中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


信州感動健康料理 提案発表会

[サム] 2019年2月11日 09:00

DSC08618ELS'.jpgDSC08620RS'G.jpg

 「健康長寿県 長野」の「食」にスポットをあて、信州らしい新たなメニュー提案やお客様に感動していただけるような演出方法等を学ぶ「信州感動健康料理」アカデミー。

2月8日、アンジェロコート東京(八重洲1)にて、このアカデミーの受講者と、郷土料理家横山タカ子さん、職人館館主北沢正和さん、さらに長野県調理師会会長の湯本忠仁さん(何れも、長野県おいしい信州ふーど公使)が提案するメニューを試食するイベント「信州感動料理提案発表会」が開かれました。

18:30~20:30

長野県農産物や伝統食材・料理を用いながらも新たな長野県の名物となるように考案された新メニュー。

長野県産ワイン、日本酒と共に味わう、発酵食品や保存食などを含む「定番」と「多様性」を組み合わせ、美味しさ、心地よさ、驚きを追求した信州の「食」です。

 

 

銀座英国屋 みつばちが舞う ウインドウ

[銀造] 2019年2月10日 09:00

 2月になり、立春が過ぎて、春はすぐそこまで来ています。

銀座のウインドウショッピングも楽しい春を演出したものが多くなっています。

銀座英国屋さんのショウウインドウは、毎年四季の移り変わりに、私達を楽しませてくれています。

今回は、ショウウインドウに舞うミツバチを披露してくれました。 ソメイヨシノと思われる桜の花から蜂蜜を採取しようとしています。

1549494842901.jpg

 ショウウインドウの右下には、

「Ginza Honey Bee Project 銀座英国屋は銀座ミツバチプロジェクトを応援しています。」とのメッセージが書かれています。

 

 

中国旧暦新年 東京タワーレッドライトアップ

[サム] 2019年2月 9日 09:00

DSC08600ELS'.jpgDSC08592RS'G.jpg 中国で旧暦の大晦日に当たる2月4日夜、東京タワーでは、日中友好の促進を目指して、「中国旧暦新年 レッドライトアップ」が点灯。

18:30~翌朝6:00

勝どきの隅田川テラスから、サーチライトを用いた真っ赤な輝きの躯体が望めます。

春節とは中国のお正月で、全世界の華人にとって最も大切な伝統的祝日。

今年は2月4日から2月10日までの7連休。

街の至る所が飾り付けされ、爆竹が鳴り、祝賀ムードに包まれます。

期間中、帰省などの大移動に加え、海外旅行志向が続く中、訪日客需要も書き入れ時です。

2019年、東京都と北京市の友好都市関係樹立40周年を迎えます。

 

 

2019 ~南部杜氏のふる里いわて・清酒まつり~

[サム] 2019年2月 8日 12:00

DSC08605ELS'.jpgDSC08602RS''G.jpg 岩手県のアンテナショップ「いわて銀河プラザ」(銀座5)では、2月6日~9日、岩手の新酒まつり ~極上の一滴をあなたに~ 「2019 ~南部杜氏のふる里いわて・清酒まつり~」を開催中です。

赤武酒造、吾妻峰酒造店、岩手銘醸、磐乃井酒造、上閉伊酒造、川村酒造店、喜久盛酒造、菊乃司酒造、桜顔酒造、酔仙酒造、世嬉の一酒造、泉金酒造、高橋酒造店、月の輪酒造店、南部美人、浜千鳥、菱屋酒造店、廣田酒造店、福来、両磐酒造、わしの尾 の21蔵元が参加。

新酒をはじめ、10年に及ぶ研究を経て誕生した酒造好適米「結の香」で醸した酒、米・麹・酵母・水・南部杜氏の技と全て岩手産にこだわったオールいわて清酒、蔵元こだわりの酒の数々が出品されています。

宮沢賢治が農家に栽培を奨励し、作品にも登場するなど賢治ゆかりの米としても知られる、近代品種のさきがけ水稲「陸羽132」を復活栽培し醸造した純米酒「鷲の尾 陸羽132」も並びます。

 

 

2019 鐵砲洲稲荷神社 節分祭

[サム] 2019年2月 7日 16:00

DSC08552ELS'.jpgDSC08559RS'G.jpg 江戸湊の入口に鎮座する神社として、地域の人々の信仰を集めてきた鐵砲洲稲荷神社。

立春の前日の2月3日、恒例の「節分祭」が執り行なわれています。16:00~

矢田中央区長をはじめ、福豆撒き神事奉仕役の、袴・裃姿の参列者は、本殿での参拝を終えた後、次々と神楽殿に登場し、「福は内!鬼は外!」と連呼しながら、鬼を払い、福を招き入れます。

豆撒きにマッチしたリズムの鐵砲洲囃子の音をバックに、大量の小袋入りの福豆の撒き出しが始まると、集まった大勢の子供たちの手が一斉に伸びます。

雑踏警備には地元の消防団が出動服姿で対応。

景品と交換できる当たり籤入りもあり、境内は賑やかな喚声と熱気に包まれました。

 

 

2019 水天宮 節分祭

[サム] 2019年2月 6日 12:00

DSC08567ELS'.jpgDSC08562RS'G.jpg 2月3日、水天宮では節分祭祭典斎行後、恒例の「豆まき」が行なわれました。

今年も「冬だ!豆まき!ミニライブ」を挟み、1部・2部構成で、祭典参列者・一般参加者に加え、特別ゲストの豆まきが組まれています。

今年の特別ゲストは、下北沢の本多劇場にて2月28日~3月5日上演予定の、ミュージカル「幸せな時間」のメインキャスト陣の尾藤イサオ、石原慎一両氏、そして当日のミニコンサート出演のアニメ・童謡歌手の山野さと子さん。

バルコニーから袋入り福豆やお菓子が撒かれると、"福" を授かろうと一斉に手が伸びます。

2016年に社殿と社務所が建て替えられ、装い一新の境内は、大勢の人々の喚声で、盛り上がりを見せています。

 

 
<<前のページへ 1234567891011