中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


水天宮のお礼詣り 子宝いぬ 戌年なればの初詣

[銀造] 2018年1月 8日 18:00

 水天宮に初詣に出かけました。 お礼詣りに来られた若夫婦とご両親にお会いしました。新生児を抱いた娘さんの写真撮影の許可を頂きました。

1515071290293.jpg

 今年の干支は、戌です。写真は、「子宝いぬ」と呼ばれる安産の象徴の銅像です。

1515071242725.jpg 

 犬は多産で安産なことからお参りする方が跡を絶たないようです。その祈願の方法の一つに「戌(いぬ)の日の安産祈願」がありますね。 私の長男は水天宮にお参りに来て10か月後に授かりました。そして、その長男の長女もお参りに来て10か月後に授かりました。 私は、水天宮のお犬様は、日本で一番に偉い犬だと(個人的に)信心しています。 

 私と同年代の女性が、「子宝いぬ」に触った手で、ご自分のお腹を触っていました。 「お腹が大きくなりますよ!」と言ったら、茶目っ気たっぷりに、「あらっ、それは困るわ!」という、楽しいご婦人もご参拝されていました。 戌年なればの、楽しい初詣でした。 水天宮と「子宝いぬ」のご案内は、こちらです。 http://www.suitengu.or.jp/keidai/

 

 

第94回箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)

[サム] 2018年1月 8日 16:00

DSC_0354'ELS'.jpgDSC01698RS'G.jpg 青山学院大の史上6校目となる4連覇で幕を閉じた、第94回箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)。

正月恒例のビッグイベントです。

TV観戦は、選手がよく見え、解説も聞けるので、全体像が掴みやすいですが、コース沿道での観戦は、独特の臨場感が味わえます。

殊に復路のゴール直前の日本橋は見せ場のひとつ。

選手が近づくと、ヘリコプターが空中を飛び、沿道の観衆から手旗を振って大声援が湧き起こり、すぐに解ります。

ゴールの大手町手前約1kmの地点なので、何れの選手も最後の力を振り絞って力走。

緊迫感がひしひしと伝わってきます。

 

 

2018新春 江戸消防記念会「木遣り・纏振り・梯子乗り」

[サム] 2018年1月 7日 12:00

P1040080ELS'.jpgR0036741'RS'G.jpg 1月4日、日本橋高島屋・日本橋三越本店にて、新春恒例の、東京都指定無形民俗文化財 江戸消防記念会第一区 による 「木遣り・纏振り・梯子乗り」 の妙技が披露されました。

日本橋高島屋 1階正面ホール/正面入口前 11:30 12:00

日本橋三越本店 1階中央ホール 11:10

江戸消防記念会は、江戸期の町火消、明治期の消防組の後裔として、伝統と文化の保存・継承を目的に、昭和14年に結成され、今日に至ると聞きます。

第一区は中央区全体と千代田区の一部の区域。

内 二番組(い組)から十番組(千組)が中央区をカバー 。

不安定な梯子の上で、バランスを保ちつつ、地上3間半(約6.3m)の頭上で、次々と繰り出される妙技は圧巻です。江戸っ子の心意気を彷彿とさせる正月の風物詩です。

 

 

東京スカイツリー 2018新年特別ライティング

[サム] 2018年1月 5日 18:00

DSC01678'ELS'.jpg

R0034937RSG.jpg 東京スカイツリーでは、年末恒例の煌びやかな「クリスマス限定ライティング」に次いで、大晦日から年明けにかけ、今年も、「新年特別ライティング」が点灯。

中央大橋より永代橋越しに、特別ライティングがくっきりと望めます。

12月31日 23:50~2018年1月1日 1:00

昨年に引き続き、日本国旗をイメージした赤と白のライティングで、厳かで静謐な印象。

尚東京スカイツリーでは、元旦は5:30~7:30(最終入場)計892名限定で新年恒例の「初日の出特別営業」を、2・3日は新年の眺望を楽しめるよう7:00より営業予定です。

 

 

東京タワー 年始限定ライトアップ

[サム] 2018年1月 5日 12:00

DSC01690'ELS.jpgDSC01692RS'G.jpg 東京タワーでは、正月三が日(1月1日~3日まで)20::00~22:00、新年を祝う年始限定ライトアップ「リボンゴールド・ダイヤモンドヴェール」を点灯。

勝どきの隅田川テラスから築地市場越しに、リボンゴールドの耀きが望めます。

16:00~24:00には、大展望台の南面(品川・横浜方面)に「2018」が表示されます。

ダイヤモンドヴェールには色ごとにメッセージが込められており、「リボンゴールド」には、「希望・祝祭」というメッセージが込められている由。

東京タワー1階正面玄関前広場では、2月28日まで、冬の恒例イベント「ウインターファンタジー」開催中ですが、今年のテーマはシンボルカラーの「オレンジ・イルミネーション」。中央の高さ12mのメインツリーは、今年開業60周年を迎える東京タワーと同じく樹齢60年。煌びやかな約6万球の光のファンタジー空間が演出されています。

 

 

築地波除神社 初詣

[サム] 2018年1月 4日 18:00

P1010031ELS'.jpgP1010036RS'G.jpg 普段の、眠らぬ街区とは異なり静寂な雰囲気に包まれた「築地波除神社」12月31日深夜。

提灯に灯がともり、本殿前には、清浄の祓いの神具、茅を束ねて輪にした「茅の輪」が設えられています。

23:30より執り行なわれる、その年最後の祭典「年越ノ大祓式」終了後、元旦0:00まで境内への立ち入りは一旦禁止。

年が明け、元旦0:00になると、太鼓の音と共に「明けましておめでとうどざいます」の掛け声を合図に、鳥居前に並んだ大勢の初詣客は境内に入り、先着1,000名に配られる手づくりの縁起物「干支の守り札」を受け取り、茅の輪をくぐって次々と参拝します。

例年15日すぎまで、個人・家族の一般昇殿参拝客、特別厄除祈願客、会社・商店等団体昇殿参拝客で賑わいが続きます。