中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


2018 波除稲荷神社 新嘗祭

[サム] 2018年11月26日 14:00

DSC07842ELS'.jpgDSC07839RS'G.jpg 11月23日、波除稲荷神社(築地6)では、秋の大祭「新嘗祭」が執り行われました。

新嘗祭は古くから宮中をはじめ、全国の神社で行なわれている秋の収穫を感謝する祭礼。

江戸時代に焼失した「厄除天井大獅子」が、石川県白山市の加賀獅子頭木彫師知田青雲氏の手により再興された縁で、知田工房の近隣の田圃を借りて設えられた当神社の御神饌田で、お田植祭、抜穂(ぬいぼ)祭を経て収穫された新米、稲穂、そして御神饌田の米(ノトヒカリ)を使い、白山市の「萬歳楽」醸造元小堀酒造で造られた濁り酒「幸穂」が御神前に供えられます。

境内では、この生産量が限られた貴重な濁り酒「幸穂」が参拝者に振る舞われています。

尚御神饌田の米より醸された清酒「波除」は翌年6月の夏の大祭に供えられます。

 

 

中央区の歩道っておもしろい!20【聖ルカ通り】

[湊っ子ちゃん] 2018年11月26日 14:00

lukes01m.jpgこんにちは、湊っ子ちゃんです。
今日は、築地三丁目8番から、明石町9番までの「聖ルカ通り」を歩きたいと思います。

聖ルカ通りに木漏れ日を降らすのは、アメリカより友好の印として贈られたハナミズキです。

明治元年(1868)から同32年(1899)まで、現在の明石町一帯には、築地外国人居留地が置かれ、宣教師や医師などが多く居住し、日本における布教活動の拠点となりました。明治8年(1875)にはアメリカ公使館が設けられるなど、アメリカとの関わりが深い地域です。

lukesmap.png


lukes03m.jpg♪ 明石町のシンボル聖路加

明治33年(1900)、宣教医師R・Bトイスラーが来日、同34年に築地病院を聖路加病院と改称し発足します。同37年には聖路加看護学校を開設し、ここにトイスラーの目指した、信仰・医療・看護教育という、3つの基本構造が整い、聖路加病院はその後大きく発展を遂げました。そして大正6年(1917)、聖路加国際病院と名を改めたのです。
聖路加国際病院の建築は、当初A.レイモンドが設計にあたりました。その後、J・バーガミニィにゆだねられ、昭和11年(1936)、ネオ・ゴシック様式の聖ルカ礼拝堂が建造されます。今も礼拝堂からは、毎日定刻に鐘の音が響き渡り、現在の明石町とその周辺地域に、かつての外国人居留地時代を思い起こさせてくれます。
 

♪ 聖ルカ通りに建つ記念碑

lukes04m.JPG

蘭学事始地碑
豊前国(現在の大分県)中津藩奥平家の藩医で、蘭学者でもあった前野良沢は、杉田玄白・中川淳庵・桂川甫周らとともに、オランダ語の医書「ターヘル・アナトミア」を翻訳し、安永3年(1774)、「解体新書」を出版しました。

lukes05m.jpg

慶応義塾発祥の地碑
中津藩出身である福沢諭吉(1835-1901)は、安政5年(1858)この地に蘭学塾をひらき、現在の慶応義塾大学へと発展します。

lukes06m.JPG

女子学院発祥の地碑
明治3年(1870)、宣教師ジュリア・カロゾルスにより女子学院の前身であるA6番女学校が創設されます。築地外国人居留地に初めて建った洋館で、人々の注目を集めました。(実際の旧所在地とは異なります)

lukes07m.JPG

立教学院発祥の地碑
明治7年(1874)、C・Mウィリアムズ主教により立教学院のルーツである私塾、立教学校が開設されました。

lukes08m.JPG

トイスラー記念館
聖路加国際病院の宣教師館として、昭和8年(1933)に建設されました。外観には、柱や梁などの骨組みを表現した、西洋風の建築意匠が見られます。現在は、病院内中庭に移築復元されています。

lukes09m.JPG

浅野内匠頭邸跡碑
忠臣蔵で名高い、赤穂藩主 浅野内匠頭長矩(あさのたくみのかみながのり)の屋敷跡です。元禄14年(1701)江戸城中で起こった刀傷事件により、無念の切腹を命ぜられ、お家断絶となりました。

lukes10m.jpg

芥川龍之介生誕の地案内板
芥川龍之介(1892―1927)は、明治25年、耕牧舎という牛乳牧場の長男として、ここに生まれました。夏目漱石の門下に入り、「河童」「羅生門」「或阿呆の一生」など、多くの作品を残しました。

 

♪ 歩道美術館へようこそ!

lukes11m.jpg

かつての築地外国人居留地を物語る、ガス灯の絵や居留地の番地を配すところなど、お洒落ですね。(写真は、平成30年4月撮影)
 

lukes12m.jpg

旧暁橋の歩道には、舗装ブロックで形作られた「区の花つつじ」の文字と、つつじの絵がありまます。
lukes13m.jpg橋の上のカラフルなオブジェは、風をイメージしているとか。今年度から、「花咲くまち角」の花壇も新しく設けられ、人々の賑やかな往来と相まって、活気あふれる通りです。
 

 

中央区観光協会特派員 湊っ子ちゃん

sign200.png

第27号 平成30年11月23日

 

 

中央区の好きな風景

[さとけん] 2018年11月26日 12:00

11月23日、気持ちよく晴れた勤労感謝の日。近所を歩いてきました。自分の好きな風景です。

高層マンションと生活感のある街並みのコントラストが気に入っています。佃や月島の街並みはどんどん変わりますが、少しでも長く残って欲しい風景です。

20181123_131524[1].jpg

 

20181123_130243[1].jpg

 

20181123_130147[1].jpg

 

 

 

GINZA Christmas PLACE 2018

[サム] 2018年11月25日 12:00

DSC07819ELS'.jpgDSC07706RS'G.jpg 11月22日、GINZA PLACE(銀座5)では、クリスマスイベント「GINZA Christmas PLACE 2018」がスタート。

期間:11月22日~12月25日

外装照明点灯:16:00~24:00

銀座4丁目交差点に面する、伝統工芸の「透かし彫り」の技法をイメージした外壁は、雪とクリスマスツリーをイメージさせる、赤く輝くオーナメントとシルバーとゴールドに煌めくモールを表現した、色鮮やかな特別意匠のイルミネーションに彩られています。

毎正時の、ツリーを飾り付ける様子を表現したダイナミックな演出は、街行く人をクリスマスムードに誘います。

エントランスを始めとする館内各所にも装飾が施され、各店舗でもクリスマス限定のキャンペーンが実施され、ホリデーシーズンを盛り上げています。

 

 

松屋通りのハナミズキ紅葉

[ジミニー☆クリケット] 2018年11月25日 09:00

松屋通り沿いに植えられているハナミズキ紅葉が、朝日を受けて鮮やかに照り映えています

koyom201801.JPG

この通りのハナミズキについては、今月、赤い実の紹介をしたばかりですが、現在は、紅葉の方が目を引きます

koyom201802.JPG

台風塩害によるものか、中央区の他の通りのハナミズキの中には、紅葉せずに葉を落としてしまったものも見受けられるのですが、こちらの通りのハナミズキは、美しく紅葉してくれています

koyom201803.JPG

この紅葉が終わると、の間ハナミズキは葉を落として、に向かっての準備をします

koyom201804.jpg

松屋通りハナミズキの幹には、イルミネーション電球が巻きつけられており、クリスマスシーズンの銀座のを彩る用意ができていました

koyom201805.jpg

今月、ハナミズキ赤い実について紹介したブログ記事はこちら ⇒

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2018/11/post-5767.html

 

 

築地大橋開通

[皐月の鯉の吹き流し] 2018年11月24日 14:00

築地大橋・豊洲大橋が開通したので、豊洲市場~築地5丁目 橋を渡り通ってみました。

 

010_豊洲市場.JPG

 

020_豊洲大橋.JPG

 

 

まずは豊洲市場脇から豊洲大橋を渡り、晴海運河の上までくると高いため 航行する船が小さく見えます。

 

030_晴海運河.JPG

 

左はオリンピック選手村建設の様子。クレーンが乱立し工事が進んでいる様子がうかがえます。

 

052_選手村.JPG

 

053_選手村.JPG

 

047_晴海.JPG この先左は、かつてのドーム型展示場の建物があったところだと思うのですが、見ての通りまったく変わってしまいました。

 

059_勝鬨橋.JPG<<<< 昭和15年より 隅田川第一橋梁であった 勝鬨橋 >>>>>

 

060_引込線.JPG

 

隅田川を渡り築地市場脇、ここは写真では分かりにくいのですが 貨車の引き込み線があったところ。

 

073_浜離宮.JPG

<<<< 左は浜離宮 正面は汐留  >>>>

 

074_東京タワー.JPG 東京タワーが見えます。 東京タワーの赤は色の名称としては、「インターナショナル・オレンジ」と言うそうです。羽田空港が近いので法令的に決められた色だそうで、サンフランシスコ、ゴールデン・ゲートブリッジもこの色だそうです。

 

080_汐留.JPG

 

正面は汐留のビル群。かつて国鉄貨物駅がありここから線路が引き込まれていました。

(日本最初の鉄道、新橋~横浜間の新橋駅は現在の新橋駅ではなくこの汐留とのこと)

 

090_築地5.JPG<<<< 左手に浜離宮を見てさらに進むと築地5丁目に来ます。>>>>

 

引込線跡_05.JPG築地5丁目交差点右の朝日新聞社前の信号機、ここに引き込み線の軌道がありました。

 

引込線跡_04.JPG

<<<<< ここか貨車が入って >>>>>>>

 

引込線跡_02.JPG

<<<< このカーブになっているプラットフォームを通り 先ほどの所へ出ます >>>

 

 

この日は天気がよく暖かかったので、散歩を楽しむ海外からの旅行者も多く見られました。

 

 
<<前のページへ 1234567891011