中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


銀座エスキスのランチ

[まぴ★] 2016年9月30日 12:00

一昨年の誕生日ディナーでお邪魔した銀座エスキス。
今回は女子5人でランチに行って来ました。

 
誕生日の時も夏のメニューでしたが、今回も涼しげなものばかりでした。
シェフのリオナル・ベカさんもいてみんなで写真も撮ってもらいました。

RIMG2875.JPG

 
そーいえば夏のメニューって苦手な野菜が多いのですが、
さすがに美味しく作ってあるので、食べれます(笑)

 

RIMG2852.JPG RIMG2854.JPG

RIMG2856.JPG RIMG2857.JPG

RIMG2860s.JPG RIMG2862.JPG

RIMG2871.JPG RIMG2873.JPG

 
名物のカヌレも美味しかったです★
ちなみにデザートを担当しているのは
サロン・デュ・ショコラにも出店されていた成田さん。
東急プラザにエスキス・サンクというデザートのお店もできています。
それと、エスキスのパンは和光でも購入できます!

 
エスキスのホームページ

 

 

 

日本橋で着物カーニバル!【きものサローネ】

[柴犬] 2016年9月29日 18:00



きものサローネ」というイベントをご存知でしょうか?


2012年よりCOREDO室町を中心として開催されている、着物・和装ファッションの一大イベントです。昨年の来場客数はなんと10000人以上。その人気の秘密は...何と言っても目に映る圧倒的な華やかさ!そして無料のイベントだということ!


今年は9月と10月、2回に分けて開催されます。9月の回はすでに終了していますが、簡単にご紹介いたします。



IMG_5329.jpg



9月のきものサローネは、COREDOのお隣・YUITOで「きものマルシェ」が行なわれました。参加した着物業者は約75店舗、入り口には各参加店舗が趣向を凝らして着付けた着物がズラリ。



IMG_5327.jpg



会場内、至る所に展示してあります。



IMG_5328.jpg



話題のあのチームの浴衣が!後ろには背番号も入っています。



展示された着物は人気投票も行われています。参加者どなたでも投票できます。お気に入りの着物・着付けを見つける楽しさも!


店舗ブースでは、老舗から新進気鋭の若手さんまで、あらゆるタイプの着物・和装グッズが販売されています。



IMG_5332.jpg



あると便利な半襟テープやクロゼットで保管できる着物ハンガー、見ているだけで博物館にいる気分になれる見事な友禅まで一堂に見て回ることができます。京の名工展もあり!



会場内には職人さんの実演コーナーや、



IMG_5330.jpg



簡単に日本髪を結えるキットの販売コーナーも。実際に日本髪を結ってもらえます(有料)。



IMG_5331.jpg



イベントコーナーでは、人気の着付け師さんによる着付けのコツ講座やお手入れ講座、人気文化人のトークショーに日本舞踊や三味線の舞台、さらにはファッションショーまで行なわれました。これら全て無料で観覧できます。



さらに、美味しい和スイーツや日本酒飲み比べのコーナーも...。もちろん、着物レンタルもありますよ!



===========



ここまでが9月の「きものサローネ」ご紹介でした。


10月は28日(金)29日(土)30日(日)の三日間、COREDOで開催されます。メインは、着物100体コーディネートとご当地着物ファッションショー。他にも楽しい企画が盛りだくさんです。詳細はまだ発表になっていませんが、毎年大盛り上がりするイベントですのでどうぞ期待下さい。会場となるCOREDO室町は駅直結ですのでお出かけにも便利、雨の日でも安心です。



詳しくはホームページをご覧下さい。→【きものサローネ in 日本橋】



IMG_5334.jpg



お出かけの際には、お隣の福徳神社へもぜひぜひご参拝下さい。江戸時代から富くじ(宝くじ)が行われていた神社で、今でもくじには霊験あらたかと言われる人気の神社です。宝くじを保管するための「宝袋」の販売などもあります。



 

 

お土産にチョコレートケーキ(ラ・メゾン・デュ・ショコラ 松屋銀座店)

[ひまわりウサギ] 2016年9月29日 14:00

夫がお土産を買ってきてくれました。 うれしい~

ラ・メゾン・デュ・ショコラ(LA MAISON DEU CHOCOLAT)のケーキです


 

『アントゥルメ・デリス』

しっとりとしたチョコレートケーキ。とっても濃厚だけれど、全くくどくない。

あ~、もう1つ・・・いや、もう2つくらい食べたい。。。

SR.jpg

 

キャラメル味のエクレア(『エクレール・キャラメル』)は 写真を撮る前に食べてしまいました。

(迂闊でした。。。)

香ばしくて甘いキャラメル。スリムで食べやすく、見た目もきれいな琥珀色。

皮は適度にサクッとしていて 中にはクリームもたっぷり


 

日本には計7店舗(東京と大阪のみ)だけのチョコレートショップです。

皆さまもぜひ

 
場所: 松屋銀座店の1階フロアです。

     正面口からまっすぐ進むとお店があります。

     (東口、南口からも入ってすぐ。デパ地下ではないのでご注意。)

 

 

 

文明堂 日本橋本店 ~美味しさに真心を添えて~

[rosemary sea] 2016年9月29日 09:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をアプローチとして取材します、rosemary sea です。

 

DSC01422a.jpg本年2月4日リニューアルオープンの文明堂日本橋本店さんをご紹介します。

老舗文明堂さんの歴史・背景につきましては既にこのブログで何度か書き込まれておりますので、ここでは割愛させていただきます。

 

文明堂さんについて、ロズマリのエピソード

◎ かなり前のことですが、勤務先の経費でのお客様への進物として、当時都下清瀬駅構内にあった文明堂さんのカステラをよく利用していました。

◎ 近年は自宅近くの文明堂さん武蔵村山工場、併設の子会社『壹番館』さんに行き、「釜出しカステラ(焼きたてほかほか・ふわふわのカステラ切り出し)」やクッキー、ケーキを買い求めています。

 

ここからは星野本店支配人にお話をお伺いします。

DSC01416a.jpgカステラ『希翔(きしょう)』

烏骨鶏卵、和三盆糖など選りすぐった原材料と練達した技術によりつくられた、カステラを愛するひとのための逸品です。

文明堂さんのなかでもここ日本橋本店と新宿本店のみでの販売となっています。

 

DSC01415a.jpg日本橋カステラ

取材のこの日は隣接するCOREDO日本橋室町アクアリウムの柄・金魚柄でした。そろそろ秋のもみじ柄となります。

 

DSC01417a.jpg特別仕立て

文字や絵柄を入れた特別なカステラ・三笠山・紅白饅頭はお客様のご支持をいただいているとのこと。既定デザインの他、オリジナルデザインも入れることができます。

カステラは1日冷まし、チョコで文字や絵を描いたり、三笠山は焼印を施したり。

工場で仕上げます。注文から商品渡しまで約1週間必要です。

ご注文・ご相談は日本橋本店03-3241-0002まで。

 

DSC01414a.jpgギャラリー

日本橋本店・カフェには小さいながらギャラリーがあります。

代表的なものとして美人画で有名な日本画家、伊東深水(いとうしんすい:明治31年ー昭和47年)画伯の『月の出』(雪月花三部作の<月>)【上の絵】が通年掲出されています。伊東深水展に貸出されていることもあるようですが。他の作品は月によって替わることがあります。

 

BUNMEIDO CAFE

日本橋本店さんの店舗は喫茶・お食事をお楽しみいただける『BUNMUIDO CAFE』を併設しています。

ランチでもご利用いかがですか?

03-3245-0002

通常営業時間は9:30~23:00ですが、営業時間、定休日は季節により変更される場合がありますので、店舗またはホームページでご確認ください。

 

DSC01418a.jpg看板

店舗内に掲げられています額入りの看板も伊東深水画伯の直筆です。

本年2月のリニューアルオープン時より掲出されました。

それまでは倉庫内に眠っていたそうです。

 

DSC01427a.jpg暖簾他の『文明堂』の書

歴史ある文明堂のロゴは彫刻家、朝倉文夫氏(明治16年ー昭和39年)の書が元となっています。

「東洋のロダン」と呼ばれた氏の作品は数多く有名ですが、皆さんご存知のところですと早稲田大学キャンパスにある大隈重信像、文京区・鳩山会館の鳩山和夫・春子像といったところでしょうか。

ちなみに暖簾左下の人物が星野支配人です。

 

お知らせその1

雑誌『江戸楽(えどがく)』10月号に株式会社にんべん・髙津社長と株式会社文明堂東京・大野社長の対談が掲載されています。

「ランチ特集」にも文明堂ハヤシライスが載っています。

 

お知らせその2

中央区観光協会主催『わくわくツアー』~中央区観光協会特派員と歩く日本橋~(10月18日・11月15日)では文明堂さん、お伺い先です。

残念ながらロズマリは参加しません。

日本橋室町1-13-7

03-3241-0002  不定休

営業時間  平日 9:30~19:00

      土・日・祝日 10:00~19:00

文明堂さんのホームページはこちら ⇒ http://www.bunmeido.co.jp

 

 

モウイ(Mowi)サーモンの店(築地場外)

[中央小太郎] 2016年9月28日 09:00

築地でちょっと変わった名前のサーモンを扱うお店に出会ったので紹介したいと
思います。
モウイサーモン(Mowi Salmon)という聞き慣れない名前のサーモンを
専門に取り扱うお店です。


築地4丁目の交差点から勝どき橋の方に歩き、波除け通りに入る少し手前の辺りの
晴海通り沿いにあります。
すし大と角山の間にある、白とオレンジの色どりが目を引く
店構えです。

ck1509_20160926 (1).jpg ck1509_20160926 (2).jpg

 
日本で鮭といえば白鮭、紅鮭、銀鮭。「サーモン」という呼び名をではキングサーモン、
アトランティックサーモン、トラウトサーモン等が、ググると目に留まります。
いずれも名前は聞いたことがあります。

 

ちなみに、最近、東急プラザ銀座店に入った日本初上陸の、
「キャビアハウス&プルニエ/サンドイッチハウス」で、「バリックサーモン」
という「サーモン」を扱っているのを見ましたが、これは、サーモンの種類
ではなく、ノルウェー産のサーモンをある製法でスモークしたものをこのように
呼ぶみたいです。

 

 

さて、
モウイサーモンというのは、マリンハーベストというノルウェーにある
養殖サーモンでは世界最大の会社が、
50年以上の歳月をかけて開発してきた品種だそうで、
世界最高のノルウェーサーモンの血統をそのまま
受け継ぐ自慢のプレミアムブランドとのことです。

 

お店自体はこのマリンハーベストの直営店(日本初)で、
今年(2016年)の2月にオープンしました。

 

取り扱い商品ですが、フィレ(切っていないもの)や切り落としでも
もちろん購入できますが、惣菜としてマリネを買うこともできます。

ck1509_20160926 (3).jpg

 

マリネは、生を使ったものが2種類(和風とジェノベーゼ風)、スモークにしたものが
1種類(イタリア風)の
合計3種類で、生は100gあたり700円、スモークは100gあたり
1200円となっています。(スモークはベルギーの製法と言っていたような気がします)

 

マリネを生野菜とセットにしたパック商品もあり、
サーモンの量が決まった1000円パックと、
野菜代500円+サーモン代で、
サーモンの種類/量を自由に選ぶパックがあります。
野菜も築地で仕入れた新鮮野菜で、トレピス、ラディッシュ、セルバチコ、
紅芯大根、ルッコラ、
カステルフランコといったなんとなく高級そうな野菜が使われて
います。手軽に楽しむなら、マリネをグラム単位で買うか、野菜のパックでしょうか。
ck1509_20160926 (4).jpg ck1509_20160926 (5).jpg

3種類のマリネを試食させて貰いましたが、どれもクセがなく滑らかで美味しかった
です。
野菜とのパックを買って、チーズとワインか日本酒に合わせて食べると楽しめそうな
気がします。クラッカーかパンも用意しておいた方がいいですかね。

 

 
それから、もう一つ看板商品として「モウイサーモンサンドイッチ」というスペシャル
なサンドイッチがあります。
2000円と高めの値段設定ですが、フランスパンにトリュフ
とタマゴ、それにスモークモウイサーモンがたっぷり
挟んであり、具の素材と量を考え
ると割安ではないのかな。

 

ちなみにパンは築地界隈にある有名なパン屋さんのものを使っているとのこと。

どこかは教えてくれませんでしたが、居留地中央通りにあるあのパン屋さんですかね?
試しに、モウイサーモンサンドイッチを一つ買ってみました。さすがプレミアム、
美味しかったです。

ck1509_20160926 (6).jpg ck1509_20160926 (7).jpg

 

築地にできた新しい高級サーモン屋さん、皆さんも是非一度試してみては如何?。

 

住所: 東京都中央区築地6-21-2

営業: 8:00~15:00 (水・日・市場休業日はお休みとのこと)

 

 

 

松屋銀座にも新店舗オープン★マリメッコ

[まぴ★] 2016年9月27日 16:00

マリメッコといえば、ウニッコの柄が有名な北欧のブランド。

 

ポピーの花をイメージしたこのデザインをしたのは
マイヤイソラというフィンランドのデザイナーです。
パソコンのマウスやマウスパッドなんかもあり
可愛いのですが、真っ赤な色がなかなか衝撃的で、
欲しいと思うほどではなかったのですが、
たまたま通りかかった銀座3丁目のマリメッコに足を踏み入れてみると・・・。

 

RIMG1607.JPG

 

なんと、赤だけではなく可愛いパステルのウニッコもあったりして、
この柄のピローケースやシーツ、ランチョンマット、
テーブルクロスだと、部屋がぱああっと明るくなるなと思いました。

 

RIMG1622.JPG

 

ということで、がま口のお財布を買ってみたのですが、
本物の小銭を入れると中が真っ黒になるので、
今のところ何を入れるか考え中です(笑)

 

次はテーブルクロスが欲しいな♪

 

RIMG1609d.JPG

 

ちなみに銀座店に行ったのは昨年なのですが、
今年の4月に銀座松屋にマリメッコの新店舗がオープン。
幅広いアイテムがラインナップされているそう。
クリエイティブディレクターも代わったそうで
デザインもモダンに生まれ変わったとか!

近々松屋銀座店に行ってみなくては!

マリメッコのホームページ