中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


ミルフィユ専門店★ミルフィユメゾンフランセ

[まぴ★] 2018年5月25日 09:00

松屋銀座にあるミルフィユの専門店です。
ここでしか買えないようで、フランス産小麦パイ生地が使用されています。

 

パッケージがとてもお洒落で高級感もあり、
いくつかの情報番組でも取り上げられたようです。

 

この日はプチガーデンパーティの手土産に
持っていきましたが、とても喜ばれました(*^^*)

 

DSC_3633.JPG

 

DSC_3631.JPG

 

R0013619.JPG

 

サクサクで香りも風味もよく美味しいし、
なんといっても銀座限定品なのがいいですね!

 

ミルフィユメゾンフランセ 松屋銀座のホームページ

 

 

 

コレド室町2 「大木屋 匠」 お肉の美味しいレストラン 29日は特にお得です

[銀造] 2018年5月24日 12:00

 今日は、東京メトロ三越前駅で下車して、名橋・日本橋周辺のお散歩を楽しみました。

沢山のお店がある、コレド室町のレストランを深く探索をしようと、思い立ちました。

コレド2の東宝シネマに上がりました。 大好きな映画は上映が始まっていて、次の上映まで時間がありました。

コレド1との連絡橋を渡ろうとして、レストランの散策を始めた、まさにその時でした。 メキシコ料理「エル・ボラ―チョ」の奥に、「大木屋 匠」の看板を見つけました。

 

 鉄板焼きで有名なお店らしいが、平日昼の1時過ぎに入った時は、お財布に優しいランチメニューで対応。 牛サーロインの「ステーキ丼」。通常¥1,450のお値段の物が、平日は税込1000円。食後のコーヒーも付いてきました。

1526390967879.jpg

 

 29日は、肉の日ということで、、通常¥1,450のお値段の物が、50食限定で、¥500。早い者勝ちで、 大特典があります。 ただし、11時頃には沢山の人が並んでいるというから、その少し前に到着しておかないと、恩典にはありつけないかも知れません。

1526391003266.jpg

 ご利用なさった時は、ポイントカードを入手しましょう。 スタンプ5個で、ランチタイムにはメニューからおひとり様500円引き。ディナータイムには、お好きなもんじゃ一品サービス。 スタンプ10個なら、ランチタイムにはメニューからおひとり様一品無料。ディナータイムには、お会計から15%オフ。 とのことです。(このポイントカードの有効期間は、確かめて下さい)

 お店の詳細は、こちらのHPご確認下さい。https://mitsui-shopping-park.com/urban/muromachi/storeguide/index.html

 

 

 

【遠足シリーズ第1弾】木像と和菓子に学ぶ赤穂義士

[Hanes] 2018年5月23日 09:00


こんにちは。新人特派員のHanes(ハネス)です
皆さんは時代劇がお好きですか?
正直、大河ドラマならまだしも時代劇ともなると敬遠しがちの私は、
中央区観光検定の勉強をして初めて、区内に有名な時代劇に関する場所が3ヶ所あると知りました。
その時代劇とは、赤穂義士の吉良邸討ち入りをテーマにした「忠臣蔵」です。

■浅野内匠頭邸跡(明石町10・11地域一帯)
赤穂藩主浅野家の江戸上屋敷でした。

IMG_9224.JPG

■堀部安兵衛武庸之碑(八丁堀1-4)
越後国新発田藩溝口家の家臣、中山氏の子。
浪人となった父が亡くなった後、江戸に出てきて剣術で名を馳せました。
京橋永谷町(現・銀座1丁目)に住居を構えていたと言われています。

IMG_9233.JPG

■間新六供養塔(築地本願寺)
父と兄が仇討の義盟に加わっていることを知り、参加を決意した彼。
吉良邸討ち入りで本懐を遂げ、高輪泉岳寺へ引き上げる途中、
携えた槍に金子を結び付け、自身の供養料として築地本願寺の塀の中へ投げ入れたという伝説が残っています。

IMG_9212.JPG

しかし、赤穂事件の経緯を詳しく知らない私は、碑や塔を見ただけではピンと来ず、
まだ「忠臣蔵を見てみよう」という気にはなりません...
そこで、別の角度から赤穂事件を見てみることにしました。

■浅野内匠頭長矩のルーツをたどって
彼は赤穂藩(現在の兵庫県の一部)の3代藩主でしたが、遡ると広島藩浅野家の傍流であることが分かります。
そこで、広島出張の機会を利用し、赤穂義士に関する場所、明星院を訪れました。
このお寺は広島藩内五カ寺の一つで、毛利輝元の生母妙寿院の菩提寺でもあります。

DSC_2162.JPG

そして、奇跡的に被害を最小限にとどめた赤穂義士四十七体の木像でも有名です
本来安置されていた赤穂義士堂は原爆の爆風で倒壊し、一度原爆で消失したこのお寺に移されたとのことでした。
本尊に向かって右側には山田伊佐朗作「表門より討入りの義士」、

DSC_2150.JPG

左側には岩田彦四作「裏門より討入りの義士」が並び、
いずれも明治期製の楠の一本造りとなっています

DSC_2155.JPG

表門隊と裏門隊にわけて安置されており、どのような人々がどのような役割のもと
討ち入りに臨んだのかが一目で分かります
勿論、中央区に関連する堀部安兵衛(前列中央)と間新六(後列左端)もチェック!
間新六の若さには改めて驚きました

DSC_2154.JPG

■浅野内匠頭と赤穂義士に関する和菓子はいかが?
赤穂義士にはそれほど興味がなくても、和菓子は好きという方は多いのではないでしょうか?
そんな皆さんにオススメしたいのが、お隣の港区にある新正堂

IMG_9195.JPG

道路拡張工事で移転する前、このお店の敷地は田村右京太夫の屋敷にあたり、
その庭で切腹した浅野内匠頭の終焉の地でもあったのです

IMG_9194.JPG

このお店の看板商品は、その出来事に基づいて考案された「切腹最中」
初めは全く売れなかったというこの最中は、お詫びの品として証券業界で話題となり、
今では1日に200個以上売れることもあるそうです。
徐々に吉良邸討ち入りと赤穂義士について知識が増えてきた私は、
そのネーミングに惹かれ購入してみました

DSC_1506.JPG

切腹シーンを彷彿させるこのあふれんばかりの餡が妙にリアル
一体どのような経緯で浅野内匠頭は切腹をしなければならなくなったのか、知りたいという想いが強くなりました。
そして後日、赤穂義士の人数分異なるデザインのパッケージが目を引く「義士ようかん」を買ってみました。
勿論、中央区関連のお二人をチョイス

IMG_9199.JPG

パッケージの側面には、討入り時の配置のみならず、家紋等の説明もついており、
赤穂事件の背景がますます気になってきました

IMG_9200.JPG

それにしても、義士全員分のデザインがあると、集めたくなりますよね
中央区の史跡からは一旦離れてしまいましたが、こうして赤穂義士について別の角度から見てみることで、
時代劇を苦手と感じている方にも興味を持っていただけるのではないかと思います
勿論、既に「忠臣蔵」がお好きな方にとっても、関連付けて楽しんでいただけるのではないでしょうか。
私はこれを機にこの事件について勉強し、改めて中央区の史跡を訪れてみたいと思いました

【関連記事】
与太朗さん「間新六 ただ一人の墓・・・築地本願寺」
http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2013/12/post-1855.html
小江戸板橋さん「忠臣蔵のおもかげ」
http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2014/12/post-2252.html
与太朗さん「『堀部安兵衛武庸之碑』と細井広沢」
http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2015/02/post-2293.html
朱房の十手さん「赤穂義士 間新六供養塔が本願寺に?」
http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/06/post-4421.html

※お店の写真および商品につきましては、掲載許可をいただいております。

 

 

銀座ロテスリーレカンのランチ

[まぴ★] 2018年5月17日 18:00

銀座レカンがリニューアルオープンして1年ですが、
もっと気軽に行けるレカンが、同じ銀座にあります。
それが、前から行きたいと思っていたロテスリー・レカン!
 

パンやフルーツケーキは買いに行ったことはありますが、
レストランは初めてです。
 

ランチなのでAコースに3326円(サ税込)にしました。
アミューズもあり、前菜も選べるし、
とても充実したランチで、さすがレカン!
 

グラスワインもロワールの白とスペインの赤が用意されていて、
どちらも美味しくリーズナブルでした。
 

RIMG2666.JPG RIMG2672.JPG

 

RIMG2665.JPG RIMG2668.JPG

 

私はコーンポタージュにしましたが、
友人が選んだアイナメのグジョネットも
一口食べてみて美味しかった!
ハーブ鶏も柔らかく、量もちょうどよかったです。

 

RIMG2669.JPG RIMG2670.JPG

 

RIMG2671.JPG RIMG2676.JPG

 

さらにアイスクリーム、小菓子もあり、
珈琲はお代わりもできます。
  

RIMG2673.JPG RIMG2674.JPG

ここはリピートしたいお店ですね(*^^*)
 
ロテスリーレカン 銀座
 

 

 

インスタ映え必至!与力と同心も唸るROAR COFFEE

[Hanes] 2018年5月16日 14:00


こんにちは。新人特派員のHanes(ハネス)です
皆さんには行きつけのカフェやお気に入りのカフェがありますか?
 
全国的に展開している多くのコーヒーショップや喫茶店がしのぎを削る中、
「インスタ映えする」と数年前から話題のコーヒースタンドが
八丁堀にあると職場で小耳にはさんだ私...
そういう情報には疎いのですが、気になって仕事帰りに立ち寄ってみた
ROAR COFFEE HOUSE & ROASTERY(ロアー コーヒーハウス&ロースタリー

DSC_1987.JPG

ご覧の通りこぢんまりとした店舗ではありますが、
海外のコーヒースタンドを思わせるおしゃれな雰囲気があり、
一瞬中央区にいることを忘れてしまいます
 
しかし、ひとたび奥に進むと、どこからか視線を感じるような...
気になって辺りをキョロキョロ見回してみると、
天井付近や棚の上にトラやライオンのぬいぐるみがありました!

Dolls.jpg

外観からは想像できない強そうな動物のぬいぐるみが置いてある理由は、
店名が、ライオンなどの猛獣が「ガオォー」と吠えることを意味する
ROARだからだそうです
その他、店内には吠え声が聞こえてきそうな猛獣がデザインされた
シックで格好いいテイクアウト用カップが並んでいます

DSC_1988.JPG

思わず写真を撮りたくなる小物に気を取られながらも、注文のためカウンターへ。
海外の方にも人気のROARですが、近隣にお勤め・お住いの方からも支持されており、
どこかホッとできるアットホームな店員さんの対応が印象に残ります

DSC_2006.JPG

私が注文したのは、お目当てのレインボーラテアートが施されたカフェラテと
キルシュ酒を使用した大人のクロワッサンデザート、ピンクタイガー

DSC_1996.JPG

聞いてびっくり。この手の込んだラテアートは、なんと無料なのです!
つまり、コーヒー代をお支払いすれば、希望者にラテアートのサービスがつくのです
これはお願いするしかないですよね

DSC_1985.JPG

私のように背景がホワイトのラテアートにしたい場合、
中煎りのエスプレッソ
(フルーティーな甘みと花のような香り/赤ワインやベリーのフレーバー)
中深煎りのROAR ウルフブレンド
(なめらかなコクと立体的な口当たり/ナッツやチョコレートのフレーバー)
のいずれかを選びます。

DSC_2002.JPG

これらのエスプレッソ(ダブルショット)は別にいただけるため、
お好みのタイミングでお好みの量だけ加え、味の変化等を楽しむこともできます。
よって、インスタ映えする写真が撮りたいという方のみならず、
純粋にコーヒーがお好きな方にも満足していただけるはずです

ピンクタイガーは、表面に見えるピンクのハートが可愛く、
これまでにありそうでなかったややしっとりめのクロワッサンスイーツで、軽食としてもちょうどよさそうな感じでした

DSC_1998.JPG

このお店では、ラテアートの他にもエクストリーム ミルクシェイクをはじめ
インスタ映えするメニューをたくさん取りそろえています。
江戸時代、八丁堀に住んでいた町奉行配下の与力と同心たちもそのおしゃれさに驚き、
その美味しさに思わず唸ることでしょう

DSC_2081.JPGのサムネイル画像

手ごろな価格で美味しいコーヒーが楽しめるお店をという想いから、
自家焙煎のこだわりのコーヒーがリーズナブルな価格でいただけるこちらのお店
平日のみの営業となりますが、どの時間帯に行っても楽しめるのでオススメです。
 
■ROAR COFFEE HOUSE & ROASTERY
東京都中央区八丁堀2-19-11 1F
営業時間:8:00 ~ 20:30

定休日:土・日・祝日
http://roar-coffee.com/
※本記事内の写真につきましては、お店の方から掲載許可をいただいております。

 

 

 

珠屋コーヒー

[橘] 2018年5月16日 09:00

  "喫茶店ニコス" そして、宮内庁御用達のコーヒー豆販売の珠屋小林コーヒーは京橋の骨董街にありましたが、母の日のプレゼントにコーヒー豆を買おうと思って行ってみたらお店がクローズしていました

新しい事務所は3月25日に小伝馬町に引っ越しをしていました。

tamaya3.jpg

 
そして、会社名は「株 珠屋櫻山」となっています。これは、三越(銀座および日本橋)等でラスクを販売している"CAFE OHZAN"と昨年12月に合併したからだそうです。

小伝馬町は事務所だけで喫茶のお店はありませんが、コーヒー豆は事務所で購入できます

tamaya2.jpg

tamaya1.jpg


事務所住所:中央区日本橋小伝馬町16-5 

電話:03-5847-6770

    ビルの3階にあります。上記の看板が置かれていますが、余り目立ってはい

    ません。その代わり、ビルの近くに行くとコーヒーの良い香りが漂っていたの

    で、私は直ぐに見つけられました

又、会社のHPからも購入できます。

http://www.tamaya.coffee/



創業以来81年コーヒーを販売している珠屋コーヒーの"ロイヤル・ブレンド"は宮内庁に納めているコーヒーに近い味だそうです。皆さんも是非一度お試しください。