中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


GINZA TANAKA のクリスマスツリー2018

[銀造] 2018年12月 2日 09:00

INZA TANAKA のクリスマスツリーを毎年楽しみにしています。

今年は、ティンパニー、バイオリン、ピアノなどの楽器が黄金色に輝いて、とても眩しいです。

 

お店のご挨拶は、

1543398377159.jpg

そして、燦然と輝くクリスマスツリーとピアノ。

1543398420620.jpg

 バイオリンは、お店でお楽しみ下さい。

 

 

十月桜

[サム] 2018年12月 1日 14:00

R0036211ELS.jpgDSC_0660SQ'RSG.jpg 聖路加国際大学前庭に植栽されている「十月桜」。

エドヒガンとマメザクラの交雑種のコヒガンの亜種とされ、10月から春先にかけ、断続的に小さい八重の花を咲かせます。

花色は白色~淡い桃色で、3~5輪が疎らに開花。

華やかさはありませんが、オレンジ色にライトアップされ、夜空にくっきりと浮かび上がる、聖ルカ礼拝堂の尖塔をバックに、この時期ならではの、凛とした風情を醸し出しています。

聖ルカ礼拝堂は「心を鎮め祈りながら、病をはじめさまざまな悩みに対応できる力を見出す場」として、聖路加国際大学/病院に於いて行なわれる医療・教育の精神的支柱の啓示の場。

清々しい厳かな空気が漂います。

 

 

わんこと明石町散歩

[ジミニー☆クリケット] 2018年12月 1日 12:00

秋晴れの午後、わんこ明石町周辺散歩しました

akasisan201801.JPG

築地川公園をスタート

akasisan201802.JPG

築地川公園暁橋近くの植栽エリアで、バラがまだ咲いていました

akasisan201803.JPG

あかつき公園は、親子連れで結構賑わっていました

akasisan201805.JPG

シーボルト像の前で記念撮影

akasisan201807.JPG

明石町河岸公園

ツワブキが、キクに似た黄色い花を咲かせています

akasisan201808.JPG

ここは、聖路加ガーデンの裏手で、隅田川沿いの土手にあたるエリアです。

隅田川テラスを見下ろしながら、歩きます

akasisan201809.JPG

水上バスに見入る2頭

akasisan201810.JPG

佃大橋高層タワーマンション群をバックに記念撮影

akasisan201811.JPG

も無く、のんびりした散歩最適午後のひとときでした

 

 

銀座2018 動物たちのクリスマス

[銀造] 2018年11月30日 12:00

 11月後半に入り、銀座の街角は華やかなイルミネーションと、それぞれのお店のウインドウ・ディスプレイで、心がウキウキする季節になりました。

サンタが街にやってくる。 トナカイさんの牽引する橇(そり)に乗ってやってくるという歌が耳目を撫でていきます。

いま、銀座は、2018WinterSeasonに向けて、楽しい企画を開催中です。

その一つが、各店が趣向を凝らして展開するWindow Displayですね。 

ことしは、各店の大きなWindow で話しかけてくれる動物さんの姿に、癒される気分で銀座の散歩を楽しんでいます。銀座5丁目の街角を楽しく散策しました。

TOKYU PLAZA GINZA 3rd Floor

1543011564891.jpg

 

銀座5丁目のHERMES

1543011692659.jpg

 

COACH

1543011672360.jpg

 

GINZA CORE BLDG.

1543011646864.jpg

踊りたくなりました。

 

WAKO GINZA

1543011884823.jpg

銀座のクリスマス  お楽しみください。

 

 

 

明石町のランタナ

[ジミニー☆クリケット] 2018年11月30日 09:00

カトリック築地教会明石小学校の間の通り、居留地中央通りの植栽スペースに植えられているランタナが、今年もきれいに、しかも長い期間咲いています

akasiran201801.JPG

ランタナは、もともと熱帯植物で、原産地は熱帯アメリカブラジルウルグアイだそうです

akasiran201802.JPG

この原種をもとに、さまざまな園芸品種がつくり出されています

akasiran201803.jpg

園芸品種は、寒さにも比較的耐え、何と言っても開花期間が長いのがその特徴です

akasiran201804.jpg

よく見ると、が咲いている一方で、同じ株で既にもできており、花期の長さを実感します

akasiran201805.jpg

昨年の9月に同じ通りのランタナを紹介したブログはこちら ⇒

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/09/post-4640.html

 

 

2018 ハゼノキ紅葉

[サム] 2018年11月29日 18:00

DSC07855ELS'.jpg18918941RS''G.jpg 浜離宮恩賜庭園内の木々が色づく季節到来。殊に、季語ともなり「櫨紅葉(はぜもみじ)」と称されるハゼノキの紅葉が際立つ印象です。

ハゼノキはウルシ科の落葉小高木。

16~17世紀、大陸から琉球、薩摩を経て渡来したとされ、リュウキュウハゼ、サツマハゼ、また中国名黄櫨を音読みしコウロとも呼ばれます。

一説では、渡来以前、蝋燭の材料とした自生のヤマウルシ、ヤマハゼ両種の紅葉を、埴輪や土師器製作に適した粘土(ハニ)の色に見立て、古名を「ハジ(ハニシ)」といい、これから「ハゼ」「ハゼノキ」に転訛したとされます。

陽の光に透ける、枝先に集まってつく、羽状複葉の鮮紅色も見事ですが、潮入の池越しに燕の御茶屋、鷹の御茶屋を望む、八景山の足元に散在する「散り櫨紅葉」も、周囲の緑との対比も鮮やかで、風情があります。

 

 
<<前のページへ 1234567891011