中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


居酒屋権八、CAFE LA BOHEME、ZEST CANTINA、MONSOON CAFE 銀座一丁目

[銀造] 2018年3月28日 18:00

 春は、銀座さくら通りで、見事に咲く「ソメイヨシノ」を鑑賞でき、料理に舌鼓を打ち、盃とグラスを傾けることが出来るのが、銀座一丁目の、築地警察署銀座一丁目交番からアンテナショップ茨城に到る「銀座さくら通り」に面した、CAFE LA BOHEME 、ZEST CANTINA、MONSOON CAFE 、居酒屋権八の入居している建物です。

DSCN0211.JPG

 

 中央通りから、この建物のCAFE LA BOHEMEに入ると、

DSCN0335.JPG

洞窟の様な造りで、

DSCN0333 (400x300).jpg

 これらのお店に探検に行くような、"わくわく気分"、になります。

 

1階のお店でも、2階の居酒屋権八でも、

DSCN0319 (400x300) (2).jpg

銀座桜通りに面した店内から、"ソメイヨシノ"の桜を満喫出来ます。3月一杯が観桜の賞味期限でしょう。 

そして、4月中旬ごろには、銀座さくら通りに沢山、沢山開花する、関山などの、八重桜を堪能出来ます。

1492325735668 (400x225).jpg

 ちなみに、お店の住所は、中央区銀座1-2-3 です。

迷うことなく、"1、2,3"と、行って見ましょう!

 

 

「人形には人形の人生があると思う」―「与勇輝展」始まる―松屋銀座

[滅紫] 2018年3月25日 14:00

100_2696.JPG

パリ凱旋・傘寿記念の「与勇輝展」-創作人形の軌跡―が21日から松屋銀座で始まりました。12年ぶりのパリでの展覧会の成功を受け、東京では8年ぶりになるこの展覧会は「今回は初期のシンデレラやピーターパンなどの海外の物語を題材にしたものから、日本の郷愁をテーマにした代表作、「今」を生きる子供たちへの賛歌など新作70点を含む約150点を展観。」(展覧会案内より)とのこと。日本のみならず世界各国で人気の与勇輝氏の創作された人形はただの人形ではなく、魂の宿った生き物のような印象を受けます。来場者はとても丁寧に一体ずつご覧になるのでなかなか列が進みません。私は逆コースで回ることにしました。最後に待っていたのは「おいら」と題したビートたけしさんと 「ところさん」の所ジョージさん。今にも喋り出しそうにそっくり。サッカーに興じる子供たちの表情は見ていて飽きない。与勇輝さんの優しいまなざしが伺えます。おやつを前に座っている大正・昭和初期の子供たちには「着物が懐かしい」という会場からの声も聞こえてきました。

 

入り口では「人形には人形の人生があると思う」という与勇輝さんの言葉が迎えてくれます。

 

与勇輝さんに魂を吹き込まれた人形たちのこれからの人生はどんなものになるのでしょうか。

100_2697.JPG 100_2698.JPG

会場の外に出ると「神楽坂紀の善」の看板が目に入りました。何とイートイン・コーナーがあります。甘味の名店なので思い立って一度出かけた時は「定休日」だったのです。今回初出店。早速入って悩んだあげく「くずもち」にしました。周りの方は殆ど有名な「あんみつ」を召し上がっています。お店を出ると隣は新川の「津々井」。えっ!オムライスもあったの!これで驚いてはいけなかったのです。更に隣には「銀ブラ」発祥の地、「カフェパウリスタ」まで出店。

 

展覧会も勿論ですが、イートイン・コーナーも外せません。会期の前半・後半でお店も替わるようですからもう一度来なくては。前半は27日までです。

 

与勇輝展 4月10日まで 松屋銀座8階イベントスクエア

10時~20時最終日は17時閉場

入場料:一般1200円

 

 

 

ギリシャ料理 THE APOLLO in Tokyu Plaza ,Ginza

[銀造] 2018年3月25日 09:00

「東急プラザ銀座」が2016年3月に開業して、早くも2年が経ちました。

その建物の外観のデザインが、「江戸切子」を表現していると話題になって、このような立派な切子のグラスで飲んでみたいなと思ったこともあります。

そして、前から来たかったレストランが、THE APOLLOです。 同ビルの11階にあり、晴海通り、外堀通り、そして皇居の方も望むことが出来、大変眺めが素晴らしいです。 夜景はとても素敵でしょう

1521613977218.jpg

 ここは、ギリシャ料理のレストランです。

新鮮な食材を活かし、オリーブオイル、新鮮な野菜や魚介類をたっぷり使ったヘルシーなギリシャ料理は世界無形文化遺産に登録されていることを知りました。

サラダは、オリーブ、トマト、きゅうりに、なめらかで濃厚で塩気の効いた「フェタ・チーズ」をスプーンで混ぜて頂きます。 これが、他のヨーロッパの国のチーズとは違っていて、なかなか、エキゾチックです。  パンも少し珍しいものです。

1521614074114.jpg

そして、粉チーズを少しかけて頂くのは、「長粒米を使ったトマトライス」の様ですが、そうでは、ありません。ギリシャ産のパスタです。

1521614099740.jpg

 長粒米の様なのが、ギリシャ産のパスタです。

1521614127941.jpg

 そして、METAXA という お酒のボトルを久しぶりに見ました。 確か、ギリシャ王室の御用達だったと聞いたことがあります。

味は、フランスの【アルマニャック】に近い味のブランデーだったと思います。

今度は、夕方に、江戸切子の様なグラスで、飲んでみたいと思います

 同レストランのHPは、こちらです。http://theapollo.jp/

そして、

「パルテノン神殿を見に行きたい!」飛行機と思っても、 そうは、なかなかギリシャまでは行けないので、こちらで旅行気分を味わっては如何でしょうか?

同レストランのHPは、こちらです。

http://theapollo.jp/

 

 

シャリ・ザ・トウキョー・スシバーのレディース寿司ロール御膳

[まぴ★] 2018年3月24日 09:00

銀座のシャリ・ザ・トウキョー・スシバーで
レディースロール寿司午前を食べました。

 

ロール寿司6種類、小鉢、
チョップドサラダ、よだれ鶏
冷やし炊き合わせ、赤出汁、茶碗蒸し

 

DSC_3605.JPG

 

DSC_3606.JPG

 

見た目もきれいし、美味しいし、
とってもヘルシーです。
インスタ映えもばっちり♪

 

DSC_3607.JPG

 

店内も静かでゆっくりできました。

 

銀座 シャリ・ザ・トウキョー・スシバーのHP

 

 

 

スイーツブュッフェ★コートヤード・マリオット銀座

[まぴ★] 2018年3月20日 09:00

中央区観光検定の試験をここのホテルで受けた時に、
レストランの割引券を頂きました。

 

そして先日女子4人でスイーツブュッフェに行ってきました。
1階にあるフィオーレです。
一日中ブュッフェが開催されているようで
ブレックファーストブュッフェ、ランチブュッフェ、
スイーツブュッフェ、ディナーブュッフェがあります。

 

DSC_2318.JPG DSC_2316.JPG

 

DSC_2319.JPG DSC_2317.JPG

 

数量限定のショートケーキが一番美味しかったけど、
最後に個別に出てきたクレーム・ブリュレもよかったし、
甘い物ばかりではなく、サラダやジャンバラヤ、
そしてとても美味しいスープカレーがありました。

 

DSC_2320.JPG DSC_2315.JPG

 

チョコレートファウンテンは、
クロワッサンにチョコがけしたりして、
とても楽しい2時間でした(*^^*)

 

DSC_2322.JPG DSC_2321.JPG

 

チューリップも綺麗に咲いていました。

 

DSC_2314.JPG

 
コートヤード・マリオット 銀座東武ホテル フィオーレのページ

 

 

 

訪日観光客向けスイーツ、限定発売中です。  ~ 資生堂パーラー ~

[rosemary sea] 2018年3月15日 12:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をアベイルして取材します、rosemary seaです。

 

資生堂パーラーさんは、トラベルリテールへの取り組みの一歩として、 「ラ・ガナシュ フレーズ」 「ショコラヴィオン ミルク」 「クレーム オ マッチャ」の3種5アイテムを、期間と店舗を限定して販売中です。

_HMH3195ta.jpg

_HMH3228ta.jpg

_HMH3268a.jpg

(画像:上より、ラ・ガナシュ フレーズ、ショコラヴィオン ミルク、クレーム オ マッチャ)

資生堂パーラーさんで人気のチョコレート菓子を、海外からの観光客にも支持されている苺や抹茶フレーバーで商品化。

定番のガナシュはピンクのパッケージも愛らしく、限定のストロベリー味で登場です。

また、日本ならではの黒糖と抹茶を使ったウエハース菓子やミルク味のショコラヴィオンは、パッケージのデザインやカラーも訪日観光客を意識しました。

資生堂パーラー洋菓子シリーズのパッケージデザインを手掛ける仲條正義さんとともに作り上げた、日本ならではの富士山や桜モチーフのデザイン缶です。

_HMH3327a.jpg

なお、販売期間は3月31日(土)まで、販売場所は関西国際空港 国際線ゲートエリア「和ーNAGOMIー」ですが、資生堂パーラー 銀座本店ショップでも販売いたします。

 

今回も株式会社資生堂パーラー 広報グループ 小番(こつがい)さんにお世話になりました。

それでは商品のご紹介です。

ラ・ガナシュa.jpg

『ラ・ガナシュ フレーズ』

8個入 750円 / 14個入 1,100円 / 21個入 1,650円(税込)

ココアクランチを加えたなめらかなチョコレートをストロベリーチョコレートで包み、さらにココアクランチをまぶしてあります。

3層の味と食感をお楽しみいただける、ひとくちサイズのリッチなチョコレートです。

『La Ganache Fraise』

Cocoa crunch mixed with smooth chocolate, enveloped in strawberry chocolate and coated with more cocoa crunch.

Enjoy the three layers of flavor and texture in this bite-sized, rich chocolate treat.

 

ヴィオンa.jpg

『ショコラヴィオン ミルク』

12個入 1,100円(税込)

口どけの良いミルクチョコレートを練り込んだ、香ばしいプラリネや砕いたフイユティーヌ、クッキーなどが、さくさくと浮き立つような食感を演出するチョコレート菓子です。

『Chocolavion Milk』

Melt-in-your-mouth milk chocolate folded with aromatic praline, flanky feuilletine, and crushed cookies for a delightfully crisp, airy texture.

 

クレームカラメルa.jpg

『クレーム オ マッチャ』

16個入 1,200円(税込)

黒糖風味のなめらかなクリームとサクサクとした食感のウエハース生地を7層にサンドし、抹茶グラサージュで仕上げました。

クリームのやさしい甘さとウエハースの香ばしさ、抹茶のふくよかな味わいが奏でる絶妙なハーモニーをお楽しみいただけます。

『Biscuits fourres a la Crème au Matcha』

Brown sugar flavored, smooth cream is sandwiched between crispy wafers to form seven layers, finished with matcha glaçage.

The gently sweet cream, aromatic wafers, and full-bodied matcha combine to create an exquisite harmony for your tasting pleasure.

 

・・・本国への手土産に、ご旅行の記念に、ぴったりな限定品です。

 

 画像はイメージです。

 いずれの商品も限定数量に達し次第販売終了となります。

 販売場所は状況により変更となる可能性がございます。

 

[お問い合わせ]

資生堂パーラー フリーダイヤル

 0120-4710-04

月~土曜日 10:00~17:00

祝祭日、年末年始を除きます。

 

資生堂パーラー 銀座本店ショップ

銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル1階

 03-3572-2147

営業時間  11:00~21:00

無休

なお、年末年始にはお休みの日があります。

資生堂パーラーさんのホームページはこちら

⇒ http://parlour.shiseido.co.jp/