中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


禁煙・禁携帯電話・禁香水の居酒屋さん

[坂の上のねこ] 2009年8月30日 18:33

皆様ご存知のとおり、中央区にはおいしいお店がた~くさんあります。

安くておいしいのはもう当たり前。今日ご紹介するのは、それに加えて

「おいしいものをおいしく食べられる環境」を演出してくれるお店、

「うまいもん屋」です。

 

「うまいもん屋」では、禁煙・禁携帯電話・禁香水。

喉が弱く、においに敏感な私にとって、禁煙・禁香水の居酒屋さんは

本当にありがたい存在ですし、携帯電話が禁止されているので、

静かにおいしい食事を楽しむことができます。

 

肝心のお料理の方も、このお値段でこの量とおいしさ?とびっくり

すること間違いなし。ご飯を少なめにすればその分安くしてくれる

良心的なサービスも。

 

 

P7220079.JPG最近は特に人気が高まっているので、時間の余裕を持って行く

ことをおすすめします。

 

「うまいもん屋」

住所:中央区築地2-10-5寿ビル1階

電話:3545-5455

 

 

 

CHANEL(シャネル)銀座のヒミツ

[柳 さつき] 2009年8月28日 09:30

CHANEL(シャネル)銀座のヒミツ・・・・・・・・・・・なんて、驚かせて申し訳ございませんsmile

恥ずかしながら、私、ブランドものにはそれほど興味がないのでありますが、友人がCHANELに勤めております。

彼女が申しますには、「CHANELの銀座ビルには、ステキがいっぱい詰まっていて、とてもとてもCHANELを愛してくださっているファンの方でさえ、ご存知ないことが多く、もっともっとたくさんの方に知っていただきたい」と。

中央区観光協会の特派員ブログで取り上げて欲しいと、常々懇願されておりました。

CHANELのビルは、毎日夕刻~翌1時まで、中央通りとマロニエ通り側のLEDがflair点灯します。

カメリア

chanel1.jpg

ツイードchanel2.jpg

CHANELロゴのフラッグ chanel3.jpg

イベントスペース「NEXUS HALL」chanel4.jpg

・・・・・・・など、季節のアニメーション(8月は花火などでした)が、CHANELらしくモノトーンで、他のビルのネオンを邪魔することなく刻々と写し出されていく様子は、静かながら、さすがの風格が感じられますshine

1階~3階はご存知のBOUTIQUEです。

そして4階に、イベントスペース「NEXUS HALL」があり、コレクション・新作発表会はもちろんですが、一般の方も無料で参加できる(申し込み制、応募が多数の場合は抽選)音楽会や写真展などのイベントも開催されています。

それから、10階はご存知の方が多いのでは・・・・・?

有名なミシュランの星を持つ「BEIGE ALAIN DUCASSE TOKYO(ベージュ・アラン・デュカス・東京)」です。

銀座の真ん中で、パリやモナコまで行かずとも、アラン・デュカス氏の味に触れることができると思うと、すごいことですよねheart04

少し前までは、ブランド店やデザイナーズ店経営のレストランやカフェは、味はイマイチ・・・・・coldsweats02と言われていましたが、ここ最近は実力のあるシェフやパティシエを招いたり・・・・・・・・・・ただイメージだけで食べず嫌いはいけませんネwink

それから、この10階には夏の期間のみ開放されている庭園(テラス席)「ル・ジャルダン・ド・ツイード」があり、ランチは¥2500くらいからあります!

もうすぐ夏も終わります、この機会に銀座へおでかけの際はどうぞお立ち寄りください(申し訳ございません、友人の代理として)

詳しくはCHANEL GINZAのHPpchttp://www.chanel-ginza.com/index.html?reload_flg=1をご覧ください

 

 

歌舞伎座、 さようなら

[銀造] 2009年8月28日 09:30

 今日は久しぶりに歌舞伎座へ行ってきました。

歌舞伎座は、戦時下の昭和20年(1945年)5月の大空襲により焼失しますが、昭和26年(1951年)1月に現在の歌舞伎座が復興されました。 58歳です。 平成22年4月までの興行の後、老朽化により建て替えられます。 新しくビルとなるようですが、今の正面入り口の趣きは残されるそうです。

 今の歌舞伎座へ足を運んでは如何でしょうか? 一幕でも見られますよ。

090827_175304.JPG

 私は、一幕 50分の、谷崎潤一郎 作の「お国と五平」を見てきました。 

090827_175133.JPG

 9月の演目をご紹介します。

090827_175225.JPG

 一幕、50分、800円。 自分の見たい芝居に絞ってみるとか、待ち合わせの間にとか、

ちょっと一杯の前に お勧めです。

090827_175511.JPG

 切符売り場は、正面のやや左側です。 

 

 

浜離宮恩賜庭園の花

[ゆりかもめ] 2009年8月20日 09:00

お盆休みも終わり俳句の世界では秋になっています。

久し振りに浜離宮に行きました。

浜離宮は国指定の特別名勝及び特別史蹟と云う事になっています。

小石川後楽園は国指定の特別史跡及び特別名勝になっています。

東京ではこの二つの庭園だけが特別に史蹟にも名勝にも選ばれているのですが、浜離宮は史蹟よりも名勝の方に重きが置かれ、小石川後楽園は名勝より史蹟に重きを置かれている為にこのような表現をするそうです。

どちらかと云うと浜離宮は洋風で平面的な庭であり多彩な色彩の美があり外国の方々が好む庭なのだと思います。

 

キバナコスモスが真っ盛りですがその他の花も紹介します。

 

               サンセット(メキシコ産)

キバナコスモス.JPG 

      

            サニーイエロー(日本産) 

キバナコスモス(黄色).JPG 

 

下記は9月に入りキバナコスモスが終わる頃から咲き始めるコスモスの早咲きです。

10月終わり頃までいろいろな種類のコスモスが咲く予定です。

  

2009_0816 0003 コスモス.JPG

 

    スイフヨウ・・・・1日だけ咲く花です。 

             朝は白い色ですが昼頃にはピンク色になり夕方には濃紅色になります。

2009_0816090402までの写真006.JPG 

 

          ムクゲ・・・・韓国の国花です。

2009_0816 ムクゲ 0023.JPG

 

         ノウゼンカツラ

スイカズラ.JPG 

 

ヤブミョウガ・・・・花が終わると実がつくのですがその実が最初は翡翠のような色をしています。                                          それがターコイズブルーに変わり黒い実になります。

          その変化の様子を 大変美しく思います。

ヤブミョウガ.JPG 

 

サンゴジュ・・・6・7月に多数の白小花が密集して開きますが 私は楕円形の実の頃が好きです。

         9・10月には この赤い実が 青黒色に変わります。

    2009_0816 0001 さんご樹.JPG 

 

オミナエシ・キキョウ・ミソハギ・タマアジサイも咲いていましたが 写真が多くなり省きます。 

でも ミソハギの近くで 珍しい蝶も見かけました。

手の届く所を飛んでいるのですが カメラに収める事は出来ませんでした。        

        蝶・・・・・・・褄黒豹紋(ツマグロヒョウモン) アオスジアゲハ 

       トンボ・・・・・・蝶トンボ シオカラトンボ

                                アキアカネが数多く飛び交い 秋である事を知らせているようでした。   

 

 

 

 

中央区湊*汐見地蔵尊

[ドームくん] 2009年8月13日 09:00

 江戸時代、永代橋架橋後の歴史で1大エポックはなんといっても、文化4年(1807)8月19日、深川八幡宮祭礼での永代橋落橋事件だろう。1,500人以上の犠牲者が出たそうでだ。

 その後、深川寺町*海福寺(明治43年に目黒へ移転)などに供養塔、慰霊碑が建てられた。ここ中央区湊2-16-16にも永代橋落橋の犠牲者の供養の為、汐見地蔵尊がひっそりと建てられている。但し、こちらは歯痛治癒にも霊験あらたかだそうだ。

 脇の小公園を抜けて隅田川テラスにでてみると、隅田川の向こうは佃*石川島灯台。視線を上流に向けると中央大橋の背後は永代橋に深川だ。

そういえば、今月13日から深川富岡八幡宮の例祭だ。16日には神幸祭(二ノ宮神輿渡御)、1屯半の大神輿が中央区新川までやってくるぞ。

                         No 09015        ドームくん

 

 

8月10日 まち歩き「産業コース」日本橋・京橋コース

[三日月] 2009年8月11日 09:00

 本日はあいにくのお天気でしたが、はじめてコースガイドをさせていただきました。

参加をいただきましたみなさま、ご協力をいただきましたお店のみなさまに御礼申し上げますconfident

日本橋と京橋の老舗4店を歩いて異動する約2時間のコースなのですが、お店や町の歴史から人気商品についてお店の方々が上手に説明をしてくださり、参加費は無料ですが試食やお土産をたくさんいただけて、本当に楽しいコースでした。

1店目は日本橋三越の向いにあります「山本海苔店」さんにいきました。うにやわさびが海苔についているおつまみ海苔や味付け海苔、焼きたての海苔、自分では買えないかなり高級な海苔などを試食させていただき、船をイメージした広い店内には昔海苔を保管していた大きな囲い甕があり今回のコースに参加をしなければ知らなかったことが多くありました。老舗なので高級なイメージで店内に入りづらい雰囲気なのかと思っていましたが、500円代のお手ごろな海苔もありますので、日本橋散策の際お立ち寄りいただくことをおすすめします。

2店目は同じく日本橋三越向いの「八木長本店」さんへいきました。8代目の社長自ら日本橋の昔の写真を説明してくださり、写真には「50銭丼、1円定食」と看板が写っていて、「50銭で普通の食事が、1円あればかなりよいものが食べれたこと」や、かつおぶしはチーズと実は似ていて、栄養価が高い食品であること等興味深いお話をしていただきました。上質のかつおぶしやこんぶ、ごま等など体にやさしい乾物が揃っていますので、ご年配の方に特にお勧めします。

3店目は京橋の「千疋屋」さんへいきました。店頭で果物のおいしい部分やお店や町の歴史の説明をしていただき、店内に移動をしておいしいミックスジュースをいただきながら「桃」「梨」など一文字の果物は全て中国から来ていることや、吉原や新橋など女性にさしいれるために果物屋さんが多くあったという説明がおもしろかったです。フルーツはもちろんランチやケーキやアイスなども沢山ありますので、女性の方に特にお勧めします。

4店目は京橋の「モリイチ」さんへいきました。大きな文房具やさんですが、明治5年に畳屋さんが発祥で、明治39年から京橋で文房具やさんをはじめられたこと、いろんな企業とコラボ商品を開発されたり、モリイチさんが考えてつくられた商品や便利な商品などを丁寧に説明をしていただきました。外国の方のお土産に最適な和風なボールペンや筆ペンなど他の文房具やさんではあまりない文房具もあります。文房具好きな方は、はす向いのパイロットペンステイションとあわせてお立ち寄りいただくことをお勧めします。

老舗は良いものを提供し、人をひきつける魅力があるので長い年月、人気を保ち続けることができることがあらためてよくわかりました。まち歩きコースは8月~10月まで開催しており、コースや日にちは中央区観光協会のHPで確認いただけますので、ぜひ参加されることをお勧めしますhappy02

 

↓うれしいいただきものです