中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


ファッションウイッグの店 

[ゆりかもめ] 2010年11月30日 10:00

銀座5丁目にファッションウイッグの専門店がオープン致しました。

商品が数多く並べられ入りやすい御店ですので御紹介します。 

      開店当日の御祝いの花束

      2010_1125 フォンティーヌ開店御祝いの花0005.JPG

      

       フォンテーヌクチュール銀座  2階 フロント

       オーダーメイド商品のアフターサービスと美容技術の提供

       2010_1125 フォンティーヌ受付カウンター写真0009.JPG     

       

       フォンテーヌクチュール銀座  1階  ファッションウイッグの数々

       2010_1125  数々の商品 写真0016.JPG

 

       2階 待合場所・・・・・広々としていて落ち着けます。      

      2010_1125 1フォンティーヌ待合室 写真0010.JPG     

 

6階はアデランス銀座 ・・・・・・・男性商品と理容技術の提供

 

         フォンテーヌクチュール銀座

        東京都中央区銀座 5-4-7  銀座サワモトビル

              フォンテーヌクチュール銀座 1階  03-3289-1401

                               2階  03-3289-1771

                   アデランス銀座   6階 03-3289-1880  

 

 

関口美智子展 11月29日(月)~12月4日(土) くるみ画廊

[ゆりかもめ] 2010年11月25日 13:00

銀座には数多くの画廊がありますが小さな落ち着いた雰囲気の画廊での作品展です。

関口美智子さんが御自分で育てた庭の「バラの花」「ミモザの花」を題材にしての作品です。

作品には優しさが溢れ、落ち込んでいる時にも勇気を与えてくれます。

今までに御自分の作品を病院や医院に寄贈なさったりしていますので、その待合室で患者様の気持ちも和らいでいる事と思います。

彼女らしい作品展です。

銀座にお出掛けの帰り道・・・・・是非御覧になって下さいませ。 無料です。

 

  関口美智子さん    (女流画家協会会員・日本美術家連盟会員)   

       1959年    女子美術大学卒

         77     女流画家協会展に出品(以後毎年出品)

         84~90   上野ノ森美術館絵画大賞展に出品

         87      資生堂ギャラリーにて個展

         92      新製作協会展に出品

       2003 2006  和光アートサロンにて個展      

                       2010_1124 関口美智子展02.JPG          

 

            くるみ画廊  (銀座並木通り)

             東京都中央区銀座5-5-13 坂口ビル 10階

                 電話  03-3571-4878

                AM11:00~PM6:30  日曜・祭日 休廊

 

 

世界大会優勝記念 新作デザートセレクション 第2段 @マンダリン オリエンタルホテル東京

[柳 さつき] 2010年11月17日 16:45

10月にご報告いたしました『WPTC 世界大会優勝記念 デザートセレクション』の第2段です。

10月の記事:http://www.chuo-kanko.or.jp/blog/2010/10/post-502.html

今年7月に開催されました「ワールド・ペストリー・チーム・チャンピオンシップ(WPTC)」で優勝なさいました、マンダリン・オリエンタルホテル東京のエグゼクティブ・ぺストリーシェフ:五十嵐 宏さん。

その五十嵐シェフによる、大会に出品した作品を基にしたデザートセレクション・・・

10月:ボンボンショコラ3個セット

11月:プティガトー 3種

がホテル1Fの「グルメ ショップ」で販売されています。

冷蔵のケースには魅力的なケーキが並んでいます!!


P1030958.jpg

 

こちらの3種が『優勝記念 新作デザートセレクション』各¥840(税込)

P1030956.jpg

購入させていただきました際に「大変、繊細なケーキでございます、どうぞお気をつけてお持ちください。」と言葉を添え、少し大きめのケーキ用BOXに間隔を空け、保冷剤をつけ、丁寧に梱包してくださいました!

(左)【Captain キャプテン】・・・上がコーヒームース、下がビターチョコレートムース、その中にコーヒークレームが入り、土台はチョコレートビスキュイ

(中)【Esperance エスペランス】・・・表側がパッションフルーツのシブースト、内側にミルクチョコレートムース、土台がチョコレートクッキー生地

(右)【Pixy ピクシー】・・・ピスタチオナッツのムースの中に苺のジュレと苺のムース

P1040009.jpg

3種ともそれぞれ違った味わいと食感が楽しめ、ひとつひとつが満足できる完成度の高いケーキです!!

以前の10月限定だった「ボンボンショコラ 3個セット」がまだ販売されていました!

P1030955.jpg

「ご好評をいただいておりまして、期間を延長しております。」とのことでした。

ということは、11月の「プティガトー 3種」も販売期間が延長されるかも!ですね。

また、このうちピスタチオと苺の【Pixy ピクシー】は、Christmas cake 【Fairy フェアリー】というネームのアントルメ(ホールケーキ)で登場し、予約受付中だそうです。

パンも美味しく、休日や遅い時間は売り切れていることが多いです。

P1030962.jpg

マドレーヌなどの半生菓子やクッキーなど焼き菓子をはじめ、ギフトにも最適なものも充実しています。

P1030953.jpg

マンダリン・オリエンタル東京HP : http://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/news/

 

 

 

 

冬に朝顔が咲いています(聖路加国際病院)

[ゆりかもめ] 2010年11月17日 10:30

  2010_1116 冬の朝顔.JPG

 

久し振りに友人が訪ねて来たのでタイムドーム周辺を散歩しました。

慶応義塾発祥発祥の地・立教学院発祥の地・トイスラー記念館周辺を歩いていると病院入口の正面右側に朝顔が美しく咲いていました。

病院の受付の方に朝顔の事を尋ねましたら・・・・・・

何方が育てているのか分らないけれど毎年、咲いているそうです。(宿根草だそうです。)

種を蒔く時期も分らないそうですが夏から12月まで咲いているそうです。

美しい紅葉が散って落ち葉になっていく中・・・・・・・

十月桜、その他いろいろ花が咲いていました。

  2010_1116 聖路加病院.JPG

 

 

 

 

 

 

 

花のお江戸で岩登り・「登處 八丁堀」

[坂の上のねこ] 2010年11月15日 08:30

ある日あるとき、「登處 八丁堀」というのれんを見かけました。

おいしいものがた~くさんある中央区では、「お食事処 ○○」というのれんはよく見かけます。でも「登處」って・・??

PB110131.JPG  PB110132.JPG

不思議に思って中を覗くと、色とりどりの石が埋め込まれた、洞窟の壁のようなものが。

PB110134.JPG  PB110136.JPG

TVなどでご覧になったことがある方はすぐおわかりですね。これはボルダリングの施設です。私たちは一般にロッククライミングと呼んでいますが、ロッククライミングのうち、ロープを使わない方法をボルダリングと呼ぶのだそうです。


登處 八丁堀 は、2ヶ月前にオープンしました。代表者の布施さん(写真)は、もともとロッククライミングが趣味。その経験を生かして丁寧に指導してくれるので、初心者も安心です。

PB110137.JPG

表示の番号に従って登っていくと、初心者から上級者まで各レベルに応じて楽むことができます。

PB110139.JPG  PB110141.JPG

動きやすい服装であればかまわないそうですし、レンタル用のシューズも用意されています。床にはクッションが敷いてあるので、うっかり落ちても大丈夫。次の手を考えながら自分の身体だけで登っていくボルダリングは、脳と身体を同時に鍛えながら楽しめますね。皆さんもぜひチャレンジしてみませんか。詳しくは以下のウェブサイトをご覧下さい

登處 八丁堀

住所:中央区入船1-6-8

電話:03-3551-5249

web:http//noboridokoro.daa.jp/

 

 

 

 

顔見世興行の町で・・・

[下町トム] 2010年11月15日 08:30

201011新橋演舞場.jpg

木枯らしが吹いて、紅葉の便りがあちらこちらから届く季節になりました。今年も考えてみればあと1ヵ月半を残すばかりですね。

そんなある日の夜、中央区銀座六丁目にある〔新橋演舞場〕の前を通ってみました。かつて公儀認定の芝居小屋にだけ許されたという〝櫓〟がライトアップされていました。〔歌舞伎座〕が改築休場中は、ここが歌舞伎の拠点を守ることになっています。bell

 


新橋演目.jpg

11月は恒例により「顔見世興行」です。そもそも〝顔見世〟とは一年間の興行に出演する役者をお披露目するための企画だったわけですが、今では晩秋の風物詩となりました。


201011時事通信社.jpg

東京のあとは、京都・南座で同じく「顔見世興行」が催されます。東西の名優が一堂に会する華やかな芝居であり、歌舞伎ファンが楽しみにするものです。

 

近くの時事通信社ビルには早くも設営されたクリスマスツリーが青白い輝きを放っていました。

季節感を感じながらの夜の散歩でした。

 

shoeshoeshoe