中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


セミの羽化ウォッチング<佃公園>

[サム] 2013年8月11日 09:00

R0021275LS.JPGR0021269RSG.JPG 梅雨明けを告げるニイニイゼミ、夏の盛りのミンミンゼミとアブラゼミの "蝉時雨"、晩夏のツクツクボウシとセミの鳴き声は季節の移ろいを体感させてくれる。

不完全変態のセミには蛹の時代がない。終齢幼虫が土の中から出て、成虫へと脱皮・変態する様<羽化>は、ここ佃公園でも夏の日没後から夜半にかけ身近で見ることが出来る。

背の中央が割れ、体をぐっと反らしながら次々に部位を引き抜き、最後に青白い翅を徐々に伸ばしていく様は美しくダイナミックでかつ神秘的である。(下の写真参照)

アブラゼミの場合、一般に卵から足かけ約4‐7年、羽化した成虫は数週間で一生を終えるとされている。

羽化後数日で成熟し、♂は鳴いて♀を呼び、♀は交尾後枯れ枝や生木(幹)に産卵管を差し込み産卵する。ジグザグ状の産卵痕が特徴と云う。

孵化した幼虫は空中を落下して土中に潜っていくと聞く。

     R0021224RS.JPGR0021283RS.JPGR0021285RS.JPG  

 

✎セミの抜け殻

左からニイニイゼミ、ヒグラシ、ツクツクボウシ、ミンミンゼミ、アブラゼミ、クマゼミ

     R0021290.JPG

    

 

 

 

 

"築地の美味しい"が集まる納涼盆踊り大会

[築地にゃん子] 2013年8月 1日 09:00

本日から、築地本願寺にて『納涼盆踊り大会』が始まりました。
大江戸助六太鼓による太鼓の生演奏がお祭り気分を盛り上げ、早い時間から
地元住民や近隣の会社の皆さん大勢が集まる
盆踊り大会です。

写真 のコピー.JPG 写真.JPG

『納涼盆踊り大会』の屋台は、お祭りの定番"焼きそば"や"たこ焼き"等の他に
「東京の台所」築地の名店が多数参加致します。

写真 のコピー 2.JPG 写真 のコピー 3.JPG

築地場外に店舗を構える『きつねや』の「モツ煮込み」は、毎年必ず頂きます。
八丁味噌で柔らかく煮込まれた牛モツとこんにゃくが大変美味しいです。

我が家でも、よく利用させて頂く『鳥藤』も出店しています。
築地の美味しい物が沢山集まる『納涼盆踊り大会』は、
8月3日(土)まで開催です。

築地にゃん子、明日は大好きなベビーカステラを買いたいな!!と企み中です♫

 

 
1