中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


「日本橋 滋之味」-滋賀県アンテナショップ「ここ滋賀」内レストラン

[滅紫] 2017年11月10日 09:00

100_2556.JPG

中央区内アンテナショップ27番目の店舗として滋賀県の情報発信基地「ここ滋賀」が10月29日日本橋交差点角にオープンしました。屋上テラスのある二階建てです。少し落ち着いてからと1週間目にやってきました。お目当ては2階にあるレストラン「滋之味」(じのみ)です。滋賀県と滋養の「滋」の意味を重ねたものだそうです。

 

席数は34、日本橋交差点を真下に見る眺めの良さ。ランチメニューは4種類、「鶏のじゅんじゅん玉子とじ丼」千円「旨酸っぱいスープ麺」千円、「近江一汁三菜定食」1200円、「近江牛定食」2800円です。「じゅんじゅん」というのは「すき焼風に味付けした鍋物を滋賀県ではじゅんじゅん」と呼ぶのだそうです。これにも魅かれたのですがやはり「近江」といえば「近江牛」でしょう!というわけで奮発して豪華ランチですが、同じことを考える人が多いらしく「近江牛終わりです」という声が聞こえました。江戸時代、肉は表向き禁食でしたが唯一牛肉生産が許されていたのが彦根藩、味噌漬けにした牛肉を将軍に献上、大石内蔵助が討ち入り時の最長老76歳の堀部弥兵衛に「御老体の滋養に」と味噌漬けを贈っていたのも有名ですね。「反本丸」(へんぽんがん)の名前で養生薬として大々的?に売り出していたそうです。「水戸藩がうちにも送ってほしい」と願ったのを井伊直弼が拒否したのが「桜田門外の変」の遠因だという珍説を読んだこともあります。「20分かかります」と云われて漸く登場しました。スライスした牛肉の周りはグリルした近江野菜が色鮮やかに並んでいます。赤カブと大根のグリルは初めてでしたが、今度試してみようと思うくらい美味です。お肉にはホースラディッシュとお塩、グレービーソースがついています。

100_2558.JPG 100_2557.JPG

 

席数が多いので土日を避ければあまり待たないで入れそうです。1階の物産販売スペースでは「鮒ずし」「近江野菜」など特産品約1000種、入り口傍には地酒バーもあり簡単なおつまみと一緒に各種の銘柄33種が楽しめます。また「近江米おむすびコンテスト」(11月12日―25日まで開催)などオープン記念のイベントもいろいろありますので日本橋にお出かけの際は是非のぞいてみてください。

 

OPEN 1Fマーケット 10:00-20:00 TEL6281-9871

    1F BAR   10:00-23:00

    2F日本橋滋之味 11:20-14:00 18:00-23:00 6281-9872

 

 

八坪屋『牛乳味噌らーめん』

[みど] 2017年11月 9日 09:00

新日本橋駅から昭和通りを江戸橋方面へ100m、オフィスビル の一角にひっそりと佇む「八坪屋((はちつぼや) )」という ラーメン店を紹介いたします。 人通りの少ない路地にあり、立地的に穴場というか、隠れ家的 といった感じです。文字通り8坪のスペースで営業しています。 (カウンター4席、2人掛けと4人掛けのテーブルが各2席)

 

メニューは「みそらーめん」「しょうゆらーめん」「しおらーめん」 各650円、「チャーシューめん」880円などがありますが、看板 メニューは『牛乳味噌らーめん(800円)』でこれのみ13時から 提供するというこだわりです。

スープはマイルドな味噌に更にマイルドな牛乳のコク、そして 中央にバターがトッピングされており、総じてクリーミィーな 印象です。一見すると白いスープなので豚骨ラーメン風ですが、 食べると確かに味噌味で、ほんのりと牛乳の甘みを感じます。 麺は少し柔めの茹で加減で、やや太めの縮れ麺。 具にはチャーシュー・モヤシ・メンマ・ワカメといった具合です。 牛乳と味噌。ミスマッチのようで意外と相性が良い取り合わせでした。

 

ちなみに、店長お薦めの食べ方を書いた紙が壁に貼られていました。 麺とスープを半分くらい食べ終えたところで一味唐辛子を投入し、 最後に酢を加えるというもの。試してみたところ確かに味わいの あるスープに変身したように思います。

 

 003.jpg

 004.jpg

 001.jpg

らーめん 八坪屋 (はちつぼや)

 電話:03-3272-1888

 最寄り駅:新日本橋駅 徒歩1分

 営業時間: [月~金]11:00~15:00、17:30~21:30

       [土]11:00~14:30

 

 

 

 

★ 人形町・寿司和食処 ー祷ー ランチ始めました!

[wombat] 2017年11月 8日 14:00

お知らせ10月23日wombat発信ブログ

人形町・寿司和食処 -祷-がランチを始めました

    

   午前11時~午後1時半

       握り寿司一人前(七巻・巻物)汁付 1000円

       握り寿司一人前(十巻・巻物)汁付 1500円

     

 

七巻を食してみました。ちょっと少ないかもしれませんが、女性には適量かも

 

sushi 2.png

注:写真に写っていないのですが

  右端に汁が付いています。

  向こう側の小鉢は大将からサービスです  

 

これでもかなり食べ応えがあり、

寿司のネタもかなりの上物です。

 

右下の巻物は大将考案で、これもかなりお勧めのものです

 

ですから、お値段よりお得なのは全てに明らかです。

スペイン人の女性二人連れは、なんと十巻と

七巻の組み合わせを二組食したそうです。

 

 

部屋のしつらいは、写真で味わってください

mizu.png 無題2.png

水琴窟 微かな水音を楽しんでください 

shiturai 2.png    shiturai 3.png 

wainn.png    sake.png 

shiturai.png   shikomi 5.png夜の仕込開始 

  無題.png

ご予約は TEL/FAX  03-6661-2533まで http://sushi-tou.jp/

           

 

 

完熟バナナのみを使うバナナジュース専門店

[まぴ★] 2017年11月 8日 09:00

歌舞伎座の裏に完熟バナナがない日はオープンしないという、
超こだわりのバナナジュース専門店に行ってみました。

女性2人でやってらして、三畳くらいの本当に小さいお店です。
普通のバナナジュースは230円。安い!
でもきな粉バナナジュース、パイナップルバナナジュースなど
バリエーションが沢山あります。

 

R0013588.JPG

 
初めてなのでとりあえず普通のバナナジュースと思ったら
なんと完熟バナナの「もちっ娘バナナジュース」というのがあり
それは350円でした。
そちらを注文している人が多いのでそれにしてみました。

 

R0013593.JPG

 

甘くてねっとりしていて美味しいです。
でも、今度は普通のバナナジュースも飲んで比べてみたいですね。

土日休みで12時開店。
材料がなくなり次第閉店だそうで、
だいたい3時過ぎなら大丈夫だと思います。

 

R0013594.JPG

 

ちなみに先月の台風でそのもちっ娘バナナが被害に遭い、
11月1日入荷のもちっ娘バナナが今年最後だそう。。。
 
バナナの入荷状況や、お店の開店や閉店については
ツイッターで状況がわかるようになっています!
 
今回の記事掲載もツイッターからメッセージを送り許可を頂きました。
ツイッターはこちら
 
今年最後の"もちっ娘バナナジュース"をぜひ(*^^*)
 

 

 

キットカットショコラトリーカフェ★銀座本店

[まぴ★] 2017年11月 4日 09:00

銀座3丁目に今年の2月にオープンしたキットカットショコラトリー。
5月にいったん閉店していたのですが、
2階にカフェを併設して7月にリニューアルオープンしていました。

カフェではスイーツを食べることもでき、
今回はラテマキアートとメイプルプリンを注文。

 

DSC_0110.JPG

  

ハロウィンが近いせいもあり、店内はハロウィン一色でした!

 

DSC_0111.JPG

 

DSC_0114.JPG

 

そして、現在店内や店外の写真をインスタグラムにアップし、
キットカットショコラトリーをフォローすると
キットカットのオリジナルノートとボールペンがもらえる
というキャンペーンが開催されていたのでやってみました。
 


RIMG3080.JPG

 

ちなみに店内では、高速の無料wifiが使えるので、
アプリのダウンロードや写真のアップロードも楽々です。

 

とてもまったり出来るお店でよかったです(*^^*)
今度は高木シェフのキットカットショコラトリーパフェに
挑戦してみたいと思います!

 

キットカットショコラトリー銀座本店のホームページはこちら

 

 

 

クリスマススイーツ、今年は妖精が舞います  ~  資生堂パーラー  ~

[rosemary sea] 2017年11月 3日 14:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』にスクロールして取材します、 rosemary sea です。

 

資生堂パーラー 銀座本店ショップをはじめとする全国の資生堂パーラーさんで11月1日(水)より毎年恒例の「クリスマススイーツ」を限定発売。

美しいブルーの缶には、フィンランド語でクリスマスの妖精を意味する"ヨウル・トントゥ"がツリーの飾り付けにせっせと勤しむ様子が描かれています。

クリスマスが楽しみで待ちきれず、とうとうオーナメントでボール遊びやダンスを始めたトントゥも。

幸せを分かち合うクリスマスまでの楽しい期間、そしてとっておきのクリスマスを華やかなパッケージに詰め合わせたクランチチョコレートでお楽しみください。

今回も株式会社資生堂パーラー 広報グループ 小番(こつがい)さんにお世話になりました。

 

それでは商品のご紹介です。

資生堂パーラークリスマススイーツ2017a.jpg

『クリスマススイーツ 15個入』  1,598円(税込)

クランチチョコレート3種

ー ミルク・ストロベリー・スペキュロス -  各5個

 

 ミルク(包装色 / ブルー)

ミルクチョコレートをベースに、さっくりとした食感のブラックココアビスケットを練り込んだクランチチョコレート。

やさしい甘さのミルクチョコレートで包んであります。

 

〇 ストロベリー(包装色 / ホワイト)

ミルキーなホワイトチョコレートをベースに、サクサクした食感のクランチと甘酸っぱい苺のパウダーでアクセントを付けてあります。

 

 スペキュロス(包装色 / グリーン)

ホワイトチョコレートにほんのり感じるスパイスが絶妙なバランス。

ヨーロッパの伝統クリスマス菓子が資生堂パーラースタイルにアレンジされています。

2017CS15Pa.jpg

・・・幻想的なクリスマス、資生堂パーラーさんのクランチチョコレートをお供に過ごしてみてはいかがでしょう?

 

 11月1日(水)からの販売ですが、クリスマス限定商品につき、限定数量に達し次第販売終了となります。

  お買い求めはお早めに。

 

【お問い合わせ】

資生堂パーラー フリーダイヤル 0120-4710-04

月~土曜日  10:00~17:00

祝日、年末年始を除きます。

 

資生堂パーラー 銀座本店ショップ

銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル1階

03-3572-2147

営業時間  11:00~21:00

無休

なお、年末年始にはお休みの日があります。

資生堂パーラーさんのホームページはこちら

http://parlour.shiseido.co.jp/

 

 

 
<<前のページへ 1234567891011