフィチュールフルーツをシロップで漬け込んだり、
煮込んだりしていて、ジャムよりはさらっとしています。

氷はコンフィチュールをのせると少し沈んでしまうくらい
ふわふわで、平成の名水100選に選ばれた水を使った氷だそう。

 

ミルクにはコクがあり、ジンジャーの辛味は発汗作用を促し、
そしてフルーツの爽やかさと甘味があいまって、
大人のかき氷といった感じです。

こちらはバナナやマンゴーのコンフィチュールのかき氷。
ジンジャーシロップのボトルのシャンデリアも可愛い!

 

RIMG1998.JPG RIMG1992.JPG

 

RIMG1999.JPG RIMG2002.JPG

かき氷は通年で販売されるようで、
季節によって色んな味が楽しめるようです。

 

ジンジャーシロップは東京駅でも買えるようになっています。

本店は銀座一丁目の並木通りにあります。

 

コンフィチュール・エ・プロヴァンスのホームページ

 

以前の記事はこちら

 

 

【子連れで楽しむ中央区】#10:老舗のお食い初め(日本橋人形町)

[お染] 2015年9月 7日 15:45

今回は、だいぶ前の話なのですが、我が家のチビさん生後100日のお食い初め膳についてのご紹介です。

ママ友さんはステキなお食い初め膳を手作りしていたけれど、私にはちょっとムリ...(^^;)

でも記念日はしてあげたい...し、自分もごちそう食べたい!

 

ということで、『人形町今半』でお食い初め膳をお願いしました。

 

土曜日のランチタイムに予約をして、こじんまり親子3人で訪問しました。

バウンサーもある、2階のお座敷個室に案内していただき、

赤ちゃん連れでも周りを気にすることなく 落ちついてゆったり過ごすことができました。

 

こちらがお食い初め膳です

s19_02.jpg s19_03.jpg 

 

おチビちゃんは食べる真似だけなので、これらは後から我々大人が美味しくいただいてしまいました

s19_05.jpg

 

やさしいイラストの説明書きがついていたので、手順もわかりやすかったです。

それぞれの食材に込められた意味もわかるので、ちゃんと念じながらあげられました◎

 

歯固め石も記念にくださいました。

s19_04.jpg

石のようにかたい丈夫な歯が生えますように...と祈りながら。。。

今や、立派な可愛い歯がちゃんと生えております。

 

そして、こちらは大人の分のすき焼き...(´▽`*)

s19_06b.jpg s19_07.jpg

生後100日頃は子供抱っこしっぱなしなので、正直なところ落ち着いて食べられるのか?? と思っていましたが、お店の方が全てお肉も野菜も小皿に取ってくれるところまでしてくださったので、 私は見てただけでベストな状態のお肉をいただくことができました

 

水天宮が近いこともあると思いますが、さすが老舗

子供連れにも優しい本当に行き届いた接客で、大切な日を過ごすのに最適でした。

また、七五三などの機会に利用させていただきたいと思っています。

 

◆人形町今半 (人形町本店)

住所:中央区日本橋人形町2-9-12

HP:https://www.imahan.com/guide/index.html

s19_01.jpg