中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


2018 水天宮 節分祭

[サム] 2018年2月 8日 12:00

P2030229ELS'.jpgP2030245''RS'G.jpg 今年江戸鎮座200周年を迎える記念事業として、一昨年社殿と社務所が建て替えられた水天宮にて、2月3日節分祭祭典斎行後、恒例の「豆まき」が行なわれました。

15:30~16:00 祭典参加者の豆まきに続き、16:00~16:30は特別ゲストによる豆まき。

今回の特別ゲストは、近隣の明治座にて4月12日~15日上演予定の、コメディ ミュージカル「ザ・デイサービス・ショウ 2018 It's Only Rock'n Roll」のメインキャスト陣(矢沢マリ子役 中尾ミエ、ジョー役 尾藤イサオ、ナタリー役 初風諄、マドンナ役 田中利花)。

バルコニーから袋入り福豆やお菓子が撒かれると、"福" を授かろうと、一斉に手が伸び、境内は華やかな熱気に包まれました。

このあと「冬だ! 豆まき!! ミニライブ」を挟み、1部・2部に分け一般参加者の豆まきが行なわれ、週末ということもあり、大勢の参拝者で賑わいを見せました。

 

 

じっと 眺めていると 大地が揺れる程の 大当たりが?

[朱房の十手] 2018年2月 5日 18:00

 DSCN0551 (3).JPG写真は、長崎市にある 平和記念像 と同じ作者が制作しました。

 

関東大震災10周年の記念塔として数寄屋橋公園にあります。

 

台座の銘板に「不意の地震に不断の用意」と書かれているそうです。

 

肝に銘じる言葉です!

 

宝くじ売り場のすぐそばです。宝くじを購入の際に是非ともご覧になってください。

 

中央区民有形文化財です。

 

作品名 燈臺   作者名 西村西望

 

 

小網町の三軒長屋 美味しくて良心的な昼食 「小料理 銭形」

[銀造] 2018年2月 5日 14:00

 以前、この特派員ブログでもご紹介した小網町の三軒長屋。 昭和初期に建設された大変趣のある看板建築です。いつか、食事に行こうと、ずっと思っていましたが、日本橋から水天宮にかかる手前で思い出し、昼食に行ってきました。 三軒長屋の二軒、そしてその隣のビルの一軒が営業中でした。 場所は、日本橋小網町13番地4、小網神社の近くです。

1517468915893.jpg

向かって、左から「味の曙」は、天麩羅のお店。ランチ限定串揚げ定食は、8本ついて、800円。

そして右端のお店は、「せき亭」というお店で、ランチメニューは、お刺身、さば柚子醤油焼、豚生姜焼き、牛ときくらげ野菜炒め、カキフライ、海鮮丼、牛方ロースステーキ丼と沢山の品ぞろえ、全て1千円でおつりがくる値段設定です。

私は、ちょうど真ん中の、「小料理 銭形」へ入りました。刺身定食850円が一番高く、鮪中落ち丼750円、生姜焼定食750円、・・・とあります。(値段は、2018年2月1日現在です)

1517469035629.jpg

 熱々の肉豆腐定食700円は、白味噌と、かつお出汁を使用した優しい味のお味噌汁で、冷えた心と体に優しく温かく、じわーっと効いてきました。 過去何年間で頂いた中で、一番美味しかった、人心地がついたお味噌汁でした。 味噌汁だけでも、食べにいく価値があります。(写真は、箸を付けましたので、2割減です) 

平日の昼食は、13:30頃までで、夕方は17時から再開です。 土曜日は、夕方からだけで、要予約です。「小料理 銭形」の電話番号は、03-3667-6743

建物については、中央区のHPで紹介されている、こちらをご参照下さい。

http://www.city.chuo.lg.jp/bunka/timedomeakashi/kindai_kentikubutu_tyousa/kindai36.html

 

 

2018 住吉神社 追儺祭・豆まき

[サム] 2018年2月 5日 12:00

P2030218ELS'.jpgP2030187RS''G.jpg 2月3日は節分。

住吉神社(佃1)では、追儺祭祭典斎行後、15:00より、恒例の「豆まき」が行なわれました。

節分とは、本来、季節の変わり目の、立春・立夏・立秋・立冬の前日という意味で、豆まきはこの日に行なう除災招福の神事儀礼のひとつ。

一般に節分というと、冬の節から春の節に移る立春の前日。一年の始まりとして、特に重んじられ、次第に節分と云えば春の節分を指すようになったとされます。

神楽殿より、豆とお菓子が撒かれる段になると、"福" を貰おうと、集まった子供たちが一斉に手を伸ばし、「こっち、こっちぃー」「おねがいしまぁーす」と喚声が上がります。

今年は土曜日ということもあり、境内は大勢の子供たちの熱気に包まれました。

 

 

バレンタイン特別ライティング「ラブリーショコラ」

[サム] 2018年2月 3日 09:00

P1310175'ELS'.jpgP1310163'RS'G.jpg 東京スカイツリーでは、映画「今夜、ロマンス劇場で」の公開を記念して、カラフルなチョコの組み合わせにより、元気さやポップさを表現したバレンタイン特別ライティング「ラブリーショコラ」を、1月29日~2月14日、期間限定で点灯中。

 1月29日 18:10~22:00

 1月30日~1月31日 17:00~22:00

 2月1日~2月14日 17:15~22:00

 22:00~24:00 通常ライティング(粋・雅・幟)

東京スカイツリータウンでは、映画とコラボレーションしたバレンタイン企画も併せて実施中です。

31日夜は「皆既月食」。中央大橋より永代橋越しに、カラフルな「ラブリーショコラ」が輝く一方、南東側の夜空では、「部分食」進行中です。

 

 

スーパー ブルー ブラッド ムーン

[サム] 2018年2月 2日 14:00

DSC01783''ELS (3).jpgP1310183'RS'G.jpg 1月31日は、月が地球の影にすっぽりと入る皆既月食。

曇りがちの空模様との予報でしたが、好条件で3年ぶりの天体ショーが「River City 21」頭上でも展開されました。

今回は、月が地球に近づいた状態で満月となる「スーパームーン」、1か月に2度目の満月となる「ブルームーン」、そして皆既月食で月が赤く染まる「ブラッドムーン」の3つの現象が重なった「スーパー ブルー ブラッド ムーン」。

20:45頃から月の一部が欠ける部分食が始まり、21:51から皆既月食に。約1時間20分後の23:08から再び部分食となり、1日0:11に終了。

太陽光の中でも波長の長い赤い光が、大気で屈折・散乱され、微かに月面を照らすため、真っ暗にならず、鈍い「赤銅色」に見えるとされます。

次回皆既月食が見られるのは7月28日と聞きますが、明け方に皆既のまま沈むので観測条件は厳しいようです。

 

 
<<前のページへ 1234567891011