中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


銀座桜通りのサクラ

[ジミニー☆クリケット] 2018年3月29日 12:00

銀座桜通りは、銀座1丁目にあり、首都高速に沿って東西に延びている文字通りの桜並木です

gins201801.JPG

この通りは、銀座のメインストリートほどは人通りが多くありませんが、茨城県福井県などのアンテナショップがあったり、パンのおいしいお店があったりして、楽しい通りです

gins201806.JPG

この通りで、現在満開になっているのは、ソメイヨシノ

gins201807.JPG

ただ、この通りに多く植えられているのは、ソメイヨシノよりも遅く咲くヤエザクラの「カンザンという品種です

gins201802.JPG

カンザンは、4月中旬から5月上旬にかけて花期を迎えるヤエザクラで、の色は、ソメイヨシノより濃い桜色です

gins201804.JPG

花弁は多い場合は50枚を超えるそうです

gins201803.JPG

長い期間持つのが特徴だそうで、長い期間楽しむことができます

gins201808.JPG

外堀通り側からこの銀座桜通りを歩いて、中央通りに至ると銀座通り口の交差点で、京橋のあったすぐそばに出ます

gins201812.JPG

京橋親柱のところには、「ヤエベニシダレザクラが植えられていて、こちらも現在開花中です

gins201813.JPG

こちらは、ソメイヨシノよりも少し濃いくらいのピンク色ヤエザクラ若葉黄緑も混じり、とても美しいですよ

gins201814.JPG

 

 

源平桃開花

[サム] 2018年3月28日 16:00

DSC02199ELS'.jpgDSC02166RS''G.jpg 今年も、石川島公園南端、相生橋南詰の複合施設「相生の里」前広場に植栽されている、観賞用に改良されたハナモモの一種「源平桃」が見事に開花。

命名の由来は、一本の木に紅、白(加えて薄紅、斑・絞り)の花を咲かせる様を、平家の旗の色「紅」と源氏の旗の色「白」が入り乱れて戦った「源平の合戦」に譬えたとされます。

紅、白、薄紅、斑・絞りの花が、どのような割合でどう咲くのかは毎年様相を異にするとされており、神秘性に富んだ自然現象。真っ青な空に映える、桜とは一味違う、艶やかな花姿の源平桃。季節は春爛漫です。

 

 

紅色の新芽〔ベニカナメモチ〕

[ジミニー☆クリケット] 2018年3月28日 14:00

ベニカナメモチ新芽紅色美しい時季になりました

beni201802.JPG

毎年、ソメイヨシノ開花とほぼ同じ時季にみごとな紅色を風になびかせます

beni201804.JPG

ベニカナメモチは、カナメモチの変種で、カナメモチ自体の新芽赤いため、混乱しやすいらしいのですが、カナメモチのうち、特に新芽が強いものをベニカナメモチとして区別しているそうです

beni201801.JPG

写真の撮影場所は、中央区役所の裏、というか京橋図書館前庭を取り囲む垣根のところです

beni201803.JPG

こちらは、これも中央区役所の脇を走る首都高速の反対側の植栽のところ(銀座ブロッサム側)です

ソメイヨシノも一気に満開になる時季です

背景に見えているのは築地川亀井橋公園ソメイヨシノです

beni201805.JPG

昨年4月1日のベニカナメモチの記事はこちら ⇒

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/04/post-4155.html

 

 

えー「不」の文字が? いたずら⁉

[朱房の十手] 2018年3月27日 18:00

朱房の十手3 .jpg一石橋迷い子のしらせ石標!!!

このこの石標に「不」の文字が?

(黄色の矢印)(拡大文字はグリーン)

の基準点まよい子 .jpg DSCN1066 - コピー.jpg

「几号水準点」です。

明治初期 高低差を測るために刻まれた刻印。東京にはまだ40か所位あるそうです。

当初は150ヵ所設置されたそうです。全て恒久的に残るであろう場所です。

しかしながら。。。?

お花見ついでにお立ちよりください。

 

 

あかつき公園のサクラ

[ジミニー☆クリケット] 2018年3月27日 16:00

akasa201803.JPG

築地7丁目にあるかつき公園サクラです

akasa201801.JPG

この公園にも何本もサクラの木があり、上の写真は東側の入口近くにあるシーボルト像越しのサクラです

akasa201802.JPG

この公園には、メタセコイア巨木が何本もあり、以前このブログで紹介したことがありますが、この時季は完全に葉を落としています

akasa201805.JPG

シダレザクラは、まだつぼみの状態です

akasa201804.JPG

居留地中央通りに面して、明石小学校の児童の作品が焼き物となって展示されていて、それに沿った植栽スペースユキヤナギ白い花が咲いていました

akasa201806.JPG

昨年12月のあかつき公園を紹介したブログはこちら ⇒

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/12/post-4835.html

akasa201807.JPG

 

 

大川端の桜開花

[saru] 2018年3月27日 14:00

先日東京も桜の開花宣言となりました。隅田川の永代橋から佃大橋間にある新川公園、石川島公園、佃公園は隅田川の両岸に連なる桜の名所です。が、日照時間の関係でしょうか、微妙に開花時期が異なるようです。

 

 

こちらは佃、石川島公園。

25日の撮影ですが、ほぼ満開でお花見客で賑わいを見せています。

DSC_2504.JPGDSC_2500.JPG

 

川面を走る水上観光船も岸に寄って速度を落とし、乗船客にサービスをしていました。

DSC_2487.JPG

 

 

次は対岸の新川公園。27日朝の撮影ですが、まだ6分といったところでしょうか。

DSC_2510.JPG

DSC_2514.JPG

 

こちらは新川公園のほんのちょっと裏手にある広場に咲く小ぶりの桜。陽光さくらという品種だそうで、6本くらい植えてあり、こちらはもう満開でした。

DSC_2483.JPG

DSC_2481.JPG

両岸の公園を合わせてみると、桜の長期公演(公園)が楽しめそうです。

 

 
<<前のページへ 1234567891011