中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


ツバメの全身撮影成功!巣作り開始。

[佃のうさこ] 2018年5月10日 18:00

中央区の石川島公園・佃公園方面で野鳥観察をしている うさこ です。「大都会、東京のど真ん中、中央区でツバメは見れるのか?」それが野鳥観察を開始した夏の疑問でした。地方の半都会育ちの私としては、「ツバメが見れる=いなか」の定義だったので、中央区でツバメが見れるとは、到底思いもよらないことでした。

 

石川島公園上空の空を切るその姿にびっくりして2年、電線に止まったツバメを下から撮影することは出来ましたが、全身を撮ることは無理でした。

 

4月末、佃公園・佃掘り上空をツバメが旋回するのに遭遇。そのまま観察をつづけていると、、、なんと枯草をついばみはじめました。

 

ツバメ正面.jpg 

巣作り用の枯草を集めているようです。ついばんでは飛び立ち、ついばんでは飛び立ち、15分間隔ほどで繰り返しています。

 

まさに撮影チャンスです。少しの気配でもツバメは警戒していますから、こちらも息を殺しての撮影です。

 

ツバメ後ろ姿.jpg 

こんなにも青い羽だったんですね。

 

巣作りから抱卵、約3週間で雛が生まれます。雛が飛べるようになると電線に止まって、親がせっせとエサを与える姿が、6月頃に観察出来るでしょう。佃公園・佃掘りの上空に目をやりながらの散策はいかがでしょうか。

 

ツバメを中央区で観察・撮影出来て、都会と自然のマッチングが素敵だなぁと、またまた感心した野鳥観察散歩になりました。

 

 

 

 

 

ももいろクローバーZ特別ライティング

[サム] 2018年5月10日 18:00

DSC06288'ELSR'.jpgDSC00345RSG.jpg 東京スカイツリーでは、ガールズユニット「ももいろクローバーZ」結成10周年記念コラボ企画「ソラクロ祭 ももクロ in トウキョウスカイツリー」開催(7月17日~9月2日)に先駆け、5月7日~13日、「ももいろクローバーZ特別ライティング」点灯中です。18:30~24:00

特別ライティングはメンバー各々のイメージカラー4色で構成。上から、赤(百田夏菜子)、紫(高城れに)、黄(玉井詩織)、ピンク(佐々木彩夏)の順に心柱を表現し、鉄骨部分に各メンバーカラーの流れ星が現れるデザイン。

これまで映画とタイアップしたライトアップ事例は見られたものの、アイドルをイメージしたものは初めてと聞きます。

珍しい4色カラーに染まった東京スカイツリーが、永代橋越しに輝いています。

 

 

中央区の歩道っておもしろい!2 【花咲くまち角編】

[湊っ子ちゃん] 2018年5月10日 12:00

こんにちは、湊っ子ちゃんです。「中央区の歩道っておもしろい!」第2弾は、「花咲くまち角」を特集いたします。

♪ 花のある街づくり

中央区の歩道には、「花咲くまち角」と名付けられた花壇やプランターが、区全体で90ヶ所ほど設置されており、区内在住または在勤のボランティアの皆さんによって管理されています。季節の花は、年4回植替えを予定しており、それぞれ2種類ごと用意されています。

kyou89m.JPG

こちらは、聖ルカ通り、暁橋上に設置されたプランターです。「中央区環境土木部 水とみどりの課」の職員さんに、お話を伺いましたので、ボランティア活動の流れをご紹介します。


 中央区ホームページ「花咲くまち角花壇案内図」にて、花壇の場所をご確認いただけます。

 http://www.city.chuo.lg.jp/kurasi/borantia/katsudosuishin/hanasaku.html

 ご自宅の近くなど、好きな花壇を希望できるそうです(既にボランティアの方がいる場合は、他の場所を選びます)。やってみたい花壇がありましたら、「水とみどりの課」のほうにお問い合わせいただくのが良いと思います。

 担当する花壇(もしくはプランター)が決まったら、参加申請書などの様式を提出し、草花の植替えから水やり、施肥や除草など、日々のお世話をします。植える草花の種類は、一年を通して決まっており、区と契約している生花店が用意してくれます。

 植替え時期は、5月・9月・11月・2月を予定しています。生花店が花壇まで、直接お花を届けてくれます。その時、何時頃行きますよと、連絡をくれるそうです。また、ご自宅まで届けてもらうことも可能ですが、お花を持って花壇まで移動するのは大変ですので、皆さん、花壇まで届けてもらうそうです。

 水やりについては、近くに公園等がある場合は、水飲み場の蛇口または公衆トイレから水を引いて良いそうです。そういった施設のない場合、多くの方はご自宅から、ペットボトルに水をくんで、花壇まで運ばれるそうです。

 年に一度、ボランティア説明会を開催し、ボランティア同士の意見交換や、1年間のスケジュールなどの確認を行っているそうです。

 シャベル、軍手、肥料などが区から支給されます。
 ボランティア保険に加入します。


♪ 緑のアダプト制度

平成22年3月、中央区は「緑のアダプト制度」を作りました。これは、「花の都中央区宣言」(平成元年4月制定)の実現に向け、区民や区内在勤者の皆さんと一緒に取り組める仕組みづくりを目的としたものです。花と緑に包まれた美しい街、清潔な街を目指し、「花咲くまち角」はもちろん、公園内や緑地、道路などの清掃美化のために、ボランティアの皆さんが日々活動されています。

kyou68m.jpg

こちらは、居留地中央通り、明石町の花壇です。5月の植付けがもうすぐです!今年は、ブルーサルビアとインパチェンスが予定されているそうです。楽しみですね!ボランティアのお申し込みは、区役所7階「水とみどりの課」窓口にて、随時受付中とのことです。


中央区観光特派員 湊っ子ちゃん

sign200.png

第6号 平成30年5月6日

 

 

中央区学校巡り①有馬小学校

[さとけん] 2018年5月10日 09:00

5月の連休佐のさなか、この時期にふさわしくとても気持ちのいい日に区内散策をしました。

 

自宅から人形町方面へ行き甘酒横丁を抜けて、浜町公園方面へ行きました。前からよく通っていましたが、区内の学校巡りもおもしろいかもと思って、近くの有馬小学校へ行きました。この学校は、蛎殻町公園に隣接し、周辺は武家屋敷の塀ににせた、瓦を乗せた塀で囲っています。もともと、武家屋敷があった一帯で、当時の雰囲気がわかるようになっています。

 

大変歴史のある学校で、明治7年には前身の学校ができています。周辺は比較的静かで、大変いい環境だと思いました。

 

20180428_135708.jpg 20180428_135746.jpg

20180428_135933.jpg

 

 

 

旅鳥 "京女鴫" 渡来

[サム] 2018年5月 9日 12:00

DSC00789ELS''.jpgDSC00783RS'G.jpg 隅田川派川沿いに立地する石川島公園の親水テラス。

この時期、干潮時、水際の岩場に目を凝らすと、シギ科の京女鴫(キョウジョシギ)がごそごそと動き回って採餌しているのに出会えます。

5月前後に繁殖地の北の国へ渡る途上と、9月前後に越冬地の南の国へ渡る途上に観測される "旅鳥" とされ、赤褐色・黒・白の派手な段だら模様の夏羽を、京女の着物の柄の艶やかさに見立てたのが、和名の由来と聞きます。

因みに幼鳥・冬羽は、赤褐色が淡く、地味な色合い。

地表採餌の他、嘴で小石や土壌・貝片・海藻の塊をひっくり返したり、ずらしたりしてその下に潜む小動物を捕らえるようです。英名は採餌習性に因んで "Turnstone" 。

 

 

2018 春のローズガーデン

[サム] 2018年5月 8日 09:00

P5041051ELS'.jpgP5041017RS'G.jpg 5月4日~11日までの8日間、ファンケル銀座スクエア(銀座5)では、10Fテラス付「ロイヤルルーム」を一般開放し、「春のローズガーデン」が開催中です。(11:30~18:30)

現在年8回行なわれている「季節のガーデンイベント」の内、「春のガーデンイベント」のひとつで、最大の入場者数を誇る人気の催事。

2018年「春のローズガーデン」は、京成バラ園の新品種「恋結び」(左画像)をメインに、恋をテーマに屋上庭園が濃厚な香りに包まれ、華やかに彩られています。

正面には「二重叶結び」の大きな装飾。

期間中、ガーデナーによるオープニングトークショー、フローリストによるフラワーアレンジメント、フルート演奏会、バラの育て方セミナー&販売会等々、種々のイベントも予定されています。

 

左から、マリアカラス、タイガーテール、ジュビレ・デュ・プリンセス・ドゥ・モナコ、プスタ、ストロベリーダイキリ 

マリアカラスRRS'.jpg タイガーテールRRS'.jpg デュビレデュプリンセスドゥモナコRRS'.jpg プスタRRS'.jpg ストロベリーダイキクRRS'.jpg