中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


この人、誰だっけー?

[朱房の十手] 2017年6月20日 16:00

DSCN0779.JPGヤン・ヨーステン 記念像

 

八重洲通り中央分離帯と中央通りの交差点に日蘭修好380年を記念して設置されました。

 

「八重洲」の名称は彼の屋敷があったことにちなんだものです。

 

DSCN0780.JPGオランダ人の航海士としてオランダ船「リーフデ号」に乗り、1600年に豊後に漂着しました。徳川家康の信任を得て、ヨーロッパ事情、通訳、外交顧問として活躍しました。

 

日本橋で買い物ついでに、ご覧ください。

 

 

東京タワー消灯 <100万人のキャンドルナイト2017>

[サム] 2017年6月19日 12:00

DSC_0520ELS'.jpg 

DSC_0530RS'G.jpg 「でんきを消して、スローな夜を」を合言葉に、2003年に「大地を守る会」が呼びかけスタートした、「100万人のキャンドルナイト」。

6月17日、今年15年目を迎える「100万人のキャンドルナイト2017」が浄土宗大本山増上寺にて開催されました。

キャンドルナイトステージ、オーガニックマルシェ、オーガニックフードフォレスト、MOTTAINAI手づくり市 等が繰り広げられる中、午後8時、いよいよ恒例の、増上寺に隣接する東京タワー消灯カウントダウン開始。

消灯時間 20:00~22:00

「いつもとは違う、ゆったりとした時間が流れる中で、ひとりひとりが思い思いに過ごし、ちょっと立ち止まって考えてみる。考えることは、例えば、環境、平和、震災からの復興、食など、ひとりひとりの自由。ゆるやかにつながって "くらやみのウェーブ" を地球上にひろげていきませんか」そんな思いが込められていると聞きます。

勝どきの隅田川テラスから築地市場越しに、いつもと違う、静寂な暗闇に包まれた東京タワーが望めます。

 

 

日本橋とキャノンボール

[にゃんボク] 2017年6月19日 09:00

かつてのブルース・リー氏やジャッキー・チェン氏に代表されるカンフースターの活躍に夢中になっていた方々は少なくないのではないでしょうか。私自身、ジャッキーチェン氏が出演している映画は前評判や内容を把握する以前に片っ端から見ていた時期があります。当の本人が脇役でも見た映画の代表格は「キャノンボール」じゃないかとうっすらと思いだしたりします

その映画のキャノンボールはアメリカを車で横断する冒険野郎を題材としていますが、私の認識する現代の日本版キャノンボールは・・・「東京から大阪までを自転車で"24時間以内"に走破!」です

東京から大阪間(約550キロ)を自転車で走るというと、2、3日かかったとして「ええー?」と驚きのまなざしが注がれるところですが、このキャノンボール基準なら24時間を1分経過しても未達成の残念賞。
休憩や食事、仮眠、信号待ちを考慮に入れるとスピード面でもなかなかのハードワークです

大阪側の起点は大阪市北区の曾根崎や梅田付近と、ちょっと曖昧なのですが、東京側は・・・

そう、中央区日本橋の日本国道路元標!五街道の起点、です。
今でもここはそんなチャレンジの重要な起点/終点なんですね。

道路元標1.JPG

もし、この前にたたずみ、達成感に感慨深げな自転車乗りがいたら、「キャノンボールですか?」と聞いてみるのも良いかもしれませんね。

私も一度はチャレンジしてみよう、と思っています。(道に迷わないことも重要ですね)

日本橋の北詰にある「元標の広場」には、移設された東京市道路元標と、日本国道路元標の複製があります。

 

 

名水 白木屋の井戸

[朱房の十手] 2017年6月17日 18:00

DSCN0742.JPG 名水白木屋の井戸 

 

江戸初期に埋め立てられた日本橋地区

 

元々は海です。武士も町人も良水の不足に苦しんでいました。

 

日本橋で大呉服商であった白木屋 二代目 木村彦太郎は私財を出し、1712年に清水がこんこんと湧き出る井戸を掘りあてました。将軍家にも献上されました。大名また付近の住民にも広く使われ、数百年使用されました。

 

いまは、コレド日本橋アネックス広場に左写真の石碑が建つています。

日本橋でお買い物ついでに、ご覧になってください。

 

 

ネジバナの花の季節

[ジミニー☆クリケット] 2017年6月17日 14:00

今年も、中央区の公園に、ネジバナ捩花)がピンク色を咲かせています

nejineji001.JPG

ネジバナは、ラン科ネジバナ属小型の多年草で、別名はモジズリ綟摺)です

nejineji004.jpg

見ての通りが花茎の周りに螺旋状に並んで咲く「ねじれた花序」が和名の由来です

ネジレバナ」、「ネジリバナ」、「ねじり草」と呼ばれる事もあるそうです

nejineji002.JPG

学名の Spiranthesスピランセス)も、ギリシャ語の 「speira螺旋らせん))+ anthos)」に由来します

右巻き左巻きの両方があるそうです確かに

花色もピンクだけでなく、もあるそうですよ

nejineji003.JPG

2014年6月のネジバナのHPはこちら ⇒

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2014/06/post-2066.html

 

 

カルガモ親子がやって来た!!石川島公園

[佃のうさこ] 2017年6月15日 14:00

12日朝、カルガモ親子が石川島公園の隅田川テラスにやって来ました!!

相生橋付近にある通称「浮島」を巣にして、カルガモに雛が誕生したかはわかりませんが、お散歩第一日目であることは確実です。3年前に雛を目撃してから、この日を心待ちにしていました。

 

本当に、本当に、今日の日を!!!

 

パリ広場下にカル親子が!!.jpg②カル親子.jpg 

8羽います。藻を食べたり、毛づくろいしたり、みんな元気ですね。

 

②②ご飯カル親子.jpg③泳いで.jpg 

一時間あまり、のんびりと過ごしていた親子でしたが、急にお母さんは、雛達を上がって来るように促します。

干潮近くになり、だんだんと水が少なくなってきたのです。歩くようになると、カラスに襲われる危険が高くなってしまいます。雛達は、お母さんの励ます声にも、パニック状態です。

 

④おいでよ.jpg 

やっと登れる具合のいい石を見つけ、全員川べりに無事到着。ホッとしたのも束の間、さぁ、どうするの?ここを渡らせるというのでしょうか?

 

⑤川へ?.jpg 

お母さんが、ジャンプ!雛達は、泣き叫んでいます!!

 

⑥どうする?.jpg⑦待って!.jpg 

意を決した雛が、一羽、また一羽と大海にジャンプです!!!

 

⑧行くよ!!.jpgあと3羽.jpg 

8羽揃って、悠々と隅田川を渡って行きました。

 

⑨川渡り.jpg  

13日、雛達の大冒険はつづきます。

 

 

 
1234567891011