中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


薫風に泳ぐ鯉のぼり

[サム] 2018年5月 4日 18:00

P4290869ELS'.jpgDSC02348RS'G.jpg 風薫る季節。若葉の香を漂わせて吹く風は心地よく爽やか。佃公園の吹き抜けの "いけす" を、風を孕んで泳ぐ鯉のぼりも元気いっぱいです。

5月5日は端午の節句。古くは、菖蒲を軒先に差したり、菖蒲湯に入るなど邪気払いの行事だったものが、武家政権が誕生すると、武を尊ぶ「尚武」にかけて男児の祝い日とされ、戦後、子供の健やかな成長を願う「こどもの日」として祝日に制定。

出世魚の鯉の幟の打ち立ては、江戸時代、庶民の間に広まったのが始まりと伝わります。

近年、子供の姿を大勢見かけるようになった佃地区。

4月に入り7回目の夏日となったGW初日の4月28日(土)、公園内は水遊びに興じる子供たちの弾んだ声が響き渡っています。

 

 

東京スカイツリー特別ライティング

[サム] 2018年5月 2日 12:00

P4280856ELS''.jpgP4280861RS'G.jpg シリーズ3作目の「アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー」の公開(4月27日)を記念して、東京スカイツリーでは、4月25日から下記日程で特別ライティングが点灯。

4月25日~5月2日 18:30~24:00 

5月14日~5月31日 18:45~22:00

劇中で、6つ集めると全宇宙を滅ぼす程の力を得られると云われ、宇宙最強の敵サノスが狙うインフィニティストーンに因んで、青・黄・紫・緑・赤・金の6色の光で彩られた心柱の耀きが、中央大橋から淡いブルーにライトアップされた永代橋越しに望めます。

尚東京スカイツリーでは、5月14日~7月16日の期間、「TOKYO SKYTREE HEROES in the INFINITY SKY」と題し、➀アベンジャーズの世界観を体感できる天望回廊特別演出、②オフィシャルショップ・カフェでのオリジナルグッズ&メニュー、③スタンプラリー等が組まれたイベント実施予定です。

 

 

中央区Z00

[小猿] 2018年5月 2日 12:00

昨年、上野動物園で生まれたパンダのシャンシャン、可愛いしぐさに癒されますね。ここ中央区でも街の中でたくさんの動物が迎えてくれます。 まずは日本橋の獅子と麒麟。明治44年から住んでます。江戸の街道の起点だった日本橋の真ん中から世界を見ている麒麟像と東京の市章(現在は都章)を足元に抱えて、橋や通る人々を守っている獅子像。誇り高い姿です。     

写真 2017-10-03 14 48 41.jpg写真 2017-10-03 14 49 42.jpg

次に登場するのは、同じ獅子でも築地波除稲荷神社の雄と雌の獅子頭。雄獅子には角、雌獅子には擬宝珠が付けられていて、雌はお歯黒です。江戸時代から獅子祭りには町内や大店ごとにたくさんの獅子頭が練り歩いたそうですが、ほとんどが震災や戦災で失われ、残っているのはこの一対のみ、社宝として大切に保存されています。年に一度の大祭、今年は三年に一度の本祭りでお出ましです。

築地獅子祭り 大祭期間 平成30年6月6日(水)~10日(日)  

 写真 2016-10-30 11 35 03.jpg 写真 2016-10-30 11 35 41.jpg  

人魚町には、海の王様、鯨もいます。 昔この界隈は人形職人が多く、人形制作のパーツに鯨のひげが使われた、とのこと、鯨への感謝を込めて、街角に作られた像は日によって背中の真ん中から水しぶきをあげています。

写真 2018-04-29 13 22 24.jpg

三越本館の玄関で迎えてくれるのはご存じ2頭のライオン像。モデルはイギリスのトラフィルガー広場にいる4頭のライオン像です。 最近、このライオンにお伺いを立て、許可をもらって、新館の玄関に鎮座しているのが2匹の猫。2日から始まる ねこ・猫・ネコ祭り の間、お客様を迎えるため職を与えられ頑張ってます。

写真 2018-02-24 15 48 56.jpg写真 2018-04-29 14 40 43.jpg写真 2018-04-29 14 40 08.jpg

 ねこ・猫・ネコ まつり 5月2日(水)~13日(日) 

 日本橋三越本店 本館・新館各階

 

 

みどりの日には浜離宮恩賜庭園へ!

[Hanes] 2018年5月 1日 18:00

こんにちは。新人特派員のHanes(ハネス)です
9連休という大型連休が折り返し地点にさしかかりましたね。
今回は、連休の後半を東京でゆっくり過ごす方にオススメのイベントのご紹介です。

5月4日(金)みどりの日には、浜離宮恩賜庭園へ!
嬉しいことに、みどりの日には都内の9庭園が無料公開され、中央区では浜離宮恩賜庭園がその対象となっています

IMG_6690.JPG

季節の花は勿論のこと、個人的には季節の鳥も楽しんでいただければと思っています
街の中で出会える鳥は、スズメ、ハクセキレイ、ハト、カラスばかり...
しかし、都心とはいえここは他とは違うのです
少し前に訪れた際には、ツグミや

IMG_6624.JPG

ヒヨドリ、

IMG_6783.JPG

さらには私の地元でもよく見られるアオサギに出会うことができました!

IMG_6796.JPG

その他、何種類ものカモをはじめ、10数種類の野鳥を発見

 IMG_6715.JPGのサムネイル画像 IMG_6634.JPGのサムネイル画像
 IMG_6650.JPGのサムネイル画像 IMG_6682.JPGのサムネイル画像

この庭園は、潮入りの池や三百年の松、鴨場等を有する江戸時代の代表的な大名庭園として文化財的価値が高いものとなっていますが、初めて来られた方は、やはり都心とは思えない広さと静けさに驚くはずです

そして、陸の植物、水中の生物、水辺・空の鳥と、どこを見ても驚きや発見があり、老若男女、国籍を問わず、誰もが寛ぎ、楽しむことのできるスポットになっています
まだ行ったことがない方、この無料公開を機に浜離宮恩賜庭園を訪れてみませんか

IMG_6700.JPG

【浜離宮恩賜庭園 5月前半のイベント情報】
伝統技能見学会「松のみどり摘み」
5月3日(木・祝)10:30~・13:30~(各回約40分)
※雨天時は5月5日(土・祝)に順延となります。
集合場所:中の御門傍
参加費等:当日自由参加、参加費無料(入園料別途)

「水辺のいきもの観察会」
5月13日(日)10:00~12:00
※小雨決行・荒天中止
集合場所:花木園
参加費等:当日自由参加、参加費無料(入園料別途)
対象:小学生以上の方(※小学生の方は保護者の方の付き添いが必要となります。)

IMG_6707.JPG

【関連ウェブサイト】
■東京都公園協会 浜離宮恩賜庭園
https://www.tokyo-park.or.jp/teien/contents/index028.html

■東京都公園協会 浜離宮恩賜庭園 Twitter
https://twitter.com/hamarikyugarden

【関連記事】
佃のうさこさん:浜離宮恩賜庭園で野鳥観察
http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/02/post-4007.html

なんと...冬に22種類の鳥たちに出会われたそうです!
浜離宮恩賜庭園は中央区の恰好のバードウォッチングスポットで、実はカワセミの目撃情報もあります
季節ごとに変化があり、何度行っても楽しめるのがこの庭園の魅力の一つですよね

 

 

佃公園 紫蘭群生

[サム] 2018年5月 1日 09:00

P4290881ELS'.jpgP4190788AT'RSG.jpg 中央大橋の南西袂、佃公園の隅田川テラスに植栽された紫蘭(シラン)が早くも見頃を迎えています。

群生する様は見事な景観を演出。

シランはラン科の宿年草。ラン科の中では、丈夫で育て易い品種のひとつとされ、例年、連休前後に花茎の先端に赤紫色の華麗な花を、下向きに閉じ加減に数輪咲かせます。6枚の花弁(外花被片3、内花被片3)の内、内花被片のひとつが唇弁と称される特徴のある形状。

種からも増やし易い為、新種の交配育種も盛んで、涼しげな白花の「白花紫蘭」(別名白欄)、唇弁の先端に口紅を塗ったような「口紅紫蘭」、斑入りの「覆輪紫蘭」等々が作出されています。

 

 

隅田川テラス 築地大橋~勝鬨橋

[皐月の鯉の吹き流し] 2018年4月24日 18:00

築地大橋と勝鬨橋の間、隅田川テラス勝どき側から築地市場を見ることが出来ます。

 

市場_01.JPG

<<<< 勝どき側から築地市場を見る >>>>>

(築地大橋はまだ供用されてないので、勝鬨橋が隅田川の第一橋梁です)

 

市場の移転が今年10月に決まったようなのでここから市場を見られるのも後半年くらいです。

 

豊洲市場_ (2).JPG

  

豊洲市場_ (3).JPG

<<<<< 移転先の豊洲市場です >>>>>>

 

 

 

市場のうしろの高層ビルがある所は汐留で以前ここに国鉄貨物駅があり

この国鉄貨物駅(汐留駅)から市場の中(東京市場駅)まで引込み線が敷設されていました。

国鉄汐留駅は日本発の鉄道起点駅の新橋駅は名称は変わりましたがここ汐留駅です。

 

引込線跡_01.JPG

 

引込線跡_02.JPG

<<<< プラットフォーム 

カーブしているのが分かります。 柱番号も残っています >>>>

 

 

貨車が止まるプラットフォームが今もあり市場の外周が扇型をしているのはそのためです。

 

 

 

写真中央に東京タワーが見えますが、手前にビルが建設中で段々と見えなくなってきました。

 

東京タワー_1712.JPG

<<<<<<< これは2017年12月  左が築地大橋 >>>>>>>

.

.

東京タワー_1803.JPG

<<<<<<< 2018年3月 東京タワー半分ほど隠れてきました >>>>>>>

 

 

隅田川テラスからこの風景(東京タワー・築地市場)はあと半年ほどで だいぶ変わってしまうでしょう

 

 
<<前のページへ 4567891011121314