中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


中央区晴海にある「晴海ふ頭」

[Mr.Chuo-ku] 2012年5月30日 08:30

中央区晴海にある「晴海ふ頭」には、国内外の豪華客船や艦船などが停泊するのをご存知でしょうか?海外の帆船が日本を表敬訪問した時や、南極観測船の「しらせ」が出港・帰港する時にも、この「晴海ふ頭」が使われるそうです。


5月20日に「晴海ふ頭」に散歩に行った際に、豪華客船が停まっていました。
船員の方に聞いたところ、この船は、神戸港を出て、左周りに日本を一周し、各要所の港に停まるそうで、大イベントとして5月21日の「金環日食」を太平洋沖から見るとの事でした。

DSC00509.JPG  DSC00505.JPG  DSC00519.JPG

 
ここ「晴海ふ頭」では、豪華客船や艦船が停泊している際にこれらを鑑賞する以外にも、晴海客船ターミナル展望台cameraに上ったり、晴海ふ頭公園でバーベキューbeerをして楽しむことができます。また、東京みなと祭、晴海埠頭沖海上/晴海ふ頭公園を打ち上げ場所とした東京湾大華火祭などのイベントも開催されます。

展望台からのレインボーブリッジ方面      展望台からの東京タワー方面            晴海ふ頭公園でのバーベキュー

DSC00498.JPGのサムネール画像のサムネール画像  DSC00499.JPG  DSC00525.JPG 


晴海ふ頭公園には、噴水、展望台などがあり、園内の中央部には東京港とニューヨーク・ニュージャージー港の姉妹港提携15周年を記念して植樹を行ったという「ニューヨーク・ニュージャージー・ガーデン」の碑があります(↓)

画像↓をクリックすると拡大表示
DSC00524.JPG

 

 「晴海ふ頭」までのアクセスbus
東京都交通局公式サイトhttp://www.tobusdeiko.jp/spot/park/harumi.html

 
中央区観光協会ホームページ:
晴海ふ頭からの「東京湾の夜景」は、中央区「夜景八選」に選ばれていますcamera
http://www.chuo-kanko.or.jp/ohako/

晴海客船ターミナル(晴海埠頭)camera
http://www.chuo-kanko.or.jp/spot/night_view/night_view03.html 

 

 

築地場外市場のおススメ店『あんくるこ~ちゃん』

[杏葉牡丹] 2012年5月25日 08:30

「築地の市場に行きたいんだけど、どこに行ったらいいの?」と聞かれる事が、よく有ります。
そんな時、幾つかのおススメの店を紹介する前に、必ず言う事があります。
それは「築地の市場は原則としてプロが買いにくる場所で、最高級の品や、なかなかに手に入らない珍しい品はあるけれども、激安や爆安は(滅多に)ない!」という事です。

ところが、世の中には必ず例外というものはあるもので、この(滅多に)に当てはまるお店が、いくつかあるんですね~。


その中でも一番のおススメが、この『あんくるこ~ちゃん』。
晴海通りと新大橋通りの交差点の角、築地共栄会ビルの中の一階にあります。

ck1203_1205231.jpg

一度聞いたら忘れられないユニークな店名は、先代の社長がハワイに親戚がいて、そこの子供たちから「あんくるこ~ちゃん」と呼ばれていたことから付けたのだとか。
ただ、店内では紅茶も販売しているので、「アンクル紅茶」だと思っていたお客さんもいたそうです。

店内ところ狭しと並ぶ品々は、チョコレートやクッキー等の菓子類に、コーヒー・紅茶、ジャムや缶詰めにパスタ等の食料品ですが、そのほとんどは輸入品。
前の方の段ボールには、輸入元の在庫処分品に、ラベルのキズや缶の潰れ等パッケージに『難あり』の、謂わばアウトレット商品。
中味は通常と全く同じにも関わらず、お値段は超「激安」!場合によっては、半値か、それ以下の物も有ります。
特にお買い得な品は、友人にもあげようと、もう一度買いに行ってみると、既に売り切れていることも。
でも、すぐにまた、新しいお買い得品が出ているので、しょっちゅう行っていても、目が離せません。
築地の場外市場にいらっしゃる折りには、是非、お立ち寄りになってみてください。

ck1203_1205233.jpg  ck1203_1205234.jpg  ck1203_1205232.jpg

 

 

YEBIES BAR 銀座二丁目店は ビール通におすすめです。

[kimitaku] 2012年5月23日 08:30

 銀座2丁目で、軽く飲むには、YEBIES BAR がお勧めです

2TYOUME.jpg 銀座二丁目交差点のカルチェを曲がり、次のガス灯通りのデビアス社を右に曲がるとエビスビヤホールが見えてきます。


DEBIASU.jpg

夕暮れ時、仕事帰り。

お店のネオンに引き寄せられて、おそるおそる階段を下りました。

ねおんEBISU YORUNO.jpg



  笑顔と一緒に大勢の落ち着いた、「いらっしゃいませ」の声が、私を迎えてくれました。
とても好印象です。


 店内、はブラウンタッチに彩られています。天井の照明もきつくない明るさで彩られています。 LEDを使用しているのかも知れません。

 

 一人なので、カウンターに座ります。

右手には金色のビールサーバーが並んでいます。

店員さんが、次々に来るビールの注文を、さばいていますが、グラスが、照明にキラキラ美しく輝いていました。 

 

・・・・・ ビールを懸命に注ぐ、店員さんを見ていると、昔、交詢社ビルにあった、「ピルゼン」を思い起こさせました。

bi-ru.jpg当時、汗だくだくで、ビールを注ぐ職人さんが印象的で、話しかけると、「俺はこれしかないんだよね。」「やめたら、どうしよう。」なんて、良く言ってました。

 ・・・「ピルゼン」も開店当初は、こんなに雰囲気だったのかもと。   でも往事の、「ピルゼン」も渋くてまた、格別の味わいがありましたけど。・・・・・・・・

 

 アンバーエールを、それと、焼きバイスブルストを注文。

お客さんで混雑しているのに、店員さんの声も良く通り、安心して注文ができます。
店内は、ビール色で統一されているので、すごく落ち着きます。

 ビールが来ました。


burusuto.jpg それにバイスブルストも、渇いたのどに少し甘い香りのビールはまた各別です。バイスブルストとも良く合って、ビールを誘います。
二杯目は、アンバー×スタウトを注文、アンバーエールとエビススタウトのハーフ&ハーフです。


wafuukapu.jpg

 和風カプレーゼを注文、

 クリームチーズをカットして、紫蘇の葉をまぶし、トマトにオリーブ油をさして有ります。

チーズのまろやかさが、ほのかな紫蘇の香りで際立ち、瞬く間に、ビールは空になりました。


達人エビス .jpg店員さんに、いろいろお話を伺うと、笑顔で答えてくれました。

 まだ開店して間もないので、接客には気を使っていると、のこと、ビールは特に美味しく提供します、とのことでした。


  店を出たあと、、、 あの「ピルゼン」のビール注ぎの達人は、今どうしているか、、、と、ふと思いだしました。 

エビスビアホールの歴史は古く、明治39(1899)年、今も昔と変わらぬ雰囲気を残しています。


恋人と、またご家族で、おひとりなら、サーバーの隣の席がお勧めです。 


MEIJIえびす.jpg
左の写真は
明治38(1906)年のエビスビアホールです。


 

       

 

 

北欧の本物

[江戸拳士] 2012年5月22日 16:00

RIMG0020.JPG RIMG0053.JPG  RIMG0029.JPG   

店の名前は「北欧の匠」。会社の名前がとてもユニークで「株式会社 北欧の本物だけ」。

その名が示すとおり、本当に北欧の本物だけを扱っている面白くてステキなお店です。

社長さんがLegoというオモチャを日本に上陸させるときに努力をされた関係で、特にデンマークの物がたくさんあります。革製品でペンケース・バック・ベルト・サイフ等は最高のレベルで、使っても使っても型崩れがしないので多くのファンが居ます。白樺の木のコブで作ったマグカップはこの店にしかない。いずれも使い込めば使い込むほど色合いが良くなりなじむようになるのが、北欧の匠が作った北欧の本物だけ。社長さんと奥様と息子さんの3人でやっているアットホームで楽しいお店です。北欧の色々な話が聞けるのがまた楽しいし、北欧の職人の物作りにこだわったプロの話が聞けるのも勉強になりますよ。

<北欧の匠>

銀座1-15-13  ℡ 5524-5657

 

 

松島神社の「良夢札」

[古参人] 2012年5月22日 08:30

みなさんの夢を松島神社の「良夢札」に託してみませんか!


私はこれを実践してみました。「良夢札」のご利益があり、丁度1年前、60歳代後半(=古参人)の合格率約2%の国家試験に合格しました。

祈願の方法は次の通りです。


まず松島神社で「良夢札」(=¥500)を手に入れます。
そして大切な日の前日に、札に中にある用紙に願い事を記入します。 この用紙には宮司の閃きによる、神話的で若若しい大国主神(=恵比寿大黒さま)のお姿が描かれております。
そして記入済みの札を、夜枕の下に入れて眠る。
翌朝このお札を松島神社の良夢札成就祈願箱に納めると、宮司が拝殿にて厳かに正夢成就祭を執り行なってくれるのです。

この儀式を経て、お札が正式に神が宿る「良夢札=お守り」となるのです。 これは「大国主神を入れてみた良夢は正夢になる」という言い伝えに由来するものです。

201205171125000.jpg  201205171203000.jpg  

 

中央区にあるアンテナショップの1つ「おいしい山形プラザ」

[Mr.Chuo-ku] 2012年5月21日 08:30

「さくらんぼ」cherryで有名な山形県東根市は中央区の友好都市だということは皆さんご存知でしょうか?


その山形県の特産品を販売しているアンテナショップが銀座にあります。
ショップの名前は「おいしい山形プラザ」

1.JPG


このショップには、山形の特産品やお土産などが販売されており、特に人気があるのは、山形の新しいお米「つや姫」
「つや姫」は「フード・アクション・ニッポン アワード 2010 プロダクト部門・最優秀賞」を受賞したそうです。

3.JPG

「つや姫」公式サイト
http://www.tuyahime.jp/

 

ワイン、日本酒をはじめ、お酒も沢山ありますwinebottle
画像↓をクリックすると拡大表示

4.JPG

 

有名人も多数来店
画像↓をクリックすると拡大表示
5.JPG

 

ショップ2階には「YAMAGATA San-Dan-Delo」というお洒落なレストランがありますrestaurant
山形産の季節に応じた旬の食材をふんだんに使った多彩なメニューが展開されています。


おいしい山形プラザ公式サイト
http://oishii-yamagata.jp/04tenpo/


アクセス
http://oishii-yamagata.jp/04tenpo/02map.html