中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


にっぽんの果実・国産素材缶 ピーターラビット ™ キャンペーン  ~ 国分グループ本社・ROJI日本橋 ~

[rosemary sea] 2018年3月31日 09:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をキープオンして取材します、rosemary seaです。

 

国分グループ本社株式会社さん、「K&Kにっぽんの果実」シリーズと「K&K国産素材缶」シリーズにつきまして、皆さんに愛されていますピーターラビットとのコラボレーションキャンペーンを行います。

K&K商標登録110周年記念企画だそうです。

イングランド湖水地方の美しい自然を背景に描かれたピーターラビットの世界観と、自然環境を大切に生の果実に最も近い加工品としてブランド展開を図ります「K&Kにっぽんの果実」シリーズ、それから国産原料を使用しました「K&K国産素材缶」シリーズをコラボレーション。

これによりブランド認知向上と購入層の拡大を図るそうです。

また、サスティナビリティ(持続可能性)の観点から、商品原料を安定供給することを目指して、このキャンペーンを通じて生産者・商品・消費者それぞれをつなぐ、環境にやさしいブランドの構築を目指すそうです。

 

このお品は国分グループ本社さんが運営するセレクトショップ「ROJI日本橋」さんでもお取り扱いされています。

ROJI日本橋さんのご紹介記事はこちらです。

2年前となりますが、「K&Kにっぽんの果実」につきましてもご紹介しています。

⇒ http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2016/05/roji.html

 

・・・「K&Kにっぽんの果実」11品、「K&K国産素材缶」8品を対象としましてコラボ缶を発売されます。

今月3月より順次、自然切換えされるとのこと。

その中より2品、ご紹介です。

にっぽんの果実白桃(あかつき)P.jpg

「K&Kにっぽんの果実 東北産 白桃(あかつき)」

   内容量:195g

   希望小売価格:350円(税別)

適度に熟したやわらかさと特有の香りが魅力の、東北産あかつきを使用しています。

あかつきには主に福島県、や山形県などの東北エリアで丹精込めて育てられた、青果市場でも人気の品種です。

シラップには高級和菓子によく使われている「白ざら糖」を使い、果実の風味を生かしたすっきり上品な甘さに仕上げられています。

 

にっぽんの果実 ミックスフルーツP.jpg

「K&Kにっぽんの果実 山形県産 ミックスフルーツ」

   内容量:195g

   希望小売価格:350円(税別)

山形県産の果実のみ5種、黄桃・白桃・りんご・ラフランス・さくらんぼを贅沢に詰め込みました。

国産果実が一度に5種類楽しめて、このシリーズの中でも一番人気の商品です。

こちらも「白ざら糖」を使用しています。

 

このキャンペーン、売上の一部を環境活動関連機関へ寄付も予定しています。

活動のテーマは『水と空気をきれいにする』。

<主な寄付先>

植林・森林保護活動団体

水質改善活動団体

地方自治体

 

・・・自然派の国分さんとピーターラビット、とてもお似合いですね。

 

国分グループ本社株式会社さま社屋a.jpg国分グループ本社株式会社

日本橋1-1-1

0120-417-592 (よいな こくぶ)

受付時間 9:00~17:30 ※土日祝日を除く

国分グループ本社さんのホームページはこちら

⇒ http://www.kokubu.co.jp/

RJ_193_sa.jpg

ROJI日本橋

日本橋1-1-1 国分ビル1階

営業時間 月~金 11:00~18:30

     土曜・日曜・祝日は18:00まで

なお、3月31日(土)は棚卸しのため15:00までとなります。

定休日 不定休

03-3276-4162(ヨイロジ)

ROJI日本橋さんのホームページはこちら

⇒ http://www.roji-nhb.jp/

(国分グループ本社株式会社さんのホームページからも入れます。)

【クレジット】ピーターラビット.png

 

 

【日本橋室町】HARIO直営店「HARIO Cafe & Lampwork Factory」オープン

[いのちゃん] 2018年3月29日 14:00

日本橋室町に新しいお店がオープンしました。
HARIO Cafe & Lampwork Factory
中央区に本社を置く耐熱ガラスメーカーHARIOの直営店です。
 
IMG_3600.JPG
 
1階の HARIO Lampwork Factory は職人さんがひとつひとつ手作りしたガラスの

アクセサリーを展示販売するショップです。

 
2階と3階が HARIO CAFE
 
HARIOの主力商品のひとつである「V60ドリッパー」でハンドドリップした

コーヒーをいただきました。クリーマーはなんとも小さなガラスのビーカーです。

理化学用ガラスの製造から始まったHARIOの歴史と技術がこんなところに。

 

IMG_3604.JPG

 
HARIO CAFE でしか手に入らないオリジナルアイテムの販売もしています。
とってもかわいい V60シリーズ のカプセルトイもありました。
 
IMG_3610.JPG
 
IMG_3615.JPG
 

天井を見上げるとガラス製の V60ドリッパー がランプシェードになっていました。

HARIO CAFE ならではのインテリアですね。

 
IMG_3617.JPG

 

HARIO V60ドリッパー については、次回の記事で詳しくお伝えします。

 

HARIO Cafe & Lampwork Factory

ハリオカフェ アンド ランプワークファクトリー

中央区日本橋室町1-12-15
三越前駅・新日本橋駅・日本橋駅
 
2F・3F HARIO CAFE & SHOP 11:00 ~ 19:00
1F HARIO Lampwork Factory 11:00 ~ 20:00
年末年始を除き年中無休
 
 

 

「K&K 缶つまマイルド」シリーズ新発売  ~ 国分グループ本社・ROJI日本橋 ~

[rosemary sea] 2018年3月29日 09:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をキープアップして取材します、rosemary seaです。

 

国分グループ本社株式会社さん、そのままおつまみになります缶詰「缶つま」より、新シリーズ「K&K 缶つまマイルド」4品を発売しました。

健康を気にしながらもお酒を楽しめるよう、従来品から塩分を30%カット。

しかも素材の旨味はそのままに仕上げられています。

 

このお品は国分グループ本社さんが運営するセレクトショップ「ROJI日本橋」さんでもお取り扱いされています。

ROJI日本橋さんのご紹介記事はこちらです。

2年前となりますが、缶詰を使ったおつまみ、おつまみに絞った傑作=缶つまにつきましてもご紹介しています。

⇒ http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2016/05/roji.html

 

・・・それではお品のご紹介です。

缶つまマイルド かき.jpg

K&K 缶つまマイルド 広島県産かき燻製油漬け

   内容量:60g (F3号缶)

   希望小売価格:600円(税別)

   賞味期間:36ヶ月

広島生がきを急速冷凍。

美味しさをそのままに、桜のチップでスモークしました。

エキストラバージンオリーブオイルで漬け込み、、美味しさをぎゅっととじ込めています。

 

缶つまマイルド ムール貝.jpg

K&K 缶つまマイルド ムール貝の白ワイン蒸し風

   内容量:75g (F3号缶)

   希望小売価格:370円(税別)

   賞味期間:36ヶ月

チリ産のムール貝をひとつひとつ丁寧に詰めました。

白ワインの風味でお楽しみください。

 

缶つまマイルド 焼き鳥 たれ.jpg

K&K 缶つまマイルド 国産焼鳥 直火焼 たれ味

   内容量:70g (F3号缶)

   希望小売価格:230円(税別)

   賞味期間:36ヶ月

国産鶏肉を食べやすいたれ味で香ばしく直火焼で仕上げました。

 

缶つまマイルド 焼き鳥 塩.jpg

K&K 缶つまマイルド 国産焼鳥 直火焼 塩味

   内容量:70g (F3号缶)

   希望小売価格:230円(税別)

   賞味期間:36ヶ月

国産鶏肉を食べやす塩味で香ばしく直火焼で仕上げました。

 

・・・健康的イエノミストの皆様、待望のおつまみが登場ですね。

   ぜひぜひご堪能ください。

※ イエノミストとは「家飲みを楽しむ人」を表現しています。

 

国分グループ本社株式会社さま社屋a.jpg国分グループ本社株式会社

日本橋1-1-1

0120-417-592 (よいな こくぶ)

受付時間 9:00~17:30 ※土日祝日を除く

国分グループ本社さんのホームページはこちら

⇒ http://www.kokubu.co.jp/

RJ_193_sa.jpg

ROJI日本橋

日本橋1-1-1 国分ビル1階

営業時間 月~金 11:00~18:30

     土曜・日曜・祝日は18:00まで

なお、3月31日(土)は棚卸しのため15:00までとなります。

定休日 不定休

03-3276-4162(ヨイロジ)

ROJI日本橋さんのホームページはこちら

⇒ http://www.roji-nhb.jp/

(国分グループ本社株式会社さんのホームページからも入れます。)

 

 

居酒屋権八、CAFE LA BOHEME、ZEST CANTINA、MONSOON CAFE 銀座一丁目

[銀造] 2018年3月28日 18:00

 春は、銀座さくら通りで、見事に咲く「ソメイヨシノ」を鑑賞でき、料理に舌鼓を打ち、盃とグラスを傾けることが出来るのが、銀座一丁目の、築地警察署銀座一丁目交番からアンテナショップ茨城に到る「銀座さくら通り」に面した、CAFE LA BOHEME 、ZEST CANTINA、MONSOON CAFE 、居酒屋権八の入居している建物です。

DSCN0211.JPG

 

 中央通りから、この建物のCAFE LA BOHEMEに入ると、

DSCN0335.JPG

洞窟の様な造りで、

DSCN0333 (400x300).jpg

 これらのお店に探検に行くような、"わくわく気分"、になります。

 

1階のお店でも、2階の居酒屋権八でも、

DSCN0319 (400x300) (2).jpg

銀座桜通りに面した店内から、"ソメイヨシノ"の桜を満喫出来ます。3月一杯が観桜の賞味期限でしょう。 

そして、4月中旬ごろには、銀座さくら通りに沢山、沢山開花する、関山などの、八重桜を堪能出来ます。

1492325735668 (400x225).jpg

 ちなみに、お店の住所は、中央区銀座1-2-3 です。

迷うことなく、"1、2,3"と、行って見ましょう!

 

 

「人形には人形の人生があると思う」―「与勇輝展」始まる―松屋銀座

[滅紫] 2018年3月25日 14:00

100_2696.JPG

パリ凱旋・傘寿記念の「与勇輝展」-創作人形の軌跡―が21日から松屋銀座で始まりました。12年ぶりのパリでの展覧会の成功を受け、東京では8年ぶりになるこの展覧会は「今回は初期のシンデレラやピーターパンなどの海外の物語を題材にしたものから、日本の郷愁をテーマにした代表作、「今」を生きる子供たちへの賛歌など新作70点を含む約150点を展観。」(展覧会案内より)とのこと。日本のみならず世界各国で人気の与勇輝氏の創作された人形はただの人形ではなく、魂の宿った生き物のような印象を受けます。来場者はとても丁寧に一体ずつご覧になるのでなかなか列が進みません。私は逆コースで回ることにしました。最後に待っていたのは「おいら」と題したビートたけしさんと 「ところさん」の所ジョージさん。今にも喋り出しそうにそっくり。サッカーに興じる子供たちの表情は見ていて飽きない。与勇輝さんの優しいまなざしが伺えます。おやつを前に座っている大正・昭和初期の子供たちには「着物が懐かしい」という会場からの声も聞こえてきました。

 

入り口では「人形には人形の人生があると思う」という与勇輝さんの言葉が迎えてくれます。

 

与勇輝さんに魂を吹き込まれた人形たちのこれからの人生はどんなものになるのでしょうか。

100_2697.JPG 100_2698.JPG

会場の外に出ると「神楽坂紀の善」の看板が目に入りました。何とイートイン・コーナーがあります。甘味の名店なので思い立って一度出かけた時は「定休日」だったのです。今回初出店。早速入って悩んだあげく「くずもち」にしました。周りの方は殆ど有名な「あんみつ」を召し上がっています。お店を出ると隣は新川の「津々井」。えっ!オムライスもあったの!これで驚いてはいけなかったのです。更に隣には「銀ブラ」発祥の地、「カフェパウリスタ」まで出店。

 

展覧会も勿論ですが、イートイン・コーナーも外せません。会期の前半・後半でお店も替わるようですからもう一度来なくては。前半は27日までです。

 

与勇輝展 4月10日まで 松屋銀座8階イベントスクエア

10時~20時最終日は17時閉場

入場料:一般1200円

 

 

 

ギリシャ料理 THE APOLLO in Tokyu Plaza ,Ginza

[銀造] 2018年3月25日 09:00

「東急プラザ銀座」が2016年3月に開業して、早くも2年が経ちました。

その建物の外観のデザインが、「江戸切子」を表現していると話題になって、このような立派な切子のグラスで飲んでみたいなと思ったこともあります。

そして、前から来たかったレストランが、THE APOLLOです。 同ビルの11階にあり、晴海通り、外堀通り、そして皇居の方も望むことが出来、大変眺めが素晴らしいです。 夜景はとても素敵でしょう

1521613977218.jpg

 ここは、ギリシャ料理のレストランです。

新鮮な食材を活かし、オリーブオイル、新鮮な野菜や魚介類をたっぷり使ったヘルシーなギリシャ料理は世界無形文化遺産に登録されていることを知りました。

サラダは、オリーブ、トマト、きゅうりに、なめらかで濃厚で塩気の効いた「フェタ・チーズ」をスプーンで混ぜて頂きます。 これが、他のヨーロッパの国のチーズとは違っていて、なかなか、エキゾチックです。  パンも少し珍しいものです。

1521614074114.jpg

そして、粉チーズを少しかけて頂くのは、「長粒米を使ったトマトライス」の様ですが、そうでは、ありません。ギリシャ産のパスタです。

1521614099740.jpg

 長粒米の様なのが、ギリシャ産のパスタです。

1521614127941.jpg

 そして、METAXA という お酒のボトルを久しぶりに見ました。 確か、ギリシャ王室の御用達だったと聞いたことがあります。

味は、フランスの【アルマニャック】に近い味のブランデーだったと思います。

今度は、夕方に、江戸切子の様なグラスで、飲んでみたいと思います

 同レストランのHPは、こちらです。http://theapollo.jp/

そして、

「パルテノン神殿を見に行きたい!」飛行機と思っても、 そうは、なかなかギリシャまでは行けないので、こちらで旅行気分を味わっては如何でしょうか?

同レストランのHPは、こちらです。

http://theapollo.jp/