中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


7月の明石町河岸公園

[ジミニー☆クリケット] 2017年7月24日 12:00

聖路加ガーデンの南東側、隅田川に沿ってある細長い区立の公園です

kashi001.JPG

お昼休みには、ここで昼食を取る人や、持参したお茶を飲んで休む人で、憩いの場所になります

kashi002.JPG

リバーサイドに立ち並ぶ高層マンションや行き交う水上バスなどを眺めることができます。

kashi003.JPG

夏の昼間暑そうに感じますが、たくさん植えられている木々の葉が、この時季、適度な木陰を作ってくれています

kashi007.JPG

公園内には、サクラムクゲハナミズキケヤキハナモモなどの木が植えられています。

kashi005.JPG

夜景美しく隅田川からの川風涼しいおすすめのお散歩コースですよ

 

 

浜離宮恩賜庭園のみどり

[ジミニー☆クリケット] 2017年7月23日 16:00

7月中旬の浜離宮恩賜庭園は、みどりにあふれています

717hama01.JPG

芝生のみどり、「三百年の松」のみどり、昔、だったところを埋立てて植えられたとは思えないくらいの大樹みどり

717hama11.JPG

そんなみどりの中で、暑い時季、を咲かせているのは、

717hama03.JPG

白いサルスベリ

717hama04.JPG

ピンクサルスベリ

717hama05.JPG

黄色のオミナエシ

717hama06.JPG

白に中心のが美しいムクゲ

717hama07.JPG

日陰で白い花を咲かせているヤブミョウガの群落

717hama09.JPG

キバナコスモスはこれからでしょうか

717hama10.JPG

みどりの花にあふれた浜離宮恩賜庭園暑いですが、潮風そよぐ散策気持ちよいですよ

 

 

夏の生き物たち〔浜離宮恩賜庭園〕

[ジミニー☆クリケット] 2017年7月22日 18:00

718hama01.JPG

この時季、浜離宮恩賜庭園を散策すると、さまざまな生き物たちに出会えます

718hama02.JPG

オミナエシモンシロチョウ

モンシロチョウは、キバナコスモスタンポポのところにもいて、黄色の花に白いモンシロチョウはきれいでした

718hama03.JPG

ムクゲクロアゲハ

ムクゲには、アオスジアゲハもやって来るのですが、動きが早すぎて、いい写真が撮れず、残念

718hama04.JPG

ハクセキレイオス

木陰の小径にいて、近くで写真を撮らせてくれました

718hama05.JPG

浜離宮恩賜庭園は、海水を引き入れて、潮の干満によって池の趣を変える様式で、そのため、海辺の生き物にも会うことができます

718hama15.jpg

カワウ

横堀にいて、まったく動かず、置物かと思うほど

718hama07.JPG

アオサギ

ちなみに、ハクセキレイアオサギの名前は、同じ特派員の「佃のうさこさん」に教えてもらいました

718hama08.JPG

潮入りの池にいるの紹介がされています

718hama09.jpg

その水門横堀水門)のところには、いましたいっぱいのフナムシです

718hama10.jpg

この水門のところには、ハゼの仲間もたくさん集まっていました

718hama11.JPG

クロダイ橋げたお伝い橋)のところで休んでいます。何匹もいました

昨年来たときは、ボラセイゴがいたのですが、この日は見かけませんでした

718hama17.jpg

セミの鳴き声はまだ少なく、この日はニイニイゼミの鳴き声だけでした

これから暑い日が続けば、ミンミンゼミアブラゼミも加わって鳴き出すことでしょう

718hama14.JPG

トンボアカネ系)はまだ少なかったです

718hama12.JPG

昨年8月の浜離宮恩賜庭園のブログはこちら ⇒

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2016/08/post-3575.html

 

 

東京タワー <梅雨明けダイヤモンドヴェール>

[サム] 2017年7月22日 16:00

DSC_0636ELS'.jpg 

DSC_0649RS'G.jpg 朝から強い陽射しが降り注ぎ、気象庁が「東京(関東甲信地方)が梅雨明けしたとみられる」と発表した7月19日夕刻、東京タワーでは日没~23:00まで、東京に夏の到来を告げるライトアップ「梅雨明けダイヤモンドヴェール」を1夜限定で点灯。

平年より2日早く、昨年より10日早い梅雨明けとなりました。

いよいよ、本格的な夏の高気圧に覆われ、厳しい暑さが続く、夏本番を迎えます。

本ライトアップは、先端を「太陽」を表現したレッド、大展望台から上部は「青空」をイメージしたブルー、大展望台から下部は太陽を浴びて輝く「緑」を表わすグリーンと、レッド・ブルー・グリーンの3色で構成。

勝どきの隅田川テラスから築地市場越しに、メリハリの利いた輝きを望めます。

 

 

佃島の盆踊り

[TAKK...] 2017年7月21日 16:00

01.jpg

佃島1丁目付近の広場中央にやぐらが組まれ、周囲を踊りながらまわる店頭的な盆踊りです。古くは踊り手が行列を組み、多くの人の志を受けながら、日本橋や京橋を回るのが習わしだったそうです。現在では東京都指定無形民俗文化財に指定されています。

02.jpg

帰りに隅田川を渡りましたが、橋の上から見る船の灯りがきれいでした。

03.jpg

 

 

 

隅田川納涼船シーズンイン

[サム] 2017年7月20日 09:00

DSC_0607ELS''.jpg

 

R0034935RS'G.jpg

 都内では7月5日から15日まで30℃以上の真夏日が続いています。

梅雨の期間中に11日連続真夏日は史上初との由。

既に厳しい暑さ、夏本番間近です。

昔から江戸の経済を支える水運の動脈として、憩いの場として、人々の暮らしと深く関わってきた隅田川。

心地よい水面の風に吹かれ、昼間の喧騒を忘れ、幻想的な夕べのひとときを過ごすクルージングは夏の風物詩。

いよいよ納涼船シーズン到来です。

隅田川を行き交う屋形船、クルーザーの数も増し、その電飾の灯り、橋梁のライトアップの光り、河岸の明かり等が川面に融合して映り込み、独特の色彩感を醸し出しています。

この日(15日)、19:00~20:00の東京スカイツリーのライトアップは、LED照明器具を最大限に近い明度で白色に点灯させ、輝くように明滅する交差照明と、展望台の赤がアクセントになるようシンプルな演出がなされています。

 

DSC_0168RRRS.jpg DSC_0170RRRS.jpg DSC00338RRRS.jpg DSC00345RRRS.jpg DSC00349RRS'.jpg