中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


「炎暑」に一番!かき氷―銀座仏蘭西屋の「ミルク金時」

[滅紫] 2018年8月 4日 12:00

かき氷の看板.jpg 仏蘭西屋の入り口.jpg

暑い! 熱い!23日には熊谷で5年ぶりに国内最高気温を更新、何と41.1度。「災害級」の暑さだそうです。23日から二十四節気の大暑に入り、暑さはこれから本番ですが、もうそろそろ暑さ疲れが。こんな時、この「氷」の暖簾を見るとついふらふらと入ってしまいます。実は私、本日「かき氷」2軒目です。朝から出ているので、お昼替わりにまず一杯(意外とカロリーあるのでダイエットには向きません)。今回は「お三時」です。銀座仏蘭西屋は松屋銀座の一筋裏、スタバ一号店と俺のベーカリーの間のビル地下一階です。混んでいます。この暑さだと誰しも考えることは同じで「一時の涼を求めて」ほぼ満席。何とか禁煙席が取れました。迷わず「ミルク金時」を。(先ほど「宇治ミルク金時」を頂いたのです)。来ました!「?」ちょっとミルクが少ないような・・・

かき氷の画像.jpg

一口いただいて「?」は解けました。何と削られた氷からミルクの味が、店員さんに伺うとやはり「ミルクを入れて凍らせた氷を削っている」とのこと。そして最後まで氷が溶けません。かき氷をいただいていて最後のあたりは水となってしまうことが多いのですが、最後の一口まで「きちんと氷」。これはかき氷好きには嬉しい。次回はこちらの「イチゴミルク」に挑戦したいと思います。これだけ暑いとすぐにまたお邪魔しそうです。こちらは「モーニング」(懐かしいですね)でも人気のお店で8時から11時までいただけます。

銀座仏蘭西屋 銀座3-7-16 銀座NSビルB1 TEL 03-3564-0462

月―木 8:00-22:30 金8:00-23:00 日祝8:00-22:00

 

 

ゆったり空間のアンテナショップ 中編  ~ おいでませ山口館 ~

[rosemary sea] 2018年8月 3日 18:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をディフュージョンさせて取材します、 rosemary sea です。

おいでませ山口館さんは日本橋ビジネス街の中心に位置する、ゆったり空間のアンテナショップです。

前回のご紹介はこちらです。

 ⇒  http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2018/07/post-5454.html

山口県は最近お世話になりました携帯電話ショップのT越さんの故郷、そしておいでませ山口館さんはロズマリ食リポ隊のS山さんご推薦のお店です。

 

おいでませ山口館 一般社団法人山口県物産協会 東京支部 柳井章雄(やない あきお)館長にお世話になりました。

それではお品のご紹介です。

IMG_20180725_132005a.jpg IMG_20180725_132041a.jpg

獺祭(だっさい)焼酎39度 旭酒造(株) 岩国市 720ml 3,240円(税込) 

西日本豪雨で入荷が危ぶまれましたが、山口館さんには順調に入ってくるそうです。獺祭コーナーもございます。

今更ご紹介せずとも、かなり有名ですよね。日本酒の世界に革命を起こしました。

杜氏の「勘」による酒造りを廃し、機械化と人の手によるところを明確にする合理的な発想、先進的な醸造技術が話題になりました。販売も独自ルートです。

酔うため、売るためのお酒でなく、味わうお酒、美味しいお酒を追求されています。

獺祭、かわうその祭り。かわうそが捕まえたお魚を岸に並べて、まるでお祭りをしている様。転じて文章を書く際、参考資料を散乱させる様。ロズマリ部屋の現状です(笑)。・・・横道にそれました。

旭酒造さんの所在地、岩国市周東町獺越(しゅうとうまち おそごえ)。古いかわうそが子供を化かして追い越してきた、という云われからのネーミングです。

「獺祭さんの焼酎、東京ではここ以外にはあまりないと思います。」館長。

IMG_20180726_112937a.jpg IMG_20180726_113020a.jpg

左画像:貴(たか) 特別純米60 (株)永山本家酒造場 宇部市 720ml 1,350円(税込)

酒造家:永山貴博さんが造る注目のお酒。スタンダードモデル。優しいお米の味と、身体にすっと行っていく喉越しが特徴。

「結構人気があります。」館長。

 

右画像:雁木(がんぎ) 八百新酒造(株) 岩国市 左:純米大吟醸鶺鴒(せきれい) 5,400円(税込) 中:純米大吟醸ゆうなぎ 2,430円(税込) 右:純米吟醸みずのわ 1,620円(税込)

「せきれい」は気品の香り、「ゆうなぎ」はしなやかで風格ある味わい、「みずのわ」はやわらかくすいすい飲めます。

「昔から、お酒好きなかたには絶大な人気があります。」館長。

IMG_20180726_112959a.jpg IMG_20180725_132156a.jpg

左画像:山猿(やまざる)  永山酒造合名会社 山陽小野田市 左:純米吟醸西都の雫(せいとのしずく) 1404円(税込) 右:純米酒 1188円(税込) なお、右は獺祭スパークリングです。

山口県原産の酒米「西都の雫」を原料とした、旨味とキレのお酒。

「昔からあります。」館長。

 

右画像:毛利 (株)山縣本店(やまがたほんてん) 周南市 左:純米酒(緑)1,317円(税込) 中:純米大吟醸 1,728円(税込)

純米大吟醸は純米酒大賞2017 最高位 グランプリ受賞、(緑)は同 純米酒部門 金賞を受賞されています。

「知っているかたはこれ目当てで来られます。」館長。

IMG_20180725_132121a.jpg

左:海響(かいきょう) 1,200円(税込) 中:蔵人(くろうど)の自慢酒 2,500円(税込) 右:獅道(しどう)3,500円(税込) 全て下関酒造(株) 下関市

蔵人の自慢酒は日本酒アワード2018 最高金賞受賞。

IMG_20180725_132915a.jpg IMG_20180725_132933a.jpg

左:甘酢白たくあん 450円(税込) 右:三度漬け白菜本造り 390円(税込) どちらもうまもん(株) 岩国市

「甘酢白たくあん」は井戸水で洗った大根を塩漬け・米酢と砂糖(ザラメ)で漬け込み・上下入れ替え漬け込みの三度漬けです。自然発酵です。

「三度漬け白菜本造り」は荒漬・中漬・本漬の三度漬け替えの、古来からの醤油蔵に住む酵母菌を受け継ぐ乳酸発酵食品です。

「根強い人気があります。無添加・低糖度です。知っている人はこれを買いたいということで来られる。」館長。

IMG_20180725_133548_1a.jpg IMG_20180726_112732a.jpg

左:うに製品全般 びん詰め、粒うになど

「全部アルコール漬けなんです。東北だと塩漬けですね。保存もききます。

ごはんに乗せても、そのまま酒の肴でもいいですね。

幕末に長州はヨーロッパと大砲撃って戦って負けて、イギリスの船員と酒を酌み交わしながら話しているときにブランデーに中にうにを落としたらしいです。

それを食べたらおいしかった、そこから下関でうにのアルコール漬けができた、始まったと云われています。」館長。

 

右:雲丹(うに)醤油  972円(税込) うにのやまみ 下関水陸物産(株) 下関市

下関市長賞受賞の逸品です。

「卵かけごはんに、醤油がわりに。パスタにもかけるといいですよ。」館長。

IMG_20180725_133055a.jpg IMG_20180725_133133a.jpg

左:ふく一夜干し 1,100円(税込) 大日本パール工業(株) 下関市 右:ふくスティックフライ 720円(税込) ふくの河久(かわく) 下関市

「山口では『ふく』です。一夜干しはこれだけ入って1,100円。

これはあぶったりしないといけないですけど、スティックフライは調理済です。そのまま食べられます。

骨なしで、おべんとうなどにもいいですよ。」館長。

IMG_20180725_133016a.jpg IMG_20180725_133233a.jpg

左:けずりかまぼこ 648円(税込) 右:蒲さし(白・赤)  388円(税込) どちらも宇部かま 宇部蒲鉾(株) 宇部市 

「けずりかまぼこは蒲鉾を削っていますが、このメーカーさんだけです。

蒲さしはいつも売上ベストテンに入っていて、値段の割においしいとのことです。」館長。

IMG_20180725_133207a.jpg

白銀(はくぎん) 648円(税込) 白銀本舗 (株)杉本利兵衛本店  防府市

焼き抜き蒲鉾独自の歯ごたえ。原料の新鮮さが美味しさの秘密です。

常に売上ベストテン上位のお品です。

IMG_20180725_133322_1a.jpg IMG_20180725_133336a.jpg

IMG_20180725_133336_1a.jpg

あご・れんこん・いわし・ごぼう・とび魚・げそのから揚げピヨピヨフライ 全て648円(税込) (株)奥野寿久商店 下関市

「ピヨピヨフライ」はチキンと白身魚を揚げたものです。

「酒の肴にもおかずにもなります。下関で買うのとほぼ同じ値段です。場所によってはここより高いところも。」館長。

IMG_20180725_133450a.jpg IMG_20180725_133455a.jpg

IMG_20180725_133455_1a.jpg

いか天・めんたい天・じゃこ天 全て216円(税込) 村田蒲鉾店 萩市

手作りが伝わる味わいです。

IMG_20180725_133532a.jpg IMG_20180725_133548a.jpg

左:仙崎産絹もずく 339円(税込) (有)仙崎海産 長門市 右:ちりめん 324円(税込)(株)国近商店 長門市

「もずく」はもずくの繊維がぎっしり詰まっています。「ちりめん」は山口県産使用です。

「もずくは天然物です。ちりめんは海が綺麗なところで採れるので、相当数が出ます。」館長。

 

・・・おいでませ山口館さんのご紹介は、あと1回続きます。ご期待ください。

 

IMG_20180726_112528a.jpgおいでませ山口館 

日本橋2-3-4 日本橋プラザビル 1階

東京メトロ東西線・銀座線 日本橋駅が至近です。

日本橋髙島屋さんの、中央通りを挟んで反対側の区画にあります。

03-3231-1863

営業時間  10:30~19:00

12月31日から1月3日を除きます。

 なお、8月11日(土)・12日(日)は臨時休業となります。

おいでませ山口館さんのホームページはこちら

⇒  http://www.oidemase-t.jp/

 

 

ひもかわうどん

[wienerhorn] 2018年8月 2日 12:00

きしめん(愛知)、ほうとう(山梨)、だんご汁(大分)など、幅が広い麺は全国津々浦々ありますが、私の知る限りでは群馬名物「ひもかわうどん」が最も幅広ではないかと思います。これを銀座でいただくことができます。

歌舞伎座の裏、銀座3丁目にある「花山うどん 銀座店」です。こちらのお店、本店は群馬県館林市にあります。

最初に注文したのは、上州舞茸の天ぷら。なんと、天ぷら専用にするために、ある工夫がなされているそうです。サクサクで香ばしくて美味しいのなんの!

IMG_6407.jpg

そして名物「鬼ひも川」の登場です。幅が5cmもあります。もちっとした食感とつるっとしたのどごし、たいへん美味しくいただきました。銀座にお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ

IMG_6411.jpg

 

 

今年は8月1日も土用丑の日〔うなぎ青葉〕

[ジミニー☆クリケット] 2018年8月 2日 09:00

今年は、土用の丑の日2回)あります

ということで、2回目土用丑の日、「二の丑8月1日うなぎランチです

aoba201803.JPG

新富町1丁目の「青葉」さんです

こちらは、月曜から金曜までが、11:00~15:0017:00~21:00です。

土曜不定休のため、事前にお問い合わせ下さい

日曜祝日定休日になります。

ちなみに、このお店の隣は、最近、このブログでランチメニューを紹介した老舗の本格洋食屋、「洋食新富 煉瓦亭」です

aoba201804.JPG

うな丼を注文

ほくほくほかほか柔らかさ加減がとてもよいです

濃いめタレ固めのご飯の組み合わせも最高です

価格高騰の折から、この大きさのを出していただけるのは

本当に感謝感謝です

aoba201802.jpg

土用も終わると、8月7日は、はや立秋です

 

 

築地場外市場 店頭での楽しみ

[銀造] 2018年8月 1日 14:00

 沢山のお店が犇めき(ひしめき)、賑わっている築地場外市場です。

魚介類の焙り焼BBQ、玉子焼き、さつま揚げ等のすり身製品、フレッシュ・ジュースやアイスクリーム、ジェラートを店頭で販売されています。 これらの美味しい物は、店頭での喫食が許されておりますが、「食べ歩きは禁止」されています。

 実際に、どんな美味しい物が販売されているか、調査しました。

1.市場橋から波除通り

 丸豊(おにぎり)、伊八(夏場はパイナップル、マンゴなどのフレッシュ・ジュースで、Sカップ¥500~。通常は、めんたいこ)、お隣のお店は鳩屋(冷茶で出迎えてくれます。美味しく香ばしい海苔の他に、アーモンド、ドライフルーツ)。前後に、丸武、築地山長、大定(だいさだ)などの玉子焼きのお店で、焼き立て、冷やした玉子焼きが串で召し上がれます。 気に入ったら、大判の玉子焼きをお土産にして下さい。

2.築地魚河岸・海幸橋棟、小田原棟

 ビルの中に入り、体調を整えましょう。 新鮮な魚介類を見て行きましょう。

およそ100軒の鮮魚と青果のお店があります。 店頭で焼き立ての新鮮なエビや蛸を使ったお煎餅がお買い求めできます。

 築地魚河岸は15時閉店です。閉店前に駆け込むと、お得な時もあります。

 

3.築地東通り(一旦、晴海通りに出て)

 築地木村家(あんぱん他)、茂助だんご、鮨処つきじや等のお鮨のお店、海鮮丼のお店があります。

 つきじ味幸堂から右折して築地紀文店の方へ向かうと、

 

4.築地仲通り

 角には、築地紀文店、向かいには「味の浜藤」があり、さつま揚げ、おでん種を販売しています。

「味の浜藤」のお隣では、「築地わらびもち。わらび餅串¥250。」、その向かいが「菅商店」(シューマイなど飲茶製品。蒸し立ての餃子、プチ肉まんが1個から召し上がれます)、戻って、紀文の向かいには、「そらつき」(フレッシュフルーツを串に刺して販売。夏いちご串¥600)のお店があります。

5.築地西通り(晴海通りの、上等な昆布を販売されている吹田(すいた)から、通りを進むと、すぐ隣が、「そらつき・本店」で、いちご大福1個¥300が販売されています。すしざんまいの前を通過して、鯨製品で有名な「鯨の登美粋」では、鯨の竜田揚げ(紙コップ入り、¥380円)が召し上がれます。 直進して、「廻るすしざんまい」、「カキ小屋」の向かい辺りに、築地虎杖(いたどりと発音)があり、帆立串うにのせ(¥1,000)が食べられます。

 (ご注意:値段は取材時、2018年7月23日現在。変更になっている場合があります。)

築地場外市場のお店は、中央市場の休みに合わせて閉店する場合があります。営業時間とお休みの情報は、こちらでご確認下さい。http://www.tsukiji.or.jp/

 

 

沖縄県産マンゴーのデザート  ~ 資生堂パーラー ~

[rosemary sea] 2018年8月 1日 12:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をプリンシプルとして取材します、rosemary seaです。

★マンゴー2品a.jpg

資生堂パーラー 銀座本店ショップさんでは8月31日(金)までの期間、沖縄県産マンゴーを贅沢に使ったホールチーズケーキと、パフェをイメージしたグラスデザートを、数量限定でご用意しています。

マンゴーの品種にもこだわり最初はアップルマンゴー、8月中旬からはキーツマンゴーで登場します。

マンゴーの甘さとクリームやジュレなどがバランスよく合わさり、夏にぴったりな爽やかな味わいの2品となっております。

どなたにでも美味しく召し上がっていただけるよう、素材を活かし敢えてシンプルに仕立てられています。

 

今回も株式会社資生堂パーラー 広報担当 小番(こつがい)さん、橋本さんにお世話になりました。

それではお品のご紹介です。

★アントルメa.jpg

沖縄県産マンゴーとチーズのシャルロット  5,940円(税込)

直径15cm × 高さ約11cm

 1日3台限定となっております。

沖縄県産のアップルマンゴー(8月中旬からはキーツマンゴー)を使ったチーズムースのシャルロットケーキです。

ベイクドチーズ、チーズムースと、パッションフルーツ・パイナップル・バナナ・ライムで作ったエキゾチックなジュレ、レモングラスとマンゴーのシロップなどが、絶妙な酸味と甘みのバランスを醸し出し爽やかな味わいです。

花びらのように絞られたプレーン、ホワイトチョコレート、マンゴーの3種の生クリームが、とろけるようにジューシーなフレッシュマンゴーとともに飾られている様は、上から見るとお花のように華やか、ゴージャスです。

スポンジに入ったピスタチオが、食感のアクセントになっております。

★ジュレa.jpg

沖縄県産マンゴーのヴェリーヌ  1,080円(税込)

直径7cm × 高さ約10cm

 こちらも数量限定となっております。

沖縄県産のアップルマンゴー(8月中旬からはキーツマンゴー)を果肉から、クリーム、ジュレ、ソースに至るまで贅沢に使用しました。

さまざまな食感のマンゴーがお楽しみいただけます。

パッションフルーツやフルーツティーで作ったジュレと合わさり、甘すぎず爽やかな味わいです。

まるでミニパフェのようなグラスデザートとなっております。

 

 キーツマンゴーのご提供期間は変更になる場合がございます。

 

・・・ホワイトチョコレートでつくられたお揃いのお花がとてもチャーミングです。

   元気が出る華やかな色合いはサマーパーティーやバースデーの手土産にもおすすめ。

   いかがでしょう。

5Fから レストラン内観a.jpg

資生堂パーラー 銀座本店ショップ

銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル1階

03-3572-2147

営業時間  11:00~21:00

無休

なお、年末年始にはお休みの日があります。

資生堂パーラーさんのホームページはこちら

⇒ https://parlour.shiseido.co.jp/

 

 
<<前のページへ 4567891011121314