中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


おいしいオリジナルパスタ〔トラットリア ドゥ タスク〕

[ジミニー☆クリケット] 2018年10月 3日 12:00

新富2丁目のイタリアントラットリア ドゥ タスク」さんです

ttas201801.JPG

ランチメニューが豊富です

ピリ辛トマトソースベーストマトソースベース生クリームソースベースガーリックペペロンチーノベースオリジナルメニューと、それぞれ数種類あり、本日は、オリジナルメニューから「岩海苔のピリ辛クリーム」をチョイス

ttas201802.JPG

ランチメニューに付いているグリーンサラダ

ttas201803.JPG

岩海苔のピリ辛クリーム」です

岩海苔の風味ピリ辛クリームのソースがマッチして美味

小海老プリプリ感ルッコラほろ苦ささわやかでいいです

こちらの自家製生パスタは本当においしい

ttas201804.JPG

月曜日から金曜日までは、11時30分からランチタイムの営業あり。

土曜日は、ディナータイムのみの営業で、ランチタイムの営業はありません。

日曜日祝日はお休みです。

ttas201805.jpg

前回こちらのランチメニューを紹介したときのブログ記事はこちら ⇒

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2018/08/post-5502.html

トラットリア ドゥ タスクのHPはこちら ⇒

http://du-task.com/

 

 

ふくしまの物産、みでって ① ~日本橋ふくしま館「MIDETTE」~

[rosemary sea] 2018年10月 2日 12:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をステップアップさせて取材します、rosemary sea です。

IMG_20180926_130356 (2)a.jpg

福島県のアンテナショップ、日本橋ふくしま館「MIDETTE」さんはふくしまの「今」と「魅力・元気・活力」を発信しています。

「MIDETTE」とは福島県の方言的な表現で「みてね・来てみてね」。

日本橋にあります日本橋ふくしま館さん、ぜひお立ち寄りください。

沿岸部から内陸にかけて「浜通り」「中通り」「会津地方」、エリアごとに気候風土の大きく異なる福島の、恵みの品々をここでご紹介します。

公益財団法人 福島県観光物産交流協会 日本橋ふくしま館「MIDETTE」小林誠副館長にお世話になりました。

それではお品のご紹介です。

『』内の言葉は小林副館長のご説明です。

IMG_20180925_130627 (2)a.jpg IMG_20180925_130641 (2)a.jpg

左:奥の松 あだだら吟醸 720ml 1,080円

右:奥の松 吟醸 1,8L 2,160円

世界的なワイン品評会、インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)2018の授賞式が7月10日、ロンドンで開かれ、日本酒部門の今年の最優秀賞「チャンピオン・サケ」に、この奥の松 あだだら吟醸が選ばれました。

奥の松 吟醸はラベルがちょっと違いますが、あだだら吟醸とは中味は同じです。

『品物がなくなったこともありました。今は大丈夫です。落ち着いてきたかたちになります。

けっこうお値ごろ感はあります。』

IMG_20180925_132206 (2)a.jpg

新米のコーナー

早場米がすでに並んでいます。

『五百川と瑞穂黄金、この2種類が早めに出てくる新米です。

2kgと5kgと、2つのタイプでご用意させていただいております。』

IMG_20180925_131905 (2)a.jpg

新米 五百川(ごひゃくがわ) 白米 2kg 1,180円

福島県中通り地域からコシヒカリより生まれた品種です。

当地を流れる川、五百川からのネーミングです。

IMG_20180925_131951 (2)a.jpg IMG_20180925_132100 (2)a.jpg

H30会津瑞穂黄金(みずほこがね) 2kg 1,160円 ・ 5kg 2,660円

会津の地で、ひとめぼれから生まれました。

IMG_20180925_133657 (2)a.jpg

めんのコーナー

中央は喜多方ラーメンが占めています。

喜多方ラーメンはご当地ラーメンの中でも、札幌ラーメン、博多ラーメンと並んで日本三大ラーメンのひとつに数えられています。

右上にはいわきねぎ麺 塩焼きそば、左下にはなみえ焼そば、ギフトにも最適です。

また、左中には福島の三大ラーメンセットがあります。

福島三大ラーメンとは・・・

ご存知喜多方ラーメン郡山ラーメン(とんこつ味)、白河ラーメン(醤油味)です。

IMG_20180925_131717_1 (2)a.jpg

IMG_20180925_131740 (2)a.jpg IMG_20180925_131746 (2)a.jpg

喜多方ラーメン各種

喜多方ラーメン セット 1食 410円 (株)河京

喜多方ラーメン レンジ麺 486円 (株)河京

『喜多方ラーメンはインスタント系の乾燥めんから生めんタイプまで、いろいろなかたちでご用意させていただいております。』

『喜多方ラーメン1食セットが人気です。チャーシュー、メンマ、スープ、めん、全部入ってこれで完結できるかたちです。』

IMG_20180925_132948 (2)a.jpg

IMG_20180925_133015 (2)a.jpg IMG_20180925_133001_1 (2)a.jpg

IMG_20180925_132910a.jpg

IMG_20180925_133017 (2)a.jpg

旬のフルーツコーナー

ぶどう シャインマスカット 1,400円と1,000円 ・ ピオーネ 500円

ぶどう 高尾 550円 ・ シナノスマイル 500円

 豊水 1個 200円 ・ あきづき 1個 200円

りんご 千秋 1個 180円

フルーツも種類・量ともに豊富な福島。秋になりメインステージへ登場です。

高尾やシナノスマイルは残り1房づつとなっております。

『本日(取材日:9月25日)からフルーツフェアです。

今後、品種は変わってくるかと思いますけれども。

シャインマスカットは人気がありますね。

1,000円のシャインマスカットはお値打ち品と思います。』

IMG_20180925_133759 (2)a.jpg IMG_20180925_133804 (2)a.jpg

来年のえと いのししのはり子

もうこのような季節ですね。可愛いいのしし、とても和ませてくれます。

・・・紹介しきれません。日本橋ふくしま館さんのご紹介はあと3回続きます。乞うご期待、です。

IMG_20180925_134706_1 (2)a.jpg

日本橋ふくしま館「MIDETTE」

日本橋室町4-3-16 柳屋太洋ビル1階

東京メトロ三越前駅より徒歩3分、JR新日本橋駅より徒歩1分

03-6262-3977

営業時間 平日 10:30~20:00

     土日祝日 11;00~18:00

臨時休館日 2018年10月3日(水)・10月21日(日)

休館日 年末年始

日本橋ふくしま館「MIDETTE」さんのホームページはこちら

⇒ http://midette.com/

 

 

水天宮前のビストロ『MK Farmers&Grill』でランチ!

[JRTフェルト] 2018年10月 2日 09:00

9月最後の日曜日、知人と浜町を散歩した帰りに、ビストロ『MK Farmers&Grill』で
ランチをいただきました。
場所は、新大橋通りを、水天宮から新大橋に向かって100メートルほど歩いた右手です。

20180930130954_p.jpg

お店の外にはランチメニューがお洒落に表示されています。
20180930131011_p.jpg

戴いたのは、9月限定「トマトを煮込んだカレーランチ」と、
20180930133901_p.jpg

1日15食限定の「ハラミステーキ」。
IMG_20180930_133831.jpg

私は、ステーキを増量、知人は、温泉卵を追加オーダー。


ランチメニューには、野菜ジュース、野菜チップスが付いてきます。


こちらのお店は、軽井沢の契約農家からオーガニックな野菜が届く、
野菜がおいしいイタリアン
ビストロというだけあって、メインは勿論、どのお野菜も美味!


店内は、木材を貴重にした温かな雰囲気です。
20180930132110_p.jpg

ランチについていたデザートの洋梨のゼリーも、さっぱりしていて
食後にピッタリでした。
20180930140107_p.jpg

次回は、朝採れ野菜たっぷりラザニアに挑戦したいと思います!


【住所】東京都中央区日本橋蛎殻町2-14-4
【電話】03-3527-2239
【営業】11:30~14:30,17:00~23:00
【休日】日曜

 

 

まだの方はお早めに!築地場内市場「名物」2選

[Hanes] 2018年10月 1日 09:00


こんにちは。新人特派員のHanes(ハネス)です
先日のオンラインニュースで、築地場内市場にある吉野家一号店が、10月6日で59年の歴史に幕を下ろすことを知り、
「これは豊洲移転前に一度行かなければ!」(※吉野家も豊洲に移転します)と思い、
朝一で吉野家一号店へ行ってきました

IMG_1388.JPG

■営業は5時から13時まで
吉野家も築地同様朝が早いお店で、一号店は、朝早くから築地で働く人にもうれしい5時からの営業
私は吉野家で食事をするのが初めてなので、他店舗との比較は出来かねますが、
注文は競りのように威勢がよく、牛丼等の提供は非常に手際が良い印象を受けました

Yoshinoya.jpg

常連さんが「アタマの大盛り!」「ねぎだくだくだく!」「ねぎだくちゅうだく!」と慣れたように注文する中、
吉野家初心者の私は店員さんに助けていただき、一番小さいサイズの牛丼を注文!
そして、注文後数秒で出てきたのがこちら

IMG_1385.JPG
(※生姜は自分で添えました。)

朝から力仕事をする築地の皆さんのパワーの源ともいえる牛丼
一号店ならではの壁に設置された箸入れ*から箸を取って食べてみたところ、
(*昔は席が空くのを待たず立って食べる人もおり、そんな人でも箸が取れる工夫)
味とサービスはお店のキャッチコピーの通り、うまい、やすい、はやい
その他、どんぶりの色がお会計と関係している等、一号店のこだわりもたくさん。
ぜひ他店舗との違いを見つけてみてくださいね

■吉野家のルーツは中央区にあった!
今や全国展開のチェーン店となった吉野家...
1899年に日本橋の魚河岸に開業し、関東大震災後魚河岸とともに築地に移転...
実は、中央区にルーツがあるお店なんです
詳しくは、吉野家公式ウェブサイトの「牛丼100年ストーリー」をご覧ください。

区民有形民俗文化財の天水鉢と獅子頭のある波除稲荷神社には、
吉野家の築地での創業に関する碑もあるので、
吉野家一号店にお立ち寄りの際には合わせてチェックしてみてはいかがでしょうか

IMG_1395.JPG

■知る人ぞ知るもう一つの「名物」
築地には数多くの名物がありますが、その中でも特に移転前に一目見ておきたい
築地らしさを十二分に感じさせてくれる「名物」があります。
それが、正門の交番の右隣にある、拾得掲示板

IMG_1779.JPG

市場の正門から入らない場合、なかなかお目にかからないこちらの掲示板には、
落とし主がすぐに見つからなかったものが書き出されています。
先日見に行った際には、さすがに魚の落とし物はありませんでしたが、
冷凍ハンバーグ、めかぶスープ、リーフグリーンと、築地ならではの落とし物が!

IMG_1778.JPG

豊洲移転前に落とし主が無事に見つかりますように...

■「中央区観光検定」対策!?
その他、場内市場で合わせてチェックしておきたいスポットが2つあります!
いずれも「中央区観光検定」の公式テキストに掲載されているので、受験予定の方は要チェック。

1つ目は海軍発祥の地
1872年、老中松平定信の下屋敷「浴恩園」の跡地に海軍省が設置されました。
海軍卿旗が掲揚された園内の築山は旗山と呼ばれ、
今では「旗山」と刻まれた海軍発祥の地を記念した石碑があります。

Tsukiji.jpg

2つ目は、前述の浴恩園跡
1792年にこの地を拝領した松平定信は、
春風池、秋風池、池を囲む築山等を設けた名園を造ったそうです

Tsukiji1.jpg

築地場内市場は美味しいものがいただけるだけでなく、
老中による名園、海軍省と歴史的に見ても非常に興味深い場所です。
朝一で築地に魚を仕入れに来た方曰く、移転を間近に控えた最近では、
通常の3倍の観光客が築地に来ているとのことでした。
市場が職場である方もたくさんいることを忘れず、
残りあとわずかとなった築地の雰囲気をぜひ味わって行ってくださいね

 

 

築地テラスでライスランチ

[ジミニー☆クリケット] 2018年9月30日 14:00

少し前に、このブログでご紹介した築地2丁目のカフェダイニング築地テラス」さんです

新大橋通りに面しており、2階の席からは、通りの向こうの築地本願寺を一望できます

sangen201801.JPG

本日もランチで訪問

ライスランチを注文しました

sangen201802.JPG

三元豚のソテーです

分厚い脂身もおいしい

サラダがついて、ドリンクバーもついており、食後のコーヒーも飲めるので、お得です。

ちなみに、三元豚とは、三種類の品種の豚を掛け合わせた一代雑種の豚のことなんですね

噛みしめると、豚肉の甘味が口の中に広がり、自家製のオニオンソースもよく合っていました

sangen201803.JPG

平日は、朝8時から営業、祝日は、お昼11時半からの営業になります。

平日は、モーニングメニューが充実しています

こちらは、築地本願寺ライトアップされるの利用もお勧めです

前回ご紹介した「築地テラスでランチ」のブログ記事はこちら ⇒

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2018/09/post-5615.html

 

 

亀島橋たもとの海鮮居酒屋〔魚豊〕

[ジミニー☆クリケット] 2018年9月28日 18:00

uoto201805.JPG

八丁堀2丁目、お店の裏が亀島川に面している海鮮居酒屋魚豊さんです

uoto201806.JPG

亀島橋のたもとにあります(こちらは川に面している側)

uoto201809.JPG

魚と地酒」のお店と謳うほど、お酒のラインナップがすばらしい居酒屋さんですが、お昼のメニューも充実しており、利用させていただいております

uoto201803.JPG

本日の日替わりメニューで、お勧めの「さんま塩焼とお刺身定食」を注文

uoto201802.JPG

お刺身は、ハチビキ赤サバ)とクロダイで、新鮮かつ美味

特に、ハチビキはほどよく脂がのっておいしかったです

uoto201804.JPG

今年豊漁のニュースがありがたいさんまの塩焼は、この時季、何度も味わいたい旬の味です

uoto201808.JPG

食事が終われば、亀島橋のたもとの「銀座の柳四世」や「松尾芭蕉の句碑」を眺めながらの八丁堀・新川散策もよいと思います

uoto201807.JPG

魚豊のHPがこちら ⇒

https://uotoyo.owst.jp/

 

 
<<前のページへ 4567891011121314