中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


江戸バスで 花見2018

[銀造] 2018年3月27日 09:00

 東京駅八重洲口北口から、北循環の「江戸バス」に乗車。ここから、晴海トリトン行のバス「晴海ライナー」も発着しているのですね。

バスの運行時刻表を見ると、江戸バスは、20分間隔で運行されています。

DSCN0116 (400x300).jpg

ということもあり、その前に、東京駅八重洲通り北口前から高島屋方面に続く、「日本橋さくら通り」の見事な桜並木を楽しみました。3月23日現在、満開に近い状態でした。 

DSCN0107 (400x300).jpg 

バスに乗車して、一日乗車券300円也を購入。車中から、日本銀行本店、三越、三井本館前に続く「江戸桜通り」のソメイヨシノを見て、バスはJR新日本橋駅前を右折。 ここで、馬喰町駅前まで続く江戸通りの、「純白のコブシの花の並木」を見ました。「北国の春」の歌詞が脳裏に浮かんできます。 

 バスは、コレド室町1を左折して文明堂さんの前を通ります。 ここにも桜の木が植えられていますので、観桜できます。椙森神社を左に、東京商品取引所を右に見て、バスは堀留町から小伝馬町へ。小伝馬町から馬喰町への江戸通りで、再び『純白のコブシの花の並木』がご覧になれます。

 明治座前の「浜町駅」バス停にて下車、浜町公園で、ゆっくりと花見。 明治座前と浜町公園内の枝垂れ桜は、3月末頃から4月初めにかけて、お楽しみ頂けるでしょう。 しかし、個体差もあります。

DSCN0148 (400x300).jpg

こんなに立派な枝垂れ桜が咲いていました。

 浜町緑道の桜のトンネルを通り抜け、

DSCN0150 (400x300).jpg

水天宮に参拝。ロイヤルパークホテル、蛎殻町公園、TCAT付近で昼食。

DSCN0159 (400x300).jpg

 道路を渡った、バス停「水天宮前」まで散策。江戸バスに再乗車して、バスは人形町駅前、日本橋区民センター前、新川1、2丁目を通過、亀島橋、八丁堀を通り、八重洲通りに入ったバスは、いちよし証券前から平成通りに入ります。桜橋、新富区民間前を通って、中央区役所着。 江戸バスを利用した楽しい花見の旅です。

バスを下車しても、中央区役所前の桃の花(ハナモモ)の紅い花を見て、

DSCN0182 (400x300).jpg

亀井橋公園の桜をベンチに座ってゆっくりと楽しみました。

DSCN0188 (400x300).jpg

どうぞ、江戸バスを利用したお花見をお楽しみください。

 

 

明石町河岸公園のサクラ

[ジミニー☆クリケット] 2018年3月26日 16:00

kasi201801.JPG

明石町河岸公園は、聖路加ガーデンの東側、隅田川西岸に沿って広がる細長い公園です

朝夕は、ジョギングをする人、の散歩をさせる人でにぎわい、サラリーマン憩いの場となっています

kasi201802.JPG

下の地図ピンク色の部分です。

kasi201800.jpg

公園に沿って植えられているソメイヨシノ遊歩道を覆うように枝を張り出していて、満開の時季には、すばらしい眺めになります

kasi201804.JPG

私が訪れた24日の午前中には、まだ六分咲きでしたが、このブログが掲載される頃には、完全満開になっていることでしょう

kasi201803.JPG

公園には、「中央区・サザランド市 姉妹都市提携五周年記念植樹」の「ユーカリノキ」の大木がそびえています

kasi201807.JPG

まさに、見上げるような大木

kasi201808.JPG

対岸には勝鬨高層ビル群が建ち並んでいるのを眺めることができます

下の写真に写っているのは、公園から佃大橋越しのタワーマンション群です

kasi201809.JPG

当日は、ユリカモメの群れを見ることもできました

見えているのは、水上バスの「明石町・聖路加ガーデン前発着場」の屋根です

kasi201805.JPG

昨年7月明石町河岸公園を紹介したブログはこちら ⇒

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/07/post-4505.html

kasi201806.JPG

 

 

桜(ソメイヨシノ)満開

[サム] 2018年3月26日 14:00

P3250482ELS'.jpgDSC02207RS'G.jpg 3月24日、東京管区気象台より、「桜(ソメイヨシノ)の満開を観測した」旨、発表がありました。

平年より10日早く、昨年より9日早く、観測史上3番目に早い満開との由。

24日(土)の都心の最高気温は16.6℃、翌25日(日)は19.3℃と、週末の両日とも気温が上昇、青空も広がり、絶好の花見日和に恵まれました。

佃公園隅田川沿いの桜並木も丁度見頃を迎え、大勢の花見客で賑わっています。

この時期は、頻繁に「お花見船」が往来し、春風を感じながら、船上からも隅田川花見クルーズの新名所・中央大橋付近の桜を楽しむ様子が窺えます。

 

 

今年も桜の季節

[CAM] 2018年3月26日 12:00

 例年より少し早めですが、今年も桜のシーズンがやってきました。3月24日の土曜日は、天候もよく、絶好のウォーキング日和でした。

 毎年変わり映えもなく、たいした工夫もない単なるスナップの羅列にすぎなくて恥ずかしいのですが、定点観測のつもりで、少し紹介します。

 石川島公園から中央大橋を望んだもの。ここらあたりはほぼ満開でした。

IMG_3819.JPG

 佃、リバーシティから、中央大橋を渡り、新川の霊岸島検潮所・量水標跡近辺から石川島公園の隅田川河畔の桜を望みました。

IMG_3822.JPG

 あかつき公園(築地7-19)です。シーボルトの胸像が立っています。

IMG_3872.JPG

 聖路加タワーから勝どき橋、築地大橋をながめます。 階上の展望室が廃止されたのは残念。

IMG_3892.JPG

 聖路加タワー前から、佃方面を望んだもの。

IMG_3899[1].jpg

 佃大橋を渡り、佃へ戻って、佃公園。

IMG_3923 - コピー.JPG

 石川島公園。

IMG_3928.JPG

 

 

日本橋の桜

[メニイブックス] 2018年3月26日 09:00

先日(3/20)に「オカメザクラその後」で桜情報を発信しましたが、今日も散歩かたがた日本橋界隈の桜を見てきました。24日(土)に東京地方の桜満開が報道されました。今日はまず高島屋さんの横の通り「さくら通り」の桜を見ました。見事に満開。写真を撮っている方がたくさんおりました。

IMG_5672.JPGIMG_5673.JPGIMG_5677.JPG

 

その後、日本橋の交番の前のシダレザクラとソメイヨシノを見てきました。シダレザクラはまだ花が残っていました。ソメイヨシノは満開

IMG_5680.JPGIMG_5679.JPG

 

続いて三越さんの横の「江戸桜 通り」の桜を見物。個々の桜も満開。まだ3月なのにもう桜見おさめですかね。

IMG_5682.JPG

 

 

中央区第九記念合唱団創立十周年記念コンサート

[サム] 2018年3月25日 20:02

P3250528ELS'.jpgDSC02032RS'G.jpg 3月25日、築地本願寺本堂にて、中央区第九記念合唱団創立十周年記念 中央区讃歌「うたのふるさと・わがまち」オリジナル組曲発表コンサートが開催されました。(16:00~17:00)

中央区在住在勤者を中心に2007年に結成された中央区第九記念合唱団。1994年設立の中央区交響楽団とで「中央区第九の会」を編成し、2007年12月に晴海トリトンスクエアグランドロビー特設会場にて、ベートーベン交響曲第九番「合唱付」演奏を皮切りに、以来、毎年12月「暮れの第九」として定着。2008年4月には、念願叶って「歌舞伎座で第九を演奏」を実現しています。

今般、「地域を愛し、地域に根ざした、みんなで歌える心の歌」を持ちたいとの思いから生まれた新作、中央区の歌「わがまち」作曲家 山本直純氏長男 山本純ノ介 作編曲、東龍男 脚本・作詞の ー中央区讃歌ー 「うたのふるさと・わがまち」。

第一部の「りこるど」より「歌は君」、サクソフォン演奏、パイプオルガン演奏に続き、第二部で披露されました。