中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


【子連れで楽しむ中央区】#04: 赤ちゃんと行く映画館(日本橋室町)

[お染] 2014年10月29日 09:00

出産前、先輩パパママさんから「子供ができると、映画館で映画を見ることとラーメンを食べることは難しいので、今のうちに楽しんでおくと良い」と助言があり、確かに!と思った記憶があります。

ですが、今や赤ちゃん連れでも映画館で映画 を見ることができるんです!!

というわけで、COREDO室町2にあるTOHOシネマズ日本橋に行ってきました。

 

s08_01.JPG s08_02.jpg

コレド室町1、3は中央通り沿い、2は通りから1本中に入ったところです。

映画館は3~6階部分。

 

TOHO CINEMASでは、毎月1~2回程度、木曜日に「ママズクラブシアター」という赤ちゃん連れで行くことができる上映を行っています。

照明やや明るめ、音量控えめ、そして何といっても赤ちゃんが泣いてもお互い様ですし、出入りも自由で気兼ねがないのが本当にありがたいです

 

上映作品は劇場によって異なりますが、10月のTOHOシネマズ日本橋では「近キョリ恋愛」「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」でした。

少し前は「アナと雪の女王」を上映していましたし、山Pにキュンキュンしてみたり、女性の生き方についてふと考えてみたり、バリエーション豊かなラインナップになっています。

 

私は「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」でニコール・キッドマンの美しさにホレボレしてきました

そういえばニコール・キッドマンもグレース・ケリーもママなんだよね。

立場は異なりますが、同じ女性として共感ポイントがたくさんあって、我が子を抱っこしながらしみじみ観入ってしまいました。

 

一方、チビさんは膝の上でモゾモゾしたり、時折キャッキャッ言ったり、スクリーンを凝視したりしてるうち、最終的に眠ってました。

それと、歩けるお子さんがスクリーンの下をヨチヨチ横切ったりしていて、とっても微笑ましかったです。

これもママズクラブシアターならでは(*^^*)

 

映画中は写真撮れないので、あまり雰囲気はお伝えできないかもしれませんが、いくつか様子をご紹介します。

 

s08_03.jpg s08_04.jpg

スナックコーナーで高まるテンション トレイに乗っけているので持ちやすい。

 

s08_05.jpg 

いざ入場~。

 

s08_06.jpg s08_07.jpg

ベビーカー置場あり。チャイルドシートもあります。

 

s08_08.jpg

上映終了。抱っこひもはあると便利かも。係員の方も親切です

 

さて、授乳室等について

映画館内のお手洗いには、各所におむつ替え台があります。

s08_09.jpg s08_10.jpg 

映画館内では授乳室は特にないので、多目的お手洗いを使うか、座席(映画中は薄暗く、私が行ったときはかなり空いており女性しかいなかったので、そうされていそうな方もいらっしゃいました)になると思います。

 

映画館スペースを出れば、コレドの地下1階に授乳室があります

オムツ替え台は各階にあります。

s08_11.jpg s08_12.jpg s08_13.jpg

 

たまには子供と気兼ねなく映画館で気分転換、いいですよ~。

オススメです。

 

◆TOHO CINEMAS ママズクラブシアター

   http://www.tohotheater.jp/service/mamas_club_theater/  

 ◇TOHO CINEMAS 日本橋

   http://www.tohotheater.jp/theater/073/info/mamas_club_theater.html

◆COREDO室町2

   中央区日本橋室町2-3-1

   https://mi-mo.jp/institution.php?iid=0013

 

 

 

日本橋人形町で「人形市」が開催されました。

[kimitaku] 2014年10月19日 09:00

 日本橋人形町 人形町通りの歩道両側で、

10月16日から17日まで 「にんぎょうちょうの人形市」が開催されました。


DSC_0434-1.jpg

 DSC_0423-1.jpgDSC_0428-1.jpgDSC_0433-1.jpg

秋晴れに恵まれ、10時開催前から、お客さんが好みのお店の前で、箱から出される人形たちに見入っていました。出店は57店舗。

 手作りのお店のご主人、

手塩にかけた人形は自分の子供を嫁に出すような心持だそうです。                   

 老舗の人形店では、和風の格式のある人形が、お客さんに、

 人形町の伝統を感じさせます。

 

DSC_0424-1.jpg

DSC_0438-1.jpgDSC_0426-1.jpg

ぬいぐるみあり、彫塑人形あり、

カエルやタヌキ、猫たちも、それぞれの人形たちは、見る人々に心のゆとりを感じさせます。

この両日は天候も良く多くは。中には和服をお召の方もちらほら。

さすが、「日本橋人形町」の格式です。

人形屋台は、この日ばかりは、多くの女性陣のカラフルな装いで埋め尽くされました。

 

 

中央区てくてく散歩 マグロ節が見られるかも。(晴海地区 2)

[kimitaku] 2014年10月17日 16:00

P1010001-6.jpg  


 晴海埠頭へ向かいます。

 

右側、朝潮運河の対岸は豊海地区。

月島埠頭(豊海埠頭)です。

 

 ほどなく行くと、晴海公園へ。石垣が組まれ、城跡の風情。

仲ほどへ進むと、噴水の向こうに、晴海客船ターミナルが見えます。

P1010002isigaki-1.jpgP1010003funsui-1.jpg

 海側に進み、岸壁へ、ときおり大きな船が停泊。

船を眺めながら、左に目を向けると、ビーナスの彫刻が。

P1010007kamome-11.jpgP1010006megami-1.jpg

 展望塔に向かう途中、素敵なモニュメントが。水面には小鳥が行水を。

眺めつつ、展望塔にあがります。晴れていると富士山が美しいのですが。

スカイツリーも、もちろんトリトンスクエアも間近に。

エレベーターで一気に地上へ。緩めの冷房が効いていて心地よいです。

 

外へ出て、トリトン方面へ、ここ一帯はオリンピック選手村の候補地です。

時々、警視庁白バイ隊が、真剣に練習しています。

以前はここから、時々飛行船が飛び立ちました。

DSC_0078patoka-1.jpg

 

環状2号線の工事現場を東に抜けホテル群に向かうと、良い香りが。

 

 鰹節センターです。 

日本橋などの名店の鰹節はここに運ばれ、この場所で天日に干され、出荷されます。

店員さんに伺うと、目の前のは「マグロ節」。少し太めに見えました。

マグロ節は、日本橋の老舗の蕎麦屋さんで使われるそうです。

DSC_0099-20.jpg

DSC_0057-8.jpg

 晴海大橋を上り、清々しい海を眺め、今度は倉庫群へ、何かレトロです。

DSC_0095-18.jpg


 倉庫群を後にして、「ほっとプラザ晴海」へ。


2階には粋なイタリアレストランが。ここで一休み。

2階のテラスで、レインボウブリッジをながめた後は、朝潮小橋へ向かいます。

 

 

中央区まち歩きツアー★銀座画廊巡り

[まぴ★] 2014年10月15日 09:00

10月7日、まち歩きツアー銀座画廊巡りでした。

参加者は10名のみなさま。

数寄屋橋公園の時計塔の前で集合し、柳画廊、日動画廊、至峰堂画廊と3つの画廊を巡ります。

 

最初は柳画廊さん。

 

とても心に残った社長さんのいくつかの言葉があります。

美術館の絵は買えないけど、画廊の絵は買える。
買う買わないは別にして、この中の絵を買うとしたら?
もしどれか1つもらえるとしたら?
そんな風に考えながら絵を見ると楽しい

 

garo1.jpg RIMG1689x.JPG

 

柳画廊さんの中では、岡野博さんの絵がとても気に入り、
色も綺麗で、買えそうな金額の物もあるので、
確かに「これくらの大きさのこの絵をリビングのあの場所に飾って」
と考えるととても楽しいと思うし、実際に絵が欲しくなりました(笑)

パンフレット頂きました(右上)

 

日動画廊ではダリ展をやっていました。
ダリ生誕110周年だそうです。
絵ではないので、美術品を運ぶときの大変さや
ダリの裏話などお話が聞けました。

有名画家のポストカードやメモ帳なども売っています。
次回のイベントなどが書いてあるダリとモネの大きなポストカードを頂きました。

地下は常設展があり、絵がたくさん掛かっているのですが、
この人の絵いいなーと思った画家さんは名前をチェック!

 

garo2.jpg RIMG1691x.JPG

 

garo3.jpg RIMG1692x.JPG

 

最後は至峰堂さん。
時間がたっぷりあったので、絵を1つ1つ解説して下さいました。

その絵の背景やストーリーを知ると
絵に愛着が生まれ、見方が変わるから面白い。

 

ところで、至峰堂さんの絵には値札がついていない。
理由を聞いてみると、絵を見るときに名前と値段を見てから絵を見る人が多いとか。
金額の先入観なしに絵を見て欲しいから値札をつけていないそうです。

 

ちなみに金額を聞いて「なるほどそれくらいはするなあ」
と思えばその絵は好みの絵であり
「え~っそんな高いの?」と思えば好みの絵ではないと(笑)

 

銀座の画廊ってどうも敷居が高い感じがするけど、
今日をきっかけに、もっと気軽に画廊に行けそうな気がしました。

銀座の画廊めぐりが癖になりそうです。

 

柳画廊のホームページ

 

日動画廊のホームページ

 

至峰堂画廊のホームページ

 

 

 

ハリオファミリーセール

[ふらっふぃ] 2014年10月13日 09:00

10月9日と10日の2日間、ハリオ本社でファミリーセールがありました。

9日の午前中にお邪魔しました。

 場所は日本橋富沢町9-3。

人形町、小伝馬町、馬喰横山のいずれの駅からも近いのですが、

大きな通りからは少し入ったところです。

ファミリーセールとなってはいますが、関係者ではなくても入場は自由にできます。

 ハリオ本社のビルは、旧川崎貯蓄銀行富沢町支店だった、登録有形文化財にもなっている素敵な建物です。

残念ながら、目の前の道路が工事中で、とても写真が撮りずらかったのですが...

hario3.jpg IMG_0323.JPG 

写真は側面とエントランス部分です。

屋内も、白い漆喰の壁にシックな分厚い木の扉や階段などがあって、とても素敵でした。

このようなセールの機会でもなければ、なかなか入ることはできないので、それだけでもお得な感じです。

IMG_0328.JPG

 さて、セールは、午前中でも盛況で、かなり混み合っていました。特に、コーヒー関連器具が人気のようでした。

私もボウルやドレッシングボトルなど、色々と買い込みましたが、使うのが楽しみなのが、こちらの「フルーツスムージーメーカー」です。

イチゴやマンゴーなどのフルーツとミルク、ヨーグルトなどを入れれば、簡単にスムージーができるそうです。

耐熱ガラスなので、これから寒くなったらホットチョコレートも作れるとのことでした。

なんといっても、お値段もとってもお得でした!

hario5.jpg

 帰りに、馬喰横山に向かって歩いていたら、ベビー用品のピジョン本社前で、こんなイノシシを発見しました。

説明書きによれば、イタリア・フィレンツェの広場にあるイノシシ像の複製ということです。IMG_0327.JPG

なんでもイノシシは幸運のシンボルで、鼻に触れば金運、縁談、子宝などのご利益とあるそうです。

そのせいか、イノシシの鼻はピカピカでした

 新しいマンションが増えたエリアですが、ところどころに古い建物もあって、楽しい路地裏散歩になりました。

 

 

アンテナショップ スタンプラリー 旅行案内もあります

[銀造] 2014年10月 3日 14:00

 

 今春、山口県の関門海峡、錦帯橋、広島県への旅行時に中央区にあるアンテナショップで観光案内、地図を入手し、楽しい旅を満喫しました。
関門海峡では、「関門TOPPA!記念証」を入手、無事60才を通過した記念証です。

P1000807.JPG

広島では、世界遺産の厳島神社、広島平和記念公園と資料館を拝見しました。
http://www.pcf.city.hiroshima.jp/

そして、今回は福島県の裏磐梯と大内宿を訪ねるので、
外濠通りの八重洲2丁目6-21にある「福島県八重洲観光交流館」で観光案内と地図を入手しました。
以前、「八重の桜」について、沢山教えてもらいましたが、最近はNHKの大河ドラマが終了したので、しばらく行っていませんでした。

 京都館を訪れて、京都の情報を入手、京都検定の受験参考書もここで購入できます。
そうだ! アンテナショップのスタンプラリーが始まるのですね。

 中央区観光協会の観光イベント情報では、
「第9回 中央区内アンテナショップ スタンプラリー」が、2014年10月2日から16日まで開催されるとのことです。
詳しくは、こちらをご覧ください。http://www.chuo-kanko.or.jp/

旅行に関しては、お得な情報です!
現在、東京では東京観光財団による「被災地応援ツアーで福島を支援」というキャンペーンを実施中です。
宿泊でも日帰りでも、キャッシュバックを受けられるというこの企画の詳細は、
http://www.tcvb.or.jp/ja/fukushima/

東京のアンテナショップは、こちらでご覧になれます。
http://antenashop.enjoytokyo.jp/list/