中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


ライオン 銀座七丁目店 2Fでランチ

[銀造] 2018年5月10日 14:00

 平日の14時過ぎ、銀座のレストランはランチ営業を終え、夕方の再開店の為に、英気を養い、休憩、夜の仕込に入る時間です。

6、7、8丁目でお目当てのお店に行くと、ことごとく、「14時でLOです」とか、「休憩になります」とか言われました。 (こちらのお店は、次の機会に行くこととして)、 昼間から夜まで通しで回転しているレストランは少ないようです。

そんな状況のなかで、ライオン銀座七丁目店を思い出しました

平日の月曜日から金曜日、日替わり定食はドリンクバー、グリーンサラダバー付きで、¥1,080円(消費税込み)

1525256038168.jpg

 今日の日替わり定食は、牛バラ炒め&イワシのフライ&ヒレカツ&所謂(いわゆる)スパゲティー・ナポリタンが添えられていました。

1525256056697.jpg

勿論、ドリンクバーサラダバー付きです。 ランチ生ビール、ランチワインは別料金で楽しむことが出来ます。

やっと人心地ついて、また銀座の街の散歩を楽しみました。

 

 

わんことテラスでランチ〔上海ダイニング〕

[ジミニー☆クリケット] 2018年5月10日 09:00

shang201802.jpg

佃2丁目、共同通信社・研修交流センター1階にある中国料理のお店です

shang201805.jpg

中央大橋のたもとにあって、隅田川を目の前にして食事が楽しめるレストランです

shang201804.jpg

ここは、桜の時期夜景もすばらしいです

shang201803.jpg

こちらのテラス席ペットOKです

shang201801.jpg

私たちが訪れたのは土曜日だったため、「祝日ランチメニュー」で、「2品ランチセット」を注文

次のA~Eまでの料理のうち2品スープ小鉢ライスデザートが付きます。

3品選べる「3品ランチセット」もあります。

A:黒のマーボードウフ

B:鶏とサツマ芋の炒め

C:エビのマヨネーズ和え

D:カサゴの油淋ソースがけ

E:細切り牛肉やきそば

shang201806.jpg

写真の右から、D(カサゴ)B(鶏)A(マーボー)C(エビ)です

それぞれ、おいしいですよ

マーボードウフは結構辛いです。

shang201807.jpg

デザート杏仁豆腐です

shang201808.jpg

おいしいランチのあとは、快晴石川島公園パリ広場を散歩しました

奥に見えるのは、永代橋です

shang201809.jpg

のどかな午後のひとときでした

 

 

亀島川沿いで優雅なひとときを@Cawaii Bread & Coffee

[Hanes] 2018年5月 9日 09:00


こんにちは。新人特派員のHanes(ハネス)です
先日開催された「東京アート アンティーク」で八丁堀周辺を歩いた際に、
とあるアンティークショップの踊り場で偶然情報を入手したお店が気になり、早速足を運んでみました!

そのお店とは、亀島川沿いにあるCawaii Bread & Coffee
2014年7月のオープン以来、近隣のワーカーや住民の方に親しまれている
地域密着型のパンとコーヒーのお店です。

DSC_1922.JPG

今回は、このお店を運営をしている八丁堀のクリエイティブエディターズユニット
カワイイファクトリー株式会社の中山さんにお話を伺いました。

■オープンのきっかけ
八丁堀を拠点に編集や執筆を主な仕事としている中山さんたち...
ある時、オフィスの近くに毎日通えるパン屋がないことに気づき、
「周りには、私の他にも同じような思いをしている人がいるはず!」と思い、
パン屋をプロデュースする決意したそうです
しかし、ただ地域の皆に親しまれているだけのパン屋ではないのです!

■安心・安全のパンを目指して
店内に入ると目に飛び込んでくる美味しそうなパンの数々...
目には見えませんが、実はこだわりがあるとのこと。
それが、天然酵母(自家製酵母を含む)を使用した国産小麦100%のパンを提供することです

DSC_1933.JPG

パンは全て店内で手作りされた無添加となっており、
店内ではガラス越しにパン作りの様子を見ることができます。
トッピングの野菜等もできるかぎりオーガニックのものを心がけているそうです

パンが焼きあがる時間が前もって分かるので、
気になるパンが焼きあがるタイミングでお店に足を運ぶのもよし

DSC_1920.JPG

■生まれ変わった建物で優雅なひとときを
実はこの建物、以前は小さな印刷工場やガレージとして使用されており、
西沢立衛建築設計事務所によるリノベーションを経てこのお店に生まれ変わりました

パンやコーヒーのテイクアウトも可能なので、お持ち帰りされる方も多いのですが、
今回オススメしたいのが店内のイートインスペース
このお店オリジナルとなっているアラベスクの壁紙が印象的な店内には6席、

DSC_1931.JPG

亀島橋と亀島川の景色を堪能できる屋外テラスに5席あります。

DSC_1927.JPG

特にテラス席は川沿いということもあり、静かで比較的涼しく、居心地の良い空間となっており、
知る人ぞ知る八丁堀の一押しスポットのようです
せっかくなので、私もテラス席にて「春のエルベ」をいただきました。

DSC_1924.JPG

「エルベ(erbe)」はイタリア語で「野菜」を意味し、
旬の野菜がトッピングされた季節限定のフォカッチャになっています。
塩とオリーブオイルでマリネしたスナップエンドウが鮮やかで、
春を感じさせる味わいになっていました
また、生地には栄養価の高い全粒粉が使用されているのも嬉しいところ

海外の方は毎日誰かしらいらっしゃるので(お住まいの方、お勤めの方、観光の方)、
このような素敵なロケーションと安心して食べられるパンを兼ね備えたお店が職場の近くにあったら、
毎日でも通いたくなりますよね

亀島橋からも見える可愛いピンクの建物が目印になっていますので、
お近くにいらした際には、川やその周辺に咲き誇る花を眺めながら
時を忘れてくつろいでみてはいかがでしょうか?

DSC_1936.JPG

■Cawaii Bread & Coffee
東京都中央区八丁堀2丁目30-16 T&Yビル1階
営業日時:水~土 7:00~18:00  / 日 7:00~16:00
定休日:月・火
http://www.cawaiibreadandcoffee.com/

 

 

「東をどり」スペシャルメニュー  ~ 資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ ~

[rosemary sea] 2018年5月 8日 09:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をメイド トゥー オーダーで取材します、rosemary seaです。

 

資生堂パーラー銀座本店3階 サロン・ド・カフェさん、5月8日(火)から27日(日)まで、今年も「東をどり(あずまおどり)」スペシャルメニューが2品、登場です。

 

今回も株式会社資生堂パーラー 広報グループ 小番(こつがい)さんにお世話になりました。

それではお品のご紹介です。

 

「東をどり」スペシャルメニュー

1925年(大正14年)に始まり、江戸の粋と華やぎを今に伝える新橋花柳界のお祭り、「東をどり」。

毎年5月に開催されるこのお祭りにちなみ、新橋芸者の上品で粋な振る舞いを漂わせるスイーツメニューを2品、ご用意されました。

1902年(明治35年)創業当時からお得意様の新橋芸者衆。

ご縁が深く、芸者さんの三味線のお稽古、その行き来の合間にソーダ水で一息ついた、とのこと。

芸者さん用に三味線置き場をレストラン内に作った、というエピソードも残っているそうです。

5 東をどり2015 (2)2018.jpg

 東をどりパフェ 1,980円(税込)

新茶の季節となりますね。東をどりの和の雰囲気を、静岡県産の抹茶"霧の音"を使い表現されたそうです。

爽やかなお茶の味わいを楽しめるシャーベットとアイスクリームに、きな粉のわらび餅や白玉・フルーツが入り、食感や彩りも豊かに仕上がっています。

小粋な芸者さんを思わせる番傘のミニサイズの模型がお皿に乗り、雰囲気を醸し出しています。

新橋色のアイスクリームソーダ2018a.jpg

 新橋色のアイスクリームソーダ 1,130円(税込)

青緑色。明治後期、新橋の芸者さんがこの色の着物を好み、それが世間にも流行したことから、"新橋色"と呼ばれました。

その色調が青りんご風味のシロップとレモン、ジンジャーエールで表現され、これに資生堂パーラーさん伝統のアイスクリームが浮かんでいます。

 

 画像はイメージです。

 

・・・初夏の風物詩、新橋花柳界の東をどりにちなんだ、この時期だけのメニューです。

   初夏を彩る和のパフェと、美しい色合いのアイスクリームソーダをご堪能ください。

3Fサロン・ド・カフェa.jpg

資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ

銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル3階

03-5537-6231(予約不可です。)

営業時間  火~土曜日 11:30~21:00(ラストオーダー20:30)

      日曜日・祝日 11:30~20:00(ラストオーダー19:30)

定休日  月曜日(祝日の場合は営業いたします。)

資生堂パーラーさんのホームページはこちら

⇒ http://parlour.shiseido.co.jp/

 

 

低糖質オムライスはいかが!  ~ 資生堂パーラー 銀座本店 ~

[rosemary sea] 2018年5月 7日 18:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をカスタムメイドで取材します、rosemary seaです。

資生堂パーラー 銀座本店さん、5月1日(火)より31日(木)までの期間、低糖質版 オムライスをご用意されております。

低糖質オムライス:20180501-1a.jpg

1928年(昭和3年)に本格的な西洋料理の提供をスタートされてから今年で90周年となる節目を迎えられました資生堂パーラーさん。

銀座本店では"西洋料理 Anniversary Year"と題しまして、5月から月替わりで、素材にこだわりました昔ながらの洋食メニューと、新たな取り組みとなります低糖質の洋食メニューをご用意される、とのこと。

今回は

 低糖質版 オムライス

それからもう1品、

 ハンガリーの国宝 マンガリッツアポークロース肉の塩釜焼き

をご紹介します。

今回も株式会社資生堂パーラー 広報グループ 小番(こつがい)さんにお世話になりました。

それではお料理のご紹介です。

低糖質オムライス20180501a.jpg

 「低糖質版 オムライス」  2,430円(税込)  (糖質量1人前34.3g)

大麦をブレンドした低糖質米を使い、具材は糖質量の多い玉ねぎを減らし、大山鶏とマッシュルームを増やすことで、美味しく満足感の高い低糖質のオムライスとして作り上げられています。

トマトソースに使うルーは大豆粉で仕立て、レモン汁をきかせて香りにも工夫を凝らされています。

マンガリッツアポーク3.jpg

 「ハンガリーの国宝 マンガリッツアポークロース肉の塩釜焼き」  3,240円(税込)

(ゲリドンサービス)

濃厚な赤身と良質な脂が特長で、「ハンガリーの食べる国宝」と称される"マンガリッツアポーク"を塩釜焼きでさらに旨味を閉じ込め、ジューシーに仕立てられています。

昔ながらの技法で作り上げられた、やわらかく繊細な味わいをお楽しみください。

ゲリドンサービスとは・・・

「ゲリドン」とは料理の席で給仕のために使用する補助テーブルのこと。

料理ご提供の際、最後の仕上げをテーブル脇で行うこと、これが「ゲリドンサービス」です。

・ 糖質量は「食・楽・健康協会」算出値です。

  七訂食品標準成分表 利用可能炭水化物をもとに計算されています。

・ お値段に別途サービス料10%がかかります。

・ 画像はイメージです。

・ 食材の入荷状況により、メニュー内容やご提供期間が変更となる場合がございます。

 糖質につきまして

北里研究所病院 糖尿病センター長 山田 悟(やまだ さとる)氏によると、臨床現場での糖質とは、1g=4kcalのエネルギーを含有している炭水化物のことで、通常の食事1食あたりの糖質量平均は80~100g。

医学的に検証されている「糖質制限食」の糖質量は1日130gまで。

これを1日3食とし、1食分に置き換えると1食分約40gとおやつ10gとなります。

ですから糖尿の病患者と健康な方が一緒に楽しめる1食あたりの糖質量を20.0g~40.0gと設定。

この考えに基づき、10g以下でデザートを考案しました。(糖質量40gの目安はおにぎり1個分)

・ 北里研究所病院 糖尿病センター長 山田 悟 氏

日々1,300人の患者と向き合いながら、食べる喜びが損なわれる糖尿病治療において、いかにQOL(クオリティ・オブ・ライフ)を挙げていけるかを追求し糖質制限食レストランガイドの監修も手掛ける。

2013年、一般社団法人「食・楽・健康協会」を設立し、代表理事を務める。

・・・懐かしさと新しさを、資生堂パーラーさんの美味しい洋食でお楽しみください。

   また、母の日のランチやディナーにもおすすめのメニューです。いかがでしょう?

[お問い合わせ]

資生堂パーラー フリーダイヤル

月~土曜日 10:00~17:00

祝祭日、年末年始を除きます。

4F内観201804a.jpg

資生堂パーラー 銀座本店

銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル4/5階

03-5537-6241

営業時間  11:30~21:30(ラストオーダー20:30)

定休日  月曜日(祝日の場合は営業します。)

資生堂パーラーさんのホームページはこちら

⇒ http://parlour.shiseido.co.jp/

 

 

おいしいナンとカレーのお店〔ガネーシャ 日本橋浜町店〕

[ジミニー☆クリケット] 2018年5月 7日 09:00

日本橋浜町2丁目のインド料理店、「ガネーシャ 日本橋浜町店」です

gane201801.JPG

浜町公園前イチョウ並木をはさんで、明治座向かい側にあります

gane201802.JPG

人気店のため、ふだんは行列ができていたりしますが、私が訪れた日はGWのはざ間の平日お昼11時開店直後でしたので、余裕で入れました

店内は、すっきりしていて、落ち着いた雰囲気です

gane201803.JPG

ランチメニューは、Aセットカレーナン)、Bセットカレーナンサラダドリンク)、の2種類があります

Bセットサラダドリンクお代わり自由で、こちらを注文

gane201804.JPG

カレー辛さナンがそれぞれ選べます

カレーは、ポークマサラカレーチキンマサラカレーベジタブルカレーサグチキンカレーサグポークカレーグリーンカレー6種類

辛さ普通中辛辛口激辛4種類

ナンも、プレーンナンココナッツナンガーリックナン3種類バターライス

私は、中辛ベジタブルカレーガーリックナンを選びました

gane201805.JPG

焼き立てナンデカいです

ガーリックナンモッチモチ香ばしく、これだけ食べてもとてもおいしいです

カレー中辛が私にはちょうどよく、野菜たっぷりのおいしいカレーです

gane201806.JPG

お店の人の応対もとても気持ちよくお薦めのお店です

 

 
<<前のページへ 1234567891011