中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


古きも新しきも大切にする店 [伊勢龍]さん

[ゆりかもめ] 2011年1月25日 14:00

 伊勢龍さんは明治6年に瀬戸物屋 としてはじまりました。

先代がお稽古事が好きだった為に日本舞踊の発表会等の記念品を頼まれたのが縁で瀬戸物、漆器、和装小物等セレクトショップとして御客様のニーズにあった物をメーカーに発注なさっています。

赤ちゃんの「お食い初め」の為に美濃焼き犬張子揃や山中塗天然木朱塗揃、海南塗天然木揃 で御祝いのセットも用意なさっています。

 

お食い初め

子供が一生食べ物に困らないように生まれてから3ヶ月、又は100日目の日に赤ちゃんに食べ物を食べさせる真似をする儀式です。

 

今年の干支の「ウサギ」さんが後に置いてあるお面をつけ替えるるのも楽しいでうね。                         

2011_0117 うさぎのお面売り写真0008.JPG        

 

                   2011_0117 伊勢龍犬張子 写真0005.JPG              

 犬張子の由来

錦絵と共に庶民文化の遺産であり犬は正直で恩を忘れず魔を取り除き、お産が軽く成長が良いと云われている。

「犬」の文字の上に竹をつけると「笑」になり「一家和楽」の縁起物です。

 

 

 

     

2011_0117 稲取つるし飾り 写真0011.JPG

稲取の「吊るし飾り」です。

御雛様でも「山形県酒田の傘福」

「福岡県柳川の さげもん」飾りと共に有名です。 

 

 

 

 

 

   

                       2011_0117 張子 扇 写真0013.JPG      

                                                                        

伊勢龍さんは「水天宮通り」に面して居り水天宮のすぐ近くです。

水天宮へ御参りした帰り道に立ち寄られると楽しいですよ・・・・・

又、明治座の中にも売店を出していらっしゃいます。

明治座のお芝居の合間にも見て下さいね。楽しい商品が多くあります。                           

                                            

 

2011_0120 伊勢龍明治座店1写真0006.JPG

  

 

 

 

 

 

 

 

       

          2011_0120 伊勢龍明治座店ウサギ 写真0011.JPG    

 

 

干支ウサギです。

大きい2匹はお雛様を連想します。

小さな4匹は仲の良い家族を連想します。

御自宅のニッチカウンターに飾ると良いですね。 

 

 

 

 

2011_0120 伊勢龍明治座店タオル 写真0010.JPG

 

 

ハンカチはガーゼ8枚を重ねて作られています。

とても使いやすいです。

タオルは表が綿で裏が化繊だそうですがお風呂での石鹸の泡立ちが多くとても気持ちの良い商品です。 

どちらも一度 試されては如何ですか。

 

 

 

  

 伊勢龍 

  東京都中央区日本橋蛎殻町2-3-8

     TEL&FAX 03-3661-4820

               http://www.iseryu.com

 

                                   2011_0120 明治座ポスター 写真0012.JPG                   

 

 

 

 

 明治座では初春公演で[コント55号 THE LAST!!]

 として

「いかん どっかん あっけらかん」が1月28日まで上演されています。

笑いと涙たっぷりのお年玉です。

是非 お出掛けください。

 

チケットセンター  03-3666-6666

 

 

 

 

「日本橋七福神」を巡りながら「集団の魅力」を考えた

[小江戸板橋] 2011年1月25日 09:00

私が小学生の頃、体育館で行われた上映会の「サイボーグ009」に、とても心を揺さぶられました。

特殊な能力を持った9人の仲間が、対立し合い・協力し合いながら、地球の平和を守るために活躍するストーリーです。

石ノ森章太郎先生が描く、魅力的な個性を持った戦士たち。

各々の力がシンクロされたときに、強大なものにも打ち勝っていく姿に、夢中で見入りました。

 

個性が集まれば、相乗効果もマックスに。

ガールズグループの「AKB48」が絶大な支持を集めるのも、この集団の魅力。

 

さて今年の初詣は、新春に相応しく、「日本橋七福神めぐり」に行きました。

恵比寿、大国、毘沙門、弁財天、布袋、福禄寿、寿老人。

一人一人が強力な福を呼び寄せる神様。

それが七人揃えば、超強力なスーパースター軍団。七人の侍、荒野の七人、ラッキーセブン・・。

その神々にお願いすれば、一気にどんな願いも叶ってしまいそう。

 

「日本橋七福神めぐり」は、小網神社、茶ノ木神社、水天宮、松島神社、末廣神社、笠間稲荷神社、椙森神社、寶田恵比寿神社の八社を回ります。

「数が合わない」ですって?

末広がりの八社なのだから、それもめでたくて良いじゃありませんか。

 

神社間の距離も比較的短く、道路の高低差も無いので、気軽に回れるコースです。

参拝者の多寡にもよりますが、ゆっくり歩いて概ね2時間30分。

 

巡拝の順番がきちんと決められているところもあるようですが、

ここは、地下鉄の最寄駅を起点に、気軽に、楽しく、謹んで回ればよいとの事です。

 

さすが正月、参拝者が集中していたのが水天宮。

昨今の「パワースポット」ブームもあって、若い二人連れの姿が目立ちました。

拝殿まで、にじり寄るような亀さんの歩みでも、ふたり一緒なら気になりません。

かえって、体を寄せ合っての参拝が楽しそう。

安産・良縁・水難除け。

ちょっと待って、今日のメインは七福神めぐりです。

辨財天社は、水天宮の階段を上がって、まっすぐ突き当たりの位置ですよ。

 

江戸時代、生産力が高まり、時間的なゆとりができると、ブームになったのが近郊の寺社めぐり。

比較的気軽にできる骨休め。

心身ともにすっきりすれば、明日への活力も湧こうというもの。

 

七福神を始め、三観音、五色不動、六地蔵、六阿弥陀仏・・・百観音・・・。

江戸の人たちも、グルーピングすることによって、集団としての個性がより輝くことを知っていたのですね。

足元の整わない道を、わらじ履きで武蔵野台地を上り下り。

その行程をたどってみると、江戸の人々のタフさが理解できます。

 

「七福神は『宝船』に乗って」やってきます。

宝船は、超高速で移動できる宇宙船でしょうか。

それとも自由に時を駆けることのできるタイムマシーンでしょうか。

最強の神々が乗船する船は、メタリックゴールドに光沢を放って輝いています。

この宝船なら、人間の夢の中に入り込み、初夢・福夢を映し出すこともできるのでしょう。

 

そういえば、実家の天井に近い神棚に、恵比寿・大黒天がちゃんと祀られていました。

 

 

 

 

 

人形町のおすすめのタオル屋さん

[三日月] 2011年1月14日 09:30

新しいタオルを使うと気持ちが良いですよねhappy01

新年から新しいタオルを使いはじめてあまりに快適なのでご紹介をしたいと思います。

我が家の近くにいろいろな生地のタオルやかわいい雑貨・手ぬぐい・紙石鹸等ついつい買いたくなるものでいっぱいのお店で「BUBU(ブブ)」さんです。人形町交差点側の改札から徒歩1分とかなり近いのですが、お店の看板がでていないので私はいつも近くを通っていたのに気がつかなかったのですが、近所に住む小学2年生の姪が前から大門通りを通る度に気になっていたらしく、一緒に買い物に行ったところ大人から子どもみんながほしくなるものが沢山あります。

外観.JPG

 

ガーゼてぬぐい.JPG

 

店内.JPG


ガーゼバスタオルとクロス.JPG

お勧めはガーゼ生地のバスタオルで、肌触りが気持ちが良くサイズが普通のバスタオルよりも大きいのですが乾きがとても早いです。1枚使ってみてから追加購入される方が多いそうですが、私もその一人です。(税込2100円)

紙石鹸.JPG

ケース入りの紙石鹸(50枚入)

携帯に便利です。かばんに入れておくと、ほんのりとやさしい香りに癒されます。

ラベンダー、バラ、レモン、イチゴ、リンゴの香りがあります


手ぬぐい生地のかわいらしいコースターが「上手になるまで1枚50円」なので、まとめ買いにお勧めです。


人形町は日曜日にお休みのお店が多いのですが、BUBUさんは土日も18時まで営業されています。明治座や水天宮にお越しの際、ご自宅用やお土産用にお買い物をされてみてはいかがでしょうかsmile


 〔場所〕

人形町駅A3出口をでて右へ、大門通りの信号を左へ渡り、浜町亭の左斜め向いのビル1階です

中央区日本橋冨沢町2-1

平日11時~20時 土・日11時~18時 祝日はお休みです

 

 

 

おもしろ情報誌『中央区観光協会特派員の大好き!中央区』 新発行!!

[事務局スタッフ] 2011年1月11日 11:00

~中央区にある " たいやきfish "対決  ~ の話題、いつ頃掲載だったかなぁーgawk

 

すでにおなじみの、この「特派員ブログ」を、

グルメ、歴史・文化、中央区百景など、ジャンルごとにまとめた情報誌が誕生しました:!!:

銀座、日本橋、築地、人形町、月島、晴海・・・

穴場的スポットeye、ちょっと気になるお店cake、お勧めの飲食店:syokuji:、地元に伝わる歴史:camera:など
知る人ぞ知る!中央区の隠れた魅力がつまった『中央区観光協会特派員の大好き!中央区』:**: です。

中央区観光協会特派員の大好き!中央区

過去に掲載された記事が体系的にまとまっておりますので、

これ1冊読めば中央区の一年間のできごとが楽しめますgood

 

中央区を愛する特派員さんが、自ら取材した内容は、
一般のガイドブックなどには載っていない、"レア"な情報が満載 8-|

この特派員ブログの愛読者はもちろん、中央区にお住まいの方にも
目からウロコかも!


ぜひ読んでみてください:heart:
区の図書館、社会教育会館などでご覧いただけます。

今なら、先着200名様に、無料配布中:!:
中央区観光協会(中央区役所7階 電話:03-3546-6525)まで

 

ear1月11日東京新聞朝刊にも掲載されました!


 

 

 
1