中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


Sony Aquarium 2018

[サム] 2018年8月27日 09:00

DSC07107ELS'.jpgDSC07092RS'G.jpg 銀座の夏の風物詩として、毎年多くの人々が来場する「ソニーアクアリウム」。今年は、2022年までの期間限定でオープンの新施設「銀座ソニーパーク」に舞台を移し、8月25日(~9月9日)、恒例の幅5mの大水槽が登場。

「ナポレオンフィッシュと珊瑚礁の海」をテーマに、「ナポレオンフィッシュ」の名前で知られる全長約1.2mのメガネモチノウオや、約1.5mのニセゴイシウツボなど、約25種1,000匹の生き物たちが泳ぎ回り、沖縄美ら海の生態系が再現されています。

ソニーショールーム / ソニーストア銀座(GINZA PLACE内)でも、2つの水槽が展示。

1日2回の給餌タイム(10:30、17:00)には、生き物の餌やりが見られる他、週末の金・土・日の10:30、17:00、19:00には、沖縄美ら海水族館スタッフによる水槽解説が実施されています(各回約15分)。

 

 

東京2020パラリンピック2年前 特別ライトアップ

[サム] 2018年8月26日 18:00

DSC07120ELS'.jpgDSC06611RS'G.jpg 東京2020パラリンピック競技大会開会式の2年前の節目となる8月25日、MEGA WEBでの「開催まであと2年!東京2020パラリンピックカウントダウンイベント みんなの Tokyo 2020 2Years to Go!」をはじめ、各所でさまざまなイベントが開催されましたが、東京スカイツリーでは、大会2年前を記念して、特別ライティングが点灯。

18:15~24:00

パラリンピックのシンボルマーク「スリーアギトス」の3色(赤・青・緑)でコーディネイトされています。

中央大橋から永代橋越しに望む東京スカイツリーが "パラ色" に染まり、気運醸成に一役買っています。

この日都内の最高気温は35.6℃と8月3日以来22日ぶりの猛暑日。隅田川ナイトクルーズの屋形船・納涼船の往来も目立ちます。

 

 

隅田川テラス_永代橋

[皐月の鯉の吹き流し] 2018年8月26日 12:00

永代橋架橋は江戸幕府5代将軍徳川綱吉の50歳を祝し架橋されたそうで勝鬨橋が昭和15年に架けられるまで長いこと隅田川の第一橋梁でした。 現在より200mほど川上にその石碑がありますが、現在豊海橋工事の関係で撤去されています。

赤穂浪士の吉良上野介屋敷への討ち入後、隅田川をこの橋を使って渡りました。 江東区側に休憩した場所があります。

現在の永代橋は、関東大震災の復興事業の一つで大正15年に 架けられ国の重要文化財の指定を受けています。また日本銀行創業の地は、現在の日本橋日銀本店本館ではなく永代橋の近く箱崎町で、石碑があります。

中央大橋から永代橋までは新川公園を歩きます。

 

00_新川公園.JPG 

01_新川公園_2.JPG

<<<< 新川公園 隅田川沿いの眺めの良い所のひとつです >>>>

02_新川公園_3.JPG

<<<< 力強い印象を受けます >>>>

10_隅田川から.JPG

<<<<< 隅田川、船から >>>>>>>>>>

 

 

20_永代橋_橋名板 (2).JPG  

21_永代橋_橋名板 (10).JPG

<<<< 橋名板ひらがなは 「えいたいはし」 で濁点はありません

 

 

隅田川沿いはどこも景色がよく桜の見所も多くあるのですが、 ここも最も良い所の一つです。桜の時期には多くの人が花見を楽しんでいます。 前回はカワヅザクラを紹介しましたが、永代橋西詰にも一本開花の早い (新川公園沿いの桜より2週間ほど早い)木があり、カワヅザクラの次に咲きます。

 

永代橋_下 (1).JPG

 

永代橋_下 (3).JPG

<<<<< ここも補強工事がなされています >>>>

 

永代橋も橋の下を通りますが、ここは道が低くなっているので潮が満ちているときは 水浸しになので通る際はご注意を。

 

 

まだまだ、サルスベリ咲いてます!〔平成通り〕

[ジミニー☆クリケット] 2018年8月26日 09:00

madasaru201801.JPG

今年の猛暑で、しかも台風が多く発生し、日本を縦断したり横断したりしましたが、8月下旬ともなると、急に暑さ和らいできたようです

madasaru201802.JPG

そんな中、まだまだ、元気に咲いているのがサルスベリ百日紅)です

百日間、紅い花を咲かせる」のが名前の由来とか

madasaru201803.JPG

実際には、一度咲いた枝先から再度芽が出てきてをつけるため、咲き続けているように見えるのだそうです

madasaru201804.JPG

猿滑」とも書くのは、「幹がスベスベで、猿も登れない」ところからだとか

madasaru201800.jpg

写真は、すべて、平成通り(上の地図ピンク色の個所)沿いに植えられたサルスベリ

濃いピンク美しいです

madasaru201805.JPG

この通りのサルスベリはすべてこの色で、今年の7月、築地川公園周辺のサルスベリ開花を紹介したブログ記事で、白い花よりピンクの花の方が開花が遅いようだと書きましたが、まさにこの時季、ピンクの花真っ盛り元気に咲いています

madasaru201806.JPG

今年の7月、築地川公園周辺のサルスベリ開花を紹介したブログ記事はこちら ⇒

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2018/07/post-5402.html

 

 

第29回中央区大江戸まつり盆おどり大会

[サム] 2018年8月25日 14:00

DSC07078ELS'.jpgP8241731RS'G.jpg 8月24・25日両日、浜町公園(日本橋浜町2)にて、「第29回中央区大江戸まつり盆おどり大会」が開催されました。

提灯に彩られた大櫓を中心に、夜空に勇壮な和太鼓と歌声が響き、踊りの輪が幾重にも広がり、会場内は熱気に包まれています。

縁日コーナーや、お馴染みの区内名物市、ご当地の特産品が揃った友好・交流都市(檜原村・富士河口湖町・東根市・栃木市・玉野市) / アンテナショップ コーナーなど、お楽しみも盛り沢山です。

区オリジナル曲「これがお江戸の盆ダンス」をはじめ、今年から、東京2020大会に向けた気運醸成のためにリメイクされた「東京五輪音頭 ー2020ー」が加わり、全14曲。

本区夏の風物詩としてすっかり定着した感のある、歴史と伝統、"粋と人情" を伝える祭りです。

 

 

中央区珍百景(花と実が同時に!)

[ジミニー☆クリケット] 2018年8月22日 14:00

中央区役所築地警察署の近くにある築地川亀井橋公園です

下を首都高速都心環状線が走っています

kajitu201801.JPG

亀井橋公園には、藤棚ソメイヨシノペレニアルガーデン宿根草の花壇)があって、四季折々、私たちを楽しませてくれます

kajitu201802.JPG

その亀井橋公園の、銀座側で橋に近い方にある花木が、現在(8月21日)、をつけていながら、同時にを咲かせています

リンゴのようでもあり、ナシのようでもあり、私ではわからず、中央区役所7階水とみどりの課にうかがいました

こんなことでうかがって申し訳ない

kajitu201803.JPG

ヒメリンゴりんごだそうです

kajitu201804.JPG

しかも、このが生っていてが咲いている理由と思われることまで判明

ヒメリンゴバラ科)で、本来4、5月を咲かせるので、今、生っているりんごは本来の姿

ただ、今年は猛暑で、日照りが続き水不足

しかも、亀井橋公園高速道路の上にある公園で土が少ないため、ヒメリンゴりんご危険を察知)して、時季外れの花を咲かせたのではないかとのこと

の方が狂い咲きだったんですね

kajitu201805.JPG

ものすごく納得できる理由に感動

聞いてよかったぁ

そもそもリンゴりんごってバラ科だったんですね

kajitu201806.JPG

水とみどりの課の方々、本当にありがとうございました

りんごりんごりんご