中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


暮秋のプランツウォーク

[サム] 2018年11月 4日 14:00

DSC07538ELS'.jpgDSC07543RS'G.jpg晴海トリトンスクエア2F「i green ポケットプラザ 花・水・樹」の専属ガーデナーの案内で園内を散策する毎月恒例のミニガーデンガイドツアーが11月1日開催されました。

園内花壇は年4回の植替えを丁度終えたばかり。

「花のテラス」には、新たに花色ごとに、"レッドガーデン"(ビオラ 'ピエナローズブロッチ'、ビオラ 'ソルベXPレッドブロッチ'、ストック ベイビーシリーズ、レケナウルティア<紅>、コリジリネ 'レッドスター'、ハボタン 'モモツグミ' )、"イエローガーデン"(ビオラ 'ビビクリアイエロー'、レケナウルティア<黄>)、"ホワイトガーデン"(ストック ベイビーシリーズ、パンジー 'オトノホワイト'、バコパ 'コピア'、スイートアリッサム、マーガレット 'モリンバ'、ミニシクラメン 'スーパーベラノ'、ビオラ)、ブルーガーデン(パンジー 'アリルブルーフラッシュ'、レケナウルティア<青>)が登場し、目を楽しませてくれます。尚レケナウルティア(左上画像)は園芸上 '初恋草' の名で流通するユニークで可憐な植物です。

 

 

松屋通りのハナミズキの赤い実

[ジミニー☆クリケット] 2018年11月 4日 09:00

松屋通り沿いに植えられているハナミズキが、今年も赤い小さな実をたくさんつけています

anamiz201801.JPG

ハナミズキ花水木)は、ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属落葉高木です

anamiz201802.jpg

中央区が管理する街路樹の内、ハナミズキ434本(2017年6月12日時点)だそうで、この松屋通り沿いも含め、銀座エリアでは結構見かける木です

anamiz201803.JPG

ハナミズキは、4月から5月にかけての気持ちの良い季節に、ピンクの花(花びらに見えているのは、実は総苞で、葉っぱです)を咲かせる時季もよければ、葉が紅葉し始めて、真っ赤な実をつけているこの時季も、いいものです

anamiz201804.JPG

花の少ない時季に、木全体につける真っ赤な実は、つやつやしており、小さくてもよく目立ちます

anamiz201805.jpg

ハナミズキは、この赤い実美しいですが、これからの葉の紅葉もまた美しいです

anamiz201806.jpg

昨年10月27日、同じ通りのハナミズキ赤い実を紹介したブログ記事はこちら ⇒

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/10/post-4709.html

 

 

バラの実、ローズヒップ色づく〔築地川祝橋公園〕

[ジミニー☆クリケット] 2018年11月 3日 09:00

rosehi201800.JPG

築地川祝橋公園(築地1-11-13)に植えられているバラローズヒップが、今年も赤く黄色く実っています

rosehi201801.jpg

ローズヒップができている一方で、四季咲きバラはまだ咲いているものもあり、まさに「秋バラ」の季節でもあります

rosehi201806.JPG

ローズヒップは、バラ科バラ属の植物の果実です

rosehi201802.jpg

バラの種類が多いように、ローズヒップの形も球形紡錘形涙形とさまざま、色もオレンジ濃い紫とさまざまです

rosehi201803.JPG

ローズヒップは、ビタミンC豊富だそうで、ハーブティーとしても使用されます

rosehi201804.jpg

これから、木々の紅葉黄葉)も始まって、も深まり、へと季節も変わっていくことでしょう

rosehi201805.jpg

一昨年の秋、築地川祝橋公園ローズヒップを紹介したブログ記事はこちら ⇒

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2016/10/post-3744.html

rosehi201807.JPG

 

 

11月1日、早朝の秋空

[ジミニー☆クリケット] 2018年11月 2日 19:25

11月に入りました年末まではや60日を残すのみとなりました

と思うと、慌ただしくなるので、まだ60日あると思うことにして、それにしても、早朝の気持ちの良い秋空です

akizor201801.JPG

秋の空と言えば、魚のうろこのようにみえる「うろこ雲」や、羊の群れのようにみえる「ひつじ雲」が有名ですが、これはどちらなのでしょう

うろこ雲は、「いわし雲」とも呼ばれ、気象学的には巻積雲に分類され、上空の高いところに発生するそうです

一方、ひつじ雲はというと、高積雲の一種で、巻積雲と比べると、発生する場所が低く雲が厚いため、底に陰があるそうです

巻積雲は雲が薄く太陽がすけるため陰ができないそうなので、私が見る限り、これは高積雲の一種であるひつじ雲じゃないかと思うのですが、いかがでしょうか

いずれにしろ、すがすがしい早朝の秋空です

 

 

2018 マジックハロウィン ダイヤモンドヴェール

[サム] 2018年11月 2日 18:00

DSC07526ELS'.jpgDSC07470RS'G.jpg 10月31日はハロウィン。

東京タワーでは、ミステリアスなハロウィンの夜を演出する「マジックハロウィン ダイヤモンドヴェール」が点灯。

日没~23:00

東京タワーメインデッキ2Fでは、9月21日~10月31日の期間、夜景とコラボしたプロジェクションマッピング「TOKYO TOWER CITY FANTASIA ~Halloween party 2018~」が、10月1日~10月31日の期間、フォトスポットをバックに、無料で貸し出される、マントや被り物、様々な小道具を駆使して悪魔やお化けに変身し、なりきり写真を撮影できる「東京上空なりきりハロウィン」開催中です。

勝どきの隅田川テラスから築地大橋越しに、マジックアワーの夜空に映えるピンク・青・赤の3色のハロウィン1日限定の輝きが望めます。

 

 

2018 秋の文化財めぐり

[サム] 2018年11月 1日 18:00

DSC07480ELS'.jpgDSC07474RS'G.jpg 10月27日、区内外にある歴史遺産等の文化財をバスと徒歩にて巡る、中央区郷土天文館主催の「2018秋の文化財めぐり ~明治150年 志士ゆかりの地をめぐる~ 」が開催されました。

外川淳氏を講師に迎え、東京に残された西郷どんの足跡を辿ります。

当日の行程は、①皇居一周(車窓) ②迎賓館赤坂離宮参観(左画像) ③上野公園・西郷隆盛銅像 ④寛永寺根本中堂・慶喜公謹慎の部屋(葵の間)・徳川歴代将軍御霊廟特別参拝 ⑤西郷隆盛屋敷跡

寛永寺では宮部住職のレクチャーに加え、寛永寺に祀られている徳川歴代将軍の内、5代綱吉公、8代吉宗公、13代家定公・御正室の宝塔(墓所)を参拝する機会を得、大変貴重な体験をさせていただきました。

心配された天候も回復し、"維新の英傑" を偲ぶ、充実した一日でした。

 

 
<<前のページへ 4567891011121314