中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


肉バル バーグマン、本日オープン!

[ジミニー☆クリケット] 2017年11月21日 14:00

先日、このブログで紹介した、日本橋室町1丁目の「肉酒場ビストロ男前 日本橋三越前店の中島店長に教えていただいた「肉バル バーグマン 銀座店が、本日開店ということで、15日に行ってきました

ガラス張りの明るいお店です

nikbar001.JPG

11時30分の開店とほぼ同時に入りましたが、すぐにお店はいっぱいとなり、お店の前の歩道で待つお客さんが出ました

nikbar005.JPG

肉バル バーグマン」というくらいで、ランチメニュー4種類ハンバーグから選べます。私は4番の「自家製ハンバーグ-にんにくステーキソース-」を注文しました

nikbar004.JPG

すべてサラダ付きで、パンごはんおかわり自由です

nikbar003.JPG

にんにくステーキソースが効いています

しっかりずっしりしていて、柔らかく、切ると中からは肉汁があふれ出す、おいしいハンバーグです

また、来ます

nikbar002.JPG

肉バル バーグマン 銀座店」を運営する株式会社ココチーノのHPはこちら ⇒

http://cococino.co.jp/

 

 

肉酒場ビストロ男前 日本橋三越前店

[ジミニー☆クリケット] 2017年11月20日 14:00

日本橋室町1丁目、日本橋北詰交差点からも歩いてすぐですが、日本橋の西側にある西河岸橋の北側たもとにある肉料理のお店です

otoko000.JPG

下の地図、赤〇の場所です

otoko001.jpg

ランチタイムにお邪魔しました

お店は、1階から3階まであり、2、3階は掘りごたつの座敷で靴を脱いで上がります

1日5食限定の「特製ハンバーグ定食」は、既に終わっていました

店長にうかがうと、ランチタイム11時からなので、11時30分頃までに来ないと終わってしまうとのこと(次回はもっと早く来ます)。

otoko002.JPG

注文したローストポーク丼です

最高級ベジョータ使用イベリコ豚ローストポーク丼です

ガーリックチップワサビが付いていて、ローストポークワサビは合います

柔らかいおいしい

味がしっかりしています

otoko004.JPG

ランチはすべてスープサラダが付きます

otoko003.JPG

こちらは、看板メニュー1番人気ローストビーフ丼です

希少部位ミスジを使用しているとのこと

こちらもお肉が柔らかい

肉増し)」等の注文にも対応してもらえます

otoko005.JPG

これ以外のランチも、「肉屋のミートソース」「男前 焼き肉カレー」「山盛りローストビーフのせミートソース」などなど、食欲をそそられるメニューが並びます

otoko006.JPG

ディナータイムは、午後5時からです

の「肉バル」としての評価も高く、次回、お昼早めに来るか、夜来るか、迷うところです

今回の取材および写真撮影については、中島店長にご協力、ご了解をいただきました

ありがとうございます

肉酒場ビストロ男前 日本橋三越前店のHPはこちら ⇒

http://cococino.co.jp/shop_otokomae-nihonbashi-mitsukoshimae.html

 

 

日本橋とやま館 素敵な工芸品 利き酒

[銀造] 2017年11月17日 09:00

 そう、場所は日本橋。 

日本橋三越新館、大栄不動産のすぐ近く、道路元標の広場に最至近の場所にある、「日本橋とやま館」。

その1階に、富山県が誇る工芸品、民芸品の数々が展示即売されています。

今日は、神田の方から日本橋に来た「日本橋道路元標」の広場で、

「ちょっと、喉が渇いたね。 利き酒をして行きませんか?」という私の提案に、ニコッと応えて下さった、素敵なお姉様方二人、そしてもう一人の4人で、「日本橋とやま館」に出かけました。

 

 何度か、訪れていますが、此処での "利き酒は初めてです。

新酒が出来た、届いたことを知らせる "杉玉" が、微笑んだような気がしました。

1510130552594.jpg

 黒部川の清流の水と富山の美味しいお米で出来た、美味しい日本酒が勢揃いです。

夫々(sorezore)が、吟米酒とか、大吟醸とかのラベルを見ては、はしゃぎ乍ら、どのお酒にしようかしらと迷っています。

これが、「利き酒」の正しく そして(&) 楽しいプロセスです。 注文したお酒に、皆、ぞれぞれが納得、感激していました。

1510130650344.jpg

日本橋の袂で、ふと、立ち止まって、お休み。 利き酒をして、ゆったりと、日本橋をお楽しみ下さい。

「日本橋とやま館」の詳細は、https://toyamakan.jp/

 

 

 

旬のラ・フランス、パフェ仕立てでいかがでしょう?  ~ 資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ 他 ~

[rosemary sea] 2017年11月15日 18:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をダイナミックに取材します、 rosemary sea です。

 

資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェさん、11月1日(水)より11月30日(木)まで、"ラ・フランス"を贅沢に使用したパフェをご用意しています。

その"ラ・フランス"は・・・とろりとした食感、そして深みと甘さが特長です。今がまさに旬。

 

また、資生堂パーラー 日本橋髙島屋店さん他では同時期にて、別なコンセプトのラ・フランス仕様パフェが登場しました。

それは・・・品種の異なるラ・フランスを使用し、中身の仕立てもアレンジさせたパフェ。

 

店舗で一番よい状態になるまで追熟させたラ・フランス、まさに旬を感じていただける逸品です。

様々な秋の味覚をご堪能ください。

 

今回も株式会社資生堂パーラー 広報グループ 小番(こつがい)さんにお世話になりました。

それでは商品のご紹介です。

11月 ラ・フランスa.jpg

資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ

山形県 岡田農園産 ラ・フランスのパフェ  1,980円(税込)

中央区にお住まいの方や特派員の皆さん、中央区にお詳しい方はご存知ですね。

山形県東根市は県の中央部、東は宮城県仙台市、南は天童市・山形市に隣接。

26年前より中央区と友好都市として提携しております。

その東根市は別名「果樹王国ひがしね」。

さくらんぼをはじめりんご、もも、ぶどう、和栗。

そしてラ・フランスも収穫量・品質ともすばらしい一大産地。

今回その東根市にあります岡田農園さんで収穫されたとろけるような上品な甘さのラ・フランスを使用したパフェのご提供です。

メープルアイスクリームとアールグレイゼリーとの相性も良く、キャラメルソースのコクとメープルシュガーの軽やかな甘みのバランスが絶妙。

また、別添えのプラリネソースをかけてお召し上がりいただくと、大人っぽいパフェに変化。秋の深みと香りを運びます。

 

 

11月ラフランスパフェ_A0A2610a.jpg

資生堂パーラー 日本橋髙島屋店 他

季節素材のこだわりパフェ

山形県産 ラ・フランスのパフェ  1,728円(税込)

山形県にて収穫されラ・フランスをパフェに仕立ててあります。

ラ・フランスをフレッシュのまま、そして赤ワインのコンポート、ソルベ、ソースに使い、香りととろけるような甘さが引き立つようミルクアイスクリームと合わせました。

ロイヤルティーヌやチョコクランチの食感も楽しいパフェです。

 デコレーションとして山形県産ラ・フランスを使用しています。

 

・・芳醇な香りと濃厚で上品な甘さ、とろけるような舌触りを、特別仕立てのパフェでご堪能ください。

 

 画像はイメージです。提供されるお品は画像と異なる場合がございます。

 フルーツの入荷状況により、メニュー内容やご提供期間が変更となる場合がございます。

 

資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ

銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル3階

03-5537-6231(予約不可です。)

営業時間  火~土曜日 11:30~21:00(ラストオーダー20:30)

      日曜日・祝日 11:30~20:00(ラストオーダー19:30)

定休日  月曜日(祝日の場合は営業いたします。)

 

資生堂パーラー 日本橋髙島屋店

日本橋2-4-1 髙島屋日本橋店本館8階

03-3211-4111(代表)

営業時間  11:00~21:30(ラストオーダー21:00)

定休日  百貨店に準じます。

 

資生堂パーラーさんのホームページはこちら

⇒  http://parlour.shiseido.co.jp/

 

 

きっと見つかる、お気に入りの美味しさ  ~ ロイスダール ~

[rosemary sea] 2017年11月14日 18:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をナチュラルに取材します、 rosemary sea です。

 

日本橋三越本店 本館地下1階の食品フロア、洋菓子エリアのロイスダールさんに半年ぶりにお伺いしました。

前回の記事はこちらです。

⇒  http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/04/post-4186.html

季節も移り変わり、ショーケースの商品も趣きに変化がありましたようですので、改めてご紹介させていただきます。

以前にも申し上げましたが、こちらロイスダールさんはロズマリ食リポ隊リーダー、S井さんのお気に入りスイーツのお店です。

素材の美味しさを大切にしながら、手づくりの風味を生かして作る洋菓子の数々。

"どこにもない美味しさ"の洋菓子を追求されています。

今回も株式会社ロイスダール 三越日本橋本店 高田店長にお世話になりました。

 

お待たせしました、商品のご紹介です。

DSC03039a.jpg

アンジェ   チョコレート10個入 1,080円(税込)

他に15個入、20個入、30個入がございます。

フルーツやナッツを使用したバラエティ豊かなチョコレートの詰合せ。

11月上旬から3月下旬までの冬季限定でご用意されています。

(天候により販売時期が前後することはあるそうです。)

ナッツを中心に、フルーツやコーヒー、ラムレーズンのお味が入っています。

大変口どけの良いチョコレートです。

 

 

DSC03038a.jpg

エクセレントギフト   3,240円(下画像の下部)・4,320円(下)・5,400円(上)(税込)

冬季はチョコレートと焼菓子の詰合せとなっております。

夏季はチョコレートの代わりにゼリーが組み合わせされています。

定番で毎年お歳暮の時期の販売となっています。

三越ギフトセンターも始まりまして、こちらが送料無料でご対応できます。

毎年人気のお品です。

 

 

DSC03035a.jpg

スイートアソート   3,240円(税込)

画像の上部です。

クリスマスのイラストの缶。

楽しい絵柄ですね。クリスマスには最適かと。

 

 

DSC03033a.jpg

アンリカ

4個入1,080円・8個入2,160円・12個入3,240円(税込)

バターの風味豊かな生地の中に、ほどよい甘みの渋皮栗を入れた「マロン」。

スポンジケーキでガナッシュクリームをサンドし、チョコレートでコーティングした「ミルク」「スイート」。

冬季は3種類のお味です。

マロン以外は季節によって種類が変わります。

冬季はこのようにチョコレートバージョン。

夏季は4種、マロンの他はオレンジ・白桃・フルーツミックス。

 

 

DSC03040a.jpg

朝顔狗子図杉戸(あさがおくしずすぎと)エクセレンスショコラ   5,400円(税込)

18世紀、江戸時代の丸山応挙の動物画「朝顔狗子図杉戸」のパッケージ。

愛くるしい子犬を描いた図の限定缶となっています。

来年の干支は戌(いぬ)、ですので年末年始の需要が見込まれるとのこと。

中には多彩な味わいのチョコレート。

大きめの粒チョコレート・エクセレンスショコラはナッツを中心に、つまりピスタチオ、ヘーゼルナッツ、あとはキャラメルのお味などが入った8種16枚の大変ボリュームのあるチョコレート。

中央には16枚の板チョコレート、精細な写生画で包んだカードチョコレートが入っています。

 

 

DSC03041a.jpg

リーフパイ・クッキー詰合せ  3,240円(税込)

三越さんの包装紙「華ひらく」のストーンモチーフをかたどった「フランボワーズクッキー」。

それと、同じくストーンモチーフをパッケージにあしらった「アマンドリーフ」と「ショコラリーフ」など、多彩な味わいの焼菓子を詰合せてあります。

アマンドリーフ、ショコラリーフ、各8枚とクッキー6種、計30枚入です。

缶も限定缶、「華ひらく」のストーンモチーフの赤・シルバー缶。

紅白をイメージしている、大変縁起の良い詰合せギフトです。

 

ここでロズマリ食リポ隊の登場です。

今回は2名欠席のもと、食リポ初登場3名を加えました。

・・・アマンドリーフ

「バター風味が口の中いっぱいに広がり、心地よいシュガーの甘さ、アーモンドの香ばしさがとてもマッチしていて美味しいです。」S山さん。

「アーモンドの量が多く、パリパリの食感が味わえる洋菓子。」Oさん。

「サクサクと軽い食感とアーモンドの香ばしい旨みがGOOD!」T山さん3号。

・・・ナッツの乗ったクッキー

「さっぱりした甘さでさくさくした食感を味わえます。」M恵さん(初)。

「ナッツの香ばしさが引き立ち、程よい甘さ。」T山さん2号。

「ひとくちサイズで食べやすい。ナッツがサクサクして美味しいです。」S枝さん。

「クッキーの甘さが程よくあり、ナッツの上品な香ばしい風味を邪魔しない。それでいてナッツの食感が楽しめる。」T代さん(初)。

・・・ラングドシャ・ラングサンド

「サクサク感とバターの味が美味でした。」F雄さん。

「クリームが柔らかめで味は濃厚、甘さは上品。コーヒーによく合うお味でした。」C春さん(初)。

・・・ラングドシャ・ショコラサンド

「程よい堅さのクッキーとチョコが楽しめました。」I倉さん。

「チョコの風味が口に広がります。」S井さん。

・・・"美味しさの森"ロイスダールさんの洋菓子、ぜひご賞味ください。

   お気に入りの美味しさ、きっと見つかります。

   そしてお世話になった方へのギフトにも最適かと。・・・

 

DSC02163a.jpgロイスダール 三越日本橋本店

日本橋1-4-1 日本橋三越本店 本館地下1階食品フロア

03-3241-3311(大代表)

営業時間   10:30~19:30

 

ロイスダールさんのホームページはこちら

⇒ https://www.ruysdael.co.jp/

日本橋三越本店さんのホームページはこちら

⇒ http://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/

 

この記事は株式会社三越伊勢丹 日本橋食品レストラン営業部 服部様のご了解をいただいております。

 

 

秋の味覚コース  ~ 資生堂パーラー 銀座本店 ~

[rosemary sea] 2017年11月14日 14:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をスタンダードに取材します、 rosemary sea です。

 

資生堂パーラー 銀座本店レストランさん、『秋の味覚コース』を11月30日(木)までご提供されています。

この季節に味わい深くなるアイナメや牡蠣などを、産地にもこだわりメニューに仕立てました。

旬のメヒカリ、蝦夷鹿、サボイや赤栗かぼちゃなどの秋野菜をはじめ、大地と海の旬の食材を取り入れたプリフィックススタイルのコースメニューとなっております。

また、魚・肉料理を複数、スープは北海アサリと松茸の2品のなかから選べます。

デザートはマロンやメープル、アップルなど秋を感じる食材での登場です。

食欲の秋を満たす味覚の数々、存分にお楽しみください。

 

今回も株式会社資生堂パーラー 広報グループ 小番(こつがい)さんにお世話になりました。

それではお料理のご紹介です。

秋の味覚コースa.jpg

【秋の味覚コース】

昼:Aコース アミューズ・前菜・魚料理 または 肉料理・デザート・コーヒー  6,000円(税込)

夜:Aコース アミューズ・前菜・スープ・魚料理 または 肉料理・デザート・コーヒー  7,000円(税込)

昼/夜:Bコース アミューズ・前菜・スープ・魚料理・肉料理・デザート・コーヒー  9,500円(税込)

 

<アミューズ>  メヒカリのフリット

<前菜>     京鴨のモモ肉と砂肝のコンフィ サラダ仕立て

 スープ・魚料理・肉料理・デザートはそれぞれ2、3品よりの選択となります。

<スープ>   北海アサリのチャウダー

        松茸香るコンソメロワイヤル (+500円)

<魚料理>   北海道産 アイナメのポワレ 白ワインソース

        厚岸産 牡蠣フライ タルタルソース

<肉料理>   飛騨牛のポトフ 秋野菜と共に

        蝦夷鹿ロース肉のポワレ 赤ワインソース

        飛騨牛フィレ肉のステーキ お好みのソースで (+1,500円)

<デザート>  オレンジ香る マロンクリームとブールノワゼットのアイスクリーム

        秋の小路 メープルの味わいリンゴと共に

 

 お値段に別途サービス料10%がかかります。

 画像はイメージです。

_HMD1619調理長a.jpg

こちらが資生堂パーラー 銀座本店 倉林龍助調理長です。

メニューを考案されています。

 

・・・まさに秋を満喫するコースで、心地よいひとときをお過ごしください。

4F レストラン内観1a.jpg

5F レストラン内観a.jpg

資生堂パーラー 銀座本店

銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル4/5階

03-5537-6241

営業時間  11:30~21:30(ラストオーダー20:30)

定休日  月曜日(祝日の場合は営業します。)

資生堂パーラーさんのホームページはこちら

⇒ http://parlour.shiseido.co.jp/