中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


魚料理のおいしいお店〔多け乃(たけの)〕

[ジミニー☆クリケット] 2018年8月29日 09:00

築地6丁目、築地市場の近くにある、魚料理すべておいしく、しかもリーズナブルなお店です

晴海通りから、細い路地に入ってすぐの右側のところにあります

taken201801.JPG

お店に入ると、まず壁一面に貼られた手書きのお品書きが目に飛び込んできます

今回は1階でしたが、2階もあります

本日食べたお料理は、

taken201803.JPG

お刺身の盛り合わせ

新鮮4種盛り

taken201802.JPG

ポテトサラダ

こちらは、ポテサラ定評があります

taken201804.JPG

モロヘイヤ

特有の粘り香りがいいですね

taken201805.JPG

メゴチの天ぷら

さくさく感心地よくいくらでも食べられそう

taken201806.JPG

キンキの煮付け

の煮付けがおいしいと定評のある店の、しかも素材は「キンキ」ですから、おいしくないわけがない甘辛い煮汁の十分しみ込んだ、脂の乗ったほろほろの身最高です

今日は、仕事帰りの一杯ということで、軽めの内容でした

こちらの営業は、月曜日から土曜日まで、開店は11時ですお昼の定食も当然おいしいですよ

日曜日祝日が定休日です。

 

 

楽しさいっぱい、山梨 ~ 富士の国やまなし館 ~ 中編

[rosemary sea] 2018年8月27日 18:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をリサーチして取材します、rosemary sea です。

IMG_20180809_133324a.jpg

富士の国やまなし館さんは日本橋の地から首都圏の皆様に、山梨の魅力をご紹介する情報総合館、楽しさいっぱいのアンテナショップです。

青果やお菓子、麺類などの食品やワイン、日本酒などの飲料、宝石・工芸品などを取扱されています。

「楽しさいっぱい、山梨 ~ 富士の国やまなし館 ~ 前編」はこちらです。

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2018/08/post-5500.html

今回はその第2弾、中編です。

今回も 富士の国やまなし館 シェフソムリエ 船戸加代子(ふなと かよこ)さんにお世話になりました。

それでは商品のご紹介です。今回は"信玄餅関係"を中心に構成しました。

IMG_20180809_130620a.jpg

桔梗信玄餅 吟造り(ぎんづくり) 1,728円

"桔梗信玄餅"は知らないかたはおりませんよね。これはプレミアムな信玄餅。金曜日限定で入ります。

明治22年創業の桔梗屋さん、笛吹市に本社があります。

お餅は桔梗屋さん伝統の素朴な味わいを残したまま、さらして厳選したもち米を用い、ほのかな甘みに仕上げてあります。

きな粉は極上の丹波種の黒大豆を用いています。

黒大豆は煎ると薫り高く、一層香ばしく、豆本来の自然の甘みがお楽しみいただけます。

蜜は桔梗屋さん伝統の黒蜜をベースに、国産のアカシアの蜂蜜を加え、甘さも程よく薫り高い蜜です。

2013~2015 モンドセレクション金賞受賞。

 

IMG_20180809_132159a.jpg

信玄アイス

桔梗信玄餅系のアイス、4種類ございます。

オリジナル(画像 下の黒色) 330円

ミネラル豊富な黒蜜と、香ばしいきな粉。信玄餅の風味をそのままアイスに。

「オリジナルが一番出ます。」船戸さん。

抹茶(左中の緑色) 346円

ミネラル豊富な黒蜜と、宇治抹茶香る和のテイストのアイスです。

桔梗信玄餅アイス・オリジナルよりもお餅を増量しました。

塩あずき(右中のあずき色) 346円

ミネラル豊富な黒蜜と、北海道産粒あずき入りの、ほんのりと塩味のきいたまろやかなあずきアイスです。

プレミアム(上の赤色) 346円

ミネラル豊富な黒蜜と、香ばしいきな粉。信玄餅の風味をそのままアイスに。

桔梗信玄餅アイス・オリジナルよりもお餅を増量しました。

やまなしギフトコンテスト2015 最優秀賞受賞の逸品です。

このプレミアム、ロズマリ家族の食リポです。

「信玄餅がアイスの上に乗っています。冷えているのに餅がやわらかくて、きな粉のアイスととてもマッチしています。中から出てくる黒蜜も甘くておいしかった。」

IMG_20180809_132324z.jpg

どらいす 270円

どら焼き+アイスクリーム。

しっとり焼き上げられたどら皮にクリーム、もち、あんこをサンドした、アイスどら焼き。

 

IMG_20180809_132349z.jpg

桔梗信玄餅クレープ 中央物産 270円

桔梗信玄餅がアイスクレープになりました。

ひんやり冷たく、片手でも食べやすいスタイルです。少し溶けたら食べごろ。

 

IMG_20180809_132403z.jpg

桔梗信玄餅生ロール 桔梗屋 183円

黒蜜ときな粉の風味を生かしてお餅と生クリームを焼き上げた、新感覚のスウィーツです。

昭和43年に和菓子として桔梗信玄餅を発売した衝撃を、今ここに洋菓子で再現です。

2015年 よしもと47シュフラン ファミリー部門金賞受賞。

IMG_20180809_132751a.jpg IMG_20180809_132737a.jpg

桔梗信玄餅プリン 4個入 982円

フレッシュな生クリームを使った、抹茶の香り漂うコクのあるとろけるプリンです。

プレミアム桔梗信玄餅吟造りのアカシアの蜂蜜入り黒蜜をお好みの量かけてお召し上がりください。

 

IMG_20180809_131117a.jpg

極上生信玄餅 金精軒(きんせいけん) 北杜市(ほくとし) 994円

"信玄餅"は武田信玄公が出陣の際、非常食糧として欠かせなかった"切り餅"にちなんだもの。

毎週水曜日に入る、極上生信玄餅。

山梨県が誇るブランド米「梨北米(りほくまい)」を100%使用。本物のお餅です。鮮度が命。

お米本来の美味しさを味わっていただける、まさに極上の味。

本来は山梨県内限定販売。もっちりとした食感。

「つまりつきたてのお餅のような食感。

お日持ちが1日しかないので、ちょっとレア感があるんですけど。

早いと11時オープンなのに12時にはもうない、ということもあります。

『信玄餅』という商標登録は、金精軒さんが所持しています。

桔梗屋さんは『桔梗信玄餅』ですね。」船戸さん。

IMG_20180821_203122_1a.jpg

IMG_20180809_131225a.jpg吟醸粕てら 金精軒 1,620円

吟醸酒の酒粕を使用したカステラです。

フルーティーな日本酒の香りを引き立たせるため、卵白だけで焼き上げてあります。ですから本当に真っ白。

「(酒粕を使っているから)カステラの『かす』が酒粕の『粕』になっています。

今は谷桜酒造さんの酒粕を使っています。」船戸さん。

こちらもロズマリ家族の食リポ。

「きめ細やか。

口に入れると、お酒の香りが鼻から抜ける。

とてもふわふわ、程よい甘さ。

その甘みはやわらかい。」

 

・・・富士の国やまなし館さんのご紹介は、あと1回続きます。乞うご期待です。

 

IMG_20180809_130023_1a.jpg

 

富士の国やまなし館

日本橋2-3-4 日本橋プラザビル1階

東京メトロ東西線・銀座線 日本橋駅が至近です。

日本橋髙島屋さんの、中央通りを挟んで反対側区画にあります。

先日ご紹介させていただきました「おいでませ山口館」さんの隣りです。

 

商品に関しまして 03-3241-3776

観光に関しまして 03-3243-8600

営業時間 11:00~19:30

定休日 年末年始

富士の国やまなし館さんのホームページはこちら

http://www.yamanashi-kankou.jp/tokyo/

 

 

9月中旬ー10月中旬開催 セミナーのご紹介 ~ 白鶴 銀座スタイル ~

[rosemary sea] 2018年8月25日 09:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をフレクシブルに取材します、rosemary seaです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

白鶴 銀座スタイル(HAKUTSURU GINZA STYLE)さん、繰り返しのご説明となりますが、ここ銀座から日本酒のあるライフスタイルを発信することを目的として設けられました。

2006年以降、主に日本酒に関する様々なセミナーを開催されています。

教室がイメージできます過去記事、「セミナー教室はこのようになっております」はこちらです。

⇒ http://tokuhain.chuo-kannko.or.jp/2017/05/post-4353.html

今回は現在募集中の9月中旬ー10月中旬セミナーを3つご紹介します。

今回も白鶴酒造株式会社 白鶴 銀座スタイル 福本さんにお世話になりました。

それでは・・・

180914小仕込HP.JPG

"MADE IN 銀座"の日本酒で乾杯

9月14日(金)開催

・・・・・講師:白鶴酒造 営業本部 高尾翔太さん

・・・・・参加料:4,000円(お弁当・お酒・お土産付き)

・・・・・時間:18:45~20:15

・・・・・応募締切:8月29日(水)

銀座の白鶴酒造さんの東京支社ビル屋上にて栽培された独自栽培酒米「白鶴錦(はくつるにしき)」を使った、銀座仕込みのしぼりたての日本酒を味わえるセミナーです。

日本酒造りの基礎知識を、醪(もろみ)の発酵過程を実際に観察しながら学べます。

また、白鶴さん銀座ビル屋上の「白鶴銀座天空農園」も特別見学できます。

西崎イメージチラシ.jpg

灘のお酒と秋の味覚のヘルシービュッフェに舌鼓

日本酒と旬食材の健康効果が学べるセミナー IN 霞ヶ関東海倶楽部

10月4日(木)開催

・・・・・講師:東海大学東京病院長/健康管理学主任教授 西崎泰弘(にしざき やすひろ)氏

・・・・・参加料:6,000円(着席のビュッフェ形式・お酒・お土産付き)

・・・・・時間:18:45~20:15

・・・・・応募締切:9月19日(水)

「東海大学校友会館」での特別開催セミナーです。

開催場所はいつもの銀座の白鶴 銀座スタイルさんではございません。

千代田区霞ヶ関3-2-5 霞ヶ関ビル35階 東海大学校友会館です。

霞ヶ関東海倶楽部による、日本酒にぴったりの秋の季節料理をビュッフェ形式でご用意しています。

東海大学東京病院長で健康管理学主任教授の西崎泰弘氏が、医学的な視点から、日本酒の魅力や旬食材の効能を説明されます。

身体に優しいヘルシー料理と日本酒を同時に愉しめる、とても贅沢なセミナーとなっております。

大相撲HP.JPG

日本酒を片手に、大相撲の魅力に触れる

大相撲×日本酒 コラボ企画

10月17日(水)開催

・・・・・講師:出羽海(でわのうみ)親方(元幕内・小城ノ花【おぎのはな】)

・・・・・参加料:5,000円(国技館の幕の内弁当・大相撲グッズのお土産付き)

・・・・・時間:18:45~20:15

・・・・・応募締切:10月3日(水)

「国技と国酒」をテーマに開催します、特別企画です。

角界の名門「出羽海部屋」の出羽海親方をお招きします。

父も元関脇、弟も元小結という相撲一家でした。

親方と大相撲・お酒について、クロストークでいろいろお話ができます。

また、角界のこぼれ話など他では聞けないお話を、日本酒で味わいながら伺うことができます。

大変貴重な機会です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

内容に若干の変更ができる場合があります。

応募者多数の場合は抽選となります。

(どのセミナーも人気です。抽選になる確率が高いです。)

詳しくは文末に示しましたホームページをご覧ください。

白鶴ビル外観a.jpg

白鶴 銀座スタイル

(HAKUTSURU GINZA STYLE)

銀座5-12-5 白鶴ビルディング7階

歌舞伎座の信号角、向かい側のビルです。

【お問い合わせ】

電話 03-3543-0776

9:00~12:00 ・ 13:00~17:00

(土日祝除く)

詳細・セミナー応募先はこちら

⇒ http://www.hakutsuru.co.jp/g-style/

 

 

イタリア・シチリア料理店でランチ

[ジミニー☆クリケット] 2018年8月24日 18:00

sicili201807.JPG

銀座4丁目にあるイタリア・シチリア料理専門店、「カンティーナ シチリアーナ トゥット イル マーレ」さんです

sicili201801.JPG

最寄駅は、東京メトロ銀座線都営浅草線の「東銀座です

通りの角にあり、ピンク色お洒落な一軒家バルなので、わかりやすいです

sicili201806.jpg

今日は、2階レストランで、ゆっくりランチを、ワイン付きで楽しみました

ランチパスタは、バリエーションがあって、選べます

sicili201803.JPG

前菜盛り合わせ

自家製パンが付いています

sicili201804.JPG

シチリア風真イワシとセロリのトマトソース タリオリーニ

タリオリーニは、細めの平打ちパスタです

フェットゥチーネよりも細く生パスタということもあって、のど越しもよくソースのからみもいいです

sicili201805.JPG

コーヒードルチェ

sicili201809.jpg

月曜日から土曜日は、11時30分から翌3時まで

日曜日祝日は、11時30分から22時までです

1階テラス席雰囲気があっていいですよ

お店の方の料理の説明対応至れり尽くせりです

カンティーナ シチリアーナのHPはこちら ⇒

http://www.cantinasiciliana.jp/ginza4/index.html

 

 

銀座のオーセンティックバー★オーパ

[まぴ★] 2018年8月24日 12:00

銀座のバーは初めてなのですが、
今回バーに詳しい人に連れて行ってもらいました。

銀座柳通りの1丁目にあり、階段を下りていきます。

 

opa1.JPG

 

ここは、女性のお客様お一人でも気軽に入れるお店を
目指していらっしゃるそうですが、
確かにホールには女性のスタッフさんも多く、
おじさんだけが集うバーという雰囲気ではないので、
女性1人でもフラっと行けそうです。

 

opa3.JPG

 

ワインクーラーやジントニックなどを飲み、
ナッツやピクルスをつまみながら、
ウダ話をして、楽しかったです(笑)

 

お店では気付かなかったのですが、
ホームページを見ると今の季節は
桃のダイキリ、桃のフルーツマティーニ
などもあるみたいですね。

 

opa2.JPG

 

フルーツのカクテルは私も大好きですし、
女性には人気がありますね。

 

今後はバーも少し開拓してみたいなと思いました!

 

銀座のオーセンティックバー・オーパ

 

 

 

群馬県産野菜を使用した今話題のロカボケーキ@ぐんまちゃん家

[Hanes] 2018年8月24日 09:00


こんにちは。新人特派員のHanes(ハネス)です
私もそうですが、健康を意識して運動をしたり、バランスの良い食事を心がけたり、
ダイエット中でカロリーを気にしたりしている方は多いのではないでしょうか?
そんな方に今回オススメしたいのが、群馬県のアンテナショップぐんまちゃん家
 
IMG_0156-.jpg
 
先輩特派員滅紫さんが低カロリー「こんにゃく焼きそば」を紹介しておりましたが、
(記事:7丁目に移転しました。群馬県アンテナショップ「ぐんまちゃん家」
なんと、今話題の緩やかな糖質制限をしたロカボの商品も扱っています
 
IMG_0166.JPG
 
それが...群馬県産の野菜パティスリーポタジエのコラボケーキ
パティスリーポタジエは世界初の野菜スイーツ専門店ということもあり、
オープンしてから数年経っても非常に話題になっていました!
当時茨城県で高校生だった私も遥々上目黒のお店まで足を運びましたが、
長蛇の列を見てケーキを買うのを断念してしまったこともあり、
今回は中目黒まで行かずともそのケーキが食べられると聞いて、
早速ぐんまちゃん家へ行ってきました
 
ショーウィンドーに上品に並んだ8種類のケーキ...
野菜がこんなに美味しそうなケーキに変身していたら、野菜が苦手なお子さんでも食べられそうですね
これらのケーキに使用されている野菜は、トマト、コマツナ、カボチャ、ビーツ、トウモロコシ、ナス、ゴボウ、シソ...
今回店頭に並んでいなかった他の2種類のケーキには、ブロッコリーやインゲン豆も使用されています!
ナス、ゴボウ、ブロッコリーは特に意外なチョイスで、やはり味が気になります...

GPP.jpg

そんな中私がいただいたのは、群馬県産のナス、日本酒(銘酒「水芭蕉」)、小麦粉、ベビーセロリを使用した
大人のケーキ「イチジクとナスのSAKEコンポート・フロマージュブラン」
イチジクの下にうっすらと見えているのがナスなのですが、
言われてみないと気が付きませんよね
味の方ですが、ナスのコンポート部分で、ほんのり「ナス?」と感じるくらいで、
びっくりするほど食べやすくなっています

IMG_20180818_124744_556.jpg

そして、横から見ても楽しめます!上から、
イチジクコンポート、ナスのコンポート、日本酒入りコンポートシロップゼリー、
フロマージュブランのムース、日本酒大豆ジョコンド、丸ごとイチジクコンポートとなっており、
ムースとジョコンドは甘さ控えめで、素材の良さが引き立つ上品な味わいでした
そして、隠れて丸ごと入っているイチジクは非常に食べ応えがあり、
ちょっと贅沢したい時にはぴったり

DSC_2611.JPG

カロリーを制限するより、低糖質にした方が血糖値が上がりにくいだけではなく、太りにくいようなので、
ロカボのケーキが食べられ、美味しく野菜も摂取できるなんて、
ぐんまちゃん家で販売されている10種類のケーキは、特に女子には見逃せないスイーツなのではないでしょうか
 
余談になりますが、中央区にはアンテナショップが多いですよね?
個人的に、この状況は江戸時代の大名屋敷に似ているような気がします。
江戸時代において、現在のトルナーレ日本橋浜町や日本橋浜町郵便局辺りには、
上野館林藩(群馬)秋元但馬守志朝(六万石)の中屋敷がありました
大まかな場所は、goo地図 江戸(切絵図)日本橋北内神田領国浜町明細(明治座・日本橋駅周辺)より確認することができます。
ぐんまちゃん家は銀座に位置していますが、江戸時代にも中央区に群馬に関する方が住んでいらしたのですね!
このような思いがけないつながりを知ると、歴史って面白いと感じます
 
【参考資料】
児玉幸多(監修)『復元・江戸情報地図』(朝日新聞社、1994年).

※本記事は、ぐんまちゃん家の店長さんより掲載許可をいただいております。

 

 
<<前のページへ 1234567891011