中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


東京2020パラリンピック2年前 特別ライトアップ

[サム] 2018年8月26日 18:00

DSC07120ELS'.jpgDSC06611RS'G.jpg 東京2020パラリンピック競技大会開会式の2年前の節目となる8月25日、MEGA WEBでの「開催まであと2年!東京2020パラリンピックカウントダウンイベント みんなの Tokyo 2020 2Years to Go!」をはじめ、各所でさまざまなイベントが開催されましたが、東京スカイツリーでは、大会2年前を記念して、特別ライティングが点灯。

18:15~24:00

パラリンピックのシンボルマーク「スリーアギトス」の3色(赤・青・緑)でコーディネイトされています。

中央大橋から永代橋越しに望む東京スカイツリーが "パラ色" に染まり、気運醸成に一役買っています。

この日都内の最高気温は35.6℃と8月3日以来22日ぶりの猛暑日。隅田川ナイトクルーズの屋形船・納涼船の往来も目立ちます。

 

 

隅田川テラス_永代橋

[皐月の鯉の吹き流し] 2018年8月26日 12:00

永代橋架橋は江戸幕府5代将軍徳川綱吉の50歳を祝し架橋されたそうで勝鬨橋が昭和15年に架けられるまで長いこと隅田川の第一橋梁でした。 現在より200mほど川上にその石碑がありますが、現在豊海橋工事の関係で撤去されています。

赤穂浪士の吉良上野介屋敷への討ち入後、隅田川をこの橋を使って渡りました。 江東区側に休憩した場所があります。

現在の永代橋は、関東大震災の復興事業の一つで大正15年に 架けられ国の重要文化財の指定を受けています。また日本銀行創業の地は、現在の日本橋日銀本店本館ではなく永代橋の近く箱崎町で、石碑があります。

中央大橋から永代橋までは新川公園を歩きます。

 

00_新川公園.JPG 

01_新川公園_2.JPG

<<<< 新川公園 隅田川沿いの眺めの良い所のひとつです >>>>

02_新川公園_3.JPG

<<<< 力強い印象を受けます >>>>

10_隅田川から.JPG

<<<<< 隅田川、船から >>>>>>>>>>

 

 

20_永代橋_橋名板 (2).JPG  

21_永代橋_橋名板 (10).JPG

<<<< 橋名板ひらがなは 「えいたいはし」 で濁点はありません

 

 

隅田川沿いはどこも景色がよく桜の見所も多くあるのですが、 ここも最も良い所の一つです。桜の時期には多くの人が花見を楽しんでいます。 前回はカワヅザクラを紹介しましたが、永代橋西詰にも一本開花の早い (新川公園沿いの桜より2週間ほど早い)木があり、カワヅザクラの次に咲きます。

 

永代橋_下 (1).JPG

 

永代橋_下 (3).JPG

<<<<< ここも補強工事がなされています >>>>

 

永代橋も橋の下を通りますが、ここは道が低くなっているので潮が満ちているときは 水浸しになので通る際はご注意を。

 

 
<<前のページへ 4567891011121314