中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


Discover Chuo City : カトリック築地教会の敷地に住んだ億万長者

[Hanes] 2018年12月11日 14:00


こんにちは。新人特派員のHanes(ハネス)です
もし、「カトリック築地教会の敷地に億万長者となった人物が住んでいたことがある」と言ったら、皆さんは信じますか?
私は初めてこの話を聞いた時、手放しで信じることができませんでした

DSC_3162.JPG

その人物は信徒ではなく、なおかつ関東大震災前の話なので、
教会にその人物についての資料は残っておらず、「やはりそんな事実はなかったのか...」と思いかけたその時、
茨城県のとある資料館にて、偶然にもそれが事実だったと知ることになりました。
今回はそのような嘘のような本当の話を通じて、
これまでほとんど知られてこなかった築地の歴史のワンシーンをご紹介します

時は戦後。日本には「戦後の三長者」と呼ばれる3人の億万長者がいました。
元力士でホテル・ニューオータニ創業者である大谷米太郎
大阪造船所社長である南俊二
そして、今回の主人公となる炭鉱経営者菊池寛実です。

お隣の港区には、「菊池寛実記念 智美術館」があるので、
彼の名前を聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません

IMG_0734.JPG

栃木県の馬頭町出身の彼は、炭鉱で成功していた叔父の山崎藤太郎を頼って上京し、
入船町の運河に面した場所にあった山崎商店にて、隅田川で石炭の荷下ろしをする見習いとなりました。
当時内風呂のある家は少なかったので、一町内にひとつは銭湯があり、
彼も石炭や粉炭の汚れを洗い流しに銭湯に行っていたようです

入船湯.jpg
(もしかしたら入船湯のことかもしれませんね!)

そんな彼もやがて結婚し、アメリカ大使館やホテルオークラの近くである赤坂霊南坂に住み始めます
そしてその後、築地明石町に引っ越すことになるのです。

「大正十年、一家は霊南坂の家から築地明石町に移った。この家は、昔の居留地のまんなかにあったカトリック教会に隣接する教会付属の建物で、ローマ法王所有の家であった。明治十年以前の建築で、古くはあったがレンガ建ての立派な洋館で、二階を住居とし階下を辰ノ口炭砿の事務所に使った。新興成金の住居にふさわしい、というより身分不相応なくらいの堂々たるものであった。」
立石任夫『菊池寛実伝』(大心塾、1979年)、p. 180.※非売品

記念館.jpg
(菊池寛実記念高萩炭礦資料館(茨城県高萩市)にて撮影。)

「不景気のあとの不況の波が押し寄せてきた大正十(一九二一)年、寛実は転居している。新婚生活五年目であった。赤坂霊南坂から、築地明石町へ移転した。新居は新築ではなく、カトリック教会に付属した洋館で、ローマ法王庁所有の家だった。築四十五年というから古いが、赤レンガ建ての洋館で、当時まだめずらしい。どうしてこの家が手に入ったのか。娘の智によれば、ローマ法王庁の大司教座が霊南坂に移ったのにあわせて、寛実が譲り受けたらしい。二つの西洋館のうち、一軒は会社が使用し、もう一軒は住まいになっていた。この明石町は隅田川の河口に近く、川沿いで眺望も悪くない。数十年前まで、川に望んだ料亭など、なかなか風趣があったものだ。もともと、明治初年の、いわゆる築地居留地のあとだけに、大正時代にはまだ、居留地の名残が新東京風景としても知られているところだった。」
早乙女貢『怒涛のごとく:菊池寛実の不屈の生涯』(2008年、原書房)、p. 119.

炭鉱.jpg
(菊池寛実記念高萩炭礦資料館(茨城県高萩市)にて撮影。)

寛実は、関東大震災で家が消失したのを機に引っ越すことになりましたが、
その当時の教会の様子は、以下のように記録されています

「ローマ法皇庁の力も、贅を尽くした西洋建築もこの地震の前には、抗する術もなかった。地震は火災を引き起こし、火は風を呼び、烈風が火災を煽って、東京を焼き尽くしたのだ。(...)余震のつづく三日目には、早くも入船町の焼け跡の敷地に杭を打ち縄張りして、バラックを立てた。(...)寛実はそのバラックで早くも仕事を再開始し、ついで、ふたたび明石町の旧居跡にも、バラックを建てた。ここは敷地が広いので、空地を貯炭場に利用できる。教会が荘厳な雰囲気で蟠踞しているときはとても言い出せなかったことが、震災がもたらした幸いといえようか。教会のあった敷地が石炭置場になるなどと、だれが想像し得ようか。この明石町は隅田川と掘割に囲まれているために、水運に便利なことが石炭の運搬に最適だったのだ。」(早乙女、pp. 124-126)

石炭.jpg
(菊池寛実記念高萩炭礦資料館(茨城県高萩市)にて撮影。)

信じられないかもしれませんが、先日同期特派員の湊っ子ちゃんさんもご紹介していた教会敷地内の建物は、
かつて炭鉱事務所として使用され、石炭置場になったこともあるのです
そしてまた、後に億万長者となる菊池寛実の若き日を見届けた場所でもあるのです

事務所.jpg
(高萩炭礦の事務所の遺構)

黒いダイヤモンドで日本の発展を支えた男の築地での一時は、
既存の文献にはほとんど残っておらず、忘れられつつあります。
しかし、外国人居留地としての印象の強い築地明石町に、それも教会の敷地に、
そのような人物が住んでいたことは非常に意外で、興味深い話ではないでしょうか?

このように、中央区内には興味深い人物伝がまだまだ眠っています。
今後も石炭を掘るがごとく、人物伝を「採掘」していきたいと思います

 

 

去来 東京府15区の名残り

[あすなろ] 2018年12月11日 09:00

明治11年、皇居のある麹町区を起点として、

時計回りに「の」の字を書くように

麹町、神田、日本橋、京橋、芝、麻布、赤坂、四谷、
牛込、小石川、本郷、下谷、浅草、本所、深川と15区が定められていました。

昭和22年3月15日に日本橋区と京橋区が合併して現在の中央区があります。


京橋月島郵便局_400.jpg

 京橋月島郵便局の局名は、東京府京橋区の名残ですね。

風景印は、『月島西仲通り商店街ともんじゃ焼きのヘラ』

風景印_400.jpg

 <風景印:平成30年8月撮影>

街には大正から昭和の建築がかなり多く残る一方で、雨後の竹の子のように高層ビルが林立する一面もあります。もんじゃの他にも楽しみがたくさんある月島エリアをのんびり散策されてみては

いかがでしょう。不易流行を探してみてください。

◆京橋月島郵便局
 東京都中央区月島4-1-14

◆その他の風景印
中央築地郵便局 ※豊洲へ移転
銀座みゆき通郵便局

 

 

島?嶋?

[wienerhorn] 2018年12月 6日 12:00

松島神社と松嶋神社.jpg「日本橋七福神」のひとつ、松島神社は、日本橋人形町にあり、大国神がまつられています。中央区ものしり百科によれば「創建当時、周辺は入江の小島で、島内に松が生い茂っていたことからこの名がついた」のだそうです。
ところが、鳥居には「松嶋神社」と書かれていて、「島」「嶋」のどちらが正しいの?と思ってしまいます。
「嶋」を使っている資料がないか探したところ、見つかりました!東京都中央区教育委員会「中央区沿革図集(日本橋編)」に、1744(寛保4)年に作成された「寛保沽券図」が掲載されており、「松嶋町」の地名が記されていました。
由来からすれば「島」ですが「嶋」が使われたこともあった、くらいに理解すればよろしいでしょうか。
古地図を見るのは楽しいものですね。

 

 

冬は北欧が熱い!中央区で楽しむ北欧4選

[Hanes] 2018年12月 6日 09:00


こんにちは。新人特派員のHanes(ハネス)です
あっという間に12月になりましたが、皆さん寒くても楽しくお過ごしでしょうか?
冬というと...
・鍋やおでんといった温かい食べ物
・スキーや雪だるまといった雪に関するもの
・クリスマスやお正月といったイベント
を連想する方が多いのではないかと思います

そんな中私が連想するものは、ノルディック柄やサンタの故郷で知られる北欧
ということで、今回は冬だからこそ楽しめる北欧スポットを国ごとにご紹介します
(※狭義の北欧5ヶ国を対象にしています。)

Norway.pngノルウェー&Denmark.pngデンマーク
中央区には、ノルウェーの首都の名のついたコーヒーショップがあります。
その名もOSLO COFFEE(オスロコーヒー)銀座コア店
こちらでは、ノルウェーサーモンやデンマークのチーズを使用したお料理、
北欧のデザートやケーキをいただくことができます。
食器にもこだわりがあるということで、銀座にいながらにして北欧にいるような気分が味わえるかもしれませんね飛行機

IMG_20181201_153932.jpg

■OSLO COFFEE
住所:東京都中央区銀座5-8-20 銀座コア1F
営業時間:11:00~22:00
オフィシャルサイト:http://www.oslo-coffee.com/

Sweden.pngスウェーデン
国立映画アーカイブ(旧:東京国立近代美術館フィルムセンター)では、
11月27日(火)より特集上映「日本・スウェーデン外交関係樹立150周年 スウェーデン映画への招待」が始まりました

前々から本イベントを楽しみにしていた私は、初日の夜に上映された「ミス・エイプリル(原題:Fröken April)」(1958)を鑑賞してきました
北欧の寒い冬を思わせる冒頭から一転。
春の陽気により、全篇取り違えと勘違いによるテンポの良い展開に!
お堅い銀行の頭取と若いダンサーという異色な組み合わせが織りなすストーリーとは?
半世紀以上前の映画であるにもかかわらず、普遍的な笑いを提供してくれるオススメの作品です

その他上映する映画も興味深い内容ばかり!
寒い時は、暖かい室内でスウェーデン映画を鑑賞してみてはいかがでしょうか?

DSC_3215.JPG

■日本・スウェーデン外交関係樹立150周年 スウェーデン映画への招待
期間:2018年11月27日(火)~12月13日(木)、15日(土)~23日(日・祝)
会場:国立映画アーカイブ 長瀬記念ホールOZU(2階)
公式ウェブサイト:http://www.nfaj.go.jp/exhibition/sweden201810/

Finland.pngフィンランド
11月28日(水)より、松屋銀座にて「ムーミンSTORY~リトルミイのひみつ~」が始まりました。
こちらではオリジナル商品をはじめとするムーミングッズに加え、
ミイと一緒に写真が撮れるフォトスポットも充実しています

DSC_3204.JPG

ミイのトレードマークであるタマネギ型のおだんご頭姿になれたり、

DSC_3199.JPG

ミイになりきって挿絵のような一枚が撮れたりします!
私もこんな感じでムーミンママを困らせてきました

IMG_20181201_105159.jpg

ムーミン好きさんには見逃せない機会ですね

■ムーミンSTORY~リトルミイのひみつ~
期間:2018年11月28日(水)~12月10日(月)
会場:松屋銀座8階イベントスクエア
営業時間:10:00~20:00
(※12月2日、9日は19:30まで、最終日は17:00閉場)
入場料:無料
公式ウェブサイト:こちら(松屋銀座の展示会&ギャラリーページにリンク)

Iceland.pngアイスランド
キヤノンギャラリー銀座にて、6日から野町 和嘉氏による写真展「地球創生」が始まります。
こちらの展示会では、自然の偉大さや美しさを実感することのできるアイスランドの風景を楽しむことができます。
遠くてなかなか行く機会のないアイスランド...
だからこそ、この機会に少し知ってみるというのもありかもしれませんね

DSC_3218.JPG

■キヤノンギャラリーEOS R SYSTEM特別企画展野町 和嘉 写真展:地球創生
期間:2018年12月6日(木)~12月12日(水)
会場:キヤノンギャラリー銀座
   (東京都中央区銀座3-9-7 トレランス銀座ビルディング 1F)
営業時間:10:30~18:30(最終日は15:00まで)
休館日:日・祝
公式ウェブサイト:https://cweb.canon.jp/eos/special/eos-r/event/nomachi.html

ここまで中央区内で楽しめる北欧関連の4つのスポットをご紹介してきましたが、
気になるものはありましたでしょうか?
中央区には室内で楽しめる北欧関連のイベントやお料理がそろっており、
寒くてもきっと1日楽しく過ごせるはずです
お近くにお越しの際には、このような北欧文化にふれてみてはいかがでしょうか?

 

 

笠間稲荷神社

[wienerhorn] 2018年12月 5日 14:00

笠間稲荷IMG_6883.jpg

写真:笠間稲荷神社(茨城県笠間市)

「日本橋七福神」は、東京メトロの水天宮前駅、人形町駅、小伝馬町駅、都営地下鉄の浜町駅の界隈にあり、頑張れば1時間で七福神を巡ることができます。その中に「笠間稲荷神社東京別社」があります。中央区観光検定の勉強をなされた方はよくご存じですね。10文字もある長い名前なので印象的です。江戸末期の1859年に笠間稲荷神社(茨城県笠間市)の分社として現在の位置につくられました。
先日、たまたま茨城県内をドライブしていると、カーナビに「笠間稲荷神社」が表示されたので、これはアレだ!と思い、急遽立ち寄ってきました。651年の創建で、日本三大稲荷に数えられる神社です。荘厳な雰囲気の境内、大きな社、仲見世など、とても印象的な空間でした。もうすぐ初詣を迎えますが、多くの参拝客が訪れるのでしょうね。

 

 

臘八 築地の七転び八起き

[あすなろ] 2018年12月 4日 14:00

早い物で本年も師走となりました。

12月1日から8日までの8日間は、臘八大接心。

禅宗の修行道場ではお釈迦様と同じように
この一週間坐禅三昧の生活を送ります。


達磨の大凧.png

お釈迦様の教えに「禅」を通じて
大成されたのが達磨大師。

「起き上がり小法師」のダルマさんは、
達磨大師の「坐禅」の姿だと言われていますね。


築地だるま.jpg

黒々とした眉とお髭が魚の「築地だるま」です。
築地らしい活きの良い筆文字で
お顔の両側に"魚河岸"と"TSUKIJI"
と描かれています。

七転び八起きのダルマさんは、
商売繁盛や運が向く縁起物ですね。

鮭といっしょに吊るされてました。
築地場外市場で探してみてください。

◆歌川国芳 五節句之内睦月
 国立国会図書館デジタルコレクション

 

 
1234567891011